• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぷりんす34のブログ一覧

2017年08月13日 イイね!

人も車も、点検が肝心であります。 ~まさかの、水漏れの巻~

人も車も、点検が肝心であります。 ~まさかの、水漏れの巻~ どうも、ぷりんす34です。ついつい他の趣味に夢中になっているうちに、みんカラでの活動がお留守になってしまいました。まだまだ本州は30℃が当たり前のようですが、ここ北海道は20℃が最高気温の有り様です。夕方5時を過ぎると、一枚上に着ないことには、肌寒いのでございます。

 冬の間にヤフオクで格安で落札した、社外品のウォーターポンプ。ついに、カローラⅡをいじる準備が整ったので、交換に着手することに。エンジンのアンダーカバーやら、クランクプーリーやらを外して、タイミングベルトのカバーを外して、やっとご対面したウォーターポンプ。

 だがしか~し!!エンジンブロックに差し込まれることで外部と接することのないインペラとその周辺はキレイそのものなのに、外側が如何せんキタナイ!!黒さの原因は、タペットカバーパッキンからの、オイルの滲み。だが、よりダメージがデカイのが、桜でんぶみたいな感じの、結晶らしきものの付着。

 ポンプのアウターケースとプーリーシャフトの隙間から漏れているようで、見事な漏れっぷり。以前入っていた、赤色のLLCが循環していたころから既に漏れていた。余りの事実に、驚愕しました。あげくには、水抜きの穴から現在の緑色のLLCが滴下しているという。やはり、走行10万キロ近くになると、ウォーターポンプの交換は必須のようです。
 手でプーリーを反時計回りに回転させると、キュッキュッと鳴きがする。シャフトベアリングが傷んでいる証拠です。

 気を取り直して、レンチサイズ10ミリのボルト5本を抜いてみると、ウォーターポンプに付属しているパッキンが、ポロっと取れてきたではあ~りませんか!!プーリーとシャフトが押し込みタイプなので、過去にポンプ本体が交換されている。その際に、液体パッキンを全く塗布していない。どう考えても、手抜き整備です。本当にありがとうございました。おそらくは前オーナーが整備に出していた業者(会社絡みなので、実際に出入りしたことがある)が交換した時に、こうなったと。

 なぜ、決めつけるのか?それは、ここで車検を受けた履歴があるにも関わらず、ユーザー車検を通す前の光軸テスターにかけた時の結果が、「有り得ないくらいの狂いが認められる」という判定結果が出ているからです。民間車検場が全てこうであるとは言いませんが、車の構造に疎い年寄りが相手ならば何でもアリとは。その上で、当たり前のレバレートを請求する。余りにも、酷過ぎる。

 人目に付かない、陽の当らない場所ほど、しっかりとした仕事をするという、日本古来より伝承されてきた美徳は、どこへ行ったのでしょうか。現在のオーナーである私までが同じことをしては意味が無いので、厚紙で作ったフタと共に、古いパッキンをネジ止めしました。かつてグロリアで使用した液体パッキンが、完全に硬化しており使えなかったからです。

 プロの整備業者にあるまじき行為を見つけてはガッカリしつつも、某家電店のネットショッピングに発注したデイトナ製の薄塗りタイプの液体パッキンが届くのを心待ちにしているお盆の夜でありました。
Posted at 2017/08/14 00:09:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!

2か月ぶりの、みんカラです。 ~今年も、よしなに~

2か月ぶりの、みんカラです。 ~今年も、よしなに~ ※画像は、ヤフオクで入手したiPhone5cのバッテリーを交換する段取りを撮影したものです。分解すると、アップルストアならびに認定ショップでの修理を依頼出来なくなります。個人での分解と修理の実行は、自己責任となります。

 どうも、お久しぶりです。ぷりんす34は新年の挨拶も出来んのかい!!というお叱りを受けそうですが、当然反論出来るはずがございません。室内温度が0℃という、過酷な環境での仕事が続いており、年末年始に渡って体調がいまひとつでした。現在も、風邪で診察を受けて、投薬治療をしている途上でございます。
 
 そのような状況でしたので、皆様に日記をお披露目するだけの心理的な余裕が無かったので、投稿を自粛しておりました。心身ともに回復傾向で余裕が出てまいりましたので、2かげつぶりに心境をつづれるようになってまいりました。私の愛車紹介に、イイね!を付けて下さったお方には、改めて確認の上で返礼させていただきますので、今しばらくお待ちください。

 などと私自身の慌ただしい日常の一部をお伝えしましたが、世の中のそれは規模が違います。アメリカの大統領選挙しかり、某将軍様の国の関係者の暗殺しかり。今年という年は、公私ともに気の抜けない一年となりそうです。どうにも締りのない書き込みとなりましたが、遅まきながら本年もよろしくお願い申し上げます。
Posted at 2017/02/19 00:14:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月05日 イイね!

