• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぼーちゃんFC3Sのブログ一覧

2016年08月06日 イイね!

RE雨宮「スーパーエアロミラー」2

いろんな車検を試してみた。
例えば知り合いの車屋とか?
しかし丸一日かかり、車検場まで運転されたりとか?
ガソリン代はかかるししっかりと運転してくれたか?の疑問がついてまわる、(~_~;)
例えばクラッチを減らさずちゃんと繋いでくれたか?
とか?
そこで気になったのが一日車検と言うカテゴリーである。
一日数時間で終わるし、無駄なガソリン代もかからない。(^ー^)ノ
ただ、車検を通すのに気になっていて、その度に純正に戻していたのが、
GTウィングと雨宮のエアロミラーである。
GTウィングがヤバイのはわかっていた。
しかし雨宮のスーパーエアロミラーに関してはヤバイのか?
の疑問を抱えていた。
自身にてユーザー車検を経験しているのでこの雨宮製のいけない所があるのか?
ちゃんと車幅に収まっているし後方確認もちゃんとできる。
そこで一日車検を受ける事になった工場のメカニックを呼んで
このセブンのヤバそうな所を指摘させてみた。

すると、

このミラーは純正ではないですね?
しかし車幅に収まっているし…
問題ないようですね。

と言ってきやがった(^_^)

これで雨宮エアロは「シロ」と判定され、実際車検にも通ったのではあるが?

疑問が残る(~_~;)

それは、確かに純正のミラーは所持していてはいるがFCに多い折りたたみからの戻しに必要な金具が破損していて私の所持する純正ミラーは折りたたむことが出来なくボンドで固められているのだ。

その事を例のメカニックに伝えると驚きの回答が帰ってきた。

折りたたみが出来ないのであれば車幅に収まらないので逆に車検に通らない可能性があります!

はあぁぁ?(; ̄ェ ̄)

例えばGTウィングがは車からかなり出っ張っていて事故時人を引っ掛けてしまう恐れがあるから…

確かに雨宮エアロは車幅に収まっているが、
大半の車は走行時にはミラーを広げ車幅をオーバーしている。

が、所持の純正ミラーは折りたたむことが出来ないから車検に通らない?!

駐車している時にしかミラーは折りたたまないのに意味がわからん!!

走行している時には車幅オーバー、危険性のない駐車状態、折りたたみミラー?

意味が全くわからない?!(~_~;)

まあ…しかし、車検場の検査官により検査基準がかなり変わると言う情報もあるし?

少なくともここの一日車検は次回も通してもらえる事がわかった(~_~;)

来年2月もここにしょっと(^ー^)ノ

Posted at 2016/08/06 02:11:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年10月23日 イイね!

ホンダVTスパーダ250 8 修繕

ホンダVTスパーダ250  8 修繕キャブはさておき、ブレーキランプ付きっ放しから治していきたい^_^;

考える日々から、ブレーキランプが常に点いてしまうのはブレーキランプを点灯するスイッチのようなものが常にオンされてしまうからなのではないか?の疑問に辿り着く^_^;

つまり前輪の右ハンドブレーキ、もしくは後輪の右フットブレーキ…

ブレーキランプをオンにするスイッチのような装置があるのでは?(ー ー;)

前輪でその様なスイッチは確認出来なかったので後輪右フットブレーキを怪しく観察してみると…

あった…^_^;…

フットブレーキに繋がるスイッチのようなもの…(^O^)/

しかもそのスイッチには調節できるようなネジ式のプラグが付いている…

点きっぱなしならそれを緩めていけばいい事になる(^O^)/

手動にてそのブラグを反時計回りに回してみると….

ペカっ?!

なんと!ブレーキランプが消えたのであった!(^O^)/

こんな事なのか?

以外に簡単(^O^)/

こんな調整レベルで行ければ容易いものであるが、
^_^;

高回転での息継ぎ…

これは簡単には修繕出来ないとは私にも判断出来た^_^;

つづく
Posted at 2014/10/23 02:32:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2014年09月21日 イイね!

