• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りらこりらのブログ一覧

2017年07月19日 イイね!

緑と水に癒されて… 再会も♫

緑と水に癒されて…   再会も♫みん友さんご夫妻が軽井沢のアウトレットに爆買いツアー(笑)にいらっしゃるとの事で、私もお邪魔してきました〜(*^_^*)

キラリヒカルさんご夫妻と約1年ぶりの再会に乾杯〜♫

他にもお久しぶりの隊長☆さん、お初のrimaryさん。
奥様のお買物にお付き合い…車のオフというより、これはお買物オフですね♫
1日歩き回わりました〜。
ご一緒させて頂きありがとうございました(*^_^*)





盛りは少し過ぎていましたが、ローズガーデンにはバラやクレマチスがいっぱい♫


色とりどりのバラが美しいです。




これは蓼科高原近くの「乙女滝」

小学生の頃に行った事があり、とても素晴らしかったので再訪してみました。
記憶にあったのと同じ姿でしたが、
「乙女」なんてものじゃなくて、豪快な水しぶきです〜‼︎
名前と全然あってません(;^_^A
マイナスイオン浴びまくりでした〜♫



そして、こちらが本来の目的地「御射鹿池」です。


東山魁夷画伯の「緑響く」の絵のモデルになった池です。
鏡のような水面に樹木が映りこんで、絵と全く同じ風景を眺める事ができて、感激しました〜(*^_^*)


静寂な心象の世界です。

…と、言っても最近とても有名になり、ものすごい人!
観光バスの駐車場まで整備されてる程です。
早朝がオススメだと思います。


お昼はもちろんお蕎麦

「寒晒しそば」といって、冬に風に晒した蕎麦を土用の頃に食べる物だそうです。
蕎麦の香りとコシが楽しめました。


こんな所にも行きました 「御泉水自然園」

高原にある湿地帯に木道が整備され、散策できます。

回りは針葉樹の森♫

枝に引っかかるコケの一種「サルオガセ」の群生もあります。

チョロチョロと小さな川が流れて、岩にはコケがいっぱい〜(o^^o)

太陽の光で水面がキラキラ光り、コケが青々として
(って実際は緑なんですがね、日本語って難しいですね)
美しいです〜♫

樹々の緑に抱かれ、水音に耳を澄まし、
高原のいい空気を吸い、とても癒やされました〜(o^^o)




雨女がウソのような良い天気に恵まれました(^ ^)v
Posted at 2017/07/19 11:45:38 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月05日 イイね!

6年点検と…京阪・美と食の旅☆

6年点検と…京阪・美と食の旅☆7月15日に納車6年を迎えるので、定期点検に行って来ました。
不具合もなく元気に走ってくれています♫

CTのマイナーチェンジのカタログを頂きました。
フルモデルチェンジはまだずっと先だな〜(。-_-。)
それどころかCTがなくなるという噂もあるし。

来年は車検…私はどうしたら良いのでしょう?
そろそろ考え始めなければいけないかもしれませんね。




先週の事ですが、久しぶりに大阪・京都で遊んできました〜(*^_^*)

一番の目的はこちら♫

国立京都近代美術館で開催されている


「技を極める ヴァンクリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展を見ること(o^^o)
↑拡大されていますが、このバレリーナのブローチは5cm程の大きさ。精巧な造りです。

フランスの高級ジュエリーで有名な"VC"と、日本の工芸のコラボ。
「技」を通して日仏の文化を鑑賞します。

いやもう、お目目キランキランですよ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

ネックレスやブローチを見てはタメ息…
贅を尽くしたティアラを見ては生唾ゴックン…
ルビー・エメラルド・サファイアなど色とりどりの宝石…
夢のような美しい世界を堪能しました〜♫



ランチは祇園の花見小路から路地に入った町家のレストランで…

「京懐石風フレンチ」です〜(*^_^*)

アミューズ

鞍馬のお野菜を使ってあり、ドライアイスで朝靄のイメージを演出しているそうです。

サラダ

小ちゃいけれど伊勢エビが〜♫トロピカルフルーツのシャーベットが添えてあり夏らしいです。

スズキのグリル

お花がのっていてカワイイ♫

牛フィレ肉

まあ〜、お上品なお肉〜(*^▽^*)

お肉の右上にあるのは飯物。
何と!「カレーライス」です〜\(^o^)/
色んなお味やお出しがギュッと詰まっていて、ルーだけなのにこんな美味しいなんて〜♫
お皿まで舐めたかったです。

他にも毛ガニの茶碗蒸しや、マッシュルームのスープなどあり、お腹いっぱい!!

