• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

madrugadaのブログ一覧

2017年10月01日 イイね!

D型レヴォーグ (*´∀`*)

D型レヴォーグ (*´∀`*)お昼過ぎに、『みな。』さんから

『おはようw』

のメールが。

確かに・・・まだ寝てました(๑´ڡ`๑)>

納車3日目のD型レヴォーグでSAB巡り(東雲→戸田→柏)をしているとの事で、SAB柏で落ち合って実車を見せてもらいましたヾ(*´∀`*)ノ


赤いリップがステキですねぇ('ω'*)


STIサスとビルシュタインダンパー!(*´∀`*)


選ばれし者のみに与えられるエンブレム(*´∀`*)


除幕式(*´∀`*)


プロフ写真を撮る人を撮る(*´∀`*)


安定のリラックマ(*´∀`*)
(普段はうつ伏せですが、昨晩、強烈な横Gでひっくり返ったそうです・笑)



そしてちゃっかりと試乗まで・・・٩( ‘ω’ )و GO♪


・・・。

『・・・お、俺のレヴォーグ!(`・ω・´;)』
(違います)


内装のメカメカしい感じがイイ!
ワクワクします:*:・(*゜∀゜*):*:・

走ってもやっぱり評判通り、良い車ですね!

2.0ターボエンジンは、鬼トルクのディーゼルエンジンから乗り換えても低速域は不満はなく、中~高速はさすがの300馬力オーバーヾ(;´Д` )ノ
(昼飯のラーメンが逆流するところでした・・・(´ж`;))
それでいて、静かでスムーズ!
ミッションはCVTなのにブワブワ回転だけ上がるような事もなく、ステップ制御によってまるでトルコンATのようなフィーリングでビックリです!

多少凹凸のある路面で踏み込んでもしっかりトラクションもかかるし、少し速めのスピードでコーナーに進入してもクイっとノーズも入るし、ボディ剛性(シッカリ感)もこれまで経験したことのないぐらい強固な印象。

足回りは相当に硬めですが、足回りもボディも揺れの収まりが良く、全く乗り心地の悪さは感じません。

車体のサイズ感・運転席からの見切りも良好。

こりゃ売れるハズだなぁー・・・(*´ω`*)




そういえば、今回の乗り換えにあたり、前車アテンザの時に使っていたグッズをいくつか譲って頂きました。


☆ 
頂きもの ① ☆
マツダ純正 アテンザ受賞記念アドバンストキーカバー

以前に自分も持っていたのですが、スマートキーを紛失した際に一緒に紛失・・・(T_T)
非売品という事もあって二度と手に入らないと思っていましたが・・・CX-8でも引き続き使わせて頂きます♪(*゜∀゜*)


☆ 頂きもの ② ☆
トミカ アテンザ (TOKYO MOTOR SHOW 2013エディション)



仲間が増えました♪(*´∀`*)


☆ 頂きもの ③ ☆
タッチアップペイント


ただし、
ジェットブラックマイカ・・・ (*ノ∀`*)アチャー
(自分のアテンザはメテオグレー、納車待ちのCX-8はマシーングレーです...)

忘年会の余興の髭メイク にでも使わせていただきます! (〃 ̄┏д┓ ̄〃)
Posted at 2017/10/01 23:03:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月25日 イイね!

CX-8 デザイナースケッチ&オリジナルフォトカードセット。

CX-8 デザイナースケッチ&オリジナルフォトカードセット。CX-8 デザイナースケッチ&オリジナルフォトカードセット
プレゼントキャンペーン


に応募していたものが届いてました。
(応募者全員にプレゼントされます。)


なかなか立派です♪ ヽ(´ω`*)ノ

フォトスタンドが欲しくなっちゃいます。



こちらは先月のお披露目会でのもの。




そしてカタログ・・・・



3冊・・・(゚ω゚ ;)


●今回のプレゼントキャンペーンでついでに同梱をお願いしていたもの。  (観賞用)

●発表直後にディーラーに行って貰ってきたもの。  (保管用)

●ディーラーに行った際に、
 
 『え?ご自宅のポストに入れておきましたよ?(・・;)』

 ・・・実は一番早く家に到着していたもの。(´Д`;)  (インクのニオイ嗅ぎ用 (*゜∀゜*))

普段利用しているディーラーは車で20~30分程と少々距離があるのですが、一日でも早い方が良いだろうとの事で、郵送ではなくわざわざ発表当日に自宅まで届けてくれたそうです。
こういう気配りを経験すると『ここで買ってよかった!次もまたここで買おう!!』ってなっちゃいます。
(とか言いつつ、今回危うく他社に浮気するところでした・・・(゜∀゜;))


・・・と、色々とグッズは手元に届いていますが・・・

肝心のクルマ本体は、発売延期により12月上旬から中旬以降に伸びました。゚(゚´Д`゚)゚。
Posted at 2017/09/25 23:42:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月23日 イイね!

