• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

madrugadaのブログ一覧

2017年08月13日 イイね!

乗り換える事になりました。

乗り換える事になりました。最近、風呂場の鏡のウロコ取り作業などで多忙を極め、みんカラが半放置状態でした(;´Д`A ```


突然ですが、車を乗り換える事になりました。


良くも悪くも事情は諸々あるのですが、SUV最優先という条件で本格的に車を探し始めたのが5月。



当初の候補車は以下の6車種でした。


■ マツダ CX-5 XD L Package (2WD)

■ トヨタ C-HR G (ハイブリッド)

■ トヨタ ハリアー PROGRESS ターボ (2WD)
※2017年6月マイナーチェンジ

■ レクサス NX300 Ipackage (2WD)
※2017年9月マイナーチェンジ(試乗車は現行)

■ プジョー 3008 1.6 GT Line

■ BMW X1 xDrive20i xLine


試乗と見積もりを一通り行い、絞り込んだのが以下の3車種です。


■ マツダ CX-5 XD L Package (2WD)

■ トヨタ C-HR G (ハイブリッド)

■ BMW X1 xDrive20i xLine



ちょっと不思議なチョイスかもしれませんが、走りの面で特に好印象だった3台です。


C-HRは4回、CX-5とX1は3回試乗し、じっくりと吟味しました。


やっぱり試乗は大事ですね。


試乗する日の気分によって、走りの印象も異なったりします。


デザインに関してもまた然り。




そして、最終的に決めたのが・・・








マツダ CX-8 !






試乗どころか、見てもないやんけ! (オチ)




そういえば、アテンザを最初に買った時もそんな感じでした・・・

でもその時と同じく、マツダ車ならきっと後悔しないはず!(`・ω・´)



自分の環境では3列目のシートは必須ではないし、CX-5より車重が増える分燃費が落ちる事も考えると、やはり自分にはCX-5の方が合っているのは間違いありません。

でもでも!

海外モデルの現行CX-9のデザインがもともと好きだったこともあり、CX-9のデザインテイストと、印象の良かったCX-5の走りや最新装備が合わさったCX-8ならば!という事でCX-8に決めちゃいました。


SKYACTIV-Xの存在が気にならないといえば嘘になりますが、欲しい時(&必要な時)が買い時!



■ マツダ CX-8 XD L Package (2WD)



納車は12月上旬の予定です。



3台続けてSKYACTIV-D(2.2)・・・

変態ですな(՞ټ՞
Posted at 2017/08/13 19:50:02 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ
2017年05月11日 イイね!

ネモフィラが咲く丘と板金塗装 (明と暗)

ネモフィラが咲く丘と板金塗装 (明と暗)今年のゴールデンウィークは天候にも恵まれ、絶好の行楽日和でしたね!(^0^)

最近あまり遠出はしていなかったのですが、ゴールデン・ウィークはゆっくり休みが取れた事もあり、茨城県にある国営ひたち海浜公園に行ってきました。



お目当ては、
ネモフィラの花が一面に咲く丘!




脳内がいつもお花畑な自分にとっては別段珍しいものでもなく・・・と思いきや!

若干シーズンを過ぎ気味ではあったものの、巨大な絨毯の如く咲き広がるネモフィラは圧巻でした!(゚д゚ノ;)ノ




真ん中の松の木がどうにも邪魔なんだよなぁ・・・ ( ´△`)

なんて思ってたら、寧ろコレがシンボルとなって人気があるそうで。(笑)

芸術的感性ゼロでごめんなさい (´;ω;`)




あぁ、なるほど!

確かにこういう写真を見れば、ド素人の自分でも何となくその存在意義がわかる気がします!
(コレはネットで拾った画像です。)



ネモフィラのひとつひとつの花は親指ほどの大きさしかなく、とても可愛らしいです。 + (人・∀・) ++

こんな小さな花が大きな集団となって壮大な景色を生み出す・・・・スゴイ事ですね!