デザートは7品あって

もちろん、全のっけ(*^_^*)

お抹茶が京都らしいですね♫


腹ごなしに祇園花見小路を散策

エルメス祇園店を覗いてみました。
こちらも日仏の文化の交流。とてもしっくりあっていましたよ。



こんな所にも行きました…なんばパークス

何か六本木ヒルズに似てる…?



今回も食い倒れました〜\(^o^)/
他にも、
心斎橋のとある路地にある、カウンター6席のみのお寿司屋さん。
さすがに写真は撮れませんでした(;^_^A
お値段も…

別の日の夜は街の中華屋さん…普通〜の店だけど何か美味しかった〜♫
なんばパークスでは…丹波の山の芋がかけてある冷製パスタ。

新幹線に乗る直前に新大阪では


…とまあ、ちょっとダイエット中でしたがいっぺんにリバウンドしました〜(;^_^A


でも皆んな美味しかったからいいんです〜(o^^o)




相変わらずのこんな事(*^_^*)

新大阪からJRの「特急はるか」に乗って関空へ。
大阪の観光名所バッジにリーチがかかっていたので、
その為だけにです(;^_^A

帰りは初めて南海電車に乗りました。
お陰で「駅神様」になりましたよ\(^o^)/


京都も行きはJRの新快速、帰りは阪急京都線、
と初めて乗る路線ばかりで、
「鉄旅」も楽しめました〜♫





Posted at 2017/07/05 17:43:57 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月19日 イイね!

LFE6月オフは…JAL整備場見学〜\(^o^)/

LFE6月オフは…JAL整備場見学〜\(^o^)/アテンションプリーズ♫
本日はエア・りらこりらをご利用頂き
誠にありがとうございます(*^_^*)




LFEの6月オフでJALの整備場を見学してきました〜♫
ちょうど6ヶ月前に申込み・抽選があり、
Aさんが人生の運すべてを使い果して(笑)当ててくれた貴重なものです(*^_^*)


飛行機はよく利用するし、以前から1度行ってみたいと思っていたので本当にこの日を楽しみにしていました。

羽田空港国際線ターミナル駐車場に集合


ここからがいつもと違うオフ、車を置きモノレールで整備場に向かいます。

LEXUSの旗を先頭にLFE御一行様の移動です。

モノレール「新整備場駅」の

「JALメインテナンスセンター1」へ到着。
今回は初めて娘と一緒に参加しました(*^_^*)



中に入るとまず「航空教室」という事で、
羽田空港の概要や飛行機が飛ぶ仕組みなどのビデオ・写真を見て、スタッフの方の説明を受けました。

講義が終わると「展示エリア」で自由に見学です。

飛行機の模型や歴史、飛行機に携わる人の仕事の内容などの展示があり、
オリジナルグッズを買えるショップもあります。



…で娘と私、そんな事には目もくれず


一気にテンションMAXです〜♫

客室乗務員のコスプレ〜\(^o^)/


実はわたくし子供の頃、客室乗務員に憧れてまして…
でも身長が足りなくて諦めました。
なのでもう〜大興奮!!

スタッフの「お子さん優先で…」の声もほとんど耳に入ってなかったような…(;^_^A


超ハイテンションで…顔出してみたり


国際線ビジネスクラスで寛いでみたり


昔の客室乗務員の制服の展示はやはり華やかですね♫



昔はスチュワーデスでしたね。



もっとゆっくり見たかったのですが「格納庫」見学へ向かいます。


格納庫への扉が開いた瞬間、皆さんから「うわ〜っっ!」と歓声が上がりました〜\(^o^)/


今までテレビでの「絵」でしか見た事のなかった格納庫の巨大な空間を、
目で、空気で、体感できます〜\(^o^)/
広い〜!柱が一本もありません。
こういう無機質な空間、大好きです〜♫


飛行機、おっきい〜♫


飛行機と同じフロアまで降りてグルッと回わります。

普通では見れない角度からの飛行機


羽の下の部分


この飛行機はただここに置いてあるのではなく、実際に点検中。
なので回りにはこんな物があったり


垂直尾翼をパタパタ動かして点検してる所も見れました。
エンジンと




記念撮影


もうお腹ペコペコでターミナルに戻り、お昼ご飯。

飲茶セット…久しぶりに中華を頂き美味しかったです♫



食後、こちらで解散となりましたが、
私のブログ、いつも盛りだくさんですみません。
まだ続きます〜\(^o^)/



有志で「夜の部」もという事で、
急いで家まで車を置きに戻り、今度は電車でGO!
「伝説のお店」でいつものように…

楽しく、くだらな〜い話で盛り上がりました〜♫



今回もう一つ楽しみにしていたコト♫
会長が後期型CTのミニカーを入手できたという事で、
前期型を譲って下さいました。


私のリクエストを聞いてくださって、LEXUSのディーラーの雰囲気で♫
リラックマは、トトロの「猫バス」の着ぐるみを着ています♫


そして何と!!

