• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

〇で駄目男のブログ一覧

2016年08月21日 イイね!

私と鯛や

珍しく1週間近く仕事しておりました^^;

これでしばらく飯が食えそうなので、明日からのお客様をキャンセルしちゃいましてしばらくぶらぶら予定です(^^ゞ



さて、駄目男家のアテンザ納車待ち状態は、長らく続いておりましてその間に・・・

メガネカブリオレの嫁ぎ先を探しましたところ・・・

すぐに見つかりました(^^)v



で、早く欲しいって言われたので、明日がお別れになりそうです。


そして、メガネがなくなると、奥さんが乗る車がなくなります。すると、親切にもマツダさんが代車を貸してくれるということで、本日受け取ってきました。





で、話は変わりますが・・


テーマの通り、今日はタイヤについてのうんちくについて、つらつらと書いてみようかな~って。

まあ、参考になる話もあるかもしれませんし、つまらない話かもしれません^^;




で、駄目男のタイヤ考について。

先日、納車したばかりのNCロードに

2000円台の激安タイヤを入れたって話しましたよね。


そう、駄目男は今までいろんなタイヤを使ってみて感じたことを書きますね。

間違っても、本格志向の方は、ここで退室を^^;



最近、街行く車のタイヤのサイドウォールがとても気になります。

そして、沖縄ではかなりの確率で、アジアンタイヤが使われています。もう凄い確率です。

結構な高級車でも、タイヤはアジアンという方も沢山います。そして、駄目男はアジアンタイヤを否定はしませんが、ここからは僕が実際に体験したことを書きたいと思います。



昔、ボルボ850に乗りました。もちろん中古購入です。そしてその業者が「タイヤ新品にしときます」って言われ・・・

それが初めてナングカングタイヤとの出会いでした。



まあ、それまではその存在すら知りませんでしたし、タイヤと言えば

ブリジストン、ヨコハマ、トーヨー、ダンロップ、オーツ

高級品ならミシュラン、ピレリー、グッド嫌


ぐらいしか知りませんでした。



では、このナンカンがどうだったかというと・・・


ダメ~。それは高度なものを求めているのではありません。が高速道路でホイールバランスが崩れているようで振動がありました。

そこで、タイヤ館でホイールバランスをとっていただきましたが、


「このタイヤ、狂い過ぎててバランス取れませんけど・・・」と言われました。


やはり、安かろう悪かろうなのか(-。-)y-゜゜゜





次のアジアンタイヤは、当時仕事の送迎車に使用したエスティマ。これにブランド名も忘れましたがアジアンタイヤをはめました。


で、このタイヤは・・・


やっぱりダメ~(>_<)


今度は時速40キロ~50キロで振動が出ます。いろいろ見ていただいたけど、タイヤが原因じゃないかって言われ、購入した「オートウェイ」に相談すると、またすぐに代わりのタイヤを送ってくれました。

すると、その症状がなくなりました。

原因はわかりませんが、タイヤであることは間違いないようです。^^;




3回目のアジアンタイヤは・・・

アウディTTに、コンチネンタルスポーツコンタクトに換えて装着しました。

TTは過去の車遍歴の中でも、気に入ったマシン。長らく乗りました。僕には良い車でした。

さて、このTTですが、高速道路をかなりのスピードで走ってもいい感じの車でした。で、タイヤをアジアンタイヤの安物にしました。すると・・・

120キロぐらいまでは、まあ異常なし。


そして、更に高速域へ。


すると、やはりイヤ~な振動が出ます(>_<)

もちろん、再度ホイールバランスも見てもらいましたが、改善せず。


ちなみに、コンチの時にはなかった症状です。


まあ、安物のタイヤをつけたばかりに、TTは超高速が出せなくなってしまったのです。




さて、ここでアジアンタイヤを考察すると・・・


3戦全敗(-。-)y-゜゜゜






やはり、安物買いの銭失い。であります。


そして、安物大好きな駄目男の心境にも、ちょっとした変化が。

そう、お気に入りのTTに、わけのわからんタイヤを入れると・・・




まず「カッコ悪い(-。-)y-゜゜゜」



そして、駄目男を含む多くのふつ~の人にとって、タイヤってのは一度入れると「なが~い付き合い」
その長きにわたって、カッコ悪いサイドウォールをさらけ出して走ることになります。



