車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月20日 イイね!
今日は少しだけ調整を…

エーモンのデッドニングセット付属CDを

使用します。

ハイローコンバーターの出力ボリュームを

最低に絞った状態で

1kHzのサンプル音を再生

ヘッドユニットのボリュームを上げていき

歪みの出るボリューム位置を探します

最大ボリューム40に対し33位で

明らかに音が歪む…

通常使用するボリュームの最大値を

この数値の7割程として

ハイローコンバーターの出力ボリュームを

再調整しました。

こうすれば聴感上歪み感が出ないはず…(^_^;)

本当はテスターやオシロスコープとか使って

調整するものらしいのでなんちゃってですけど(^^;)

で、

パンダのヘッドユニットの

イコライザは7バンド

63, 160, 400, 1k, 2.5k, 6.3k, 16k

この調整はいつも適当なんですが

今回はソースによっては良くも悪くも…

エージングが終わってない事もあるかも

ですが…

探してみたら見つけました!

「Etani RTM」ってアプリです♪

リアルタイム・スペクトラム・アナライザですと(・o・)

iPhoneにこれをダウンロードし、

ピンクノイズを再生した車内で

このアプリの測定を開始…

再生周波数特性が見れます!


これはトーンやイコライザ等何も調整無しの状態

1kHz辺りにピーク、160Hz辺りに凹みがあります

この帯域を調整します…

イコライザを調整しては

アプリで測定を、繰り返します

おっ、良いかも


所が、これは作業中に直射日光を避ける為の

サンシェードのお陰みたいです(^。^;)

何故なら…

サンシェード外したら

こうなるんです。

フロントガラスとダッシュボードで

ツイーターの音が反射してるのか?

それにしても便利な物があるもんだo(^-^)o


Posted at 2017/05/21 00:04:58 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月14日 イイね!
さてさて、

折角新しいアンプとスピーカーを導入したってのに

オルタネーターノイズの洗礼を受けてからと言うもの

中々次の一手に踏み込めない…(((^^;)

気分一新とばかりに

ドライブした所でノイズがストレスになるだろうし…

この一週間、ひたすらみんカラのクリップした記事を

何度も読み返したりググりまくってました(ΘдΘ)

オルタネーターノイズといっても原因は千差万別…

それでも、電源にノイズが乗るケースが多い様です

①オルタネーター本体の劣化で電源にノイズが乗る場合と

②オルタネーターが発する電磁波?が電源に影響する場合

が有る様です。

しかし、自分の場合、

・ヘッドユニットOffでも聴こえる

・ノイズ音量は一定(ボリュームの影響受けない)

ディーラー見解…

「スピーカー(ケーブル)にノイズが乗ってる」の検証へ

(ヘッドユニット電源Offで実施)

まずは

①スピーカーケーブルをアンプから切り離す
 → オルタノイズ変わらず

ん~、ここで再度ヒュイーン音の位置確認

車内前席中央に頭を持ってきて、何度かアクセルを吹かす…

定位は曖昧ながら左側から聴こえる気がする(^_^;)

②左側ツイーター配線のルートを変更
変更前) Aピラー~ボンネットオープナー後ろ~助手席足元

左側から右に延びているスピーカーケーブルを
その手前の上から下に降りている黒網線に沿わせてました。

変更後) Aピラー~グローブボックス~センターコンソール~助手席足元

スポンジ巻き付けてあるケーブルがスピーカーケーブル

→ オルタノイズ消えた!( ゚Д゚)

確かに、助手席側の方が通線の数が多いです。

でも、用途が不明なので気にしていなかったのです。

自分が新しく引き直した電源ケーブルやアースに気を取られて

見逃しておりました…

その後、

左側ウーハーのケーブルもツイーターと同ルートに変更

確認の為、電源ノイズフィルターを取り外して見た所…

小さいながらもオルタノイズ復活!(ヘッドユニットOn時)

と、言うことで

最終的に電源ノイズフィルターを戻して

オルタノイズは消えました♪

ノイズフィルターも助手席下に置きました。

運転席側のケーブルは変更無し

フットレスと内側からカーペット下を通しています

自分の場合、1番のオルタノイズ要因は

スピーカーケーブルと電源線(と思われる)を

平行に沿わせてしまった事の様ですf(^_^;)

危うく、シールドタイプのRCAケーブルとか

ラインノイズフィルターに手を出す所でした(;・ω・)

先人の経験、知恵、ディーラーのアドバイスが役に立ちました!

有り難うございます♪

やっと、本格的に調整に入ることが出来そうです(^ω^)
Posted at 2017/05/15 00:23:11 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月07日 イイね!
改めて、

音の確認をしてみました

車に乗り込んでから10~20程度

どこからともなく「ジジジ…ジジィ…」てな感じの音…

これも今まで無かった

エンジン停止後も同じ様な音がします(^_^;)

そして、アクセルを踏み込んで発進させると

前方、上の方からヒューン音

高速道路で左車線をゆっくり走っている時の

2000回転位が耳に付くのです(^^;)

今日はヘッドユニットを停止して

試しにポータブルアンプを使ってみました!

こんな感じ…

イコライザー付きのアプリ使用してます♪

比較的ノイズが小さい様に思えたので

ボリュームを上げ気味にしていると

慣れてくるもので

暫くはこれで我慢するのも有りかな♪

と、思ったのも束の間

曲間の無音時が気になるのです。

しかも、さっきより音が大きくなってない?

実は、シガーソケットタイプの充電器でポタアンを

チャージしながら使っていたのが原因でした(^^;

内蔵バッテリーで使用する分には

安定のヒューン音…

やっぱり気になるわ~( ;`Д´)

家の何でも配線箱をひっくり返して見つけた

フェライトコアを外付けアンプの電源に

かましてみました…

変わらん…

はい、残念

それほど期待してなかったけどね(´∀`;)

結局近くの量販店ABで相談してみた

ノイズフィルターは電源用とRCAケーブル用がありましたが…

今回のケースでは、電源用のが効果が期待できるとの見解

で、購入してみた


電源ノイズフィルターオーテクのAT-NF300です。

一昔前のコンセント直差しのACアダプター位あります

これを、外付けアンプの電源に接続…

で、走行テスト!

完全には消えてないけど、かなり目立たなくなりました♪

ヘッドユニット電源はフィルターかかっていないので

そちらの影響が残っているかも

フィルター電源容量は30Aあるので

次回、これを常時電源分岐前のラインに接続してみようかと

思います。

更に今日はハイローコンバーターのゲイン調整も

ツイーター側のゲインを絞りすぎていたので

左右バランスを見ながら再調整♪

感覚ですが、適度にゲインを上げた方が音がイキイキする?

女性ボーカルは勿論、

ビックバンドのブラスの音、スケール感も出てきた?

歪み系のギターはまだ少し硬いか?

テスト用CDで聞く限り、最低域は40Hz位までは鳴ります。

走行中は聞こえ無いでしょうけど…

衝撃なのは、このCDで高音域をかけると

自分の可聴範囲が分かる所

12000Hzが精一杯( ; ゚Д゚)

本当に鳴ってる?って何度か確かめましたが

年齢より悪いわ…

今日の所は

ヘッドホン難聴と言うことにしておこう( ´ノω`)
Posted at 2017/05/07 23:48:31 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月05日 イイね!
タイトルの件、

エンジンの回転数が上がるに従って

ヒューンと音程が上がる様な感じで聞こえます。

2000回転辺りまで回した時の音程が一番耳障りなので

信号待ち後のスタートの度に気になります(--;)

それでも、走行中は気にならなくなるのでした。

アースの位置を替えても、アンプの位置を替えてみても

改善が見られません…困った(+_+;)

不自然なのが、音の位置

ルームミラー付近?ダッシュボード?

不自然に思い、オーディオの電源を切ってみました…

ヒューン…

あれ?

音はスピーカーから出ていた訳では無かったみたい(^-^;)

結局アースは元の位置に戻し、アンプも暫定的に助手席下

ハイローコンバーターの位置が決まらないまま助手席足元に

転がってます。

原因は別途調べるとして、ドア内張り含めて復旧する事に!

サービスホールを塞いだ画像


スピーカー、バッフルの取り付けは完璧♪


更に、防振の為エプトシーラーを貼り付けて


内張り取り付け完了(^。^;)

肝心の音は、まだ高音が硬いのと、低音域が不足気味なので

暫くエージングが必要かと思われます。

で、

肝心のヒューン音…

オーディオ以外だとエンジンルーム内で発生する場合も

ある様で、例えばオルタネーターのベアリング不良とか

吸気ラインの漏れとか…(;゜Д゜)

何かの兆候?

明日ディーラーやってるかな?

問い合わせてみます(・_・;)
Posted at 2017/05/05 23:09:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年05月04日 イイね!
時間掛かり過ぎ…

スピーカー、アンプ設置の進捗です。

バッ直電源をヘッドユニットにも接続してみました。

こんな感じ


赤緑にはバッ直電源(常時電源)、黒紫はバッ直のGNDを接続

バッテリーから引いたアース線はセンターコンソール裏真下へ接続


そして、マルチメディアアダプターの残件…

曲送り、戻りが出来なくなった件です。

ヘッドユニット裏の青コネクタから出ているジャンパー線

半田付けが甘くなっていたので、圧着端子止めに変更⇒絶縁テープ巻き


ヘッドユニットを元に戻して…

お次は…ツイーター

以前純正品から交換したFocal TIS 1.5から

同ISN165の付属ツイーターに交換


正面グリルを外すとこんな


これを、TIS 1.5の時同様、パンダ標準ツイーターの

取り付けアダプターを若干加工の上収納・・・


裏側


これをAピラー内張りに取り付けて、


ドアにもスピーカー設置(サービスホール塞いだ後の写真撮り忘れた)


車内の配線整理に頭を悩まして

ツイーター、ウーハー、外付けアンプ、ハイローコンバーター全ての

設置が終了しました(^。^;)

ドア内張りの取り付けを残した状態で…いざ、テスト

また、ハイローコンバーターのレベル合わせが難しい・・・

左右ch独立で、レベル調整はドライバー(-_-;)

音質は良いので勿体無いところです。

アンプ側で4ch設定、4スピーカー設定としたので、

ヘッドユニットのFaderでツイーターとウーハーのレベル変更は簡単♪

改めて調整しようかと思います。

音は更にクリアに、臨場感のある音になったかと

中低域に若干癖があるのは今後の慣らしによる変化に期待?

iPhoneの曲送りは改善無し(-_-)

明日はドア内張りを戻す予定ですが・・・

走行して気付いた点が

エンジン回転数に連動した「ヒューン」って音が

聞こえる様になりました。

ネットで調べると「オルタネーターノイズ」ですと(*o*;)

どこから拾ってるの?

終わる気がしないわ~
Posted at 2017/05/05 00:00:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
プロフィール
「ひゅーん音 http://cvw.jp/b/1749672/39724115/
何シテル?   05/05 23:09
pntです。よろしくお願いします。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
怒涛のオーディオ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/13 17:29:17
オルタネーターノイズとの戦い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/13 09:56:46
電源ノイズフィルター取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/13 09:37:10
お友達
気軽に情報交換したいなぁと思います。
31 人のお友達がいます
プランジプランジ * まつひこまつひこ *
さん坊@starbikesさん坊@starbikes * ユニルオパンダユニルオパンダ
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 koutan_tkoutan_t
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット パンダ パン駄 (フィアット パンダ)
プントから乗り替えです。 バレンタインレッドです。
フィアット プント (ハッチバック) ぷん太 (フィアット プント (ハッチバック))
初めて買った車はパンダSuper1000ccでした。 (自分的には)当然の流れで、PUN ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
輸入車雑誌を見て一目ぼれ、実車を見て虜になりました。 左ハンドル、マニュアルながらも、初 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.