点灯!!

エロブルーになります〜(*^▽^*)




☆本日のお土産

ロゴ入りタオル(今治タオルです)
スーツケースタグを買いました。
ネックストラップをかけて見学しましたが、持ち帰ってよいそうです。



ご一緒した皆様、楽しかったです♫ありがとうございます。

企画実行して下さった皆様、私の夢が叶いました🌟💖🌟
心から感謝申し上げます(*^_^*)


写真協力 : LFE写真部(笑)



皆様、長々とお付き合いありがとうございます。
紫陽花などが美しい季節でごさいます。
気温の変化もございますので、体調にお気をつけてお過ごし下さいませ。



↑着陸して扉が開く直前のCAの挨拶風で(笑)










Posted at 2017/06/19 17:54:06 | コメント(21) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月01日 イイね!

りらこりらの旅まくら 〜角島大橋・萩・津和野

りらこりらの旅まくら  〜角島大橋・萩・津和野「りらこりらの旅まくら」今回は福岡からちょっと足を伸ばして萩・津和野へ行ってきました〜♫


福岡から萩・津和野というと、
関東に住んでいると距離感がわからず「え?遠くない?」と思いますが、
関門海峡大橋を渡り、楽に行けるんですよ〜(*^_^*)


まずは今回最大の目的地「角島大橋」へ。
お天気が良くて、すべてが絶景でした〜\(^o^)/


海が青い〜(*^▽^*)/


空が青い〜(*^▽^*)/

ブルーのグラデーションの美しさを満喫しました〜♫


近くにはもう一つ行ってみたい絶景スポットがあって…
ところがあともう少しという所でピタッと車が動かなくなってしまいました(´・_・`)
「元乃隅稲荷」渋滞??

1時間近く並びましたがその間に進んだのは数台分。
すごい人気なのか、駐車場が狭いのか、
コレ待っていたら日が暮れる〜と、涙をのんで撤退。

帰り道で…
う〜ん?チラッと何か赤い物が見える?

拡大〜♫
チラッとだけ見えたという事で…(;^_^A



本来の目的地へ進みます。
山陰道の無料区間を走って萩へ♫


敬意を表して、やはり一番に行ったのはここ。
「松下村塾」…世界遺産に登録されてます。



こんな小さな小屋で1年程の短い期間でしたが、
近代日本の礎を作った青年が学んでいたんですね〜(*^_^*)

「松陰神社」


周辺を散策します。暑い〜!

伊藤博文の、
右は出世前の茅葺きの旧宅。左は出世後の車寄せもある別邸。
わかりやすい(笑)


幕末の産業遺産を見ます〜♫
世界遺産「萩反射炉」

世界遺産「恵美須ヶ鼻造船所跡」


世界遺産「萩城跡」

明治維新の時解体されたそうで、勿体無いですね。


日本海と立派な松がすぐ目の前のお宿

目の前の菊ヶ浜はプライベートビーチのよう♫





翌日は、世界遺産「萩城城下町」

城下町の佇まいが残っていて、散策します。
しかし、暑い!

旧藩校・明倫館の門

維新後、明倫小学校となり、つい3年前まで使われていた昭和初期に建てられた校舎。

今は「萩・明倫学舎」としてリニューアルオープンし色々な物が展示してあり、幕末の歴史を学べます。


記念撮影…一番タイプはあなたね(#^.^#)

「長州ファイブ」と呼ばれる長州出身で明治の近代化に尽くした人たちです。
伊藤博文・井上馨くらいしかわかりませんでした(;^_^A


まだまだ先へ進みます♫
津和野です。初・島根県です〜\(^o^)/

山陰の小京都と呼ばれる古い街並みと、堀割りを泳ぐ鯉…定番ですね♫


教会が違和感なく溶け込んでいます(*^_^*)


で、まだ行きます!
「秋芳洞」です。

ここは最初行く予定ではなかったのですが、
ここに行けばハイドラの山口県の観光名所をコンプリートできるので、私がワガママを言いました。

行きたい人が運転する…国道9号線がいい道で気持ち良く走れました〜\(^o^)/


秋芳洞は規模が大きくてビックリしました〜!
地底の空間はまるでコンサートホールのよう♫
これは有名ですね、「黄金柱」

「千枚皿」


ちょっと駆け足でしたが、これで帰路につきます。
中国道・美祢インターから一路福岡に戻ります。

途中、壇ノ浦PA

潮が流れてました〜。


走行地図

期待してなかったのに、山口県庁が取れてました〜\(^o^)/
観光名所3ヶ所と県庁のセットが取れた〜(*^▽^*)




萩焼の小鉢を買いました。






かなり駆け足だったし、暑くて疲れました〜(*^_^*)

皆さんも疲れたでしょ、
長文にお付き合い、ありがとうございました(*^_^*)



Posted at 2017/06/01 13:03:12 | コメント(20) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月23日 イイね!

