• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tacknのブログ一覧

2014年09月05日 イイね!

お盆休みはユピテル三昧

お盆休みはユピテル三昧もう9月に入ったというのに今更ですが、お盆休みの弄りネタをアップしたいと思いますA ̄∇ ̄;

あまりブログには感想を書いてませんが、年間200本以上映画館へ観に行くほど映画が大好きな自分は、普段の土日は映画館に入り浸ってるだけに、お盆休みや年末年始などのまとまった休みは、映画も含めて、あえてどこにも行かず、車で20分ほどの同市内の実家のガレージにこもって車弄りするのが恒例となってましたが、ここ最近は、金欠&ネタ不足ということもあり、ほとんど弄ってなかったので久しぶりの弄りネタです♪

今回取り付けるのは、

①ポータブルナビ(6インチ)
②受信機内蔵クレードル
③電源直結コード
④ワンセグ用フィルムアンテナ
⑤ドライブレコーダー

…と、全てユピテル製品です(^-^)v

元々、ユピテルのポータブルナビ(5インチ)を付けてたものの、特に遠出することもなく、ナビとしての機能はほとんど使っておらず、はたまた別に調子が悪かったわけでもないんですが、ワンセグが見れなかったので買い替えです(笑)

というのも、夜のバラエティ番組が大好きな自分は、タイマー録画してるとはいえ、帰宅してすぐ見ても話の内容や、それまでの流れが分かるよう、会社帰りに、車の中でスマホのワンセグを見てることが多かったんです(もちろん危ないんで、ほとんど音を聴いてるだけでしたが…)。

しかし、前回のブログで宣言(?)したように、運転中のスマホは常に「ハイタッチ!drive」を立ち上げてるため、ワンセグが見れなくなったからという、スマホデビューした時のように、これまたなんともしょーもない理由での買い替えです(爆)

「ナビ+ワンセグ」なら、別にユピテルじゃなくてゴリラとかでもよかったんですが、どちらかというと、レーダー探知機で有名なユピテルの強みは、「②受信機内蔵クレードル」と組み合わせることによって、ポータブルナビがレーダー探知機の代わりもしてくれる点にあります。

これプラス、ワンセグも見られるということで、まさに「一石三鳥」ですね(o^-')b グッ!
ただでさえダッシュボードの上は、追加メーターで所狭しと埋まってるので、これはとてもありがたいです♪(ただ、以前の5インチの方のナビにも、「受信機内蔵クレードル」を一緒に取り付けてたものの、今回の6インチのナビとの互換性が無かったので、わざわざ買い直さないとダメでしたが…┐(´_`)┌)

もちろん、同じユピテルの「ルームミラー+レーダー探知機」という選択肢もありましたが、それだと、別途「ナビ+ワンセグ」も買わなきゃいけなくなって、かえって割高になるので、それは却下(そういう意味では、地デジも見られる、インダッシュタイプの本格的なナビなんかは魅力的ですけど、もってのほか(笑)。まぁ、昔に比べれば、だいぶ安くなってますけどねぇ…r^_^;))。

ってなわけで、配線はなるべく隠したいということで、「③電源直結コード」は、取り付けるにあたって必須アイテム。

ナビ本体にもワンセグ用のアンテナ(引き伸ばすタイプのヤツ)がありますが、より受信感度をよくするために、フロントガラスに貼り付ける「④ワンセグ用フィルムアンテナ」も購入(トップ画像では見えてませんが…。なんせ取り付けた後の画像なんで、ここに写ってるのは全て空箱なんです 笑)。

①~④の合計は、普通にネットで安く買ったとしても30,000円以上になりますが、「My Yupiteru」のポイントが15,000ポイント貯まってて、それと毎日やってるタイムセールとを併用して、比較的安く購入することができました(^-^)v

で、「⑤ドライブレコーダー」は、もうかれこれ購入したのは2013年1月と、1年半以上前になるものの、既に別のドラレコを付けてたということもあり(HD画質じゃないけど)、億劫で取り付けてなかったんですが、これを機にようやく取り付けです(メーカーHPでも一番下に掲載されててカタログ落ち寸前の「DRY-FH200」です…A ̄∇ ̄;)。

ということで、
クリックにて拡大表示
①久しぶりにグローブボックス剥がし~の、
②お決まりの純正時計があったとこから引き出し~の、
③Aピラーの中を通し~の、
④天井の内張りの中を通してルームミラーのとこから出し~の、
(チョロチョロ見えてる赤い糸は、エーモンの配線ガイドと各配線を結び付けてる荷ヒモですr^_^;))

