• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PEKEのブログ一覧

2017年09月08日 イイね!

はまった。

はまった。








はい、またしてもパジェロミニさんと林道へ繰り出してきました (゚∀゚)
これまで体験したことのなかったダートの楽しさに嵌まってしまった模様w
埼玉群馬、と訪れてきたので今回は奥多摩をチョイス。
先人の情報を頼りに走れそうな林道へGOです。


1本目:入川線
ほぼ採石場への専用路っぽくなっている町道を上っていくと終点付近にある林道。
いい感じにガレた道&道幅が狭い上にすぐ脇は沢なので落ちると悲惨そうな道(笑)
気をつけて走ろう~なんて思ったら10分もしないで終点となり、拍子抜け。
ただし、一番最後に楽しいイベント(?)が。


渡河!
水まりじゃ無いですよ、れっきとした川です。
四駆だったら渡河もしてみたいですよね!
全然深くないし、幅も狭いのでお気軽に侵入。
バシャバシャ・・・終了(爆)
気分的には水たまりを渡った感じと変わりませんでしたw


渡りきった先にある終点は、開けた河川敷のような場所。
大分でこぼこしていたので、しばしPJMでウロウロして楽しんでみましたw


今度は車を降りてウロウロしていると、あるものを発見。
この写真のどこかに、そのある物が隠れています。
さぁ一体なんでしょう?





正解は








朽ちたアトレー君でしたw
写真真ん中当たりにDピラーが見えてます。
この写真は逆サイドから回り込んだ写真。
放置車両かと思ったら、タイヤが土砂に埋もれているし、車体もひしゃげているので、何らかの事故があったんでしょう。
落ちて嵌まってしまって動けなくなったのか、水に流されたのか。。
原因はよく分かりませんが、相当年月が経っているようでした。

来た道を戻って次の林道へ向かったんですが、道が封鎖されていて通行不可。
あきらめてその次の林道へ向かうと、今度は交差点道路工事でこれまた進入不可(悲)。

3度目の正直(?)で、やっと次の林道。


2本目:峰谷線
こちらも大分ガレた道で、道の石ころもとがったものが多いし、水が流れる浸食跡も深いのがあちこちにあったりと、ダート走行してるぜ!感満載。
タイトル写真の切り通しがあったりと、大分山深い道。


道に平行して沢が流れているので、終始涼しげな空気に包まれています。
逆に言えば、路肩から落ちたら終了なのでこれまた慎重に(笑)


この道も通り抜けておらず、15分ほど走ると終点。
そこから折り返してしばらく戻ると、支線との分岐点が。
右側が登ってきた方、左側が支線の坊主線。
ちょっと支線に行ってみましょうかね。


3分も走ると、急に開けた場所が。
山深い景色の眺めが最高。
こういう景色が楽しめるのは林道の楽しみだな~、と実感。
しかしPJMはホント自然が似合う車だ。

しばし休憩を兼ねてまったりしてから先に進んでみるものの、ちょっと行った先で丸太が転がっており、通るには厳しそうな道幅だったのであきらめてUターン。
そのまま峰谷線を戻って2本目終了。



道の駅丹波山で遅いお昼ご飯。
鹿肉そば。
軽食コーナーなので、味はフツー。
鹿肉を食べれたのでいいかな、って感じ。
その鹿肉は大分スジがかった食感で、めちゃくちゃ旨い!ってことも無かったです(苦笑)
食後に食べたソフトクリームの方が美味しかったです(笑)


続いて3本目:コアラシ線
何気に山梨県に入っています(笑)
こちらは先の2本と違って、キレイに整備された林道。
ちょっと荒れた砂利道といった感じなので、普通車でもお気軽に走れそう。
間違っても46では走りたくないけど、スイフトなら・・・ってところw
でも所々、路肩に落石っぽい石(比較的大きい)が落ちていたので、やっぱり車高が高い方が安心ですね。
この道は通り抜けていたので、10分足らずで終了。
続いて交差接続する林道へ。


4本目:小菅線
さらに走りやすくなったフラットダート(笑)
ガードレールも設置されいるし、普通車にもお勧めですw
この道は渓流釣りを楽しんでいる方々とよくすれ違いました。
道路の上から渓流を見ると、大分下にあるんですが、そこまで徒歩で斜面を降りていくんだろうか?

しばらく走ると駐車場に到着。
ここから徒歩5分で白糸の滝を見に行けるらしい。


せっかくなので行ってみた。
結構急な斜面を歩く?登る??こと5分で到着。
結構な落差のある滝で、意外と見応えがありました!
水も源流近いのか、キレイで冷たかった。

時間も15時を回ったのでこれにて林道探索はお終い。
本日の〆は


お決まりの日帰り温泉 (゚∀゚)
小菅の湯。
ここは風呂が豊富で、お決まりの露天風呂に加えてジャグジーに五右衛門風呂、サウナに打たせ湯まであって入浴料620円とお得。
泉質もアルカリ泉でぬるっとしていて気持ちいい。
一つ残念なのは、湯上がり後の無料休憩所がほぼ無いに等しいことかな。
もっと家から近ければ頻繁にこれるんだけどなぁ。残念。

今回も楽しいダート走行でした。
しかしここまで林道にはまるとは思わなかった。
山深いところを走るので、紅葉シーズンなんて絶対キレイだろうなぁ。
よし、もっと秋が進んだらまた林道へ繰りだそう (゚∀゚)
Posted at 2017/09/09 23:51:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2017年09月07日 イイね!

