• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toshi_330のブログ一覧

2017年06月28日 イイね!

プチカスタムからメンテモードへ…

プチカスタムからメンテモードへ…


ねこカフェもどきが4月リニューアルオープンに漕ぎつけ
軌道に乗せるよう奮闘する日々が続いています。

まだしばらくはそちらへの注力と、家庭の事情等により
フル1日フリーになるのは難しい状況に。。




かれこれ1年以上、冷間時の異音や振動症状が(弱まったりもしながら)続いていました。
定常メニューとしているワコーズケミカルメニュー(F-1~SF-V)を行うと、アイドリング不調、振動、
冷間時の異音は明らかに軽減されていることがわかります。

RECSでは、カーボンスラッジ(泥状)は除去はできても、デポジット(固着)堆積してしまうと
除去できない場合もあるようです。

直噴エンジンでは失火エラーが多いのは宿命のようで、
このエンジンではカーボン堆積の問題が深刻になるリスクが高く
普段からこんなことにも留意しています。

A.エンジンオイル交換サイクルを短くする(以前は約5,000km毎→約3,000km毎)
B.チョイ乗り(エンジンが充分暖まらない距離しか走らない)を繰り返さないようにするため
 買い物等で距離が短い場合には、なるべくチョイ足し走行する
 (できるだけミッションオイルもしっかり暖まるまで走る(10km、30分以上)、バッテリー充電にもなる
  これまで乗ってきたクルマでもやってきたが、より一層心がけるように)
C.暖機後、回転を上げて走行する頻度を増やす

BとCは必ずしもできるわけではありません。。


昨年末にエンジン制御のソフトウェアのアップデートを行ってから、こういう状態に…
①ステアリングロック解除できない事象は再発せず(ロック状態自体が発生せず)
②エンジン(冷間時)始動直後、アイドリング回転が?
 冬場は750rpm(一瞬1,000prmまで上げるがすぐに下がる)、最近になって1,000prm。…本来逆だろと!
 30℃超えの炎天下という条件だとさすがに750rpmに。
③水温計がビミョーに変化
 従来は、エンジンが暖まると90℃の目盛り1つ上が定位置、エアコン(冷房)運転時は
 コンデンサ冷却の影響かやや低め(90℃の目盛り1つ下)になっていました。
 現在は、目盛り1つ分下がって(90℃の目盛り1つ下)がデフォ、渋滞時やホットな走りをすると
 目盛りが1つ上がる感じになっています。
 ※実際には、通常は100~108℃付近で安定、それを越えるとファンが作動して90℃台に下がる
  のだと思われます。

 

③の影響なのか、エンジン停止後すると一定時間作動していたラジエータファンがまわらないことも。
冬場は水温が暖まっていなくてもエンジン停止後は必ずファン作動、春以降はエンジン停止後はあまり作動せず
…逆なのでは!?
というかタービン保護のため作動すべきのはず、、
以前のようにターボ車のアフターアイドリングの必要性すら言われなくなりましたが。




今回、メンテナンスパック:ロングランのエクスプレスプラン(54ヶ月目点検)にて次の作業を行いました。
・エンジンオイル/エレメント交換、添加剤S-FV注入
・エアクリ交換
・ポーレンフィルター交換
・タイミングチェーンテンショナー(対策品へ)交換
・クーラントポンプ用フリクションホイール交換

少し乗ってみた限りでは冷間時の異音や振動は明らかに軽減されています。
アイドリング不調も含めてもう少し様子みてみます。

エアコン未使用時でも燃費悪化が気になっていましたが、悪化抑止の効果も確認できました。



はじめて、へへの代車。
DS5とはまた違った周囲の視線を感じました(^_^;)

1周間お預けの間、代車はこちら初代C3。



2CVの面影あるこのクルマはフロントウインドウの湾曲で慣れていないと目が疲れます。
給油口は次の代でも鍵で開けるタイプのようです。

キーレスはボタンが壊れ、集中ドアロックのアクチュエータも故障でしょうか、
鍵の操作には少し戸惑いました(;´∀`)

Posted at 2017/06/29 00:43:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | DS5 | クルマ
2017年03月19日 イイね!

ジャパンキャンピングカーショー:ペットとの出会いエリア

ジャパンキャンピングカーショー:ペットとの出会いエリア


先月、幕張メッセにてジャパンキャンピングカーショーが
行われました。

過去最多の300台を超えるキャンピングカー集結は
なんとも圧巻です。

私はまったく詳しくないのですが
輸入車の中で注目なのは欧州市場で大人気という
フィアット・デュカトだそうです。




 


「くるま旅とペット」がテーマでもあり、ペット旅エリア、ペットとの出会いエリア、ペット&災害エリア
…ペット関連のそれぞれのコーナーもありました。



ペットとの出会いエリアでは、殺処分ゼロを目指した取り組みについて紹介され、
滝川クリステルさん代表のChristel Vie Ensemble Foundationさんがイベントの告知もされていました。

 

そのイベントで、私たちの活動写真も紹介される予定です。

ところで、気になる記事が…
テレビ朝日は、2020年の東京五輪までに滝川クリステルさんを平日の報道ステーション
メインキャスター起用を画策しているというものです。
滝川クリステル 高島彩露払い! いよいよ「報ステ」MC就任

果たして、2020年までに実現なるでしょうか。




つい、こんな記事もチェックしてしまいます。
フランス人は、本当に「ケチ」なのか?