ついに届いた、スターターリレーです。 ~カチカチに、さよ~なら~♪~

ついに届いた、スターターリレーです。 ~カチカチに、さよ~なら~♪~ ※某赤いイメージなメーカーの過去のキャッチコピーと、とある大地の出身と思われるバンドのヒットナンバーをパクっている気がしますが、スルーをお願いしたいのであります。

 どうも、ぷりんす34です。寒くなったり、そうかと思えば暖かくなったりと、寒暖差の激しいこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。前回のブログでは、バッテリーについてお話いたしました。今回は、バッテリーとエンジンの仲立ちとなるパーツである、スターターリレーです。

 エンジンの始動性を握る鍵であるのはバッテリーですが、そのエンジンを目覚めさせるのは、スターターと称するモーターです。このモーターに電力を伝えているのが、スターターリレーとなります。詳しい説明やイラストは他の方が詳しく解説してますので、そちらに譲ります。ともかく、バッテリーを交換することで、走行中の加速感は格段に向上しましたが、エンジンの始動性はいまひとつ。

 エンジンキーを捻ってもグウ~ンと音がしてそれっきりだったり、カチッと響いて音沙汰なしだったり。ざっとネットを検索すると、スターターのモーターとリレーのいずれか若しくは両方という情報が。モーターが故障しているのであれば、費用も交換する手間もかなりの負担です。しかも、これが原因でなかった時の精神的ダメージは破壊的。そこで、スターターリレーを固い物でコンコンと叩いてキーを捻ると、すんなりエンジンが掛かる。恐らくは、スターターリレーで間違いないと予想しました。

 アマゾンで調べると、部品番号でヒットしたので、早速注文しました。ところが、到着予定日になっても、届かず。結局、1日オーバーして届くという有り様。やはりアマゾンは、時間指定で頼むべしという先人の教えは、厳守すべきことのようです。ともあれ、これで解消すれば目出度し。スターターモーターも要交換となっても、予防整備として納得出来ます。

 いまから思えば、基本的なコンポーネントが共通している、EL51コルサに乗っていた時も、似たような症状が出やすかったように思い出しました。当時は車が古いのだから、仕方がないと考えていました。やはり、電装系パーツの劣化は、早めに発見するのがよろしいようです。

 そんなことを思いながら、早くスターターリレーを交換したいと思いを巡らせたりしてみた日でありました。
Posted at 2016/12/06 00:23:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月20日 イイね!

寒くなったら、すぐチェック~♪ ~バッテリーは、大切です~

寒くなったら、すぐチェック~♪ ~バッテリーは、大切です~ ※とあるCMソングを思わせるフレーズがありますが、スルーを推奨したいのであります。

 どうも、ぷりんす34です。勤務先の業務が多忙を極めていたので、なかなか時間がとれず、ブログの更新が出来ずにおりました。ちょこちょこと整備や修理をしたりしてましたが、わずかな時間を縫うようにしての作業ですので撮影まで出来なかったり、画像ファイルをパソコンに送ったままになっていたりしてました。
 
 決してみんカラで出会った皆様のことを忘れていた訳ではないのですが、ブログを掲載出来ないもどかしさから、ようやく解放されました。あいかわらずカローラⅡがメインとなりそうですが、後輪のハブベアリングの交換や、セルモーターへのアーシングといった、風変わりなネタを交えてお届けしたいと考えております。

 タイトル画像にあるのは、カローラⅡのバッテリーを新調した様子を撮影したものです。古河電池のFB7000シリーズの60B24Rを、ヤフオクで調達して搭載してみました。いままでいろんなメーカーのバッテリーを使ってきましたが、ホンダが純正指定しているだけのことはあり、パワーと安定性が違います。プラグの火花がしっかり出ているのか、エンジンが綺麗に回っているのが分かります。

 他にもお伝えしたいことはタップリあるのですが、勘を取り戻すためにも今回はこのあたりまでとさせていただきたく存じます。エンジンオイルのフィーリングや、添加剤の効果などについて、体感したことをありのままにお伝えしたい。そう感じた日でありました。
Posted at 2016/11/20 22:05:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月13日 イイね!