…で、取り付け完了♪
クリックにて拡大表示

クリックにて拡大表示
取り付け位置は、同じくエアコン吹き出し口で♪

ユピテルの純正オプション品ではなかったんですが、なんかユピテルのナビ専用の取り付けスタンドがネットを徘徊してたらあったので、前回みたいに、取り付けスタンドとナビのクレードルとを、あーだこーだ分解しながら組み合わせたりすることなく、すっきり取り付けることができました(^-^)v

ドラレコはこんな感じ。
クリックにて拡大表示
ドラレコと車検証ステッカーの間にあるのはETCのアンテナです。

クリックにて拡大表示
ETCの説明書では、『ガラス面から、“垂直に10cm以上、後方へ5cm以上”離さないといけない』とあったので、定番のルームミラー横ではなく、↑のように、ダッシュボード上に設置し、当初はETCレーンのバーも反応してたんですが、2年ほど前、カード会社から、「長らくETCカードをお使いでないようなので、有効期限までにご利用がないと自動更新されず、無効になります」と警告(?)が来たので、「とりあえず1区間だけでも使っとくか…」と近場のETCを利用した際、バーが反応せず、車高が低かったこともあり、そのままバーの下をくぐり抜けちゃったことがあるんですよ(笑)

すぐ脇に寄って車を停めて言いに行けばよかったんですが、隣りのレーンに車がいたので、そのまま元々降りる予定だった区間まで走って、出口で係員に自己申告して、とりあえず事無きを得た、という苦い経験があるので、今回を機に、定番のルームミラー横に設置し直した次第ですr^_^;)

当初はダッシュボード上でも反応してただけに、アンテナの位置のせいじゃないかもしれませんが、まだこのルームミラー横にしてから、ETCを通ったことがないのでドキドキです(笑)(実際にETCレーンに入らずとも、カー用品店とかDラー、免許センター等どこかでテストできるといいんですけどねぇ…┐(´_`)┌)

クリックにて拡大表示
どうでもいいですけど、ドラレコの説明書では、「フロントガラス上部からフロントガラス全体の20%以内に取り付けてください」とあるんですが、フロントガラスの上部ギリギリで取り付けても、↑ほぼ40~50%占めてるんですが…(ま、デジカメの位置が、実際の目線よりちょっと高すぎるせいもありますが…)。今月車検なので、早々になんか言われるかも…(;^_^Aアセアセ

ちなみに、それまで付けてた、HD画質じゃないドラレコ「あんしんmini」と比較する意味で、同じ場所を通った時の動画を貼り付けてみました。






これは前を走ってる小型ダンプの荷台からの小石がフロントガラスとルーフに当たった時の動画です。別にヒビが入ったりせず、音だけですが…(詳しくは2010年4月30日のブログをご参照)。

で、これが今回取り付けたドラレコの動画。






「フルHD」といっても、デフォルトの解像度のままの「1280×720(720P)」なので、思ったほどキレイじゃないような…。容量食うので、「1920×1080(1080P HD)」にはしませんが…A ̄∇ ̄;

でも、以前の「あんしんmini」の時は、振動を拾うのか、音が凄かったですけど、今回のユピテルのは静かでいいですね(o^-')b グッ!(もちろん、エンジンやマフラーなどはどちらも同じです)

これが活躍するようなことがないことを祈るばかりですが、実は後日…(つづく)
Posted at 2014/09/05 21:16:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2014年08月04日 イイね!

「ハイタッチ!drive」始めました

「ハイタッチ!drive」始めましたまるで「冷やし中華 始めました」みたいなタイトルですが(笑)、2013年3月に、しょーもない理由でスマホデビューして1年半。訳あって、今まで「ハイタッチ!drive」は使ってなかったんですが、この8月から「ハイタッチ!drive」始めましたr^_^;)

スマホデビューした時のブログでも書きましたが、それまでのガラケーの時は、パケホーダイに入ってなくても困らなかったくらい、ネットは自宅と会社のPCで事足り、通勤を含め、移動は常に車ということもあり、その間、ネットを活用することもないので、常々“通信費にお金を掛ける”ということに抵抗を感じてました(自宅のアパートはレオパレスなので、プロバイダ料も不要なんです。でも、ちゃんと光回線です。ま、家賃込みってことなんでしょうけど…)。

さすがに、スマホデビューしてからは、パケホーダイに入らないわけにはいかなかったものの、相変わらずスマホでネットを活用することが少なく、最初の2ヶ月だけ、3GB・4,700円の「Xiパケ・ホーダイ ライト」にしてましたが、昨年の5月から、定額2,000円(上限6,200円・7GB)の「Xiパケ・ホーダイ ダブル」に切り替え、1年以上、今の今まで過ごしてきましたr^_^;)

