• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

のりパパのブログ一覧

2017年12月12日 イイね!

夢のNSX-R

夢のNSX-R※過去に試乗した時のインプレです。
愛車一覧に掲載していましたがクルマレビューのコーナーに移動しておきます。
過去レビュー読み返してみるとなかなか面白いですね。
当時のことを想い出します(笑)


●NSX-R

夢のNSX-Rとの出会い

NSX-Rは現在では生産は終わり、今までの生産台数は1000台にも満たない数しか生産されていません。
このNSX-Rに出会うことすらめったにないはずなのですが、この車に乗れることになるとは・・・。
はじめて運転させてもらったのは確か赤穂の方だった思うけど。先のO氏の紹介で友達のM氏のNSX-Rの試乗ができることに。

そのレーシングテイストのマシンを見るだけで最高にしびれます。
そして真っ赤のフルバケシート(このシートだけで一脚、うん十万する代物)もの本のカーボンパネル、モモのハンドル、チタン削り出しの小さめのシフトノブ。黄色の指針、目に入る、手に触れる全てのものが強烈にその車の性能を物語っている。
そのドライビングシートに座った瞬間、車に全神経が張り巡らされて行く。
この緊張感。こんな感じは普通のスポーツカーには絶対ない感覚だ。
今までに体験したことのない感覚が身体を包んだ!まさにレーシングマシン!
乗るだけでこんなにかき立てられる車が他にあるだろうか?

さっそく、エンジンをブリッピングしてみる。
軽くアクセルオンしただけなのに、一瞬にして跳ね上がるタコメーター、なっなんなんだ、このエンジンは、軽すぎる!
まさに足がエンジンに直結した感覚。
インテRのエンジンでさえこんなに軽くないぞ~と思いながら、スタート。

そのフケ上がりと圧倒的なパワー&トルク、普通のNSXよりもパワー感が凄い!
なんといっても後ろから聞こえてくる(頭のすぐ後ろから)サウンドはメカニカルな感じで実に心地いい音。
ミッドシップのみが得られる独特の感覚。このサウンドを聞くだけでこのクルマにのる価値があると思う!
このサウンドをBGMにして走るのが最高の贅沢です。

街乗りでは足が硬すぎて跳ねる跳ねる、乗り心地はかなり悪い!(インテRも悪いけどもっと硬くて悪い)
でもそれが必要な硬さっていうのは攻めてみると納得させられる。
ただワインディングではそれでも硬く跳ねる。
まさにこいつはサーキットを走る為の仕様だ。
ぜひ一度鈴鹿を走ってみたいものです。

ハンドルはパワステなんてものはありません。
だから街乗りでは大変。
ただでさえ重い上に小径のステアリングの為さらに重い。(最近はパワステが当たり前なんでよけ重く感じる)
でも走ると、そも重さがちょうどいい感じになる、このNSX-Rはホントに走りに合わせたクルマだというのが良くわかる。

シフトフ-リングは小ぶりのチタンノブが、コキコキとした手ごたえで手首のスナップだけで操作できる超ショートストローク。
このシフトは最高の出来だ。

あまりにも凄すぎてエンジンも全開まわすなんてことができるはずもなく・・攻めるなんてとんでもないことでした。
でもその雰囲気は十分に感じとることができました。
NSX-Rはとんでもなく限界の高いマシンでした。(まだまだ自分の手におえるものではない・・)


備北サーキット編

岡山の備北サーキットでNSX-Rを運転させて頂きました。
NSX-Rには狭すぎるサーキットなのですが、2速までしか使わないので絶対的なスピードも低く安全?にのれたかな。
タイトコーナーが結構多くてジムカーナ的なコースなのですが、ハンドルが重くて切り返しが大変でした、やはりこのコースにはインテR位がちょうど良さそうです。

おまけに張り切り過ぎて1コーナーを突っ込み過ぎて、半回転のスピン!(一瞬1000万円が・・・頭をよぎる)
NSX-Rでスピンとゆう貴重な体験をさせてもらいました。(こういうのはホント経験できません)
ミッドシップならではの挙動で気がつけばあっという間にくるっと回る。
一旦リヤが出るとどうしようもない!
この状態でコントロールするのは至難の技。ミッドシップの難しさを身を持って経験しました。

それとFFとの違いもあらためて勉強でき、インテR(FF)と同じようにコーナーに突っ込んで行けば間違いなくスピン!となります。
またライン取りの違いもハッキリと分かりました。
やっぱりFFって簡単で走りやすいし、コツが分かればそれなりに速く走ることができるんだなあと実感。
それとは逆にミッドシップの限界の高さ、でもその限界を越えた時の恐さ、難しさをあらためて実感、
このNSX-Rを乗りこなすことができるのはツナの上を歩くことと同じほど難しいと感じた。
これからのドライビングにとても勉強になったし、NSX-Rのサーキットでの感じも少し分かったような経験でした。
Posted at 2017/12/12 22:35:33 | コメント(0) | 試乗記 | クルマレビュー
2017年12月09日 イイね!

操る喜びに満ちている! ロードスター

操る喜びに満ちている! ロードスター
CX-8の試乗中、ロードスターにも乗りたい!と話していると試乗車ありますよと。
ということでついでに「ロードスター S Special Package 6MT」も試乗してきました。
これも乗ってみたかった車です。

このクルマ間違いなく超面白い(楽しい)ですよ。
まさに人馬一体の走りが楽しめます。
まじ気に入りました。
セカンドカーに欲しいくらいです。
買えないけど(笑)

走りに関しては今回一緒に試乗したCX-8よりロードスターの方が100倍楽しかった(笑)

やっぱりMTは楽しい!
実用的でない2シーターのオープンだけれど操る喜びに満ちているクルマです。
Posted at 2017/12/12 21:16:48 | コメント(0) | 試乗記 | クルマレビュー
2017年12月09日 イイね!

良くできたサルーンのようなSUV、CX-8

良くできたサルーンのようなSUV、CX-8
発売は14日だそうですが既に試乗車が用意されているとのことで試乗してきました。
試乗車はCX-8 XD L Package
6人乗り、FFモデル

今回の試乗では長時間は乗れなかったので気づいたところはこんな感じですが、
全体的によくできた7人乗り(6人乗り)SUVとして魅力的な車でした。
もし1年前に発売されてたら購入候補になってたと思います。
でも価格は高いし、ブレーキ等気になる点もあります。

CX-8も魅力的ですが、コスパが良く、乗り味に魅了されたCO7。
やはり最終的にはCO7を選んでたと思いますが、このような3列シートSUVが登場するというのは嬉しいことです。
スバルも刺激を受け日本でも3列シートSUVをぜひ導入して欲しいものです。

マツダの営業マンさん、お世話になりありがとうございました。
とても楽しい試乗ができました。
Posted at 2017/12/11 22:48:22 | コメント(2) | 試乗記 | クルマレビュー
2017年11月12日 イイね!

血が滾るクルマ!WRX STI Type S

血が滾るクルマ!WRX STI Type S 試乗する前からドキドキが止まりませんでした(笑)
WRX STI、血が滾るクルマです。
走ることにおいて全てが最高のクルマでした。
いや〜スポーツしたようないい汗かきましたよ。
久しぶりに超楽しい試乗でした。
たぶん試乗中はずっと笑ってたと思う(笑)

WRX STIやS208に乗れる人は幸せですね。
最高のクルマですよ。
Posted at 2017/11/12 16:37:00 | コメント(0) | 試乗記 | クルマレビュー

プロフィール

「夢のNSX-R http://cvw.jp/b/174791/40843709/
何シテル?   12/12 22:35
こんにちは!のりパパです。 中2の娘と小6の双子。 子供3人と夫婦の5人家族です。 CO7でカーライフが楽しいぞ!!(笑) よろしくです!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

導電性アルミテープでエンジンから静電気を除去しました1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/27 21:59:01
STI プロテクター ドアハンドルを貼り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/23 21:02:24
バッテリーから車内への電源引き込み 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/21 17:26:37

お友達

気軽に声をかけてくださいね!お待ちしてます~
142 人のお友達がいます
element0428element0428 * TSUBOMITSUBOMI *
不知火@不知火@ * 火ーやんにーサン火ーやんにーサン *
ルフナルフナ * YAHYAH *

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スバル エクシーガ クロスオーバー7 スバル エクシーガ クロスオーバー7
外装、内装、走り全て気に入りました。 7人乗りでAWDで走りの良いクルマはこれしかないで ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
双子誕生をきっかけに、シビックからステップワゴンに乗り換えました。まさか自分が1BOXに ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
ステップワゴンになる前のクルマ。インテRを失い、仕方がなく中古で購入しましたが、かなりい ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
初代インテR(96spec)。 こんなに走りが楽しいクルマはなかったよなあ。 まさにメー ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる