• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

森野熊三のブログ一覧

2017年06月30日 イイね!

K-POPを人質にブレる韓国

K-POPを人質にブレる韓国被害者意識しか無い民度のお隣さんは、何事も結果論での訴えばかりに始終。
自分たちの何が悪かったのか、今後どうしたら被害者にならなくて済むのか、等々、全く考えることすらしないんですね…。
あっ、出来ないと言った方が正しいのかも…?

THAAD配備を決めた事から、中国との関係悪化が進み、遂にコンペイ師匠自ら「限韓令」を発令し、中韓蜜月関係とまで言われた…あっ、あくまで韓国側だけでしたが…関係も一気に国交断絶状態に陥ってしまいました。



日本での韓流事業も、自らの慰安婦問題や領土問題に対する過激な言動がブーメランとなり、急激に悪化。
そんな状況でありながら、アーティスト自身も反日思想を発信するなど、日本人の韓流離れを加速させるも、「政治と経済を混同するのはけしからん」とワケワカメな逆ギレを展開。
当然、そんな態度に、日本人の韓流離れは加速。

内心「失敗したな…」と思うも、そんな弱音を見せる民度では有りません。
「じゃぁ、日本は、もういいモン!」と捨て台詞を残し、東南アジアや中国に進出。
すると、あの整形美人でアンヨ丸出しの尻振りダンスには、スケベな男性は何処の国も同じ。
日本での損失を補うには十分過ぎる程の人気になったようです。



但し、東南アジアでは、韓国人のタカビーな態度に次第に飽きられたようです。
ところが、経済発展の著しい中国では、市場規模も大きいことから一気にブレイク。
そんな中での「限韓令」ですので、数字的にも落ち込みが顕著に表れたようです。

主な韓流事業への禁止措置としましては、具体的に下記のようなモノが…。
・韓国の芸能事務所への新規投資
・1万人以上を動員する韓国アイドルの公演
・韓国ドラマ・バラエティー番組との協力プロジェクト契約
・韓国芸能人が出演するドラマの中国内での放映



当然、この「限韓令」は韓流コンテンツに留まらず多岐にわたっており、韓国への渡航制限も有り、観光業界は大きな影響を被っているようです。
又、韓国から中国への輸出も、当然のことながら抑制がかかっており、数字的には顕著には現れないまでも、徐々に減少傾向にあるようで、このままジャブ攻勢が続きますと、国内雇用に影響するのは必至の状況のようです。

――民間シンクタンクの現代経済研究院はTHAAD配備に関する報復措置により、今年8兆5000億ウォン(約8430億円)の損失が出ると推計した――

と締め括っておりました。
「THAAD配備に関する報復措置」って、確かにそりゃそうですが、じゃぁ、THAAD配備を撤回できるの?



北朝鮮をコントロールできなくなった中国に媚び、日米韓同盟と言う枠を無視した結果が、これなんですけどね…。

てか、先日、韓国発の「THAAD配備中断」なんてニュースが流れましたが?
中国はしてやったりで、又もや、韓国への飴玉合戦が始まるのでしょうか?
あっちふらふら、こっちふらふらの政権が、米国との約束まで反故にするようでは、どうしようも有りませんね…。
Posted at 2017/06/30 23:16:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記
2017年06月30日 イイね!

ブ○に○スって言うと怒るよ!

ブ○に○スって言うと怒るよ!面白い記事が有りましたので紹介を致しましょう。
まっ、面白いと言えば語弊があるのかも知れませんが…?

「ブス」と言う言葉、皆様、ご存知ですよね。
基本的には、女性に使われる言葉で、「不細工」とも言われております。
で、「ブス」の語源ですが、その「不細工」から来ていると言う説も有るようですが、「附子(ぶし)」と言う、あの毒として名高い「トリカブト」の根っこが有るそうですが、これから来ていると言う説が強いようです?
このトリカブトは、その昔から毒薬として知られ、これを服用しますと、神経系がマヒし顔が無表情に変わるそうで、「狂言」の中で、そのシーンが良く上演されていたようです。
その「附子」が訛って「ブス」になった…と言う説が有力なようです。



で、この記事では、「ブスハラ」と言う言葉を用い、「ブス」の存在を解説しておりました。
そー、ブスハラ=ブス+ハラスメントなんです。
当然、周りで茶飯事に聞く言葉では有りません。
色々なハラスメントが報告されておりますが、この記事では、「『ブスハラ』と言う言葉が無いからブスへのハラスメントは無い…とは言い切れない」と、力説しております。

そんなブスハラも、大人に成ると何故か聞かなくなるそうです。
子供の頃は、表現が素直な分、思ったことをソッコで口にするので、男子から「ブス」とからかわれる女子は結構多いのだそうです。
ところが、大人に成りますと、男子はブスを無視するようになるんだとか?



そう、大人に成りますと美人はもてはやされるも、ブスは絡みさえなくなるようです。
完全な差別では有るものの、このような男性の女性への無視が、ハラスメントに当たるかどうかは微妙な所のようです。
もしこれを、「ブスハラ」と感じた女子が、ハラスメントとして訴えようとしますと、かなりの無理が有るようです?
「セクハラ」の被害者は女性であり、「パワハラ」の被害者は部下であり、加害者と被害者の立場やその被害状況は明確なんです。
ところが、こと「ブスハラ」に関しましては、前述のように、日常的に「ブスブス」言われていれば別ですが、「沈黙のブスハラ」に対しては、証明しようもなく女性がブスであることは理解できても、「だから被害者です」とは認められないんだそうです。

仮に、これを皆様の職場にあてはめますと、先ず、社内でブスと言う認定作業が必要なんだとか?
そうして、そのブス認定に自分が該当すると、皆に認めさせなければならないようです。
一種の自虐行為ですので、普通の女性には先ず無理な話。

この典型的な例が、痴漢防止用に導入された女性専用車両での出来事。
運行開始と同時に、マスコミは利用客のインタビューに群がる訳で…。
で、美形の人に聞きゃぁ良いモノを、並み以下の人に聞くもんで、SNSでは大騒ぎに…。

「安心して乗れました」



と、女性利用客のなんてことない至極当たり前の答えなのに、それを見聞きした男性陣からは、下記、「ブスハラ」発言が飛び出す始末…。

「そもそもお前には触らねえよ」

結婚詐欺でオジサマを手玉に取ったチョイふくよか系の女性も、色々と言われましたモンね…。

で、この「ブスハラ」は、何も男女間だけでなく、女性同士の間でも有るのだそうです。
可愛くて若い女性が居たとしましょう。
でも、天は二物を与えずと言うように、欠点も持ち合わせております。
そんなところに、可愛くない女性がその欠点を指摘しますと、素直に聞くどころか、「それって、やっかみ?」と言われ、悪者にされ…。
或いは、「ナニ言ってんのかなぁ~♪」とどこかの議員さんみたいにミュージカル調で小ばかにされ、笑い者にされるのがオチ…。
もし、その場に男性が居れば、何の恩恵が有る訳でもないのに、美形の方に付く訳で…。



そんな美形好みの割には、美形にモテない自分に嫌気がさす男性も居るようです。
それでも、多くの男性は見栄を張り続け、「顔じゃないココロだよ」と口ではウソをつくイキモノなんですよね…。
多くのお見合い番組でも、男性が最終的に選ぶのは、やはり美形…と言う答えが、男性の「ブスハラ」を如実に表しているのではないでしょうか?
Posted at 2017/06/30 23:15:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | 生活 | 日記
2017年06月29日 イイね!

本当に死ななければ 死ぬだろうと理解できない民族なのか 其の弐

本当に死ななければ 死ぬだろうと理解できない民族なのか 其の弐※其の壱からの続き

まぁ、こんな韓国の報道で知る情報より、正確でタイムリーなスパイ活動が行われては居るのでしょうが…?
更に、中国云々も下記コメント。

――「中国の対応」うんぬんは、「中国は早く報復してください」とけしかけているに等しい。
こんなことを言っている記者が、THAADは攻撃用ではなく防御用であって、THAADのレーダーが中国の遼東方面をのぞくずっと前から、中国が韓半島(朝鮮半島)全域をくまなく監視しており、攻撃用のミサイルを韓国に向けて固定しているという事実を知っているのかどうか気になる――



イヤイヤ、中国だけでなく、ロシアも同じでしょう?
そうして、最悪の事態に備え、米国も同じでしょう?