基本、自宅はもちろん、外出先でも、「docomo Wi-Fi」が使えるコンビニやショップ等、とにかくWi-Fi環境を利用し、Wi-Fi環境じゃない場所でも、モバイル通信は常にOFFで、使いたい時だけON、使い終わったらすぐにOFFってなことをやってたので、「~ダブル」に切り替えて1年以上経ちますが、意外にも、1回も定額の2,000円を超えることはありませんでした<( ̄ー ̄)>(「ドコモメール」がクラウド対応になったので、メールは基本、PCから送受信してたってのも大きいですね)

そのおかげで、24回払いの端末代(毎月:2,721円-月々サポート:1,680円=1,041円)を入れても、5,000円前後で済んでたんですが、さすがに、定額の2,000円に収めるためには、モバイルデータ通信量をたったの5,000KB(つまり5MB!)に収めなくちゃいけないんで、みんカラユーザーなら、当然皆さん使ってらっしゃるであろう「ハイタッチ!drive」も、インストールしたものの使っておらず、ちょっとストレスがあったのも事実ですr^_^;)

試しに先月のある朝、初めて「ハイタッチ!drive」を起動させて通勤してみたんですが、わずか20分・11kmほどの道のりで、データ量「6,208KB」になり、あっという間に定額の2,000円を超え、2,483円となり、初めてオーバーした月となりました(笑)(7月の中旬だったこともあり、その後、月末まで一切モバイル通信をONにしなかったのは言うまでもありませんr^_^;))

まぁ、そんなこんなで、『来年の2月に端末代を払い終えたら、3GB・4,700円の「Xiパケ・ホーダイ ライト」に戻すかな…』と呑気に考えていたんですが、ドコモは、この6月に「新料金プラン」を導入したことを受け、「Xiパケ・ホーダイ ライト」など、以前のパケット定額サービスは、「2014年8月31日(日)をもって新規受け付けを停止する」とあるじゃありませんか!(ちなみに、自分の今の「Xiパケ・ホーダイ ダブル」は、1月31日をもって、とっくに新規受け付けを停止してました…r^_^;))

『じゃあ、「新料金プラン」に切り替えれば?』と思うじゃないですか?
でも、この「新料金プラン」ってのが曲者なんですよねぇ…┐(´_`)┌

まず、自分のドコモだけじゃなく、他のキャリアでもそうだと思いますが、携帯代・スマホ代って、「基本使用料」+「パケット定額料」で成り立ってると思います(まぁ、これプラス、ドコモなら「spモード」、ソフトバンクなら「S!ベーシックパック」、auなら「LTE NET」という名の「インターネット接続料:300円」ってのが掛かってくると思いますが…)。

現在の自分だと、「タイプXi にねん:743円」+「Xiパケ・ホーダイ ダブル:2,000円」=2,743円で、3GBの「Xiパケ・ホーダイ ライト:4,700円」にしても、5,443円です。

それが、「新料金プラン」にすると、「カケホーダイプラン:2,700円」+「データSパック(2GB):3,500円」=6,200円と757円も値上がりすることになります(データ量は3GB→2GBになってるにもかかわらず…)。

ちなみに、以前の「基本使用料」と、「新料金プラン」の方の「パケット定額料」とを組み合わせることはできません…┐(´_`)┌

全ての元凶は、「カケホーダイプラン:2,700円」です。
皆さん、そんなに電話って掛けます?

自分は先月、朝の通勤時、2号線の事故渋滞が4回もあって、そのたびに、会社に遅れる旨の電話を掛けましたが、それでも通話料の合計は140円足らずで、「タイプXi にねん:743円」と合わせても、883円しか掛かってません。

それが、固定電話や他社の携帯・スマホなど、いくら国内宛ての通話が24時間定額といっても、2,700円は高すぎて意味がないです。

もちろん、データ通信のみ利用する場合の「データプラン:1,700円」ってのもありますが、これにすると、一切音声通話ができなくなり、緊急時に困るのでこれも却下。

シェアする家族もいないし、25歳以下でもないんで、なんにも得するプランがないんですよねぇ…_| ̄|○

いつも思いますが、どうしてこう、いっぱい使う人が得するプランばかりで、あまり使わない人用のプランってないんでしょうかねぇ…┐(´_`)┌

「http://kakaku.com/article/keitai/carrier/newplan/?cid=kt_ydsp_39_a_600_200_other_newplan」
↑ココによると、6月に「新料金プラン」を発表したドコモに足並みを揃えるように、先月からソフトバンクが、この8月からauも、全く同じ“電話かけ放題”の「基本使用料」+「パケット定額料」になってます(せいぜいauが、「パケット定額料」をデータ量によって細かく区切ってるくらい…)。