で、ブランド志向でもある駄目男は、アジアンタイヤがダメになりました。


「やっぱり、車のタイヤは外国製のカッコいいタイヤ」にするべし。と・・・



そして、ピレリーへ・・・







まあ、高いものが良いものってのはある意味あたりまえ。


ところが、激安タイヤをかっこよくすることが

できるんだったら、って

また性懲りもなく、ロードにアジアンタイヤを入れて見ました。


今のところ、良いようです。っていうか、超高速とか走っていません(^^ゞ




でも、前のふる~いブリジストンに比べると「なんかいい感じ、雨の日は特に違いを感じる」って状態です。


で、ちょっと気が付きました。



ふる~いタイヤより、新鮮なアジアンタイヤ。


まあ、まともに使えればってことですが。




さて、4回目のアジアンタイヤで初のヒットなのかもしれません。





ネット上の評価は、おおむね上々ですが、駄目男のアジアンタイヤは



4戦中、1勝3敗



かなり低いですね。こんなにスッキリしないアジアンタイヤですが、オートウェイさんにクレームの電話してみると、「ほとんど性能面についてクレームは出ない」らしい。



ほんとかな~(-。-)y-゜゜゜




駄目男は連敗でダメなのに・・・




まあ、そんな駄目男のタイヤ選びは・・・ブランド志向です(^^ゞ






というオチも何もない単なるつぶやきブログでした^^;


明日は楽しい話題が書けるよう頑張ります(^^)/



Posted at 2016/08/21 22:36:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 僕と・・・ | 日記
2016年01月28日 イイね!

駄目男の写真

すでに、顔だししているので、なんちゃないですが、



昨日写真撮りました。

では、どうぞ





ついでに、本邦初公開我が娘との2ショット(^^♪





どないでっしゃろ(^^)v



駄目男46歳、娘18歳でございます。


さて、今日は何して遊ぼうか・・・
Posted at 2016/01/28 09:45:18 | コメント(10) | トラックバック(0) | 僕と・・・ | 日記
2015年07月09日 イイね!

僕のオヤジ

昨日うまく貼れなかった過去の沖縄の凄まじい台風のブログのリンクをページ下の関連情報URlにリンク貼れましたので、良かったらクリックしてご覧ください。<(_ _)>ちょっと面白いです。






で、今日は何をアップしようかな~とネタを考えていました。今日は趣向を変えてブログ書いてみようか・・・と思います。


で、僕のオヤジです。


車好きの僕を育ててくれたのが、僕のオヤジです。

大阪に生まれ育った僕。現在46歳。父39歳、母36歳の時に大阪で産声をあげた、ということは当時では高齢出産の子供(最近ではふつ~ですが)なのです。

で、ここで父の思い出と言っても、みんからなので車にまつわるエピソードで。


僕が物心ついた時から、我が家はどこに行くにも車でした。

僕のオヤジは、大阪の「都島工業高校」出身。で、機械、車大好きだったんですね~。でももちろん我が家は富裕層でも何でもなく、単なるサラリーマン家庭。父もサラリーマンとして生涯働き続けた人生でした。

オヤジの乗ってた車の記憶というと、僕の中にかすかにあったのは・・・

コレ。たしか、コロナマークⅡという車。でも思い出もほとんどない。

そして、我が家の車として僕の記憶にも残っているのが・・・

コレ。これまたマークⅡ。
この頃になると、サラリーマンのオヤジも会社でえらいさんになって、会社から新車を営業車としていただいていたようでした。

そして、営業車のはずですが、当時は全くルールなし。我が家のマイカーとなっているマークⅡでした。

次は

コレ


とにかく、我が家の旅行という旅行には必ず車です。

特に思いで深いのは、冬休みと春休みの年2回野沢温泉までの長距離運転。

夜通し父一人でおよそ12時間運転していました。
当時は中央自動車道も今みたいにつながっていなく、どこだったか松本の手前からは国道の下道を延々と走って行ってたように思います。

冬の夜中に、松本ドライブインで休憩。
アツアツの信州そばの味。今どこでおそばをいただいても、あの時食べた立ち食いの信州そばにはかないません^^;

我が家の恒例行事、お正月は野沢温泉。この風習は僕が6歳の時からでしたので兄は10歳と14歳。
お袋とオヤジと5名でこれらのマークⅡにスパイクタイヤ。キャリアーにはスキーの板5人分縛って、荷物満載で長野に向かって走って行ったのでした。

最初の数年は父一人12時間

僕が4年生10歳ごろになると、兄は14歳と18歳。
そのころになると、長男の兄貴が免許を取得。

すると、野沢温泉までの道のりの半分以上が兄が運転するようになり、父は大変な長距離運転の苦労から少し解放されたようでした。


更に、4年後。
僕14歳。そして兄は18歳と22歳。
そう、二男の兄も免許取得。

となると、兄二人で野沢への道を運転するようになり、どんどん父の運転する時間は減っていきました。

更に更に、その4年後。
僕18歳。免許取得。
この頃になると、父が野沢への道を運転することもなくなり、また中央自動車道も長野あたりまで延伸されていたように思います。


こうして、父が運転する時間はどんどん少なくなり、でもやっぱり車好きなんですね~


そして、最後は


いつかは、クラウン


そんな時代を生きた僕の父。

この頃、僕は社会人になったころかな~実家の大阪を離れ遠くで生活していたような・・・

そして、父が「いつかはクラウン」の言葉通りクラウンに乗り始めたってことを聞きました。で、良かったな~念願のクラウンに乗れてって思ったのですが、この頃になると僕も大人になり世の中のことが少し理解できるようになっていました。

クラウンを初めて見たとき

「あれ~、中古だ(゜o゜)」って。その時、僕も悟ったんです。

つまり、ある小さな大阪のお塩の問屋の専務さんにまで、頑張った父。
第一線で活躍しているころは、新車のマークⅡが確か4年ごとに与えられていました。そんな新車ばかり乗っていた父が、社長のお下がりとはいえ、中古のクラウンを乗ってたんです。

意味わかりますよね~(´_`。)



父のサラリーマンとしての晩年でした。


結局、このクラウンが父の最後の車となりました。





そんなオヤジ。

僕は今でも大好きです。


いろいろしばき回されたことも多々(^^ゞ


高校生の時は ヘビメタ

ギターばっかり弾いてうつつを抜かしていた僕。

当時の愛機ランダムスター

を叩き割られ、その時に僕の部屋の天井にギターが突き刺さり、天井に穴が開いてしまいました。
たたきつけられた方の机は「への字」に曲がり、その衝撃を物語ります。



また、大学生の時のもう一つのエピソード

当時、免許取り立てで僕は大学生活の為に、岩手県三陸町にいたんです。車は母の愛車として父が数年前に新車購入した

KPスターレット

そう、前に愛車遍歴でも登場した僕の1台目の愛車です。



それをパチンコで大負けして、頭がブチキレ(-"-)、そのパチンコの帰り道。友達二人を乗せた状態で、三陸峠のダウンヒルで、

スピン、そして横転

当然、スターレットはくしゃくしゃになり、廃車。



この時、当時は携帯電話もありません。そんな時代でも電話はあったんですが、父からお叱りの手紙

が届きました。それは便箋数枚に及ぶ父の直筆でした。
スターレットの購入のいきさつから、スターレットで我が家が笑顔になったエピソード。母の通勤車として長年活躍してくれたこと、様々楽しかったスターレットの絡む思い出が記載されていました。

そして、そんな我が家の大事なスターレットを廃車にした僕への説教でした。



涙が出やした(T_T)(T_T)(T_T)


このKPスターレットで事故ったその時、実は2台目の愛車となる

EPスターレットが実家に届いていたんです。



なので、横転事故を起こした瞬間の僕の頭の中
①やべ~Σ(|||▽||| )事故った。しかも友達乗っけてる、友達怪我はないか?俺は?
②よかった、俺怪我してない。友達もシートベルトで助かった怪我ないよ。よかった~(^^)v
③オヤジに言ったら怒られるだろうな~(・・;)事故を隠そうかな~バレたらもっとヤバいかな~
④車がないと、この田舎じゃ~生活できないな~
⑤KPは廃車だけど、俺にはもうすぐEPスターレットが来るもんね~(^^)v
⑥それまでの辛抱だ~^^;


と安易に考え、そのまま車から車検証、ナンバープレートなど、身元の割れるものを外し、峠に車を捨て、夜中にケーサツに見つかり、そのまま大船渡署へ連行される。という行動に繋がったのでした。