で、トランプ-コンペイ会談で、コンペイ師匠が話したと言う「韓国は中国の一部だった」と言う話題に移行。
この言葉に韓国国民は、激怒したようです。



言ったとされるコンペイ師匠は勿論、それを鵜呑みにしたトランプさんも、米韓同盟が有りながら、そんな程度の歴史認識なのか…ゆーとります。
まっ、そんな程度なんですけど…。
白人絶対主義者のトランプさんが、アジアのイエローモンキーを、ホワイトカラーと同等に見ている訳がないじゃないですか…。

又、韓国には、7世紀ころに中国と戦い勝利した史跡が有るそうです。
それも、1対7と言う圧倒的な不利な戦況だったとか?
ところが、慰安婦像は立てまくる民度で、こう言う史跡には全く無関心。
「韓国は中国の一部だった」と言った二人に見せて上げたいが、単に史跡を記録した看板が、立っているだけなんだそうです。



で、なんでそんな史跡の話をしたのかイミフですが、下記、自虐ネタを綴って〆ておりました。

――私は突然、十日後に青瓦台(韓国大統領府)入りする次期大統領のことがふびんに思えた。
彼は、ごねるのが妙手だと信じている国民の不安定な支持の中で、自衛能力を持たないまま、大国の方ばかりを見ていなければならない韓国の現実を出勤初日から悟らされ、選挙期間中に吐き出した無数の虚言の後始末でむなしく任期を過ごさなければならない、数奇な運命の主になることが明らかだからだ。
韓国人は、本当に死ななければ、死ぬだろうと理解できない民族なのか――



恐らく、死んでも分からないのでは?
いや、死ぬなんて選択は、韓国人には有りませんって…。
イザとなったら、敵前逃亡も平気な民度ですもの、その辺のサバイバル術には長けているようです。
先の朝鮮戦争でも、それで米国軍が苦戦したようですし…。

おしまい
Posted at 2017/06/29 20:37:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記
2017年06月29日 イイね!

男性は見た!

男性は見た!暑くなりますと、自然、人は熱を逃がすために肌を見せ始めます。
まっ、中東では、宗教の関係もありますが、日焼け防止等で、逆に、肌を隠すようですが…?
そんな露出過多の季節になりますと、女の子は、もー大変!
体型は露わになるは、ムダ毛ボーボーは見えちゃうは…。
それでも、手抜きはしたくない…いや出来ないのが、女の性w
でも、中には、忙しさを理由に、油断する女の子も居るわけで…?

と言うことで、男性が見るとはなしに見えちゃう女の手抜き作業と言う記事が有りましたので、紹介を致しましょう。

①ムダ毛の刈り残し


まっ、敢えて不特定多数の男性の前に、腕を上げて脇を見せる女性はいませんが、電車の中でつり革を持った時とか、男性はつい見てしまうイキモノなんです。
そんな時、見てはいけないものを見てしまうと、やはり、幻滅する男性は多いようです。

「薄着になると、ムダ毛の処理って気になりますよね。意外と毛深いんだ……とかひそかに思っちゃう男性って多いはず。とくにワキはきちんと処理しておいた方がいいと思います」(31歳・会社員)

「ワキって半袖なら見えないと油断しているのか、手をあげたときにワキ部分がチラッと見えてそり残しがある女性をたまに見ます。意外と見られていますよ」(29歳・アパレル関連)

チョイ昔に、黒木香さんと言う、脇毛の女王と呼ばれた方がいらっしゃいましたが、彼女は、逆に、この脇毛をウリにしていましたモンね…。
でも、やはり、お国柄でしょうか、中国人は然程の違和感を持たないようで、処理していない女性は、かなり多いんです。
中国出張時にも、脇の毛がボーボーとはみ出ている若い女性が、街中を闊歩していましたモンね…。
まっ、基本毛と言うものは、身体の保護の役目が大きいので、大事な部分には濃く残っているのだそうです。
よって、それを剃ること自体がナンセンスでは有るのでしょうが?