ちなみに、現在の自分の基本使用料である「タイプXi にねん:743円」がそうであるように、ソフトバンクも、これまでの「ホワイトプラン」の新規受け付けは、今月末をもって新規受け付けを停止するみたいです(auは「新料金プラン」が今月始まったばかりなので、まだみたいですが、そのうち同じように新規受け付けを停止するでしょう)。

現在のプランで満足してる人で、「新料金プラン」にすると高くなっちゃう人は、絶対解約せずに、そのまま契約し続けた方がいいと思いますr^_^;)

もちろん、キャリアと端末にさえこだわらなければ、最近は、「BIGLOBEスマホ」や、「イオンスマホ」、最近TVCMも流れ出した、ヤフーの「Y!mobile」だったり、先日も「あのアマゾンも参入!」とニュースのあった、格安スマホにするという手もありますが、電話番号(MNP有効なとこもありますが…)やメアドが変わるのが気に入らないし、なんといっても、SONY信者青色という色に惚れて、現在の「Xperia AX SO-01E」にして、その2点こそがスマホデビューした理由でもあるので、それでは、なんのためにスマホにしたのか分からなくなってきます。

ドコモのパケット自体を解約して、テザリングで「格安スマホ」をWi-Fiルーター代わりにする、いわゆる“2台持ち”ということも考えましたが、ドコモって、たまにモバイル通信じゃないと更新できなかったり、マイアドレスを取得できなかったりするので、その場合、Wi-Fi通信であるテザリングではそれはできないので、予想外な通信料が掛かってしまうことになるので、それも却下(それに「格安スマホ」って、データ量が1GBと心許なかったり、下りが理論値でも最大12Mbpsしかなかったり、端末が韓国製だったりと、何か“安い理由”があるものなので…)。

ということで、今月から3GB使える「Xiパケ・ホーダイ ライト」にしたので、心置きなく、晴れて「ハイタッチ!drive」を使うことができます(笑)

なんせ、片道6,200KBちょっとなら、30日間、毎日起動させても、186MBにしかならず、全然3GBまで余裕なので、使っても使わなくても、4,700円掛かるんですから、「ハイタッチ!drive」のみならず、これからは、バンバン使っていきたいと思います!(`_´)ゞ

今までスルーしてた岡山の皆さん、スミマセンでしたr^_^;)
これからは、どうぞ自分とハイタッチしてやってくださいm(_ _)m

…とか言いながら、まだ3日ほどしか使ってないとはいえ、まだ誰ともハイタッチできてませんが…r^_^;)
広域の地図で見ても、岡山はあまり起動させてる人が少ないみたいですねぇσ( ̄。 ̄)
ま、常にGPSと同期取ってて、バッテリーの消耗が激しいみたいですし(スマホ本体がやたら熱くなる…)。
Posted at 2014/08/04 20:38:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2014年05月19日 イイね!

ガンダムUC奮闘記

ガンダムUC奮闘記前回お知らせしたように、先週末の17日(土)に、『機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」』のイベント上映に行ってきました♪

というか、むしろ目的は、“劇場限定版”ブルーレイを手に入れること。

このブルーレイを購入するためには、当日の座席指定券と、後述する整理券が必要になるので、フラ~ッと劇場に行って、映画も観ずに、グッズ売り場でこのブルーレイだけを買う、というようなことはできません。

ちなみに、御存知ない方のために説明すると、このブルーレイの内容ってのは、上映される本編と同じものが収録されてます(まぁ、細かいことを言うと、映像特典など+αがあったり、先日ご紹介したように、シナリオとか生フィルムなどの封入特典があるわけですが…)。

「はぁ? 家に帰ってブルーレイで観られるものと同じ内容のものを劇場で観るの? しかも、そのブルーレイを購入するためにチケット代を払うって、なんか本末転倒じゃね?」と、ファンでなければ、そうお思いになる方もいらっしゃるでしょうr^_^;)

確かに、その通りです。
その通りなんですが、そこはファン心理を理解してくださいとしか言いようがありませんr^_^;)
(だからこそ、“イベント上映”と銘打ってるわけで…)