ホンダVTスパーダ250 7

最近めっきり趣味のバイクの投稿でFCはどこ吹く風か?^_^;

になっているがとりあえず気がすむまでこの独り言を続けたいと思う^_^;

そう…スパーダの悪症状はそれだけではない…^_^;

あの6000〜8000辺りのガス欠に似た息継ぎのような吹き上がりはどうだ?^_^;

あれもキャブレター?か?の、何らかの異常であるのは間違いない^_^;

このスパーダ…見た目はものすごく美しいが26年以上昔のバイクなだけそれなりのメンテナンス箇所を露天する^_^;

引き取り以来、新しいバッテリーを入手し、試運転を試みる…

そして運転後はバッテリーを本体から切り離し保存する….^_^;

またパンパンにさせない為である。^_^;

そんな中落札したレギュレーターが手元に届く(^O^)/

左座席下にある触り難いレギュレーターを落札したものに取り替える…

これでいいのだろうか^_^;

この落札したレギュレーターさえ正常なものか分からないのに^_^;

レギュレーターはバイクを運転する事によりバッテリーに適度な充電電気量を制御する装置である…

スパーダは当初から弱いとされている部品…

車やバイクでもその個体毎に弱いとされている部分はあるもので、FCで言う所の運転席側のウィンドウの閉まりの悪さに値するものなのか?^_^;

新しく交換したレギュレーターをテストする為、スパーダを100〜200キロ走らせ過充電されるかのテストを行う為の走行を行う^_^;

まだ季節的寒い中、約150キロをツーリングする^_^;


そして、確認するバッテリー…

パンパンになっていない(^O^)/
つまり過充電されていない事を確認できた(^O^)/

これでレギュレーターは正常…

いや…しかし…このバイクのおかしな所はまだ沢山ある….

とりあえずでは…ブレーキランプ点きっぱなしと…

7000回転辺りのガス欠に似たあの息継ぎであるσ(^_^;)

息継ぎに関しは流石にキャブのレベルではないか?

と後退りしてしまうばかりである^_^;

つづく
Posted at 2014/09/21 05:12:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味
2014年09月10日 イイね!

ホンダVTスパーダ250 6 引き取り

我が家に到着し、エンジンを切る…^_^;

疲れた^_^;

約150km^_^;

疲れるはずである^_^;

しばし一服をしつつ、その辺をもう一回りするか?
納車の高揚はすぐには収まらない(^O^)/

エンジンを始動する…も…

カチカチカチ!!

はっ?こ!これは!!バッテリー上がりの症状?!

バカな!!バッテリーは新品のはず!!((((;゚Д゚)))))))

すかさずバッテリーを目視するも!はっ??

目を疑う!((((;゚Д゚)))))))

バッテリーが今にも破裂しそうな勢いでパンパンになっている((((;゚Д゚)))))))

な、なんだ…これは…((((;゚Д゚)))))))

新品のバッテリーが…何故?((((;゚Д゚)))))))

確かに見た目綺麗なスパーダであった…
しかし…これもオークションの魔力なのか?(T ^ T)

このスパーダ…何らかの異常がある(T_T)

落胆してる最中…出品者からのナビメール!

「この度はありがとうございました。引き取りだけに心配になりメールいたしました、無事帰宅されましたか?」

いや…確かに無事帰宅したのだが…このバイクの状況は何だ(T ^ T)

私とてオークションでの傘マークを避ける為、大概の悪出品者に対しても「非常によい」を付けてきた^_^;

しかし、今回は流石に一言言いたくなる^_^;

「はい、無事帰宅いたしました。ただしかし、現在、バッテリー上がりの状況になってしまい、新品のバッテリーがパンパンに膨れ上がってしまう異常事態です、前の所有者様からの何らかの現状報告はありませんでしたか?」

