• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Q'bの愛車 [日産 キューブ]

2006年 文京桜~旬を訪ねて古きに触れる

投稿日 : 2006年04月11日
1
今年は桜が早く梅が遅いという前評判通り、桜を早くから楽しめました。カメラを持つものとして、やはりワクワクしてしまう季節。通勤前や帰りにも撮影しちゃおうと、仕事カバンにカメラを突っ込む日も多かったです。

こちら本郷は旧春木町、銀行前の桜から。年度末31日の朝です。
2
あけて4/1、綺麗に晴れたので一時間ばかり家を早く出て、東大構内の桜を狙います。土曜日でも仕事なんですねー、これが(涙

前夜、帰宅途中で飛鳥山の夜桜を撮りましたが、失敗多く落ち込んだ気分もこの天気と咲き誇る桜に、一気に回復です。
こちらは正門脇の桜、土曜日だけに散歩や志同じく撮影に来ている女の子などもいたりして、気持ちの良い朝です。
3
おなじみ安田講堂前の桜。

入学式はまだだし、そもそも式は武道館で行われるので今年の新入生は葉桜になってから眼にするのでしょうか。抜けるような青空といろんな意味で歴史的建造物をバックにした桜。心なしか花も気持ちよさそうですね。
4
翌日曜日もお仕事…。
帰りは再び東大へ。

雨上がりの夜空に桜です。
雨で花が落ちるのを少し心配しましたが、それほど降らずむしろ水滴で化粧した夜桜となって、これも良いものですね。
こちらは東大内でもコミュニケーションセンター横の桜です。
5
4/3月曜。土日と働いていたのでこの日はお休み。
というわけで小石川植物園を目指しました。

…が、月曜はお休み(T_T)
それでも壁の外から園内の桜を楽しむことは出来ました。
風強く、花びらが舞っていきます。結果論ですけど、この日が今年の盛りだったようですね。
6
植物園に振られ、とぼとぼ歩いていたら播磨坂で文京桜祭りに遭遇、嬉しい誤算です。

風はますます勢いを増し、桜吹雪の小石川となりました。前日に来ていたらものすごい人並みだったでしょうが、平日だけにまったりしてました。春休みだけに学生と母子連れが風に苦しみながらお花見していた程度でしたね。

この日はこの後旧岩崎邸、そして上野山・動物園と巡り帰ってきました。
7
少し間をおいて4/6、再び早めに家を出て東大散策です。
もはや盛りは過ぎましたが、まだ構内には桜が残ってます。

あ、時間が9時廻っていますけど、私の会社は10時スタートなのでお気になさらず。

こちらは三四郎池でおなじみの育徳園からの撮影です。三四郎池の正式名称は心字池、読んで字のごとく「心」という字に形が似ています。
8
またまた間が空いて4/9。
この桜は関口芭蕉庵から江戸川(神田川)の桜を望んでます。

昔関口に済んでいたこともあるのですが、そのころから地下鉄江戸川橋駅の名称が不明でした。江戸川といえば千葉・東京県境の川との認識しかありませんでしたから。

神田川もこの付近は昔から江戸川と呼ばれていたのを知ったのは最近のこと。河川の名称形式が決まって、あくまでも神田川となったそうです。しかし昔の名称が残っているのはそれはそれで素晴らしいですよね。

旬を巡って古きものに触れられる、東京の魅力だと考えてます。

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

キューブ乗りです。 よろしこです。 m(_ _)m
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

1 人のお友達がいます
我流我流

愛車一覧

日産 キューブ 日産 キューブ
エボから間が空きましたが、久々の新車(*^_^*) オプション プライバシーガラス・D ...
その他 その他 その他 その他
車じゃなくてスマソ。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.