でも、皆さんも劇場へ映画を観に行って、面白かったから、数ヶ月後に出る、その映画のDVDやブルーレイを買うことがあると思います。今回は、その“数ヶ月後”が“当日”になっただけです(笑)。イヤ、むしろ、今日、映画館で観たものが、家に帰って、すぐにもう1回観ることができると考えれば、なんとも贅沢じゃありませんか?(爆)

ま、それはともかく、まずは当日の座席指定券を確保しなければなりません。

会場である「MOVIX倉敷」では、その週の土曜から翌金曜までの作品を前もって座席予約できる「先売り券」なるシステムがあり、それは水曜のお昼12時から現場のチケットカウンターで売りに出されます。

クリックにて拡大表示
実は、ネットでも座席予約できることは知ってましたが(しかも1時間早い午前11時より販売)、紙の前売券の「半券コレクター」でもある自分は、↑既に絵柄の違う前売券を2つとも購入しており、その前売券ではネットで座席予約できないので、チケットカウンターに行くしかありませんでした(ま、余分にチケット代を払う覚悟なら、別途クレカ払いか、各携帯電話のキャリアから通話料と共に引き落とし、ということもできましたが…)。

本当なら、会社を休んで行きたかったんですが、どうしても休むことができず、かといって、その日の夜、会社が終わってから行ってたんじゃ、17日(土)当日分は売り切れてる恐れがある(18日(日)以降の座席指定券では、いくら17日(土)に行っても、ブルーレイを購入することはできず、ブルーレイは17日(土)で売り切れる恐れがある)ので、ここは伝家の宝刀、「親に頼る!」を出すしかありませんでしたr^_^;)(アパートで一人暮らししてるといっても、実家は同市内で、アパートから車で20分くらいのとこなので…)

ファンたちが「先売り券」を買い求める列に並んでる中、御年70を超えてる親を並ばせるのは、正直、心苦しかったんですが、後から聞いたところ、早く着きすぎたこともあり、1人しか並んでおらず(しかも『ガンダム』とは別の作品だった模様)、難なく希望する時間と座席のチケットをゲットすることができました(^-^)v

ただ、その日(14日(水))の夜、ネットで席の埋まり状況を見てみると、全部で10スクリーンある中で、一番収容人数の多い6番スクリーンだったこともあり、朝一の回も含め、どの上映回もまだまだ空席ありの二重丸状態で、こんなことなら会社帰りに行っても、充分、当日の座席を確保できてたなとちと反省\(--;)...

実は、同じ17日(土)に、『ガンダム』とは別にもう1本観る予定で、そっちとの兼ね合いで、親には、その日の3回目の上映回を取ってもらってたんですが、来場者特典なるものがあることを思い出し、「3回目の上映の時には、“来場者特典”が無くなってるかも知れない…」と思い、前述の絵柄の違う前売券のもう片方を使って、朝一の回が取れるかどうか、ダメ元で翌日15日(木)の夜、会社帰りに寄ってみたところ、あっさりゲットできました(笑)

ますます、「スマン!おとん、おかん!」という思いでいっぱいになったのは言うまでもありません…r^_^;)(ま、岡山だからこそでしょうけどね…。東京や大阪ではこうはいかなかったと思います…)

おっと…、ここまでの説明がグダグダと長くなってしまったので、ここからは駆け足です(`_´)ゞ

冒頭に書いたように、ブルーレイの購入には、当日の座席指定券だけでなく、朝8時頃から配られる整理券が必要なので、眠い目をこすりながら、6時過ぎに家を出て、7時前に着いたところ、既に↓これだけ並んでましたw(゚o゚)w
クリックにて拡大表示
とはいえ、自分は50番目くらいで、とりあえず目的のものはゲットできそうでひとまずホッ♪

整理券をもらった後は、今度は(スタッフ曰く、品薄らしい)パンフレットなどのグッズを購入するため、真ん中の列に並び直します(もちろん、ブルーレイやプラモデルだけ手に入ればいい人はそのまま右端の列に)。
クリックにて拡大表示
一番左の列は、整理券を受け取ったものの、当日券をまだゲットしてない人たちの列です(まだまだ、当日でもゲットできたようですね…A ̄∇ ̄;)。

順番に館内に入って行き、無事に目的のものをゲットすることができました(^-^)v
クリックにて拡大表示
左から、ブルーレイ、パンフレット、そして、これまでのパンフレット全7冊を収納できる専用ケースです(これだけで1,000円もしますが…r^_^;))