コックピット。

コックピット。少し前に、フォーミュラマシン(F4)に触れる機会がありました。

今年現役でシリーズ参戦しているマシンです。


※参考※【Youtube】
FIA-F4 JAPANESE




以前に自分もF4に参戦していた時期もあり、懐かしく思ってコックピットに座ってみました。

シートが現役ドライバーさんの体系に合わせて型取りされているので、腹回りのポニョ絶賛成長中のアラフォーおじさんにはちょっとキツいですが・・・ (・_・;)



よっこいしょういち。                 


独特の視点やニオイが懐かしく、
当時の高揚感、緊張感、様々な記憶が蘇り、アドレナリンが沸々と湧き上がって・・・



・・・来ない。 (・_・)




このままサーキットを走っている所を想像すると、意外にも恐怖感すら感じたりしてしまいます。

ワクワクよりも、キツそう・暑そう・・・・・とか。


やっぱり年齢的なものなんでしょうか(´Д`)


ちょっぴり寂しい。


考えてみれば、子供の頃平気で手掴みで捕まえていた“虫”も、いつの間にか見るだけで鳥肌が立つほど嫌いになったし、でも逆に子供の頃に死ぬほど苦手だった“らっきょう”は、今では大好物になってたり。

特にキッカケがあるわけでもないのに、年齢を重ねていくといつの間にか好みや感じ方が180度変化している事って結構あったりします。
不思議~!




そして今日。



関東マツダ・高田馬場店に行って、今度は先行展示されているCX-8のコックピットに収まってきました。


よっこいしょういち。


横浜でのお披露目会では確認していなかったシートポジションをしっかり合わせてみました。

久しぶりのSUVということで、まだ目線の高さにこそ違和感を感じますが、凄くシックリとくるドライビング・ポジション。

これが数か月後は日常の光景となっているはずですが、まだ実感は湧きません。(^^;)



納車まで、最短でもあと2か月半。

12月末になるようであれば、あと少しガマンして1月登録(2018年式)にした方が良いのか、悩ましいところです・・・。







すぐ後ろに展示してあったアテンザ。



見慣れたデザインですが、ぶっちゃけエクステリアデザインはやっぱりこっちの方が好みかなぁ・・・(・・;)
Posted at 2017/09/23 19:24:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月15日 イイね!

ハリアーとCX-8の意外な共通点

ハリアーとCX-8の意外な共通点台風来てますね。


本来なら昨日から来週にかけて仕事で愛知に行く予定でしたが、台風接近により待機、仕方ないのでキーボード掃除です。



キー配列、覚えているようで意外と覚えてない・・・(汗)




さて、先日マツダ CX-8が正式発表となりました。

スペックや装備等を比較するために、ハリアーのカタログを引っ張り出して眺めていると・・・・


・・・ん? この景色、最近どこかで見たような??





あれあれ??

おやおや??







うわぁ。

CX-8の撮影ロケーションが完全にハリアーと一致。

こんな事もあるんですねぇ。
(マツダさん、わざとでしょ?笑)



それにしても『よく気づいたねぇ』って?



そりゃそうです。

僕は幼少の頃にこの場所(カリフォルニア)で過ごした帰国子女ですから。

言ってみれば、カリフォルニアなんて庭みたいなもんです。

昔、この橋の下にある駄菓子屋さんでビックリマンチョコとか買ってましたし。

シールだけ確保して、スナック菓子は近くのハドソン川に捨ててましたし。



嘘です。
(ここがカリフォルニアかどうかわかりませんしカリフォルニアがアメリカのどこにあるのかもよくわかりませんしハドソン川が近いのかどうかもわかりませんしそもそもアメリカに行ったこともありません。)



CX-8を予約してから早1ヶ月。

やっと正式発表があったものの、納車まではあと3ヶ月・・・。

待ちきれないのでセカンドカーを購入し、一足先に納車となりました。




ポケモンイエローの自転車です。
(いつもの黄色ネタはもう自転車に振っちゃいます。)

ちなみにこのポケモンイエロー号、10,000円(税込)です。 ※注意※補助輪は付属しません。

・・・大丈夫かな?