こっぴどく、お巡りさんにも叱られましたが、当時の僕。全く反省しませんでしたが、父からの手紙。

これは反省しやした(T_T)




そして、すぐに来るはずだったEPスターレットの僕への納車は、父の意向でストップされ長らく実家の駐車場で眠ることになり、それから約半年ほど、車のない不便な三陸生活を送ったのでした。




そんな父も、その後数年経つと、晩年はアルツハイマーになりました。


そして8年前。他界しました。



決して、裕福ではなかったので、外車は一台もありません。
でも、車の楽しさを教えてくれたのはオヤジだったのかもしれません。


そんなオヤジの思ひ出でした(^^ゞ

長文読んでいただきありがとうございました<(_ _)>




また、明日からいつもの調子のブログにもどりま~す(^^)/

Posted at 2015/07/09 10:57:04 | コメント(7) | トラックバック(0) | 僕と・・・ | 日記
2015年01月30日 イイね!

僕とポルシェ

ネタがないもんで、思いつきで始めた「僕と・・・」シリーズ化しました(^^ゞ


で、ランボルギーニ、フェラーリと来ると、次は・・・


ポルシェヽ(^。^)ノ




long long ago.
I am 10years old.

やめたやめた(-。-)y-゜゜゜



僕とポルシェは、実は相当昔に出会っていたのでした。

昔々、確か僕が10歳ぐらいの時でした。多少ずれているかも知れませんが(^_^;)当時マンガではサーキットの狼、そして小僧たちはスーパーカーブームのまっただ中。

意味もわからず、外車とみるとカメラで写真を撮っていた幼少時代。

あるガソリンスタンドにデカいアメ車が止まっているって情報があれば、それを撮影したりするのが関の山の時代に、なんと僕のいとこがポルシェ911T(ナロー)に乗っていたのでした。

色はシルバー
当然、当時の写真はありません。

今より、外車がもっともっと少なかった時代です。そんな時代に身内、しかも同じ大阪の港区内のいとこがポルシェに乗っているなんて、奇跡でした。


しかし、当時マンガの世界では、カウンタックやベルリネッタボクサーこそスーパーカーと思ってた僕は、へ~ポルシェか。一度見てみたいな~程度。大してはしゃいでいなかったと思います。

で、父に連れられ、その親戚の家に遊びに行った時、大事に車庫にしまわれているポルシェを見に行きました。


今も鮮明にその時の記憶があるのですが、薄暗い車庫の鉄の扉を開けると、そこには

このポルシェが止まっていたのでした。

本や漫画で見ていた、ある意味見たこともない僕にとって、バーチャルのスーパーカー。そこに911とはいえ、現車を見てしまったのです。

その衝撃は・・・(@_@)物凄い衝撃でした。


それからというもの、土曜日学校が終わると、自転車で友達とこの親戚の車庫にポルシェを見に行ったのでした。

ある時は大雨の日も、自転車で見に行ったのでした。

そんな大雨の見物の日、たまたま車庫の隙間からポルシェを覗いていると、いとこのK兄さんに見つかったのでした。そしたら、そのK兄さんは、薄汚いはなたれ小僧の僕と友達を、真新しい911に乗せて、大雨の中そこいらをドライブしてくれました。

今思えば、雨の日に動かしたくない車です。でも優しいK兄さんは乗っけてくれたのでした。


そして、そんなポルシェ好きの小僧に、またとない日がやってきました。

なんと、今は亡き父がこのポルシェを借りてきてくれたのでした。翌日は日曜日夏の暑い日だったと思います。このポルシェで一家5人でドライブに行ったのでした。

4人乗りの911に5人乗って。


今、覚えていること・・・狭い後部座席。

当時、高速道路で100キロ出すと「警察おらんか~、良く見とけよ。今から100キロだすからな~」ってな感じの時代に、今もはっきり覚えているのは

このナローで父は160キロを名神高速で出していました。


そんな衝撃的な出会いが僕にはあったのでした。





月日は流れて、僕は大人になりました。ヽ(^。^)ノ



そして、僕はおじさんになりました(~_~;)