ということで、「MOVIX倉敷」での『ガンダムUC』のイベント上映は今回が初めてだったにもかかわらず、配給会社から指導を受けてたのか、はたまた、episode6までを上映してた他の劇場からの情報を共有してたのか、終始スムーズで、現場が混乱するようなことはありませんでした。スタッフの皆さん、朝早くからお疲れ様でした( ^‐^)_且~~

心配してた「来場者特典」ですが、朝一の回はもちろん、親が取ってくれた3回目の上映でもまだもらうことができ、これまた杞憂に終わったようです(;^_^Aアセアセ
クリックにて拡大表示
ヤフオク!にでも出そうかと思いましたが、ブルーレイとセットで出品してる人はいるものの、これだけでは価値はないようなので、どなたか要ります?(笑)

内容は、「HGUC 1/144 ネオ・ジオング完全解読読本」、「漫画ガンダムUCバンデシネ特別編(劇場限定本)」、「ガンダムトライエイジ限定プロモーションカード」、「帰ってきた!フル・フロンタル特製ARマスク ~フロンタルになりきって写真を撮ろう~」、あとチラシ諸々と盛りだくさんです♪

ところで、前述した、もう1本観る予定だった作品ですが、11時25分~と18時55分~と、公開初日にもかかわらず、1日2回しかやっておらず、朝一の回を、「来場者特典」欲しさで『ガンダム』に当てたため、必然的に18時55分~の回を観るしかなかったんですが、なんと!前売券を持って来るのを忘れるという痛恨のミス!

翌日の18日(日)や、来週の土日は、別の作品の鑑賞で既にスケジュールは埋まっているため、この日に観るしかなく、15時05分~の『ガンダム』を観終わった後、急いでアパートへ帰り、トンボ返りでまた「MOVIX倉敷」に戻るという醜態をさらしてしまいました…A ̄∇ ̄;(片道20キロですから、この日だけで80キロ移動したことになります…)

いつも観に行く「TOHOシネマズ岡南」は、片道9キロで、時間にしても20分くらいで行けるので、そちらでは今まで何回か時間の都合が付かず、1本観終えてから、一旦帰り、また観に行くということを、あえてやったことがありますが、「MOVIX倉敷」では初めてのことです…_| ̄|○

ちなみに作品は、イギリスの人気オーディション番組での優勝をきっかけに、一夜にして携帯電話の販売員から世界的オペラ歌手となったポール・ポッツの半生を映画化した、『ワン チャンス』という作品です。

前述のように、「MOVIX倉敷」までは片道20キロあり、道中も渋滞してるとこが多いし、いざ「MOVIX倉敷」に着いても、空いてる駐車場を探すのが大変なので、どちらでもやってる場合は、近場の「TOHOシネマズ岡南」の方へ行くようにしてるんですが、『ガンダム』も『ワン チャンス』も、どちらも岡山県内では、この「MOVIX倉敷」でしかやってないんで渋々です…r^_^;)

ま、どちらも観てよかったと思える作品だったんで悔いはないですけどね…┐(´_`)┌

ちなみに、夜『ワン チャンス』を観に行った時には、ブルーレイはまだあったみたいですが、パンフレットは、episode7を含み、episode1~6まで全て完売してましたw(゚o゚)w
Posted at 2014/05/19 19:40:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2014年05月14日 イイね!

ガンダムUC、岡山初上映

ガンダムUC、岡山初上映今週末の17日(土)から、いよいよ『機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」』が上映&配信されますね(o^-')b グッ!

…と、まるで2010年公開&配信の「episode1」の時からずっと観続けてきたかのような発言ですが、実を言うと、ちゃんと観出したのは今年に入ってからだったりします(爆)

もちろん、ガンダムファンということで、以前から、その存在自体は知ってましたが、原作である福井晴敏の小説は読んだことがなかったし、「面白いとは聞いてるけど、話が完結してから、後でまとめて観ればいいか。それに、ひょっとしたら全巻をまとめたブルーレイBOXが後で出るかもしれないし…」と、ソフトを買うことはおろか、レンタルもせず、ずっとスルーしてきたのは事実です…f^_^;)ポリポリ

特に、田舎である岡山の劇場では、今まで上映されることがなかったため、首都圏でのイベント上映における詳しい内容も、せいぜい前夜祭や舞台挨拶があるとか、劇場限定販売のプラモデルがあるとか(小中高の時はガンプラもよく作ってたもんですが…)、あとブルーレイも先行で販売されるくらいにしか把握してなかったんです…A ̄∇ ̄;アハハ

「これらを手に入れるために、早朝どころか徹夜で並んだりして大変だなぁ…」と半ば他人事のように思ってたんですが、昨年の秋くらいの発表でしょうか?

全然別件で、MOVIX倉敷の「上映予定」のページを見てると、完結編である「episode7」が、ここ岡山でも上映されると知り、そこから作品の公式サイトの方を調べて、そこで初めて、ブルーレイにも“劇場限定版”なるものがあることを知り、ガンダムに限らず、ブルーレイの限定モノに弱い自分は、慌ててヤフオク!で、これまでの“劇場限定版”を手に入れたのは言うまでもありません(笑)

以前の自分のように、御存知ない方のために一応説明すると、“劇場限定版”というのは、“初回限定版”であるスリーブケース(外箱)仕様(←この仕様にも凄く弱い 笑)に加え、シナリオと生フィルムがセットになったモノで、文字通り、上映劇場でしか手に入りません。

個人的に生フィルムはどうでもいいんですが、解説書とか、いわゆる“読み物系”が好きな自分は、劇中の台詞やシチュエーションなどが書かれているシナリオ(要は脚本。原作の小説とはまた別物)が凄く魅力でした。

当然、劇場で手に入れるより割高になりましたが、なんとか新品未開封品を揃えることができました♪
クリックにて拡大表示
ただ、「episode1」は元々“劇場限定版”が存在せず、“初回限定版”ですが(でも高かった…_| ̄|○)、「episode2」の“劇場限定版”は、当時5,000セットしか販売されなかったこともあって、新品未開封ともなると、3~4万はザラ、中には開始価格の時点で7~8万とかあって、とてもじゃないですけど手が出ないので、泣く泣く“初回限定版”です…r^_^;)

もちろん開封にあたっては、スリーブケース(外箱)を覆っているシュリンク(パウチされた薄いビニール袋)も、中のケースを取り出すとこしか切り取ってません(笑)

右端の白いジャケットのブルーレイは、PS3のゲームに付いてた「コレクターズ・ディスク」で、「episode6」の特典ディスクにあったようなフィルム・コンサートやインタビューが収録されたものですが、これだけ出品されてたので、落札しちゃいました…r^_^;)

前述のように、“読み物系”が好きな自分は、当然パンフレット(新品)も全て購入♪
クリックにて拡大表示

で、今年に入ってから集中的に観たこともあって、面白いとは聞いてましたが、いやぁ、ホントに面白いですね!(o^-')b グッ!

今までのガンダムのOVAシリーズと言えば、1話30分が常識でしたが、今回のユニコーンは各話60分あるので、人間ドラマの部分と戦闘シーンのバランスも取れててダレることなく、非常に惹き付けられます。

自分の中でのベストは、ミリタリー色の強かった「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」なんですが(ビデオ、LD、DVDと合わせてもう何十回観たか分かりません(笑)。ブルーレイ、早く出ないかなぁ…σ( ̄。 ̄))、それに勝るとも劣らない面白さです♪

設定が宇宙世紀0096年と、「ファーストガンダム」(0079年)、「Z(ゼータ)」(0087年)、「ZZ(ダブルゼータ)」(0088年)、「逆襲のシャア」(0093年)の流れを汲んでるので、以前出てきた登場人物やモビルスーツが出てきて、往年のファンからすると、入り込みやすいというのもありますね(「episode4」で「ゾゴック」や「ジュアッグ」の動く雄姿を観た日にゃ、わたしゃ涙が出ましたよ>_<。小学生の時にMSVシリーズとして発売されたプラモを作って以来の再会です 爆)。
クリックにて拡大表示
              ゾゴック                            ジュアッグ

しかも、話の奥が深い!(・∀・)
「ニュータイプ論」を掲げた「ジオニズム」や、宇宙世紀元年である「0001(トリプルオーワン)」年の「ラプラス事件」に端を発する、100年にわたる一大サーガ(叙事詩)等々、前述の作品たちを知らないと、なかなか理解できない内容で、ガンダムを知らない一見さんには、いきなりオススメできないほど敷居が高いと思いますが、だからこそイイ!(「福井晴敏、お主やるな!」って感じ 笑)

音楽もいいですねぇ♪(毎回違うエンディング・テーマもいいですが、BGMの方)
「Z」や「ZZ」の音楽を担当した三枝成章(さえぐさ しげあき)っぽい音楽があったり、自分の好きな映画『ジェイソン・ボーン』シリーズっぽい音楽があったりと、音楽を担当した澤野弘之って人はまだ33歳なのに、なかなかの才能の持ち主ですね(上から目線 笑)。
サントラ、全部で4枚出てるみたいですけど、これも多分、後日買うでしょう(爆)