100m走ったらタイヤ外れるんじゃないかと心配でしたが、意外にも105mでも平気です。


アメリカ&ポケモンといえば、ちょっとした豆知識です。

アメリカでは、『ポケモン』の正式名称である『ポケットモンスター』という単語はまず使いません。

『ポケモン』

って言います。

・・・あ、

『ポォァケモァーン!』(ネイティヴ)

って言います。


『ポケットモンスター』と言うと、

“ポケットの中のモンスター”

・・・つまり、男性の股間のアレ的なモノを連想するからだそうです。

別にモンスタークラスじゃない人にとっては2重の仕打ちです。 (???)

嫌ですね。大人って。



ポケットといえば、もうひとつ・・・

『ふしぎなポケット』

・・・あ、

『ふしぎなポォァケットゥ』(ネイティヴ)

という、皆さんもよくご存知の童謡。


ポォァケットゥの なかには
ビィスケトゥが ひとつ♪ (ヘイ!)
ポォァケットゥを たたくと
ビィスケトゥは ふたつ♪♪ (カモーン!)


・・・これ、叩く度に単にビスケットが割れて数が増えてるだけだそうです。

質量保存の法則は絶対なんですって。

嫌ですね。大人って。




・・・・なんの話でしたっけ?
Posted at 2017/09/15 17:44:34 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ
2017年08月27日 イイね!

CX-8先行お披露目会に行ってきました。

CX-8先行お披露目会に行ってきました。今週末、CX-8の先行お披露目会に行ってきました。

朝一で出発するつもりでしたが、前夜に腕毛の数を数えだしたら止まらなくなり、すっかり寝不足・・・(*´O)ゞ

結局、目覚ましのスヌーズすら諦めを見せるほどに爆睡して、午後起きで出発となりました(๑´ڡ`๑)>


しばし電車とバスに揺られて、お披露目会場であるマツダR&Dセンター横浜へ。


看板にツタが被ってるよ(´・ω・`)

入り口ではCX-5がお出迎え。


受付を済ませ、CX-8のあまりのカッコよさに驚いて気絶した時に使うためであろう、エリクサー(聖水)をもらって、
いざ会場へ!

<エリクサー>

・・・と、その前にスマホやカメラは預けるよう促され、仕方なくロッカーにブチ込みます!

脳内メモリは常に容量不足気味なので、出来ればスマホに記録を残したかったなぁ・・・(´・ω・`)


通路沿いの『CX-8お披露目会場』の案内板に胸を躍らせつつ会場に入ると、そこには2台のCX-8が展示されていました。


■CX-8 L-Package 2WD
 マシーングレープレミアムメタリック(ディープレッド内装)

■CX-8 PROACTIVE 4WD(6人乗り)
 スノーフレークホワイトパールマイカ



L-Packageの方は、自分が契約したものとオプション装備に至るまで完全に同じ仕様だったので、早速驚いて気絶しました。(→エリクサー)

内外装とも期待していた通りマツダらしく整ったデザインで、更に質感も高く、素直に「イイ!」と思えるものでした。



以下に、購入を検討されている方の参考になればという事で詳細を記載しておきます。
(主観的な見方も入っちゃってますが・・・)


<外装>
最初の印象は”デカいな~!”でした。(特に全長)
フロントデザインは、グリル以外の部分は完全にCX-5です。
ただ、グリルが横方向のバータイプになったことで車両の幅広感が強調され、CX-5よりもワイド&ローな印象を受けました。
(常時誰かしら乗りこんでいる状態だったので、実際に車高もかなり落ちていたかもしれません^o^;)
サイドデザインは伸びやかで、リアに関してもごちゃごちゃと装飾せず、上品にまとまっているという印象です。
ルーフレールはL-Packageの車両に付いていましたが、デザイン的にも良いアクセントになっていて、個人的にはある方が断然好みです。
ウインカーバルブが未だに白熱バルブなのは残念。
あと、最近のマツダ車全般にいえる事ですが、なんでマフラーってあんなに細くて引っ込んでるんだろう・・・??
ボディの一部としてもっとちゃんとデザインすればいいのに~・・・って思っちゃいました。