LFE5月・服部牧場BBQオフと…♫

LFE5月・服部牧場BBQオフと…♫LFE奇数月は定例オフですが、今回はいつも集まる場所からさほど遠くない服部牧場でBBQをしました〜♫


宮ヶ瀬ダムに集合

初参加のハヤトまるさん号。
GSFは初めて見ました。強い日射しの下、ブルーがひときわ鮮やかでした。


皆さんで服部牧場に移動

暑い位の良い天気で、動物と触れ合うファミリーで賑わっていました〜(*^_^*)


屋根があるので暑い日射しを避けられ、心地よい風が吹き抜ける中、スタートです。

食材は用意されていますが持込みもOKという事で、皆さんが持って来て下さった食材がすごい〜\(^o^)/


ドッカンドッカン!厚切りの牛肉♫
ソーセージ、何とお手製のハンバーグやサラダも♫

そしてBBQ慣れしてる方がいるんですね〜。
一番驚いたのは「キッチンバサミ」を持っていらした方‼︎
お肉を豪快にチョキチョキ‼︎大活躍でした〜(*^_^*)


で、食べる〜(*^▽^*)

サンチェで巻いたり、パンに挟んでハンバーガーにしたり、食べ方色々で楽しみます〜。
タレも「秘伝のタレ」でウマウマです〜(*^_^*)

また焼く〜♫

お次は手羽先、焼きそば♫


デザートに果物や甘い物を持って来て下さった方もいて、もうお腹いっぱい〜♫




山に囲まれた緑の草原にたくさんのレクサスが…
絵的にはキレイなのですが、道は土のまま。
この後、風でものすごい土煙が上がり、車は土埃だらけになりました。

そして道は砂利に穴ボコ、
車高の低い方は斜めに前進、尻上がりバックをしてタイヤが空回りしたり、難儀をしていましたよ。


ご一緒した皆さま、ありがとうございます。
食材を差入れをして下さった方々、ご馳走さまでした。
楽しく美味しかったです〜(*^▽^*)





でその数日前、ちょっと「鉄子deハイドラ」活動をしてきました(*^_^*)
JR東日本の「鎌倉・江ノ島パス」(¥700)を使ってグルッとひと回り。


段葛を歩いて鶴岡八幡宮へ。
バッジが取れた瞬間にUターン…何度も来た事ありますので(;^_^A


江ノ電で江ノ島へ。
この辺りに「海の王子様」がいると知ったのは数日後でした(笑)

もちろんエスカー(有料のエスカレーター)でラクして上へ(;^_^A
無事バッジGET♫


…で、以前来た時に、次回はどうしても寄ってみたいと思っていたお店でランチを食べました〜(*^_^*)

海鮮のリーズナブルな「まかない丼」には、今が旬の生シラスが入っていません。

なら、勝手に作っちゃえ‼︎


「まかない丼」と、「単品で生シラス」を注文し、

自分で乗っけて、
オリジナル丼を作っちゃいました〜\(^o^)/

生シラスがあふれて、乗せきれません♫

とろろ汁が添えられていて、それもかけて


デュルッデュルの「りらこりら風海鮮丼」のできあがり〜\(^o^)/


美味しかったです(*^_^*)



<おまけ>
起点の大船駅へ行く途中の京浜東北線。


ラッシュが終わった時間帯ですね。
びっくりしました(;^_^A




Posted at 2017/05/23 11:05:00 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@アズラエル@Soloist さん、ご納車おめでとうございます〜♫
青い海と空が映りこんで車体が何となくブルーがかってますね〜♫キレイです(o^^o)」
何シテル?   07/16 14:47
人畜無害のりらこりらです♪ 車の事はよくわからないのにみんカラやってます。 オフ会で皆さんのカッコイイ車を見たり、 カルガモ走行でツーリングしたり、美...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

りらこりらの旅まくら 〜〜がんばろう熊本♫ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/16 22:43:56
答えは・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/18 18:32:39
オプミ2015参加宣言!いくぜ、オプミ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/07 17:54:48

ファン

71 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス CT レクサス CT
メイン画像撮影:ジェイ☆さん 三菱ギャラン5・7代目(家族所有)に乗りました。 直近は ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
実家のお下がりです。 私には乗りこなす事ができないジャジャ馬でした。 ハンドルが重い訳で ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.