• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

辛口レビンのブログ一覧

2015年08月29日 イイね!

世界がもし100人の村だったら

世界がもし100人の村だったら
  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

今回はもう10年以上前になりますが、以前読んだ興味

深い本を紹介いたします。

もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

タイトルはそのまんま 「世界がもし100人の村だったら」、

という本で、世界を100人に縮小して色々な事を分かりやすく解説してくれています。

当時これを読んでみて、自分がどれだけ恵まれているかに気づかされ、大いに驚いたものです。

世界には普段自分たちが当たり前だと思っている生活が全くできない人たちが大勢いるのです。


この本が出た頃の世界の人口はおよそ63億人。

現在は73億人だそうですが、おそらく100人に縮小したおおよその比率や統計的なものはそれ程

変わっていないものと思われます。


では早速いってみましょう。






   世界がもし100人の村だったら ...



     52人が女性で、48人が男性です


     30人が子供で

     70人が大人です

     そのうち7人がお年寄りです


     90人が異性愛者で

     10人が同性愛者です


     70人が有色人種で

     30人が白人です


     33人がキリスト教

     19人がイスラム教

     13人がヒンズー教

     6人が仏教を信じています


     61人がアジア人です

     13人がアフリカ人

     12人がヨーロッパ人

     あとは南太平洋地域の人々です


     17人は中国語をしゃべり

     9人は英語を

     8人はヒンディー語とウルドゥー語を

     6人はスペイン語を

     6人はロシア語を

     4人はアラビア語をしゃべります

     あとの半分はベンガル語、ポルトガル語、インドネシア語、日本語、ドイツ語、フランス語

     などをしゃべります


     20人は栄養が充分ではなく

     1人は死にそうなほどです

     でも15人は太りすぎです


     すべての富のうち

     6人が59%をもっていて

     みんなアメリカ合衆国の人です

     74人が39%を

     20人が、たったの2%を分け合っています


     すべてのエネルギーのうち

     20人が80%を使い

     80人が20%を分け合っています


     75人は食べ物の蓄えがあり

     雨露をしのぐところがあります

     でも、あとの25人はそうではありません

     17人はきれいで安全な水を飲めません

     

     村人のうち

     1人が大学の教育を受け

     2人がコンピューター(PC)をもっています

     けれど、14人は文字が読めません



     100人のうち74人の家には電気がきています

     そのうち33人の家には冷蔵庫があります



  ※ 子ども編


     世界の子どもが100人だったら

     6人は、お父さんかお母さん

     あるいはその両方とも亡くなりました

     サハラ以南のアフリカの子供を100人とすると

     そういう子は12人です

     親が亡くなるいちばんの原因はHIV/エイズです


     世界の子どもがもし100人だったら

     7人はスラムで

     5人は家族と離れて

     路上で暮らしています


     世界の子どもがもし100人だったら

     16人は働いています

     そのうち10人はケガや病気の危険にさらされています


     世界の子ども100人のうち

     小学校に行くのは87人です

     中学校に行くのは40人です

     そのうち20人は途中でやめました


     世界の子どもがもし100人だったら

     9人は戦火の中で暮らしています

     軍隊や武装集団に加わっている子どもは30万人です

     男の子や女の子は雑用をさせられたり、

     大人の兵士の先に立って、地雷原を歩かされたりします。
     


  ※ 解説より


     もしあなたが今朝、目が覚めた時

     病気でなく健康だなと感じることができたなら

     あなたは今生き残ることのできないであろう

     100万人の人たちより恵まれています


     もしあなたが戦いの危険や、投獄される孤独や苦悩、

     あるいは飢えの悲痛を一度も経験したことがないのなら、

     あなたは世界の5億人の人たちより恵まれています


     もしあなたがしつこく苦しめられることや、

     逮捕、拷問または死の恐怖を感じることなしに、

     教会のミサに行くことができるなら、

     あなたは世界の30億人の人たちより恵まれています


     もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、

     頭の上に屋根があり、寝る場所があるのなら、

     あなたは世界の75%の人たちより裕福で恵まれています


     もし銀行に預金があり、お財布にお金があり、

     家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら、

     あなたはこの世界の中でもっとも裕福な上位8%のうちのひとりです ...