で、しかし、金持ち父さんになりそこなた僕は、中古車で、念願のポルシェを入手したのでした。


タイプ996.カレラのGT3ルック。走行距離10万キロ。ティプトロ。そして爆音

ヽ(^。^)ノ嬉しかったな~。念願のポルシェオーナーになれたこと。

爆音も大好き。車高低いの大好き。

しかし、この車。吟味して吟味して購入した車ではありません。(^_^;)


たまたま、ヤフーの中古車情報を見ていたら、GT3みたいなカッコいいポルシェがメッチャ安い。

ってことに気が付きました。

で、すぐに奥さんには「ちょっと内地、名古屋の方に行ってくる」って印鑑だけ持ってスカイマークに乗ったのでした。


近くの駅までお店の方が迎えに来てくれて、お店に到着です。

そこの室内車庫に、このマシンは止まっていました。すぐに試乗の為、エンジンをかけます。

凄い爆音です(^_^;)


そして、試乗。ティプトロですから何の心配もありません。

そして、一通り試乗が終わったところで、ハンコ押そうか躊躇していた僕に
お店の人は


「良いっすよ、別にすぐに売れるから、嫌ならいいっすよ(-。-)y-゜゜゜」

って、言われまして


「あ、じゃ~買います(~_~;)」


って、ハンコ押しちゃったんです。


奥さんもビックリ(@_@)


そんなこんなで、我が家にやってきたポルシェ911。


楽しかったのは1か月ぐらい???



何故か、しっくりいかないんです。憧れのポルシェ。そして、憧れの911なのに・・・なぜ?




僕にはティプトロはあいません(+o+)


(ゴメンナサイ、ティプトロユーザー様に何か言いたいわけじゃありません。僕の単なる印象ですのでお気になさらないで<(_ _)>)



でも、このポルシェを購入する前のタイミングで、先日のランボルギーニには乗っているんです。そこで、Eギアは体験済み。
初期のランボのEギアは、低速ではとてもギクシャクしていました。でも、滅茶苦茶楽しいんです。

シフトアップは、まるで僕の代わりに運転のうまい人がクラッチを踏んでくれているような感じ。そしてシフトダウン・・・
「フォン~フォン~」
ブリッピングが最高です。このガヤルドに乗った瞬間、


「クラッチを踏む時代は終わった。(-。-)y-゜゜゜」



と思いこんだのでした。ぼくは・・・


なので、911のティプトロも全く躊躇なくハンコが押せたわけです。
しかし、自分で乗ってみると1速~2速あたりの、車速とリンクしないエンジン音(すべっているような感覚)がどうしても納得いきません。

次第にその感覚が許せなくなってきました。

ティプトロと言っても、当時の僕は車庫入れ以外は全てマニュアルモードでした。が、気になり出したら気になっちゃうんです(-"-)



で、わずか1年もたずに、僕の初のポルシェ。

ポルシェ911カレラ(タイプ996GT3ルック)はサヨウナラ(ToT)/~~~



あの時、マニュアルを買っていたら、その後の展開は変わっていたような気がします(^_^;)




そんな僕の儚いポルシェ体験記はここらでお開きとさせていただきます。



僕は、これから旅に出ます(^_^;)
奥さんと結婚5周年でして、ちょっと行ってきます(^^ゞ

行先は



2月8日に返ってくる予定、それまで皆さんサヨウナラ(^^)/~~~
Posted at 2015/01/30 15:16:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | 僕と・・・ | 日記
2015年01月28日 イイね!

僕とフェラーリ328GTB

今日も沖縄地方、イマイチな天気です。

しかも一昨日はめっちゃあったかくて、短パンTシャツでした。が、今日はさむ~い(+o+)



昨日も乗ってないので、今日はエスプリに乗ろうかな~なんて思っています。雨もチラホラですが、土砂降りにはならないようですし(^_^;)



昨日、僕と・・・アップしたところですが、なんか毎日やることがない僕にとって、生きるモチベーションがみんカラのブログかな~という状態。なので・・・

ランボの次は・・・


フェラーリ




そうです、ちょっとビンテージのフェラーリ328GTB。色は白です。

本当は、僕が撮った実物の写真もあったんですが、先日慶良間の海にスマホを捨てまして、スマホと一緒に過去の沢山の写真の入ったSDカードも捨ててきましたので、写真なくなっちゃいました(^_^;)

