• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴこのぶの"じむにー" [スズキ ジムニー]

オルタネーター&バッテリー交換

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2013年12月22日
1
エンジン始動直後のワイパーの動きが異様に遅かったので、バッテリーかな?と思って見て見ると、バッテリーは2005年から無交換だという事が分かったので、バッテリーを交換することにしました。
同時に、折角なので20年13万km無交換だと思われるオルタネータも交換することにしました。

まずアジャスターのボルトを外します。
2
緑色のコネクターを外し、もう一本出ている配線も外します。

配線は2つのナット(矢印)で固定されていて、1つのナットを外そうとしても共回りして緩められないので、スパナを2本使って緩めて外しました。
3
車体の下に潜って、ピボットのボルトを外します。
4
これでオルタネーターは外れますが、上から取り出そうとしても、ウォーターホースが邪魔で取り出せません。
20年物の熟成されたゴムホースを外すのは嫌なので、下から取り出します。

この作業は、前回のリーフブッシュの交換と同時に行ったため、車体はジャッキアップされ、ウマがかけられていた状態でした。

おかげでホーシングが下に下がっていて、オルタネーターを取り出す隙間がありましたが、普通に前輪が接地した状態だと車体下側にはオルタネーターを通す隙間が無いです。(取り付けの際に車体を下ろしてしまっていて、オルタネーターが入らなくて泣きそうになった事は内緒にしておきます。)
5
新しいオルタネーターです。
汚れた手で触ったので、少し汚れています。
新品ではなくリビルド品で、17000円でした。
6
あとは取り外しと逆の手順で取り付けるだけ・・・の、はずが・・・・
アジャスターのボルトが途中までしか入りません!
どうやらオルタネーター側のネジ山が途中で潰れているようです。
おのれ!

もう、ピボット側のボルトも配線も取り付けてしまっていて、全部外してやり直すとなると僕の心が折れてしまうので、この状態でタップでネジ山を切ることにしました。

切り粉がオルタネーターの中に入らないように、ビニールテープで目張りしました。
7
取り付け完了です。
エンジンルーム内で1つだけピカピカなオルタネーターがやたらと浮いています。
周囲に馴染めない様子は見ていて他人とは思えません。
8
バッテリーも新品に交換しました。

これで寒い冬も安心だね!
やったね!

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

ルームランプ

難易度:

SJ30 ジムニー再生計画 イグニッションコイルとイグナイター清掃①

難易度:

エアコンベルト調整

難易度:

ABS点灯回避

難易度: ★★

ジムニーファイバーLEDテールランプ

難易度:

SJ30 ジムニー再生計画 リアのストップランプ関係の整備④

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

ぴこのぶです。よろしくお願いします。 車やバイクを弄繰り回すのが好きです。 バイクで旅に出るのも好きですが、冬は雪で乗れないので悶々としておりました。 で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ナックルオーバーホール(整備手帳) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/03 22:07:03

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー じむにー (スズキ ジムニー)
ジムニーja11です。 平成4年式 3型 走行13万kmです。 古い車ですが、とても元気 ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
最初に買った車です。 角ばったボディ・セダン・MT・4WD、という条件で探していたらこれ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.