車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
あえて交換しない理由先日 とあるところ(非公道)でたっぷり雪と氷の世界を車で堪能してきました♪
そのブログは今度。

で、雪と氷の路面を走ると・・・車のリアはこうなります。


真っ白~♪

テールランプへの雪の付着はこれでも少し少なくなってますね。この辺りは巻き上げを考慮した空力設計や比較的高い位置に設置された結果の賜物ですね。この時ヘッドライトは点けていたので発熱量の少ないLEDテールランプですがほんのりコの字に雪の付着が少なくなっています。

そして点けていなかったリアフォグランプ。真っ白です。
VABの付いている位置はここです。

機能を考えると本来はレヴォーグなどのようにもっと高い位置にあったほうがいいのかもしれませんね。個人的にはこの位置はかっこよくて好きですが。

手(スキー手袋装着)で触ると分厚く雪が付着しています。
なるほど・・・気温が低く地吹雪のカチューシャじゃなかった地吹雪などの条件でリアフォグつけるときにかっこだけでLEDを選択するのはちょっと考えものかもしれません。

っスタッドレス持ってなくて雪道走らないとか、天気のいい夜の高速でしか使わないよ(ぉぃという人には関係ないかもしれません(笑)
先日も晴天の高速でずーっとリアフォグ点けて走っているXVがいました。おひおひスバル乗りだろうよ・・・情けない・・・。

フィラメントにより発熱するバルブだと点けていればここまで盛大に雪が溜まらないだろうなと思います。

Posted at 2017/01/15 11:12:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月10日 イイね!
ネットみていて米国仕様のWRXが発表されたとの情報が。
果たしてどこまで日本仕様にも反映されるのか楽しみであったり、少し心配であったり。

ヘッドライトはステアリング連動になるんですかね。となると・・・フォレスターに搭載されたのと似た感じですかね?
因みにフォレスターのヘッドライトはIIHSの評価でAcceptableでまあまあのいい評価



ただ私があんまりいい評価をしてない現行VABのヘッドライトにもいい点はあります。

ローのプロジェクターとハイビームの間にあるローの拡散式のLED これがさすが拡散式というだけあって歩行者や他車から少し正面から外れた角度でも見やすいと思います。プロジェクターのみだと確かに路面をよく照射すると思いますが、交差点などで歩行者から見て角度があると意外と明るく見えないんですよね。


あとシートが電動レカロとな


中身はどんな感じなんでしょうか?個人的にはコンフォート系のレカロは気に入っているのでそっち系統のこれはいいなと思います。ただ純正採用のレカロと後付けのレカロは必ずしも同じではないからこれの評価はまだわからないですね。

あくまで個人の好みだとSportster系統は万人受けはどうかなぁ?と思います。その辺はこっちでも少し書きましたが・・・あくまで個人の用途に応じた好みです。サーキット遊びするならコンフォート系レカロは選ばないと思いますが今の自分はサーキット持ち込むことはないので。


ブレーキが6ポッドでタイヤが19インチ?




この内容で日本仕様が出るとしたら価格がいくら上がるんでしょ?それともそういう走りに特化したグレードが出るんですかね?>BRZのGTレヴォーグのSTIスポーツみたいな?

ちょっとうらやましい部分もありつつも・・・あのシャーシには18インチのほうがあってるんじゃ??と思いもあります。扁平率がさらに下がるとなると・・・エアボリュームが減りますし。まさかタイヤ外径あげてくるなんてことがあるのかな?

あと6ポッドのブレンボとなるとかっちょいいし性能も更によさそうですが・・・スタッドレスを必要とする自分だとホイル選びとその費用が大変そうだなぁと買い替える気も(おカネも)ないのに心配してしまいます。


走りに関してはDCCDが現行の機械式LED+電子制御クラッチが電制のみに成るとか。
モーターファンイラストレイティッドVol.96 駆動系再考の中でP40から対談がありますが、その中で

○VABは従来よりターマックを重視している。

○そのためにはフロントデフのトルクバイアス比がドライブ方向で2.6 コースティングで2.3 イニシャルはゼロだがターマック志向のVABではトルクバイアス比が強すぎるかもしれない。

○センターデフは動作レスポンス向上のために皿バネでイニシャルを掛けているがターンインの邪魔になるので何とかしたい。

○ついでにVABはターマック志向なのでサスストロークも従来モデルより減らしている

といった趣旨のことをスバル技術本部の3人の方がおっしゃっています。これを見ると電制だけになったのは単にコストダウンだけではないかもしれませんね。電制のレスポンスも以前より上がっているであろうから不要と判断したんですかね?