②かかとのガサガサ


サンダルやミュール等、かかとが出る履物を履く季節になりますと、やはり生足と言う女性も多いようです。
ところが、当然、ストッキングやソックスを着用しない分、ガサガサ感に気づかない方も多いようです。
角質化して変色したり、ささくれていたりしていては、「えっ、大阪のおばちゃん?」と感じる男性も多いようです?

「かかとのガッサガサ感にガッカリすることはよくあります」(30歳・自営業)

「気になる女性がサンダルをはいているとき、かかとを見て仰天……。ガッサガサで白くなっていて、おばあさんみたいになっていた」(31歳・営業)

すね毛もそうですが、やはり、生足はツゥルンツゥルンでないとね♪
それに、かかと言うのは、ジャージでも見えますし、後ろ姿ってのは、自分ではチェックし難いですもんね…。

③ストッキングの伝線


これって、私も、結構気になるんです。
だから、知り合いに女の子には、「ヤなジジィ!」と思われようが、遠慮なく伝えます。
あっ、「破れたのでもいいからください」なんてことは言いませんよ…。

「ストッキングがやぶれたまま、普通に行動している女性を見て『やぶれてるのに、そのままはくの!?』とマナーの悪さみたいなものまで感じます」(32歳・会社員)

「男子だって穴の開いた靴下とか捨てるのに、なんではいてるのかな~って不思議」(28歳・IT関連)

まっ、多くの女性は、破れたのを分かって履き続けている方はいないでしょうが、気づいた時点でも替えの持ち合わせがないと、履き続けるしかないですモンね…。
まっ、私の知り合いの不倫している女性は、彼の車のダッシュボードに替えのストッキングを入れている強者が居ましたけどね…?

④見せブラ


最近では、若い子のファッショにもなってきているようですが、下着丸見えも、その状況によって、男性には、単にだらしなさしか感じられないようです。
特に、薄いシャツやパンツに、濃い下着がバッチリ映る様には、全くの他人であれば興奮するモノの、彼女や奥さんだったら「お前、馬鹿か!」となるようです?

「白いパンツをはいている女性の後ろ姿をみたら、黒い下着がばっちり透けていて『気づいてないのか、狙っているのか』と謎でしたね」(29歳・メーカー勤務)

「ブラの上に直接シャツを着ている女性とか、ブラジャーの色も形もが丸見えだけどいいの!? ってなります。羞恥心がないのかな~って」(30歳・営業)

まぁ、この内容は、男の勝手な意見のような気もします?
見えなきゃ必死になって見ようとするくせに、見えたら見えたで「下品」とか「だらしない」とか…?(笑)

如何でしたでしょう?
まっ、男性の女性観には個人差が有りますが、これらのこだわりからしてみますと、やはり、内面よりは外観での印象が強いのでしょうね?
Posted at 2017/06/29 20:37:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 生活 | 日記
2017年06月28日 イイね!

本当に死ななければ 死ぬだろうと理解できない民族なのか 其の弐

本当に死ななければ 死ぬだろうと理解できない民族なのか 其の弐韓国の報道は、誠に支離滅裂と言うか、タマに至極もっともな話をする時が有るんです。
これも、そんな報道の一つでしょうか?

先日、どさくさに紛れたように、米国からTHAAD関連機器が、設置予定とされていた韓国ロッテ所有のゴルフ場に運び込まれ、設営が完了したようです。
当然、反対派は火病り、中朝からの脅しは止むことは無く…。

最初にTHAAD搬入が行われたのは、反対派の不意を突いた、深夜…と言われておりましたが、なんてことない、TV中継が有ったと言うコト自体、計画が告知されていたようです?



そんな状況を、この記者は、下記、コメントしております。

――THAADを配備するプロセスを見て憤慨した将官はかなり多い。
「自分の命を守る武器を、町中大騒動しながら運び込む国は地球上にはない」という。
静かに慶尚北道星州へ配備すればいいものを、逐一情報を公開し、雑音を生むばかりだったというわけだ――

まぁ、言わなきゃ言わないで、「勝手に運び込んでけしからん!」等と逆ギレする民度ですけどね。
国民には確かに、「知る権利」は有りますが、国家には利害関係が有る国との交渉で、不利になる情報は国家機密として扱う必要も有るんです。



そう、国民が「生きる権利」を保証するために、国には国民の命や財産を「守る義務」が有るんです。
そのどちらに重きを置くかは、我々一国民じゃなく我々が選んだ政治家に委ねられているんです。

ところが、お隣さんの民度は、都合のイイ解釈ばかり。
政府の決定に従うような民度なんて、微塵も持ち合わせていません。
それが民意と主張し、通れば民主主義の勝利と、民主主義で選ばれた政治家に楯突くことが常態化。



まっ、ソレを利用しているのも政治家なんですけどね…。

――何かにつけて「国民の知る権利」を持ち出す常連が、この隙に乗じて登場した。
もっともらしく見えるが、これは無知の告白だ。
存亡が懸かった危機において最高の正義は、国を守ることだからだ。
北朝鮮のミサイルがいつ飛んでくるか分からない状況で行われる「知る権利」の主張は、「生きる権利」の放棄にほかならない――

まっ、平和ボケしているお隣さんなんで、一度位、死んでもイイんですけどね…。
で、陸路で運び込まれた中継は致し方のないコトとしましても、ドローンまで飛ばし設置状況を空から実況中継。



「空から見たTHAAD」「配備からたった1日で実戦モード」等と、防衛機密を自らが発信する国。
更には、THAAD配備に強硬に反対している中国を逆なでするように、「中国の対応レベルにどのような変化があるか注目される」と…。
当然、こんなドローン中継が、軍の許可なしに出来る訳もなく…。

――メディアは、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の「知る権利」を丁寧にお膳立てしてやるために、絶対多数の韓国国民の大切な「生きる権利」を踏みにじってしまった――

※其の弐に続く
Posted at 2017/06/28 21:27:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記

プロフィール

「@セイラ2 さん、こんばんわ♪
てか、今日は、有給消化でナマッた身体を引き締めようと、バイクに跨ったのは良いのですが、走行中にスマホを落っことした挙句に、ご丁寧にも後続車両にひかれご臨終となり、急遽新しいスマホの手続きで、アタフタしておりましたw
当然、その画像もです。(笑)」
何シテル?   12/14 20:32
ええ歳こいた、ジっちゃんです。 頭は悪いが、顔は良い。 ウソピョン 頭の毛は薄いが、面の皮は厚い。 ホント 4輪:日産 ティアナ 250XV ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

朝から気持ちの良い気温☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/01 12:15:41
ガレージプロジェクト! Part2 DIYでガレージ作っちゃいましたw 作業記録のまとめ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/16 08:59:56
うる星やつら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/18 06:14:28

お友達

さっさっ、↓ここ、クリック、クリック!
132 人のお友達がいます
わになわにな * YOURSYOURS *みんカラ公認
rossorossorossorosso * こりゃこりゃ *
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 ティンクティンク *

ファン

150 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティアナ 日産 ティアナ
09年12月12日納車 三男にプレサージュを譲り、三男の13年モノのホーミーを、エコカ ...
ヤマハ MT-09 TRACER ヤマハ MT-09 TRACER
■主要スペック 型式 EBL-RN36J 全長(mm) 2160 全幅(mm) 95 ...
スズキ その他 スズキ その他
フォルツァを下に、'07年9月末に購入。 2台目の大型2輪。 やはり、車検の関係から、大 ...
スズキ バンディット1250S スズキ バンディット1250S
全長 / 全幅 / 全高 2,130mm / 790mm / 1,235mm[1,095 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる