車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月06日 イイね!
 今日、岡山国際サーキットで行われるチューニングフェスタ2016というイベントに行きました。
 開催されるレースにGT−R Meetingというレースがあり、車両展示コースをエントリーしました。
 
 今回GT−R MeetingにエントリーしていたGT−Rの中で一番気になったのが、4ドアのハコスカGT−Rです。



 外装だけではなく内装もオリジナルを維持されて、とても極上のGT−Rでした。4ドアのハコスカ、なかなかシブイです。

 また、主催者の展示車両でトヨタ2000GTのレース仕様と日鉱共石スカイラインが展示されていました。



 やはり、グループAの32はいつ見てもカッコいいです。

 最後には、トヨタ2000GT先導で、岡山国際サーキットのフルコースを2周ほど旧車と歴代GT−Rでパレードランをさせて頂きました。
 まさか、コースを走らせてもらえるとは思っていなかったので、テンションはかなり上がりました。
 サーキット走行は初体験でしたが、道幅がかなり広く走り易かったです。


 今回、チューニングフェスタ2016に参加してとても良い一日になったと思います。やはり、GT−Rはサーキットが似合いますね。

Posted at 2016/11/06 19:07:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | R32 | クルマ
2016年10月29日 イイね!
たともさんの「BNR32の純正足はやっぱり快適だった」について
 たともさんの「BNR32の純正足はやっぱり快適だった」について少し考えたことがあるのでブログを書いてみようと思いました。

 私がノーマルのフィーリングを大事にしているのは、もし自分がおじいさんになっても快適に運転するにはどうしたらいいかを考えた結果、乗りやすい車にしたらおじいさんになっても乗ることができると思ったからです。

 若い時は見た目のカッコよさや性能に目がくらんでドレスアップやチューニングを施して、知らないうちに大金を掛けて乗りにくい車になっていくと思います。

 若い時は見た目が派手な車や改造車に乗れますが、年を取ると派手な車に乗っていると恥ずかしくなりますし、クラッチやハンドルが重たく、乗り心地の悪い車は乗りにくく、下手すれば乗れなくなります。

 私はBNR32をおじいさんになっても乗りたいと思っているので、将来を見据えてノーマルのフィーリングに拘っています。

 現在私は通勤で毎日32に乗っており、将来家族を乗せて家族サービスをしたいと思っています。
 その為、乗り心地・クラッチの軽さ・ハンドルの軽さ・静寂性・燃費にはうるさいです。すべては楽で快適に乗りたいからです。

 1年ぐらい前からエンジンの性能に不満を持ち始めました。
 とにかく低速トルクが無く、回転を上げてパワーに頼った運転になり、燃費は悪くなるしアクセルを踏み込むので運転していると疲れてしまいます。
 楽に運転するには、パワーではなくトルクが必要だと思いました。

 当時280馬力規制でRB26はデチューンされているという情報を得て、いろんな封印を解いていき、ようやく今回のスパークプラグ交換で理想のエンジンになったと思います。

 最近馬力を測定し、MAXパワー361.4PS、MAXトルク40.12Kg/mとなりました。

 正直、求めていたトルクを得ることができたので、エンジンの性能はこれで十分だと思います。
 これ以上性能を上げようとすると、クラッチやデフなどいろいろな部分を強化していかなければならないので、それではノーマルのフィーリングを壊すことになるので絶対にしたくないですね。


 また、最近スカイラインらしさとは何かと考えるようになりました。
YouTubeで2代目S5型スカイラインやC10型スカイラインなどのCM集をみて思いました。スカイラインは「ファミリーカー」だと言うことを・・・。


 画像はS5型スカイラインのCMからカットしたものです。

 ジャパンまでのCMはファミリーを強調しているのですが、ニューマンスカイラインからはファミリーではなく走りをイメージしていると思います。

 スカイラインGT−Rはあくまで「スカイライン」です。
 スカイラインGT−Rとはレーシングエンジンを乗せた「スカイライン」です。
 GT=グランドツーリング、R=レーシング(レーシングエンジン搭載)

 よって、「スカイライン」らしさを損なうようなドレスアップや改造を施してはいけないと思います。
 私が今まで行ってきた内容は、改造ではなく本当の姿に戻したにすぎないので「スカイライン」らしさは損なっていないと信じています。

 「スカイライン」らしさを忘れずに、BNR32を何十年も乗り続けたいと思います。私は心の底からBNR32を愛しています。
Posted at 2016/10/29 21:57:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | R32 | クルマ
2016年10月10日 イイね!
真のノーマル
 今まで、280馬力規制によりデチューンされたRB26DETTの封印を解放するため、私は一つずつパーツを交換し、その一つ一つのパーツによる性能の変化を試してきました。

 そして今日、全ての封印を解く事により、RB26DETTの真の性能を感じる事が出来ました。今回のブログで、私がどのような手順で封印を解いていったか改めて確認していきたいと思います。


 まず1つ目が、マフラーです。
マフラーは車両購入から付いていたのですが、純正マフラーの80φストレート構造と同じレイマックスマフラーになります。見た目が変わっただけで性能は同じです。

 2つ目は、エアクリーナーです。
純正のエアクリーナーではマフラーからススがかなり出ており、エンジンオイルもすぐに汚れていたので、HKSのスーパーハイブリッドフィルターに交換しました。

 3つ目は、フロントパイプです。
マフラーがレイマックスなので、同じメーカーにしようと思いレイマックスのフロントパイプに交換しました。65φと60.5φのフロントパイプがあり、余りパワーを上げないので、60.5φの細い方を選びました。

 4つ目は、触媒です。
純正はセラミックで出来ており、セル数がかなり多いらしいです。
そこで、サードのメタルキャタライザーに交換しました。

 5つ目は、バルブタイミング変更です。
純正のエキゾーストカムプーリーのバルブタイミングを1コマずらす作業をショップの方にしてもらいました。

 6つ目はスパークプラグです。
純正6番から7番に変更、交換してもらいました。

 そして最後に、ブーストアップです。
最大ブースト圧を調整するオリフィスを抜かず、オリフィスの穴径を拡大する事で、ノーマル+0.2kg/㎠上がりました。

 以上、私が今まで行ってきた封印解放になります。

 
 今日、高速道路や峠道、一般道で実際にエンジンの性能を確認した所、パワーとトルクが上がっていると感じました。
 パワーに関して、4速で上まで回すにおいて今までは6000回転から7500回転の上昇スピードがモッサリとしていましたが、今日確認した所、機敏に回転していました。
 トルクに関して、発進時以前よりあまりアクセルを踏まなくても下からスムーズに回転していました。
 また、以前よりアクセル量が少なくなったにも拘らず、+10km/hほど速度が出るようになりました。上り坂もほとんど速度が落ちず、グイグイと登って行きます。

 毎日通勤で使っており、以前から燃費向上の為ブーストはほとんど掛けず、アクセルもあまり踏まないようにしたいと以前から思っており、その為にはトルクが必要だという結果に結びつきました。

 パワーに頼ると、アクセルをたくさん踏んで回転数が上がり、スロットル開度が大きく開き、吸気量が多くなれば燃料の量が多くなるので、おのずと燃費が悪化すると思います。
 そこで、クランクシャフトを回すトルクの力強さが強いほど、パワーに頼らなくてもスムーズに加速し、燃費も向上すると思います。

 ノーマルのエンジンフィールを壊す事無く、一生乗り続ける為にエンジンなどを壊さない真のノーマルを求めていました。
 そして今回、7つの封印を解放する事によって、私が考えていた理想通りのエンジン性能になったと思います。


 私は真のノーマルのRB26DETTが、心の底から大好きになりました。
 速さや扱いやすさだけではなく燃費も良いので、毎日乗る私には大変ありがたいです。

 私は一生この車を乗り続けたいと思います。この様な素晴らしい車を作って下さった、伊藤修令さんに感謝します。伊藤さんが作ったBNR32は最高です。本当にありがとうございました。
 また、私の車をメンテナンスして下さる方々に感謝します。今後も私のBNR32をよろしくお願いします。
Posted at 2016/10/10 21:36:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | R32 | クルマ
2016年07月10日 イイね!
純正部品収集
 最近、純正部品を集める事が趣味になっております。

 部品の値上がりもありますが、製造中止の部品が年々出て来ています。
 今回もウォッシャータンクを注文しようとしたのですが、製造中止で手に入らないとの事でした。代わりにN1用のタンクならあるとの事でそちらを注文しました。

 今回購入したのは、ウォッシャータンク・クーラントタンク・ドアストライカー・クラッチブースター・AACバルブガスケットを購入しました。




 上の画像は以前購入した部品になります。
 購入した部品は、モードドアアクチュエーター・エアミックスアクチュエーター・ライトスイッチ・ブレーキマスター・クラッチマスター・ドア側のウェザーストリップを購入しました。
 こちらを購入するときも、ワイパースイッチとインテークドアアクチュエーター(内気・外気を切り替えるもの)が製造中止だったので購入出来ませんでした。

 部品が製造中止になる前に、少しずつではありますが集めていきたいと思います。なんとしても長く乗りたいですね。
Posted at 2016/07/10 19:00:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | R32 | クルマ
2016年07月03日 イイね!
美しきシルビア
 今日、お世話になっているディーラーにとある名車が展示されていました。
 それは初代シルビアです。

 今から51年も前の1965年製の車で、なんと車検を取得しており、現役で走るそうです。

 正直ビックリしました。ボディやバンパーはつやつやでまるで新車のような状態でした。シートなどは破れはなく少し黄ばんでおりましたが、今でも乗っているぞと言う風に感じました。また、ホイールハウス内は黒色のチッピング塗装を施しており、オーナーさんの愛情が伝わりました。

 自分もBNR32を長く乗りたいので、このシルビアのように頑張り次第でいつまでも奇麗な状態を維持できるんだと勇気を頂きました。

 このシルビアちゃんも、いつまでも美しくあり続けて欲しいです。
 自分もメンテナンスを欠かさず、いつまでも元気に乗り続けたいと思います。

 シルビアちゃん、ありがとうございました。


Posted at 2016/07/03 12:22:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ブログ | クルマ
プロフィール
yoshiharu-R32といいます。以前乗っていた32Rにもう一度乗りたくて、また購入しました。今度は大事にしてあげたいです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
4 人のお友達がいます
ちろまる@ここちろまる@ここ Toshi-GToshi-G
ts-r32ts-r32 t.R32t.R32
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
もう一度32Rに乗りたいと思い購入しました。今度は気長に付き合っていきたいと思います。 ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
始めて自分で購入したマイカーです。よく壊れたりしましたが、RB26の音やこのスタイルが好 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
ストリートでの練習車として買いました。H9年式と年数は経っていますが、前オーナーさんの扱 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.