※画像は、サイトよりお借りしたものを含みます。



Posted at 2017/03/19 20:37:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他
2017年02月17日 イイね!

エッフェル塔ににガラスの壁?!

エッフェル塔ににガラスの壁?!

先日のルーブル美術館ショッピングセンター
入口付近での事件後、ルーブル美術館
ピラミッド周りは鉄フェンスで囲まれてしまったとか。

パリ同時多発テロ、ニースのトラック突撃テロなど
昨今大きなテロ事件が発生しているフランス。

いまや、デパートや観光名所など人が集まるところの
入口では荷物検査が行われたり、
街には銃を持った兵士や警察が警備していたりするそうです。



ニースのトラック突撃テロを受けて、シャンゼリゼのクリスマスマーケットでは車両侵入防止用に
2トンのコンクリートが設置されたり、テロが起こるたびに警備が厳しくなって…。




そして、パリのシンボルである鉄の貴婦人と呼ばれるエッフェル塔が防犯防弾のために
秋には2.5m高のガラス壁で囲まれるようになるとか!






交通アクセスも大きく変わることになるでしょう。




今年の秋からは、こんな写真は簡単に撮れなくなってしまうことでしょう。




2020年の東京オリンピックに続いて、2024年の候補地に正式に立候補したパリ。



オリンピックに向けてという意味でも、パリの街は防犯やインフラ面でどんどん変化するようですね。



※画像は、サイトよりお借りしたものです。


Posted at 2017/02/17 22:54:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | FRENCH | その他
2017年02月09日 イイね!

フランスは、シャワートイレ未開の地だった

フランスは、シャワートイレ未開の地だった


もはや、日本ではあたりまえのような存在のシャワートイレ。
子供が学校などでウォシュレットでないと戸惑ってしまう
なんてことも…。

ここ数年で、フランスに導入されつつあると。
意外なことに、フランスにはこれまでなかったようです。
それは、水質や文化的な問題など普及しない理由があるとか。





ファッションの街フランスに初登場するべきシャワートイレはやはりスタイリッシュでなくては
ならない!?





新テクノロジーとヨーロッパデザインを併せ持ったドイツ系の水栓メーカー【GROHEグローエ】が
ヨーロッパの洗練されたデザインと、トイレ文化の最新国:日本のINAXの最新技術を融合させた
シャワートイレを発売だそうです。

 

絶妙な振動の水のマッサージ機能、素早い水温調整、乾燥温風など優れものですね!




トイレの中が光ったりするものも。


便器の中と足元だけの照明。



我が家では予算の関係で導入しなかったですが、これ夜間トイレに起きたときには
優しい光でよかったかもです。


※画像は、サイトから借り物です。


Posted at 2017/02/09 22:10:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | FRENCH | その他
2017年01月27日 イイね!

美しく汚い街パリ…

美しく汚い街パリ…



先日、某宅配業者の配達員が荷物を叩きつける様子が
ニュースにもなりました。

パリでは配達員が叩きつけるまではいかなくとも
荷物を放り投げるなどの扱いは日常茶飯事とか。






車の荷物も雑然と積み込まれていたり、配達車の後ろのガラスが壊れガムテープで止められて
いたりとかよく見かけるそうです。




パリは、有名観光都市の中でも特に汚れている街と言われます。

 

パリジャンは汚いとすら思っていないようです。

 





ちょっと興味深いかも。




そういえば、私のPVレポートでは…



常時PVトップ記事は、恐るべし!パリの縦列駐車



これは、近隣欧州諸国同じようですが…。

建造物は綺麗だし、美食の街でもあります。
そこに住む人は、合理的なライフスタイルだったりします。

モノに振り回されず、心を豊かにするスタイルが根づいているのですね、きっと!


※画像は、サイトよりお借りしたものを含みます。


Posted at 2017/01/27 23:32:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | FRENCH | その他

プロフィール

「今日もテスラのモデルSに遭遇。なんと日の丸リムジンハイヤーでした!」
何シテル?   09/20 19:42
初輸入車を機にみんカラ登録しました。 シトロエンワールドを楽しみたいと思います。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

デスマーチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/27 07:41:23
梅雨の晴れ間に西伊豆ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/18 10:27:11
幌交換の旅。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/01 21:16:52

お友達

シトロエン、フランス車、パリを中心としたフランスのこと、モータースポーツに関連した話題を取り上げています。
よろしくお願いしますm(__)m
162 人のお友達がいます
ミッコグッチャンミッコグッチャン * shifoshifo *
ラインゴルトラインゴルト * twingo7twingo7 *
mk4970mk4970 * さん坊@STAR★BIKESさん坊@STAR★BIKES *

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン DS5 シトロエン DS5
特に、DS5やシトロエン、輸入車オーナーの方、よろしくお願いします。 【カラー】ブラン ...
日産 ジューク 日産 ジューク
デザインが気になって、実用性無視で購入しました。
スズキ スイフト スズキ スイフト
ワゴンRワイドの後継として、知り合いの所長のところで購入しました。貯蓄モード期間中だった ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
NIGHT SPORTSによるライトチューン ハイフローST420シーケンシャルツイン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.