ターンインがより素直になる?どんな変化があるのか楽しみですね。って自分はそんなに飛ばさないので違いはわからないかもしれません。

マルチファンクションディスプレイ(MFD)が大きくなるのはいいですね。



顔は・・・うーんどうかな?我が子かわいさかな(笑)ライトがより見やすくなったらそれは素直に羨ましいです。
実はBL5の時も自分は前期型のspecBの顔のほうが好きだったりします。

自分の感じではフェイスリフトする前よりオリジナルのほうがいいなと思うことが意外と多かったりします。弟の乗っているS60に関しては自分は後期型のほうが好きだったりします。ま、この辺は個人の好みが大きいので何ともですが。

フロントガラスが厚くなって静粛性が高くなるとか言うのは素直に羨ましいです。でも走りに関すると上屋の重みが増すなぁ。

ただ、うちの子は静粛性に関しては少し手を入れているので比較して優位性があるかどうか?


脚周りのセッティング見直しとかどうなんでしょう?ビル脚がダンプマチック2になったりしたらちょっとうらやましいカモしれません。

別の記事の締めで「走りだけでなく、快適性の向上も見逃せません」とありますが、ユーザーとしては「価格の向上も見逃せない」が本音だったりします。もう十分高いですからね>昔と比べると

どんな感じで出るのか楽しみなのは変わりありません♪
Posted at 2017/01/10 01:20:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!
ポール練習に行ってみました♪土日は菅平で行われたポール練習に参加してきました。


写真は菅平から撮った八方です。土曜はとってもいい天気でした♪



今回連取でご一緒した方々は国体出場経験者やその予選を戦っているメンバーだったのでみんなすごくうまい!ぶっちゃけ自分が一番へたっぴですw でもいい練習になりました。

バーンがカリカリに凍っていて硬かったので結構腰に来てます。

腰が疲れたときに愛機に付けているST-DCのシートヒーターで温められるのはとっても楽になっていい感じです♪

レカロのものは寒冷地対応もそうですが腰の血行をよくして疲れを抑制するのが目的とメーカーでは謳っています。ついでに汗抜きファン(パソコンについている8㎝角ファン)が座面と腰の部分についていて温めるけど蒸れないてのがまたいいんです。

今回は朝方-13度まで気温が下がりましたが車に乗りこんでエンジンかけてもすぐにシートが温まるのはいいです。こうなるとボルボについているヒーティッドステアリングとかヒーティッドシフトノブも欲しくなります。

ちなみに自分が歴代愛車で金属削りだしのシフトノブを付けていないのはスキーに行くのも大きな理由だったりします。冷え冷えになった金属シフトノブなんて触りたくないです。

エンジンは一発でかかりました。でも始動時に少しベルトが泣いていたような。そして動き出しシフトが渋い(>_<)

二日目の日曜日は午後から雪予報な上に2日目もバーンが硬くて結構あちこちにきそうだったので、コーチに一言言って午前のポール練習のみで上がることにしました。本当は夕方まで滑るつもりでしたが帰って正解でした。翌日までに35センチも積もったみたいです。

帰りは温泉入って温まってから帰りたいと思いリフト券売り場で割引券がないか探してタオル無料券がある施設を発見したので湯楽里館へ行ってみました。

途中の直線道路を走っているときに「ん? 何かこの道通ったことがある・・・」と思ったら、左側に「佐助」の看板が。
子供の頃、家族旅行で菅平や斑尾に行くときに何度か立ち寄ったことのあるお蕎麦屋さんでした>佐助

「そうか、旧菅平有料道路につながる道だったんだな」と一気に過去の記憶がよみがえってきました。
一番昔で覚えているのはボルボの122Sアマゾン その後244GL そして760Turboと父はVOLVOを乗り継いでいました。

もう35年以上前の話です。当時は関越も東松山までだったり、長野道も上信越道もなかったので・・・父は運転大変だったなと思います。
須坂でおりて延々と下道で野辺山越えて向かったり、藤岡まで関越が開通してからは碓氷峠を超えていったり・・・今同じルートを下道で行けと言われたら・・・結構疲れそう。

しかも122Sの時代はノンパワステ&マニュアル さらにクーラー(エアコンじゃなく後付けクーラー)効かない車だったうえに今ほど道が広くなかったりしました。ほんとよく夏休みに連れていってくれたと思います。 

温泉で体温めた後は一気に都内間で帰ってきましたが、関越入ってしばらく下あたりで雨が降り始めてきました。そして時間と共に結構な雨に。

とりあえず無事に帰着。疲れたけどいい練習になりました。1月はもういけないので2月に練習したいと思います。
Posted at 2017/01/09 19:40:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月03日 イイね!
新年初運転新年初運転してきました。

今回はスキーではなく両親を乗せて年始の挨拶で本家へ。
年末に洗車しておいてよかったです。

道中はいつにもましてスムーズな運転を心掛けますが・・・どうにもこの時期運転に不慣れな方や疽の土地じゃない車が増えてどうにも運転マナーや何やらが酷いことに・・・。

もーすこし廻り見て運転しようよ(^^;)という事態に何度も遭遇。┐(´~`)┌ ヤレヤレ

後ろ見ないで車線変更、合流で先まで行かずに途中で入る&意地張って1台1台なのにいれない、不必要なブレーキ連発・・・etc

とりあえず呆れつつもかかわらないようにして・・・。

あと高速の舗装に穴が空いてるところがあって右前輪がガツンとバンプラバーにあたりました。
この動画ほどひどくなないけどちょっとびっくりしました。



無事に到着したけど本家の車庫の前の道は狭くて入れるのに苦労します。すえ切すると・・・パワステの音大きいうえにVABはすえ切りだとちょっと重すぎるなぁと感じます。たぶんこの重さは女性だと大変じゃないかな?

低速ではもっと軽く、高速ではもう少し重くなって欲しいなぁと思います>VABの油圧パワステ

本家ではおせちを頂き楽しく過ごせました。

帰りは結構混んでいたので高速と下道を入り混ぜつつ帰ってきました。都内の一般道は比較的空いていました。

帰りは帰りで17時半にもなろうとするのに濃色車で無灯火だったり、補助灯や車幅灯だけで走行しているのがいたり・・・事故りたいのかな?と思っちゃいます。

この季節遅くとも16時にはヘッドライトを付けてほしいですね。


私はBD乗ってる頃からずっと昼間ライト点灯車なので点け忘れはありませんが、最近の車は自発光式のメーターなので点け忘れる方も多いのかもしれませんね。

ヘッドライトといえば・・・日本仕様とは通行区分が違うので異なりますがIIHSで2017年度版のVABのヘッドライトも評価されていました

結果はローがLEDプロジェクターのもので・・・Marginal (屮゚Д゚)屮
廉価版?のローがハロゲンプロジェクターのものはPoor

より後発のレガシィのLEDヘッドライトの評価はGoodで高評価でした。
世代的にはVAに用いられているプロジェクター+リフレクターのものよりもう少し新しくてプロジェクターでのみカバーするモデルですね。そのあとフォレスターで採用されたステアリング連動型に。

比べると結構違います(あくまで米国仕様での比較です)

                  レガシィ     WRX
ロービーム
直線路の右端         122.4m     88.8m
直線路の左探          55.9m     41.8m
r250mの右カーブ右端     71.0m     65.7m
r250mの左カーブ左端     55.4m     40.1m
r150mの右カーブ右端     57.4m     53.3m
r150mの左カーブ左端     54.9m     39.4m

ハイビーム
直線路の右端         184.0m     164.6m
直線路の左探         137.5m     153.6m
r250mの右カーブ右端     79.5m     72.5m
r250mの左カーブ左端     74.9m     64.3m
r150mの右カーブ右端     59.3m     52.2m
r150mの左カーブ左端     58.0m     49.3m

VABの結果


レガシィの結果


左右反対にすれば・・・当たらずしも遠からずってところでしょうか。
自分が運転していて右前暗いという感覚と似た感じですかね。


もう少しわかりやすく単純に反転して左側通行仕様にしてさらに縦にしてみます。
まず高評価のレガシィ


続いて私も酷評しているVAB(レヴォーグも一緒)


並べてもわかりにくいので・・・gifアニメで 張り付け方わからなくて苦労しました。


これならよくわかるかな?この通りならロービームがちっとも足りてません。
なんと直線濾の左側だと100ft≒30mも照射距離が短いことになってます・・・。

そりゃ運転しにくく感じるわけだと納得です。

旧型のHIDとVABのLEDを比較した照射イメージはこんな感じです。公式(スバル技報)で右前は旧型より暗いよと言っています。



せっかく速い車なのにライト暗くてどうするよ・・・というのがちょっと残念です。
Posted at 2017/01/03 14:22:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月01日 イイね!
あけましておめでとうございます。

去年はみんカラの皆様にお世話になりました。
拙い書き込みですが皆様に見ていただきありがとうございましすm(__)m

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年の写真は年賀状に使ったものです。



今年の写真は春に鹿児島へ行った時に機内から撮影した富士山を使ってみました。
天気もよく進行方向右側の窓際の席をとって大正解でした。
Posted at 2017/01/01 16:16:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[パーツ] #WRXSTI フロントバンパー http://minkara.carview.co.jp/userid/1760537/car/1746227/8214101/parts.aspx
何シテル?   01/21 01:14
nan-taka(Dr,たかし)です。よろしくお願いします。 BDに乗っている頃 クラブ六連星に所属しました。六連星ではnan-takaで活動していました。D...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
スバル(純正) エアコンダクトボックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/19 10:50:10
スバル純正 強化タイロッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/19 01:06:49
スバル純正 タイロッドエンド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/19 01:05:47
ファン
46 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX STI スバル WRX STI
2014年7月5日に注文して10月4日に納車されました。TypeSですがリアウイングを取 ...
スバル 折りたたみ自転車 スバル 折りたたみ自転車
スバルの成約キャンペーンで選択で来た自転車です。 家に自転車がないこと、折りたたみなら何 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スバル レガシィB4(BL5A GT specB)に乗っています。
スバル レガシィ スバル レガシィ
以前乗っていたBD型レガシィです。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.