捨てたポイントは、慶良間諸島黒島南南西水深23mで間違いないです。

一応、念のため電話してみましたが


水の中は圏外になっていました。(-_-)zzz




さて、フェラーリ。
この328白のフェラーリは、僕の友達の車。石垣島在住です。多分日本最南端のフェラーリオーナーだと思います。
さて、このフェラーリの友達ですが、いつも僕が石垣に遊びに行くと・・・一緒に遊ぼうってことになり、夜な夜なこのマシンを走らせます。

実は石垣島。
行ったことのない人も多いと思いますが、言わずもがな沖縄の離島。
沖縄の離島と言えば、宮古島と石垣島。どちらも大きさ、人口も大差なし。ですが、交通事情はかなり違います。
宮古島は・・・最高速度50キロぐらいの道を、30キロぐらいで走るおじ~とかおば~が沢山います。多分、ニトログリセリンを運んでいます(-"-)
道も、気持ちよく走れるような道はあんまりありません。

一方、石垣島は・・・コレがビックリ。昼間は確かにニトロじじーもいるらしいですが、夜になると車はほとんど走っていません。しかも、これは何故かわからないのですが道が良いヽ(^。^)ノ
いつも、この友達と遊ぶときは、友達の仕事終わるのを待って、ゆっくり夕食。二人ともお酒飲めないので、そのまま夜に328で徘徊をはじめます。(^_^;)

夜も10時を過ぎると、車の姿はほとんどありません。しかも道は最高。スピードも出せるのです。


で、この友達。

僕にこの328を運転させたがるのです。(^_^;)
つまり、自分で運転していると自分のフェラーリの音とか姿が見れない。そこで、僕に運転させて外でエグゾーストを聴いてみたい。ってこと。

もちろん、僕もスーパーカー大好きですので、運転したいんだけど、でも他人のフェラーリを運転するのって勇気いりますよね~。

まあ、当時の愛車がTTで左のMT車には慣れていましたので、運転自体はぜんぜん問題なかったのですが・・・そして


僕が運転してみました。しかもオーナーの友達は、フェラーリを大事にしていますので、いつも2000~3000回転ぐらいで、そ~っと走らせています。


で僕は、^^;目一杯回してあげました。(^^)v


しかも、その友達を石垣島で一番長いトンネルの出口に立たせて、僕がレッドゾーン手前までガッツリエンジンをぶん回してあげると・・・


すげ~音(*^_^*)やっぱりフェラーリだ。コイツは間違いなくスーパーカーだ(*^^)v



友達も感激していました。



その後も、このフェラーリは友達が仕事している昼間、僕が運転しまくり、石垣島をぐるぐる走り回っていました(^^ゞ


多分、主よりぶん回していると思います。



でもね、友達が言ってた「屁のカッパさんが運転すると、フェラーリがエンジン調子よくなるんだよね」って。


フェラーリなんて、生粋のスポーツカー。回してほしいと訴えているように僕には感じてしまいます。




そんな僕の、スーパーカー体験。ここらでお開きとさせていただきます。



Posted at 2015/01/28 09:23:11 | コメント(7) | トラックバック(0) | 僕と・・・ | 日記

プロフィール

「@shimashun 残念、前回のピカチュー号がアニヴェで今回はアヴェンタドールだらけになるのを避けるために、諸星さんはウラカンで参加予定です(^^;」
何シテル?   10/31 16:33
気まぐれなヤシです(・o・)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ようやく退院しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/08 17:48:37
暑中お見舞い 申し上げま~す 🎼 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/01 19:52:26
100円ショップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/21 16:03:39

お友達

車種問わず、よろしくお願いします。
139 人のお友達がいます
masa!masa! * ぐにゃーぐにゃー *
カールツァイスカールツァイス * 技術のOSSAN技術のOSSAN *
YoshikiYoshiki * HAMA-HAMA- *

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

ランボルギーニ ガヤルド (クーペ) ランボルギーニ ガヤルド (クーペ)
ガヤルド買っちゃいました(^^)v
マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
納車されたけど、ふつ~の上等
マツダ ボンゴバン マツダ ボンゴバン
僕の仕事の相棒。 何気に、クリーンディーゼルでなんとマニュアル5速。結構こだわった車です ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 996カレラに乗っています。 爆音ポルシェです。 よろしくお願いします。 遂 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.