     


    。       。       。       。       。       。       。      。   

     

ざっと読んでみて、なにか世界の現実を突きつけられたような思いがしますね。


もし世界のすべての人々が自動車やパソコンを所有し、エアコン付きの家に住み、食べたいもの

をたら腹食べるとしたら、この地球が5つ必要なのだそうですね。

この日本に生まれたことが、どれだけ恵まれたことであるか・・・

戦争に負けて焼け野原だったのがほんの70年前。

なんにも無かったこの日本を、働き詰めでこんなにも豊かにしてくれた明治・大正、そして昭和の

戦前生まれの方々。

我々が世界の裕福な上位8%に居られるのは間違いなくこれら先人の皆様のお陰ですね。

感謝の言葉しかありません。



ちいっとばかし給料が安いから、欲しいモノが買えないからって、

愚痴や文句ばかりタレれていたら・・・



なんかバチが当たりそうですよね (^^;







     


     





Posted at 2015/08/29 23:59:24 | トラックバック(1) | 良い話シリーズ | 日記
2015年08月22日 イイね!

義理と人情と恩返しの話

義理と人情と恩返しの話
  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

盗作疑惑に揺れ、すったもんだしている感のある 東京五輪

のロゴマーク問題ですが、このほどスペイン在住の日本人

デザイナーが考案した扇子をモチーフにしたデザインのもの

が発表されましたが、これがことのほか評判が良いようですね。

確かにひと目で日本とわかるオリジナリティが素晴らしいですし、華やかさをも感じますね。



扇子は末広がりで昔から縁起が良いものとされていますし、何よりも「和」の心を感じます。

もしもこれが東京でなく京都五輪だったらドンピシャリ!といったところですね(笑)

個人的には以前のデザインも暖かみがあって好きですが、、う~ん、甲乙つけがたいですね。



一つ言えることは、やっぱりこれはやめましょうよ、ということ。

           ↓



疑惑抜きでもなんだか弔旗みたいで、上の作品に比べてどこか暗い感じがするんですよね。



と、ここまでは関係のない話(笑)


お盆休みに小旅行で行った寅さんの葛飾柴又でちょっと思い出した事がありますので今回はそれ

を書いてみたいと思います。

実業家の斎藤一人さんとおっしゃる方の言葉ですが、中々良い話ですのでお暇な方は是非読ん

でみて下さい。




   斎藤一人さんの心に響く言葉より …



    世の中には成功するためには絶対に必要な「バランスの法則」というのがあるの。

  たとえば、お金がない頃。

  近所の定食屋でそこのおばちゃんが内緒でコロッケをおまけに付けていてくれたら、

  たとえ自分が総理大臣になっても、近くに行ったときはそこの定食屋にご飯食べに行くんだよ。

  
  こういうのが本当の「筋を通す」ってことなんだよ。

  あなたは筋の通ったところがありますか?

  一つでも持っていますか?


  人生って「バランス」なんだよ。

  キリンビールの社長に凄いお世話になったのに、違うビール飲んで乾杯してたらカッコ悪いだろ。

  自分がお世話になった人に自分のできることをする。

  そんな自分ができることもしなくて、成功しようなんてとんでもないよ。

  
  俺の知り合いの社長がね、

  若い時に東京に出て、泊まるところがなくて、何日か野宿したんだって。

  冬の寒い日でね、

  その時一人のホームレスの人が、温かい缶コーヒーをくれたんだって。

  すんごく嬉しかったんだって。

  それでね、いまだに東京に来るとその人が居るんじゃないかと思って、温かい缶コーヒーを買っ

  てはホームレスの人たちに配ってるんだよ。

  すごいカッコいいだろう。


  それが、「あっちの定食屋のほうがちょっと安い」とか、義理人情を忘れたことをしていませんか。

  自分がお世話になったことを忘れたらダメ。

  一本筋が通ったものがないと、人生コロコロ流されちゃうんだよ。


  世話になるのは恥ずかしくない。

  世話になったことを忘れることが恥ずかしいんだ。

  困っていることが恥ずかしいんじゃない。

  困ったときに助けてくれた人が、必ず居るはずなの。

  その助けてくれた人のことを忘れるのが恥ずかしいんだ。



     。        。        。        。        。       。       。

  

これを読んでみて、皆さんがどう思われたかはわかりませんが、私はうんと考えさせられました。

特に最後の5行にはハッとさせられるものがありましたな。

今のこの平成の世に「義理と人情」などというと、なにか古めかしく感じる人もいるでしょう。

まるで昭和の時代の任侠映画の話だと思う人もいるかもしれません。


しかし人は皆誰しも自分ひとりで生きているわけではないわけで、

親なり配偶者なり友人・知人なり、必ず支えてくれている人が居て、生かされているわけです。

それらに対して感謝の心をを忘れないことが、謙虚な気持ちを生み、しいてはお陰様での心に繋

がるのではないのかなと。


「かけた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め」という言葉があります。

人として一本筋の通った、どこか義理と人情に厚い人間でありたいですね。



以上、ちょっと簡単でしたが、義理と人情と恩返しの話でした。


ブログの内容とはそれほど関係ありませんが、何故か今無性に聴きたい気分の歌です。

       ↓



   ♪ ひとりぐらいは~ こういう馬鹿が~

         居なぁ~きゃ~ 世間のぉ~ 目は~ さめぬ~ ♬



サブちゃんのステージ衣装が突っ込みどころ満載ですが、それはなしということで(笑)


ではまた来週~

Posted at 2015/08/22 22:07:34 | トラックバック(0) | 良い話シリーズ | 日記
2015年08月15日 イイね!

今年も東京へ

今年も東京へ
  ご無沙汰しておりました、辛口おやじです。

先ずは皆さまへ残暑お見舞い申し上げます。✌

前回のブログを書いてからどうも体が重く不調であります。

何かが背中に覆い被さるような、なんとも妙~な感覚に悩ま

されております。

これがあの市松人形の呪いというものなのか!?

多分あのブログを閲覧された方々全てが対象者だと思いますので、どうかお気を付け下さい。

( もちろん冗談。ただの夏バテ。…だと思います・笑 )



さて長いお盆休みということで、今年も慎ましく一泊二日での東京方面への小旅行へと行って参り

ました。

今回は簡単にそのレポートなどをしてみたいと思います。



初日の12日は雲は多いもののまずまずのお天気。

お盆休みの東名・首都高は各合流地点での多少の混雑はあったものの、全体的には目立った渋

滞もなく良い流れでした。




目の前に六本木ヒルズが見えると …

やっぱり興奮してカメラのシャッターを切ってしまいます。

田舎の字に住む者のかなしい性は健在です (^^ゞ


初日の目的地は葛飾柴又。 かねてから一度行ってみたかったところです。

柴又といえばここ。





帝釈天です。

真夏の真昼間の暑い盛りでしたが、参道は中々の賑わいぶりでした。

ここは2800円のうな重を食べて腹に気合を入れてから参拝しました(笑)

本堂では勿論名前と住所を言ってからお願い事を。

何度も言いますが、願掛けするときはこれを言わないといけないのだそうです。





葛飾柴又といえば誰が何といっても「寅さん」ですね。

ということで、映画「男はつらいよ」でお馴染みの寅さん記念館へ。





ここは実際に撮影で使われたセットで名場面が再現されており、寅さんのトランクや愛用品など、

ありとあらゆるものが展示されています。





寅さんの実家である団子屋「とらや」の様子や、タコ社長の朝日印刷所なども忠実に再現されて

います。

これを見たときは寅さんがすぐそこに居るようでハッとしました。

       ↓



おーっ、ステテコに腹巻姿は誰かにソックリではないか !

これがおやじの正装よ ! (笑)


帝釈天参道もそうですが、ここは昭和30~40年代の空気や雰囲気といったものがたっぷりと味わ

えるところだと思います。

そして義理人情。

えっ?、今の世の中それはもう死語だろうって?

いやいや、それを言っちゃあおしめぇよ ! (笑)

そういやぁ、このみんカラでも疎遠になった方々が大勢いるなぁ…(遠い目)



この「寅さん記念館」は葛飾柴又の重要な観光スポットであり、帝釈天や参道の商店街とセットで

と考えた方が良いと思います。

草団子を食べたりしながらゆっくりと見て回って大体半日くらい楽しめます。

寅さんが好きな方、そして昭和の空気や義理人情の雰囲気といったものに触れたい方は是非一

度行ってみてはいかがでしょうか。



夜は宿を取った浅草周辺をまたもや食べ歩きし、翌13日の午前は九段へ。





今年も行って参りました靖国神社。

当日はあいにくの小雨で人の出も疎ら。

終戦の日を二日後に控え、静かな佇まいの中をゆっくりと参拝出来ました。





今年は終戦から70年の節目の年です。

国家国民、そして愛する郷土や家族のために尊い命を捧げられた英霊に感謝の誠を捧げます。


そして遊就館へ。





今日の平和の礎を築いてくださった英霊たちの「みこころ」に触れることの出来る場所です。

何度観ても胸が締め付けられます。

同時に真の日本人の姿というものが分かる場所でもあり、またその日本人に生まれて良かったと

思える場所でもあると思います。

言葉に尽くせません。

靖国神社に鎮まる英霊の遺書や遺品が数多く収められている貴重な資料館です。

本殿参拝と併せて是非この遊就館を拝観されることをお勧めします。




そして二日目の午後、最後に向かったのは横浜中華街。





画像はお馴染みの中華街入口の朝陽門。

横浜中華街のシンボルといっても良いかと思います。

実は私たちが行った時は修復中?で青い網が前面に被せられていてよく見えませんでした。

ですのでこれはネットで拾った画像です (^^;

店の名は忘れましたが、ここでガッツリ食べて一段と腹周りを成長させて帰りました(笑)



以上、昨年と同じ東京方面への小旅行を簡単に。


寅さんに、靖国神社に、中華街等々。


多少雨に降られましたが、今年も中々充実した二日間でありました。



ではまた。





















Posted at 2015/08/15 22:21:04 | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2015年08月01日 イイね!

怪談

怪談
  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

先ずは皆さまへ暑中お見舞い申し上げます。

「夏の風物詩」といえば、花火に海水浴に甲子園 ...

いやいや、暑い日が続き涼を求める今のこの時期、忘れちゃならな

いのが「怪談」でしょう。

お化けや幽霊などの怖~い話は、暑くても避暑地へ行けない我々庶

民がお手軽に涼しむための強~い味方です ! (笑)

本日は私、辛口おやじが皆さまを涼しくして差し上げると同時に 「あなたの知らない世界」 へといざ 

ないましょう。 


フッ、フッ、フッ、Ψ(`▽´)Ψ


ではさっそく。




      怪談 ・ 呪いの市松人形



    押し入れに一体の市松人形が眠っていた。

   厳重に包まれて桐の箱に大事そうに入っており、その為あって保存状態は素晴

   らしく良かった。

   長く黒い髪、白い肌、赤い蝶の刺繍が入った着物。

   これは高く売れると質屋に持っていった。

   質屋もその人形をたいそう気に入り、ガラス窓の一番目につく場所に飾った。





   ある日、一人の少女が店の前を通りかかった。

   少女はその人形を一目見て気に入り、すぐさま両親にねだって買ってもらった。

   それからしばらくは少女の格好の遊び相手となった。

   しかし少女も大きくなりそんな人形があった事などすっかり忘れてしまい、中学

   入学の日ふと人形の事を思い出した。

   やっとの思いで探し当てた人形はかつての姿は微塵も無くそれはそれはみす

   ぼらしかった。

   髪はぼさぼさ、着物はすす汚れていて腕は割れていた。





   しかしその割れた腕の隙間からなにやら黒く長いものが出ていた。

   少女は気になりよく見てみるとそれは髪の毛だった。

   何故髪の毛が?そう思って引っ張ってみるとするするするするとどこまでも抜け

   ていった。

   さすがに奇妙に思いその人形を叩き割ってみたところ、中からミイラ化した1、2歳

   の赤子が長い髪の毛に包まれ姿を現した。

   少女は悲鳴をあげ倒れ込んだ。





   それから数十年の月日が流れた。

   その少女も今やすっかり年老いてしまい孫までいた。

   たまたま遊びに来ていた孫は押し入れの奥からなにやら箱を取り出してきた。

   見たこともない箱だった。

   しかし孫が箱を開けた瞬間老婆は腰を抜かさんばかりに驚いた。

   そう、確かにあの時に寺で供養し焼き捨てたはずの人形が新品同様な状態で

   眠っていたのである。

   そんな驚きを知らず老婆の孫はその人形を気に入ったようだった。

   そして孫は老婆にせがむ。


   「ねぇおばあちゃん、この人形私にちょうだい」 . . .

   

    



下の動画ですが、勇気のある方のみどうぞ。

部屋の明かりを落とし、邪念を捨て一心不乱にご覧下さい。 

また、ボリュームは少し大きめが良いでしょう(笑)








人形の供養を行う神社は全国にたくさんあるようですが、全国的に有名なのが和歌山県にある

淡嶋神社でしょう。

境内のあらゆるところに無数の人形が置かれており、日本の数ある神社の中でも特に異質な雰

囲気を放っているところだと思います。

例の髪の毛が伸びる人形がある事でも知られているところですね。

事実なのかどうかは知る由もありません。 が、しかし我々は人形に不思議な何かを感じること

があるのは事実だと思います。

特に精巧に出来ているものはなおさらで、私も幼い頃に明治生まれの祖父祖母から目、鼻、口

のあるものは魂が宿るゆえに粗末に扱ってはいかんと教えられたものでした。







持ち主たちの手から離れてしまった、つまり捨てられてしまった人形たち。

なにを思っているんでしょうね。

無表情ではありますが、どこかしら寂しげな雰囲気も感じます。





・・・ というわけで、いかがでしたか今回のお話。



少しは涼しくなりましたか?



えっ、鳥肌が立ったて?




フッ、フッ、フッ、




そうですか、




フッ、フッ、フッ、







  おーっと! 







  ダメです!










  後ろを振り返らないで !!

















また来週~♨




Posted at 2015/08/01 23:02:55 | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「驚いたね~ まさか当選するとは思わなかったなぁ。それに「私自身、必要な説明をし、公私のラインを引かせていただいた。一定の信託はいただいたと思う。」って・・・
なに勝手に禊すませてんだ ?
国民は信託なんかしてないぞ !

何シテル?   10/23 21:10
上品とは無縁の田舎のべらんめぇ親父です。 身の程知らずの言いたい放題。 時として極論で語ることもありますが、昭和 の頑固親父の戯れ言だと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

“平等”って? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 22:21:11
歴史の話 5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 00:37:18
昔のアイドル 特別編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/28 13:46:22

お友達

大変申し訳ありませんが、みんカラに使える時間が

限られている為、現在募集はしておりません。

尚、長期に渡り疎遠な方は縁無きものと判断し、

予告なしに削除して参りますが悪しからず。

m(_ _)m




30 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * シュールシュール *
ツゥツゥ ジーノもどきジーノもどき
青と緑の稜線青と緑の稜線 よっちゃん豚よっちゃん豚

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。 昭和62年2月に購入以来、雨の日も風の日も毎日通 ...
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
妻の愛車、パッソのHanaちゃんです。 ベンチシートがお洒落です。 1,3Lながら中々 ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
長男の愛車、アルファードです。 2,4Lながら最高グレードのGで快適装備満載です。 ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
次男の愛車、ヴェルファイアです。 長男のアルファードに負けず劣らず良い車です。 その他コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.