思えば~ここまで来たもんだ~♪ ~ついに、9万キロ走破しました~

思えば~ここまで来たもんだ~♪ ~ついに、9万キロ走破しました~ ※ご本人並みに音程が「それなり」なのは、スルーを推奨いたします。

 こんにちは、ぷりんす34です。オルターネーターのベルトをキチッと張り直したおかげで、絶好調でカローラⅡを走らせていたりしております。ようやく気候が夏らしくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 久しぶりに近郊の温泉施設に遊びに出かけて、しっかり温まってまいりました。地方自治体が運営する施設ですが、比較的新しいおかげで快適に入浴出来ます。露天風呂も含めて、豊富な湯量を満喫。年齢相応にくたびれてきている身体の疲れも、いい感じでほぐれました。それにしても、もう少しダイエットせねば~。

 施設を出て家路について、しばし走らせていると、オドメーターの数字がそろそろ揃いそうな気配に気が付きました。ぞろ目とか、2ケタとか3ケタの同じ数字がズラッと並ぶとかは割と遭遇するのですが、今回はひと味違います。なんと、9万キロでございます。表示はもちろん、90000。これは、感慨深いものがあります。

 いまでこそ、乗用車の登録車はもとより、軽自動車でさえ走行距離が10万キロを超えている状態の車両が存在するのは、当たり前の状況となっております。ですが、昭和50年代あたりまでは、かなりのご老体扱いでした。車体の防錆対策しかり、グリスが使われている足回りのパーツしかり、電気系統の信頼性しかり。主に使用される地域の気候や道路条件によって多少の違いはあっても、あまり違いが無いとも言えるというのが実態だったように感じます。

 それを思えば、昭和60年あたりを境い目として、飛躍的に工業製品としての信頼性が向上目覚ましくなった国産車。かつてNHKで放映されて好評を博した、プロジェクトX。自動車を扱った内容の中でも、日産フェアレディーZをアメリカに輸出するに至るまでの苦労の数々は、涙を誘いました。とりわけ、車両の開発以上に難航したのが、車両を販売してくれるディーラーの確保であったそうです。

 シリコンバレーで富と名声を掴んだ人やハリウッドセレブに、欲しい車と聞かれてTOYOTAとかNISSANなどと答える現在と異なり、ともすると現在の韓国車よりもはるかに低い評価しか得られず、非常に苦労したそうです。声をかけたディーラーを経営する社長さんからは、厳しい反応。それでも、必ずいま以上に優れた車を提供出来るように努力してみせるからと、粘り腰で説得にあたる日々。
 
 そうしてアメリカで発売されてから、今日ではズィーカー(Z-Car:究極の車)の愛称で親しまれ、初代から現行モデルまでが集うファンクラブが結成されるほどの人気車へと成長を遂げました。アメリカのセレブ御用達的存在となったトヨタも、ベビーキャデラックと呼ばれた、初代クラウンのプロペラシャフトの破損トラブルを解決して、信用を積み重ねてきました。

 そんなことをふと思い出しながら、これからも大切に乗り続けたいと考えた日でありました。

Posted at 2016/07/13 00:58:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「暑い寒いも、お盆まで。」
何シテル?   08/13 23:14
ぷりんす34です。よろしくお願いします。他のSNSでは、濁点の無い文章を書く人とか言われております。読みにくい部分は、あなたのイマジネーションで補完してください...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

お盆休みなんだが 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/14 00:23:39
PCVバルブ動作解説と交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/15 00:39:09
素人を痛感しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 10:42:20

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

日産 グロリア 日産 グロリア
日産 グロリアENY34に乗っています。最後のRBターボ搭載の、プリンス自動車の末裔と過 ...
その他 謎の物体X その他 謎の物体X
いままで、東芝のダイナブック一筋で来ました。NECに浮気したりするも、結局戻ってきたり。 ...
トヨタ カローラII トヨタ カローラII
先代コルサと入れ替わりとして、我が家に来ました。ワンオーナー車で、元の所有者は勤務先の役 ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
それまで乗っていた車がご臨終したので、急遽知人からタダでいただいたもの。コンディションが ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.