ちょうど小さなシロアリが集団となって大きな家をも破壊するのと似てますね。
(台無し)




いや・・・混雑しずぎて、むしろ人がシロアリのようn(ry


ひたち海浜公園では、ネモフィラ以外の花も見ごろを迎えていました。



桜も良いですが、チューリップもまた春の風物詩ですね。

種別・色別植えられたカラフルな花々を撮影。







花より団子な自分でも、テンション上がっちゃいました!

あと、次々とお花さんの写真をブログにアップしている自分がちょっぴり可愛い (〃艸〃) メルヘン♪






話は全く変わりますが、GW前の週末、近所の道路でバイクを追い抜く際に、




『ボゴっ!』




(゚Д゚;≡;゚Д゚) !?


バイクが跳ね上げたと思われる飛び石をリヤドアに食らってしまいました・・・・_l ̄l●lll

ガッツリ塗装剥げと凹みが・・・・ (´;ω;`)

飛び石というか、もはや飛び岩!?

最初はタッチアップで済ませようかと思いましたが、凹みも気になったので修理見積もりをとると、リヤドアの板金塗装に加えて、フロントドアまで塗装が必要(ぼかし塗装)という事で、10万円近い金額に・・・・ (´・艸・`。) エェ・・・


泣く泣く保険で修理する事にしました (つω-`。)
(飛び石だと料率が1等級しか下がらないのと、車両保険で免責ゼロにしていたのがせめてもの救いでした。)


1週間ほど代車生活です。



代車のミラ号。

駐車枠内のどこに駐車したらいいのかよくわからない
という奇妙な体験。

アテンザ、やっぱデカイんだなぁ・・・(・ω・;ll)
Posted at 2017/05/11 15:48:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2017年03月27日 イイね!

中期アテンザをリコール対策して後期アテンザをイジくり回して新型CX-5を乗り回してたところ実家から突然のアクセラ契約の報告。(息切れ)

中期アテンザをリコール対策して後期アテンザをイジくり回して新型CX-5を乗り回してたところ実家から突然のアクセラ契約の報告。(息切れ)2週間ぶりぐらいに自宅の郵便ポストを覗いたら、やっぱり来てました。


リコール当選のお知らせ』


やったね!




紙面では2017年4月より入庫の案内という事でしたが、オイル交換を申し込んだところ、
ついでリコール対策もやっちゃいましょう!
という事になり、実施してきました。

オイル交換、リコール対応の他に、マツコネのアップデート、シートの軋み音調査と、一気にお願いしたので半日ほど車を預ける事になり、代車として後期型のアテンザをレンタルしました。

比較的長時間借りれた事もあって、あっちこっちイジり倒してきましたので、カタログだけでは分からない
中期→後期の細かな変更点
を、気づいた範囲でまとめてみました。


セダンとワゴン、内外装色の違いはありますが、XD L-Package同士の比較です。
駐車枠内にきちんと駐車するのは後期の方がやり易いようです。
G-ベクタリングコントロール機能の有無による差ですかね(棒)




①エアコンディスプレイのフォント&スイッチラベルの表記

見過ごし度:★★★☆☆
後期の方が若干スリムでスッキリとしたフォントになってます。
機能的に変更は無いようですが、一部スイッチの表記も変更されてました。




②センターコンソール・ドリンクホルダーの対応サイズ

もっと強く抱きしめてほしい度:★★★★☆
ドリンクホルダーの出っ張り部分が控えめになり、細身のタイプの缶をホールドしてくれなくなりました。
個人的にはコレは大いに困る・・・安心してマックスコーヒーが飲めないじゃないの~!(>_<)




③メーター内のレイアウト

スッキリ度:★★★★☆
液晶がカラー化されたのは大きな変更点でしたが、地味な変更点として前期・中期ではタコメーター内に表示されていたi-Stopや前照灯関連のインジケーターがメーター下部に移設されています。
個人的にはメーター内はスッキリシンプル表示が好きなので、目立たない位置への変更は羨ましいです。
(私の運転ポジションだと、ちょうどステアリングに隠れて見えませんでした。)
ODOメーターもカラー液晶内に移設されてます。




④ドアミラー(ブラック樹脂部分)の形状

モヤモヤ度:★★★★☆
後期からドアミラーウインカーの位置が大きく変更されましたが、それに伴ってブラック樹脂部分の形状も変わっているようです。
運転中は違いがハッキリ判らず・・・でもドアミラーを確認する度に何となく“見慣れない感”が。。。
写真比較してようやく判りました。
全体が若干角ばったような印象です。




⑤車線逸脱警報システム(LDWS)のデフォルト設定

メーカーご乱心度:★★★★☆
前期ではエンジン始動で『デフォルトでON』、中期ではハンドルアシスト機能が加わった事によるものなのか『デフォルトでOFF』となっていますが、後期はまた『デフォルトでON』になっています。
何故かスイッチの並びも派手に入れ替わってますね。
もしかしたら、毎回ランダム(組み立て作業員の気分次第)で配置しているのでしょうか(適当)




⑥ドアフレームシールの質感が変更

神経質度:★★★★☆
鉄板むき出し部分を隠すシールですが、前期・中期はツルツルした感触でしたが、後期ではザラザラに。
ちなみに、中期メテオグレーのアテンザ、ここにシールありません・・・(鉄板むき出し状態です。)
『メテオグレーは鉄板むき出しでも目立たないし!』って事だと思いますが、こんなところまでケチってる所を見ると、マツダが目指している高級ブランド化には疑問符が付いちゃいます。




⑦ウィンカーレバーの操作感

個体差かもしれない度:★★★★☆
前期も中期も、レバーを操作する時に”カチャッ”という感じでしたが、”コクッ”という、重厚な感触になってます。
戻るときも”ガション”っていう感じから、”ゴコクッ”って感じです。
(・・・あまりの表現力のショボさに涙が出そう。)
※グリス量の違い等による個体差かもしれません。


。。。と、本当に細かいレベルの違いですが、間違い探しのような感覚でワクワクしながらあっちこっちイジり回しました。


一通りイジり尽くしたので、ディーラーに戻って
新型CX-5に乗り換え!

(奥は、とっくに作業が終了し、そろそろお引き取り願われていると思われるアテンザ。)



CX-5、試乗車ですがエアロが装着されていました。

悲しいかな、後期アテンザを以てしても、静粛性、乗り心地はCX-5の方が優れていて、ワンランク上の車格感すら感じます・・・。

発売時期が違うので当然な部分もありますが、アテンザについている装備は新型CX-5でも選べて、尚且つ先進的。
加えて、先代CX-5ではある程度アテンザとの差別化が図られていた各部の質感も、新型ではアテンザと同等以上。

アテンザとCX-5の同グレード同士の比較ではアテンザの方が高価ですが、少なくとも現時点ではその根拠が乏しい印象です。
(『アテンザはマツダのフラッグシップだから』という事なのでしょうが、そもそもフラッグシップの根拠そのものが不明確になってしまっている気が・・・)

逆に言うと、よく新型CX-5の価格をほぼ先代据え置きで出してきたなぁと感心しちゃいます。 



試乗後、そろそろ本格的にお引き取り願われている感を華麗にスルー(スルースキル:★★★★★)し、新型CX-5の見積もりをお願いしちゃいました。

意外だったのは、新型CX-5もきちんと値引き対応がされていた事。

XD L-Package(2WD)に、サンルーフ、BOSE、CD/DVD&地デジチューナーを装着。
カラーはマシーングレープレミアムメタリック。
ショップオプションはエアロ(3点)、フロアマット、ナビ、ETCのみ。



車両からの値引き18万。

ショップオプションからの値引き3万。

トータル値引き21万。

しかも、ショップオプションが増えれば、そこから更に値引きできるとのこと!