<内装>
CX-5と基本デザインは一緒ですが、雰囲気はかなり異なって感じました。
メッキ加飾が増えたり、天井部分がブラック化されたりで質感はかなりアップしていて、更にL-Packageのディーブレッドのシートはピアノブラックやメッキパーツとの相性も良く、より一層質感アップに貢献しているように感じました。
車内灯はL-PackageにはLEDが標準装備されています。
L-Packageの本木目デコレーションパネルについては、決して質感が悪いとは思いませんが、言われなければ本木目とは気付かなそうな気がします・・・
PROACTIVEの布シート(CX-5の布シートとは異なる生地です。)にも安っぽさはなく、本木目の代わりに装着されるヘアラインメタル調のパネルも上品で質感が高く、これはこれで好印象でした。

<居住性(3列目のシート)>
個人的には全く必要としない3列目のシートですが、一応座ってきました。
(そもそも私は3列シート車に乗った事がないので、比較という見方はできないのですが・・・)

まずは1列目と2列目を無理なく座れる位置にセット。
私は『身長188cm、体重75kg』・・・に憧れを抱く『身長173cm、体重68kg』の凡体系(笑)なのですが、3列目に腰かけると頭上の余裕は2cm程でした。
つま先はシート2列目シートの下に潜り込ませるような感じになりますが、膝が前席のシートバックに当たるような事はありませんでした。
足の位置が若干高い印象ですが、無理な姿勢で座らされている感じは想像していたよりも少なかったです。
しかし、サイドウィンドウが小さくてプライバシーガラスな上、天井までブラック化されているので圧迫感は感じました。
この辺りはホワイトレザーシートだとまた印象も変わるのかもしれません。

惜しいのは、後輪のホイールハウスの膨らみ部分を利用したドリンクホルダー。
肘を置くのにちょうど良い位置なのに、ぽっかりと穴が開いています。
蓋付きにすればバッチリひじ掛けとして利用できるのになぁ・・・

<エンジン>
今回のお披露目会でも詳細は伏せられたままでした。
ただ、明確には答えてもらえなかったものの、担当者から『車重が増えても、今までのSKYACTIV-D 2.2搭載車と同じようにパワフルに走れるようにしたい。』という発言があった事から、国内では初代CX-5から頑なに変わらなかったエンジンスペック(馬力・トルク)が、CX-8では変更される可能性が高そうです。
給油口横の尿素補給用の穴はCX-5と同様に蓋がされており、国内のCX-8でも使用する事はなさそうです。

<乗り心地・静粛性>

試乗は当然まだなので、担当者から聞いた内容になりますが・・・
パッセンジャーを意識して、CX-5よりも更に乗り心地の良さを重視してあるそうです。
静粛性については、評判の良いCX-5を更に超えるものだそうです。
(ロングホイールベース化されているので、どちらも必然的とも言えますね。)

<CX-9、CX-5との関係性>

シャシーはCX-9がベースで、外装に関してはフロントフェンダーから前部分(グリルを除く)はCX-5と同じとの事です。
よって、フロントグリルの移設も物理的には可能だそうです。(CX-5顔のCX-8、またはその逆)

<その他>
国内の正式な発表日は9月14日とのことです。
試乗車は、一部の店舗では前倒しで用意する事も検討しているそうです。
(その場合は10月下旬頃になるとか。)

Posted at 2017/08/27 18:55:17 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「小一時間、便座を温め続けましたε-(´∀`; )」
何シテル?   10/18 21:24
madrugada(マドゥルガーダ)です。アテンザに乗り換えたのを機にみんカラを始めました。 モータースポーツも大好きで、以前はフォーミュラレースにも参戦...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
3年4カ月乗った前期(ワゴン)からの乗り換えです。 2015年オートサロンに出展されて ...
マツダ CX-8 マツダ CX-8
GJアテンザワゴン(前期)→GJアテンザセダン(中期)に続き、3台連続のSKYACTIV ...
マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
まず何よりデザインにベタ惚れでした。 更にマツダ車らしく運転もとても楽しい! 欠点らしい ...
レクサス GSハイブリッド レクサス GSハイブリッド
レクサスの中ではかなり地味なデザインですが、個人的にはとても気に入っていました。 ハイブ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.