「BD-LIVE」の機能を使って、「オーディオコメンタリー」(音声解説)もダウンロードして拝聴したし、実はWikipediaで、「ユニコーン」のページはおろか、「ラプラス事件」の詳細も我慢できずに読んでしまったので、「ラプラスの箱」の正体や、各人物の生死などどうなるのか、原作の小説を読まずとも、オチまで分かってはいるんですが、楽しみですねぇ♪(小説と同じオチとは限りませんし…)

で、肝心の今回、「episode7」の劇場限定版ブルーレイはどうするか?ですが、長くなりそうなんで、それはまた後日…r^_^;)(御多分に洩れず、自分も早朝から並ぶことになりそうです…┐(´_`)┌)
Posted at 2014/05/14 18:44:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2014年02月26日 イイね!

事故の瞬間を目撃

事故の瞬間を目撃今月は更新が多いなぁ(笑)(でも、3月からはまた忙しくなるので、更新は滞る予定…r^_^;))

昨日の25日、帰宅途中、交差点の一番前で信号待ちしてたら、事故の瞬間を目撃してしまいました。

場所は、岡山市南区新保(エディオンを少し東に行ったところ。
右上に「カメラのキタムラ 下中野店」の看板が見えます)






HD画質のドラレコじゃないんで分かりにくくて申し訳ないんですが、直進が赤になり、右折信号の矢印が付いたにもかかわらず、右から直進車が突っ込んで来たことによる衝突事故です(右折車の人、可哀想…)。

横断歩道で待ってた人が慌てて避けてますが、もっと勢いがあったら、この人のとこまで突っ込んでたかもしれませんね…(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

やや魚眼レンズなんで、映像だと遠くに感じますが、実際は5メートルほどしか離れておらず、右折車のバンパーが外れるほどですから、危うく破片が飛んでくるとこでした(それどころか、右折車を避けきれなかった直進車がこっちに突っ込んで来てたかも…w(゚o゚)w)。

車から降りて救助活動をしようと思いましたが、それこそ後続車に迷惑を掛けて大渋滞になると思ったので、事故を起こしたドライバーには申し訳ないですが、素通りしちゃいました…(しかも、本当は左折したかったのに、とてもじゃないですが、左折できる状況になかったので直進しました…r^_^;))

ま、救急車を呼ばなきゃいけないような感じじゃなかったんで、多分大丈夫だったと思いますが、しばらく、周辺は大渋滞だったでしょうねぇ…┐(´_`)┌

さすがに、直進車が「こっちは青だったのに、右折車が曲がって来た!」とか言い張って、水掛け論にはなってないと思いますが、一応、証拠映像として、今回のYouTubeのURLを県警にメールしときましょうかね…(余計なお世話かなぁ…σ( ̄。 ̄)?)。

いやぁ、しかし、あまりドラレコの映像を見返すことがないだけに、久しぶりに映像を確認したら、ドラレコの時刻が1時間ほど早まってる…(20時41分となってますが、実際は19時30分過ぎくらい…)。

実は、↑の画像にあるように、1年以上前の2013年1月には、フルHDで録れるドラレコを買い直してるんですが、配線を隠すために、天井裏→ピラー→グローブボックスとケーブルを通すのが億劫で、いまだに取り付けてなかったんですが(ちなみに、パーツレビュー、及び整備手帳に挙げてないですが、今回のドラレコ「あんしんmini」も既にこういう取り回しで取り付けてます)、いつ何が起きるか分からないから、早く取り付けないと…A ̄∇ ̄;
Posted at 2014/02/26 18:37:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 事故・違反 | 日記

プロフィール

「たくさんのイイね!ありがとうございます♪ 相変わらず更新が滞っておりますが、みんカラは毎日徘徊だけはしています。」
何シテル?   06/09 16:33
こんにちは! Tackn(たっくん)と申します。 こんな見た目ですが、街乗りオンリーです(爆) 赤が大好きなので、エンジンルームやインテリア(ダッシュボー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

インテリア変遷 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/13 21:57:12
my EP91 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/02/27 03:06:05
 

お友達

あまりコメント残せないかもしれませんが(更新滞りがちですし…r^_^;))、毎日ROMだけはしてますので、車種問わず、気軽にお声掛けください♪
28 人のお友達がいます
もなもな トモタロウトモタロウ
おが★おが★ しるばーりーだーしるばーりーだー
べべさんべべさん 猫双猫双

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スターレット トヨタ スターレット
一応コンセプトは、“レーシー、且つまとまりのあるフォルムで”です。 とはいえ、パーツやら ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.