「そうなんですか?!前所有者からはなんの報告もありませんでしたが…しばし、お待ち下さい、ちょっと調べてみます!」

私も返答前に、「バイク バッテリー パンパン」にて検索を試みる。

すると、バッテリーへの過充電、もしくはハーネス内のプチショート…と言うキーワードに行きつく…

そんな中、出品者からのナビメール…

「お世話になります、お聞きの状況からレギュレータの異常の可能性があります。早々の交換をお勧めします。」

いや、待てや^_^;そんな話始めからなかったろ?^_^;

しかし、原因が分かっただけに出品者には「非常によい」を評価し、レギュレータの入手に取り掛かる^_^;

イグニッションオンでブレーキランプが点くのも確かに異常、これこそプチショートなのかも?の疑問もあった^_^;

しかし今回はレギュレータの異常に掛けてみる(^O^)/

早速オークションにてレギュレータを検索。

最高額3000円程なるなるレギュレータの一番安い900円程度に入札する^_^;

ほぼ手に入れた?レギュレータを交換する事で我がスパーダはどれだけ良くなるのか?^_^;

ブレーキランプの不安もある(~_~;)

とにかくせっかく手に入れたスパーダである^_^;

出来るだけ普通の状態に戻してやりたいものだ*\(^o^)/*
Posted at 2014/09/10 00:22:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2014年09月02日 イイね!

ホンダVTスパーダ250 5 引き取り

ある、平日の休日…

この日はいよいよ我がスパーダを迎えに行く日である…

北陸のとある街へ時間通り到着するには朝五時起きにて、最寄りの駅に六時に着かなければならない^_^;

サラリーマン時代に経験した電車通勤を思い出す…^_^;

今回は都会に近づくのではなくドンドン田舎の田園風景へと変化する^_^;

電車の旅も悪くない(^O^)/

電車を乗り継ぎ、昼頃に目的地駅に到着(^O^)/

待ち合わせ時間に余裕があることから昼食の場を探しなが数キロを歩く事にした(^O^)

ナビアプリを頼りに颯爽と歩き出す…

が…歩けば歩く程田舎になり、吉野家のような飲食店が無くなっていくのはどうしたものか?^_^;

計算通りに出品者宅に時間通りに到着する。

車の修理工場のような出品者宅である。

従業員を何人か抱えるようなそこそこな工場の脇に例のスパーダを発見する(^O^)/

これか?!とても26年以上昔のバイクとは確かに思えない程綺麗なバイクである(^O^)/

「すみません!オークションのスパーダを引き取りにきたOOです!(^O^)/」

「はいはいはい」

と若旦那風な方が対応に出てくる^_^

旦那さんか?!私よりも若く見える^_^;

バッテリーが弱っていると聞いていただけに新しいバッテリーを用意し、若旦那さんはもくもくとそれを取り付けてくれる…

バッテリー取り付けも完了しいよいよ引き取りである…

エンジンは一発でかかり、出品者若旦那に別れを告げる…

さあ、いよいよ何年かぶりのバイクの操縦である(^O^)/

一速から二速…速い^_^;

やはりバイクとはこれ程速いのだ(^O^)/

しかし…しかし….

5000〜6000回転辺りのガス欠に似たこの息継ぎのような反応は?…

これは何か?^_^;

そして北陸道のサービスエリアにて気付いた、イグニッションをオンにしただけで光るこのブレーキランプは何だ?^_^;

北陸道の寒さを堪えようやく我が家に辿り付いた時、さらなるスパーダの異常に愕然とする((((;゚Д゚)))))))

つづく
Posted at 2014/09/02 01:41:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味

プロフィール

「 RE雨宮「スーパーエアロミラー」2 http://cvw.jp/b/1740540/38334948/
何シテル?   08/06 02:11
ぼーちゃんFC3Sです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ホンダVTスパーダ250 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/24 01:16:17
ド、ドアが~~(>_<) 3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/24 18:21:15

お友達

マツダSAVANNA RX-7 FC3S後期が我が愛車です
二代目になります(^O^)/
2 人のお友達がいます
みこ。みこ。 FD@ YuuFD@ Yuu

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
ドリフトとか出来ません(>_<) 車がかわいそうだし…o(^-^)o ストリートをいたわ ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.