マジか。


最近のマツダは値引きが渋く、新型CX-5もワンプライスかと思ってましたが、2012年の発売直後に前期アテンザを購入した時よりも寧ろ大きな値引きです。

値引きの話をほとんどしていないにも関わらずこの条件であれば、本気で買うとなれば更に詰められるのでしょうか。

いずれにしても、ますますお買い得感の高いCX-5!


ちょうど車の買い替えを考えている知人がいるので、ぜひCX-5かアクセラあたりをお勧めしてみようと、帰宅後に改めてじっくりと両車の情報をチェックしていたら、
実家から突然メールが。


『アクセラ買ったどー!(^0^)/』 (原文まま)




マジか。


・・・すんごいタイミング(゚Д゚ υ)


ソウルレッディーな15S PROACTIVEだそうです。


親(アクセラ・ハッチバック)
弟(アテンザ・ワゴン)
私(アテンザ・セダン)


魂動一家になりました。
Posted at 2017/03/29 22:28:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | アテンザ | 日記
2017年02月06日 イイね!

抜作先生?

今は九州で元気に走っている、元Myアテゴン。


その現オーナーである弟からメールが。

















「アテンザが抜作(ぬけさく)先生になっちゃった」



















(・ω・`)??


















『抜作先生?』








※「ついでにとんちんかん」より
(アラフォー世代以上じゃないと知らないかも・・・)















あぁー!なるほど・・・(笑)


気づいたら無くなっていたようで。


結構固く留まっていたように記憶してますが、イタズラにしては地味だし、自然に脱落したんでしょうね・・・(^^;)




拾われた方いらっしゃいましたら、ご連絡頂ければ幸いです。(ぇ

Posted at 2017/02/06 15:56:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | アテンザ | クルマ
2017年02月05日 イイね!

【試乗】 新型CX-5 (ディーゼル2WD & ガソリン4WD)

【試乗】 新型CX-5 (ディーゼル2WD & ガソリン4WD)
新年、明けましておめでとうございます(汗)

早いもので、もう年が明けて1か月以上経つんですね。。。(・∀・;)

正月に買った納豆が冷蔵庫に保管してありますが、そろそろ食べ頃でしょうか(恐)





先日、発売になったばかりの新型CX-5を試乗してきました♪


ディーゼルとガソリンの2種類のCX-5があったので、両方試乗しちゃいました。

■ XD PROACTIVE 2WD(ディーゼル)
■ 25S L Package 4WD(ガソリン)
※どちらも19インチホイール装着車です。


まずはXD PROACTIVE(2WD)に試乗です。

私のGJアテンザ(中期)とエンジン形式こそ同じですが、新たに

『人間の感覚に合った、加速フィールと静粛性を支える』とされる技術
(DE精密過給制御 / ナチュラル・サウンド・スムーザー / ナチュラル・サウンド・周波数コントロール)

が搭載されています。

この新エンジン搭載車に乗るのは初めてなのでワクワク!(*´∀`*)

走り出すと、ディーゼル特有のガラガラ音はかなり低減されているのがすぐに実感できました。
更に、車自体の静粛性の高さやステアリングに伝わってくる振動の少なさも手伝って、相当にジェントルになったような印象です。

レスポンスに関しても、ゼロ発進時、踏み増し加速時ともにスッと反応良く速度を乗せてくれるようになっていて、とても扱いやすい!
旧エンジンでは、アクセルの踏み込み時の反応時間だけでなく、踏み込み量(開度)に対しても反応が鈍かったり、ゼロ発進直後にアクセル開度を一定にしていても、急にターボ過給されたような唐突な加速を見せる事がありましたが、今回の試乗ではそのような事は皆無でした。

このエンジンもいよいよ『完成形』という感じでしょうか。


続いて25S L Package (4WD)に試乗です。

ガソリンエンジン(2.5L)車は、前期GJアテンザ(ディーゼル)が納車された直後(2013年)に試乗して以来です。
当時はその静粛性やスムーズさ、扱いやすさに感心し、『ガソリンエンジンを選択しておけば良かったかな!?』と思った時もあったのですが、新型CX-5では車内に入ってくるエンジン音量は意外にもディーゼルとの差をそれほど感じられず、上記の新技術が取り入れられた最新仕様のディーゼルエンジンとの比較では、少なくとも街中の速度域での使用では以前ほどの感激は無いかな?というのが正直な感想でした。

(これは私の運転スタイルの問題ですが、ディーゼル車に乗り慣れているのでどうしても同じ加速感を得ようとしてアクセルを踏みすぎてしまい、頻繁に3000回転以上回してしまう結果に・・・(^^;) 踏めばしっかり加速するのでパワー不足とは感じませんが、そのようなケースだと静粛性では寧ろディーゼルに逆転を許してしまい、更には燃費にも悪影響を及ぼしてしまいそうです。)



今回の両試乗車は駆動方式エンジン方式も違いますが、駆動系重量エンジン重量が相殺されて車重差はほとんどありません。(カタログ値で10㎏差)
しかし、前後重量配分の差なのか、そもそも足回りのセッティングが違うのかは判りませんが、乗り味はXD(2WD)の方がシットリと重厚で、25S(4WD)の方がヒラヒラと軽快という明確な違いを感じました。

細かい部分だと、25S(4WD)の方が細かく荒れた路面では多少バタバタしやすいかな?という感じがあり、XD(2WD)の方が上屋がドッシリと構えていて、下からのボディの揺すられ感が少ない印象でした。
それでも絶対的な路面の追従性能はどちらも相当に高いと感じます。
まだアタリのついていない足回りのはずですが、滑らかに足が動くのが感じ取れました。

ハンドルの操舵感も、どちらの試乗車でも同じように手応えは適度にあり、切り始めの反応も最近のマツダ車の中では一番自然で安心感が高いように感じました。


それにしても、新型CX-5の車内の静粛性の高さは素晴らしく、ロードノイズはもちろん、横方向から聞こえてくるようなシャーシャー音(?)もよく抑えられていて、アテンザ(中期)よりも明らかに静かで羨ましい!(T_T)
その他、シートの掛け心地や左右のホールド性が良くなっていたのも羨ましい点でした(>_<)



でも、アテンザ大好き!(*´∀`*)

まだまだアテンザに乗り続けます!





帰り道、ふとバックミラーを見たら後ろに新型CX-5が!(@_@;)



試乗したディーラーからはかなり離れた場所での出来事でしたが、助手席にスーツ着た男性が乗っていたので、どこか他のお店の試乗車だと思われます。

信号待ち時、私のアテンザを指差しているのがミラー越しに見えましたが、何を話していたのか気になります(笑)
Posted at 2017/02/05 21:21:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ

プロフィール

「アメリカでCX-8がキャッチされたようです。フロントも見てみたい(*´ω`*) http://www.peterlazar.com/
何シテル?   05/15 15:01
madrugada(マドゥルガーダ)です。アテンザに乗り換えたのを機にみんカラを始めました。 モータースポーツも大好きで、以前はフォーミュラレースにも参戦...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
3年4カ月乗った前期(ワゴン)からの乗り換えです。 2015年オートサロンに出展されて ...
マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
まず何よりデザインにベタ惚れでした。 更にマツダ車らしく運転もとても楽しい! 欠点らしい ...
レクサス GSハイブリッド レクサス GSハイブリッド
レクサスの中ではかなり地味なデザインですが、個人的にはとても気に入っていました。 ハイブ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
冷やかし半分で試乗したのですが、吸い付くような操安性に衝撃を受けて乗り換えを決意しました ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.