車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月20日 イイね!
ようやくEFM2016の記事を書く気になりました(爆)
既に「賞味期限」は過ぎてますが、記録、ということで(^^;



旅の始まりは、11月4日。
お昼まで仕事して、一路、大学時代の友人夫婦の住む岐阜県多治見市へ。
寄り道はせずに多治見に到着、その夜は久しぶりに思い出話で夜は更けて。。
ホントはもう1泊したかったくらいですが、友人にも予定はあるのでw

10時過ぎに多治見を出発、小田原市をめざします。

まっすぐ行くのも面白くないけど、事前リサーチ不足で、
無理矢理に「何か情報ください~」とshifoさんにメッセージを発信。
そこで教えてくれた「薩た峠」に行くことにしました。

しかし、(運)さまが

「清水側から行くといいですよ」

ってわざわざ教えてくれてたにもかかわらず、
リサーチ不足のため、入口のアクセスが分からずに
気がつくと由比駅。
駅の清掃員に清水側の入り口を尋ねるも
「わかりません(-.-)」と冷たい対応(泣)


「ええわい、自力で行ったらぁ!ヽ(゜Д゜)ノ」


と、小っちゃい案内板のとおり走り出すも、
ダイハツのCMに出てきそうなほどの急坂が現れ…(*゜Д゜)


躊躇するcitrobon号。。
写真を撮る余裕が全くなかったので、グーグル先生から。。

行けども行けども狭路&逆光。しかも、対向もできなさそうな1車線。


山の子で、山道の運転に慣れてる私でも
「どうか向こうから来ませんように、、、」と祈りながら、歩くスピードで進みます。
2km程度の道。ココロに余裕があれば、左手に広がる太平洋、
めっちゃ気持ちの良い眺めなんです。
えらく長く感じたけど、何とか到着。
ちっちゃい駐車場は満車です。でも直ぐに駐められ、展望台まで。



わぉ!





素晴らしい眺め!!絶景~~!!テンション上がる~
狭くて急な道で感じたドキドキも、一気に晴れますね~


一つだけ残念なのは、富士山が隠れてる。。恥ずかしがり屋?
で、清水側に降りると、あらま、あっという間。。予習は大事やね~~


もう1カ所、shifo(運)さまに教えていただいた、朝霧高原を目指します。
ナビにセットすると、小田原到着も含めて、微妙な時間。。。
スルーして余裕たっぷりで小田原に向かうか、
しばし悩みましたが、せっかくなので行くことに。


薩た峠では隠れていた富士山、晴れてるよ~(嬉し泣)

道の駅でトイレ休憩、おやつを買い込んで、さらに県道を走ろうかと思ったけれど、
やはり到着時刻が読み切れない、、(前回の教訓を生かさねば)
ひらけたところで1枚だけ撮って、目指せ小田原~~ε=ε=ε=ε=\(;´□`)/.



都心に向かう新東名、夕方で渋滞情報も出始め、
「やばい、巻き込まれる?!」手前のギリギリセーフで大井松田で無事下車。
予約してあるホテルまでも順調に到着。一息ついたら徒歩数分の前夜祭会場へ。
焦って行ったのに10分前に行って見るも、「?」誰も居ない。
初めましてのvokey72さんとしばし待ってると皆さん勢揃い。
飲む前に軽く「スタッフミーティング」ということで打合せ。
あら、急遽受付係を拝命いたしました(^^;

よく考えると、今回の前夜祭の面々で面識あるのって、
takechikoさんとすらさんくらいで
ここまで緊張しまくってた私ですが(よく参加したもんだw)、
1杯入ると、

どうでもいいっすね♪(*^-^)ノ□☆□ヾ(^-^*)

みなさんから溢れる「フォード愛」は凄い!!
私なんかホントにひよっこですわ«٩(•ө•)۶» 。。。
ロボ部長さんの知的で和やかな語り口調は、ブログそのまんま~!
エルチェさんの笑顔で話すラリー中のお話が強烈に印象に残りました(゜ロ゜屮)屮


そんな楽しい夜は更け、快晴の翌朝、
集合場所のターンパイクの料金所に行くも、
またしてもvokey72さんのみ(笑)
みなさんを待っている間には
けたたましい排気音のスーパーカーやバイクが
凄まじい台数が続々やってきます。
日曜の朝って、こんなんなんやね~。圧倒される田舎者。。

(このミニパトにご注意受けてるライダーがいましたね、どこ見て走ってんだかw)



私たちはのんびりカルガモしながら、会場である大観山へ。


貸切の駐車場は、眺望を独り占め!富士山すっきりくっきり!!!
(欲を言えば、もうちょっと雪があるとね~…)




のんびりとはしていられません。スタッフですからw


受付場所や、パンフ等の準備でバタバタしていると、


次々にやってくるヨーロッパフォードの車たち。
凄いね~、こんなに来るんだね~、


一段落した頃合いを見計らって、皆さん集合のあと、フォードグッズの配布。


色々見て回りたかったけれど、受付テントでほかのスタッフさんたちとお話したり。
でもtamapさんやなおさんともご挨拶出来て良かったです。


こうやって撮りたかったんだけど、気がつくと
目の前の富士山がだんだん雲に覆われ始め、
「や、やばい!写真撮ってないやんかっ」
って慌てて車をおいてみたものの、

微妙な感じ…(´。`)
朝一番でワガガマ駐めして撮れば良かったなぁ。それだけがココロノコリ。


帰るタイミングをどうしようかと思いつつ、
気がつくと四国組のtakechikoさん、同行二人さんの姿が見えなくなり、
あれ?閉店までいましたcitrobon(爆)
最後はみんなでがんじーまんさんのクーガへ積み込み作業に見とれてしまいました(笑)


皆様に簡単にご挨拶して、さ、これから600km近く、長いぞ~
ひたすら追い越し車線をマイペースでゆく、
サンデードライバーにイライラしながらも、
渋滞は新東名の清水ジャンクション付近くらいで、それ以外は順調にながれ、
適度に休憩を入れながら、大阪に入ると「帰ってきた~~~」
イヤイヤ、徳島まではまだ2時間あるさ。。
淡路SAで遅い夕食取って、薄暗い淡路島を
睡魔と戦いながらオートクルーズしてると
途中同行二人さんのフィエスタを追い抜いちゃいました(笑)

なんとか無事故無違反で、長い遠足は終わりました。
「クルマ自慢カード」に書いていた距離から、
お家に着くとこの距離(今は更に伸びてますσ(^◇^;))と時間。


2月のモニクルの時も思いましたが、初めての場所やオフ会って
顔見知りが居なくて不安だったりしましたが
でもムリして行っても、こころよく受け入れてくださる、
懐の深いフォードオーナーさんたちに良くしていただき、
感謝、感謝でございます~。
今回は、スタッフとして微力ながらお手伝い出来たのも、良かったかなぁ。
来年はどこでやるんだろう、また必ず参加します~
距離もどれだけ伸びてるかしら♪
Posted at 2016/11/20 19:53:04 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月02日 イイね!
最近気がついたのですが、私のフォーカスちゃんに、居候??




しかも2カ所って。
困るんだよなぁ、、、
取っても取っても、復旧早いんだから(泣)



さて、いよいよ週末に迫ってきたEFM2016
この2月に、モーニングクルーズへドタバタ参加した時に、
「11月は箱根ですよ」
って教えてもらった時から、スケジュールは確定♪

しかし、先週末はこんなとこへ行ったりしてて、






何の準備も出来てないっ(汗)

で、箱根に行くにあたって、4日を休みにしたら、3日から行けるじゃん!
と思ったけど、そうは問屋が卸さない。。。仕事しないとね。
でも、頑張って4日は半休取得。
途中寄り道して、小田原に乗り込みます~


クルマ自慢カードに、書き込める「自慢」って無い私のフォーカス。。

どうぞよろしくお願いします!
Posted at 2016/11/02 07:12:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月23日 イイね!
本日、フォーカスのオドメーターが2万キロ到達。


納車がH27.10.31でしたから、ほぼ1年での走行距離ですね~

…車検までに保証が切れる(6万キロ到達)のは間違いない、、


で、本日はここへ行ってました。



スキー仲間とシーズン前の決起集会?
もう既に気分は雪の上(笑)
ラニーニャ現象の恩恵?で雪が降ることを期待して、大いに盛り上がりました。


しか~~し。
ビール工場なのに、ウーロン茶とは。。
ジンギスカン、美味しかったのでヨシとします。。




帰りのPAで。


今日は割とフォード車を見かけました。
(PAでも、私が出る前に、エスケープが入ってきました)
相変わらずフォーカスとは出会わないけどねっ

Posted at 2016/10/23 22:42:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | focus | 日記
2016年10月16日 イイね!
天気予報をチェックしていたら、土曜は絶好のお出かけ日和!
ちょうど、冬の準備をする(スキー板をメンテに出す)ために高知へ行く予定もあり、
ススキで有名な塩塚高原へ寄り道をすることに決めた、のは金曜の夜。
天気予報を詳しく見ると、金曜の夜から快晴で、無風?
早起きをするつもりでしたが、スタートダッシュ、失敗(笑)

しかし、高原へ向かう山道の途中で、何とかゲット。



雲海の残り物??






で、あそこに見えるのが目指す高原。


逆光に照らされるススキがキレイですね~



でも、展望台から見下ろすと、思った程ではなく(笑)



とりあえず、持参したコーヒーとパンでブレイク。


日差しは強いけれど、吹き抜ける風は晩秋。
フリース持参しといて、良かった。。



展望所を降りると、何やら組み立てている方が。
これから飛ばすようです。


結構大きいんですね。
以前にも、これが飛んでる景色に出会いました。
気持ち良く飛ぶんですよねぇ。


場所を移動して。


本当にスッキリと晴れて、気持ちのいいこと!
















小一時間ほど写真を撮って、高知へと向かいました。
Posted at 2016/10/16 23:37:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月03日 イイね!
のは、先月、9月17日(土)のことでございます(滝汗)

最近バタバタとしてて、特に9月最終週末は大阪城ホール2DAYS!
DREAMS COME TRUEのライブで弾け、それはそれはシアワセな週末でした。




さて~(汗)
それは秋雨の合間の晴れ。
地元で開催されたYBTさん主催のツーリングに、ドタ参してきました。
フォーカスに乗り始めて、オフ会的なものは今年の冬に代官山まで行っていましたが、
そんな遠いとこまで行く、そのまえに地元の足固めをちっともしてませんでした(爆)
ここは都合つけて参加せねば!


なのに(・∀・)


香川組と徳島組が合流する三好市(池田町)のコンビニに、

堂々の遅刻(爆)

初めまして、な方たちばかりなのに、もっと早く行っとけよ!!ですね( ̄。 ̄;)
(写真はYBTさんとこから拝借w)



今回は四国の中央を縦断する、R32をツーリングし、四国自動車博物館へ行くのです。
まずは大歩危峡のラフティングの拠点施設まで。
小雨が降ったり止んだりする中、一列に並べてパシャリ。
ほほ~、なんともマニアックな並び(笑)


しばし歓談して、次の目的地へ。
と、リスタートして直ぐ、前方ドライブインの駐車場で青い車が目に飛び込んできた!
色だけでもしやmk3.5!?と思ったのですが、見直してみるとmk3でした。




高速を使わずに高知へ向かうのは、ものすごく久しぶりです。
車の流れがいいので、良い感じでワインディングを流しました。


博物館に到着し、中に入ると、めっちゃ広い!と思ったら鏡の効果ですね(^^ゞ







旧車に対する知識が乏しいのですが、デザインや色彩、美しいものは古くても色あせませんね。
小一時間ほど鑑賞し、いざ昼食。
目指すはデカ盛りで有名な「ひばり食堂」ピークの時間帯をハズしてるので大丈夫かと思いきや、
14時の段階でまだ行列・・・
今回は断念して、行きと同じ休憩施設で、徳島ラーメン(笑)
途中、虹が出てました~


だいぶ時間が押してはいたのですけど、ひとっ風呂浴びましょうか!と向かったのは

松尾川温泉
なんと、マニアックな(笑)

マニアックな集団で行くには、いいとこかもw
さらに、この道が~
1~1.5車線の県道を、エスコートが先頭で、プチラリー的な(笑)
バイクでは何度か走ってますが、車でこの感覚。独りではムリだなぁ。。

さて、温泉はというと。源泉掛け流しの湯で
ぬるっとした、美人湯っぽいぞ☆
湯に癒やされたら、涼みながらようやくぐだぐだに花が咲きました。
しかし、皆さんの知識量たるや…
自分の車のことでも、初めて聞いたり、知ることが多くて、楽しかったです。


祖谷の山に日が沈む頃、みなさんはうどんやさんへ、私はここで失礼しました。

なかなか中身の濃い1日を過ごさせていただきました。
ありがとうございました~
Posted at 2016/10/04 00:21:44 | コメント(4) | トラックバック(1) | イベント | 日記
プロフィール
「その後のバス編も面白かった~」
何シテル?   12/04 11:45
citrobonです。 H23.11に納車されたC4は、丸4年で7.2万km走りました。 名残惜しかったのですが、フォードに戻りました。 過走行なカー...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
気がつくと、契約してました。 走ることが楽しくなるクルマですね~
ドゥカティ モンスター S2R 800 ドゥカティ モンスター S2R 800
昔はバイクのジムカーナもやってましたが、今は亀ツアラー
シトロエン C4 シトロエン C4
丸4年で7.2万キロをともにしました。 ゆるゆるとした乗り心地は、何とも言えませんでした。
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
11年、11万km走りました。 愛着はありましたが、C4との衝撃的な出会いで、さようなら ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.