ドラレコを授ける。

ドラレコを授ける。









パジェロミニさんにドラレコを授けることにしました。
無きゃ無いで問題は無いんですけど、他の2台にドラレコが付いているので、なんか不安で。
それに加えて走行動画も撮れるといいな~って(笑)

理想は同じ「ドライブマン」を奢りたいですが、数万円するのでPJMには勿体ないから却下。
1万円前後の中途半端な値段の機種にするくらいなら、いっそ思いっきり冒険してみようと思い立ち、アマゾンで2980円の品を買ってみました (゚∀゚)
もちろん中華製ですが、一応フルHDで常時録画の機種。
思いっきり外れを引くのは論外なので、激安中華品のなかでも比較的まともなレビューが多い機種にしてみました。
何がスゴイって、箱にも本体にも、説明書にさえ一切メーカー名が記載されていないことw
よし、ドライブマンへのアンチテーゼで「中華マン」と呼んであげよう(笑)


2980円のセットの中身。
シガープラグの他、USBケーブルも同梱されていて、付属品としてはマトモな印象。
ドラレコ本体は・・・期待通り安っぽい感じ(爆)
スイッチのクリック感は安っちいし、起動音も安さ爆発のチープな音。
中華ですしね。
2980円ですしね。
気にしちゃいけません。。
記録媒体のmicroSDカードはもちろん付属していないので、別途安かったSundisk製32GBを用意。
中華もんにサンディスクなんてもったいなさ過ぎ (゚∀゚)


お情け程度の直訳説明書も付属しているんですが、
想像通り、何を言っているのか訳がわからんのですよ(苦笑)
ごチェックしても訳分からんのです。どうしますか。


いい物を発見しました。
たまたまYHのチラシを見ていたら、中華マンと似たようなデザインのドラレコが載っていることを発見。
メーカー名から調べると、azurのDRX-016と判明。
これがたいそうそっくりで、果たして全く同じ品なのか、はたまたこれが中華マンのコピー元なのか。深まる謎(笑)
他にはAP製ドラレコも同じっぽいね (゚∀゚)

それはさておき、azurのサイトを覗くと取説がDLできたのでありがたく頂いてきました。
若干機能や設定項目で違いがありましたが、ほとんど内容は同じ。
細かく説明がされていたので助かりました。




他社の取説で設定を済ませてから車体に取付~。
ルームミラー裏に吸盤で固定するだけ。
意外と吸盤はしっかり固定でき、とりあえず落下の心配はなさそうです。
コンパクトサイズなので、ルームミラーの陰に隠れて視界の邪魔にはなりません。
強いて言えば吸盤つり下げなので、どうしてもガラス上面ギリギリにカメラを設置することができない。
ここら辺は両面テープで固定するドライブマンの方がいいですね。


セットのシガープラグを刺してみたところ、でかくてダサイ(´Д`)
仕方ないので別途3mのUSBケーブルを用意。
それをお役御免になっていたUSBシガープラグに接続して見た目もスッキリ。

では試走して動作&画質チェックしてみましょう。


昼間。
うーん、なんていうか安っぽい画質
停車した前車のナンバーがかろうじて読み取れる程度。
ドライブマンの画質が綺麗すぎてギャップが・・・
例えるなら、ドライブマンがデジイチ写真、中華マンが一昔前のガラケー写真ってところでしょうか。
値段を考えれば十分な性能か?(苦笑)


んで夜間。
想像していたよりはまともな映像。
対向車はライトで白飛び、ナンバーなんて解読不可ですね~。
状況証拠の記録程度に考えましょう。ないよりマシだし。

動画はHDモードで記録する設定にしたんですが、一つのファイルサイズが900MB近くあり、なんでこんなにサイズが大きいのかと思ったらAVI型式で保存されてました(汗)
ドライブマンはMOV型式で200MB程度のファイルだったので、単純計算で記録出来る動画が1/4しかないんですね。
こういった所が中華なんだなぁ。
これじゃ遠出の走行動画の記録には使えませんね~(苦笑)

2980円のドラレコはどんなもんかと思いましたが、一応は使えそうです。
高価なドライブマンと比べるからイカンのであって、値段を考えれば十分まともですね。
3000円弱でそこそこ使えるドラレコが手に入るんだから、いい時代になりました。
あとは耐久性がどんだけあるかな~。
Posted at 2017/09/07 22:57:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2017年08月22日 イイね!

ヴィックスが欲しい。

ヴィックスが欲しい。








E46さんのナビ(MRP700)を載せ替えて共用しているパジェロミニさん。
E46さんはVICSアンテナを接続しているので、しっかり渋滞情報を拾ってくれますが、PJMにはVICSアンテナをつけてないんですよ。
当初は、道案内だけできれば十分、渋滞情報はスマホで拾えばいいやなんて考えていたんですよね。
でもですねぇ、3ヶ月ほどこの状態で走ってみると、やっぱりVICSの情報が欲しくなりまして。
スマホでは高速の渋滞情報は拾えても、一般道の渋滞場は拾えないという盲点と、ナビが渋滞考慮リルートをしてくれないのもネック。
問題は、余っているナビ付属のVICSアンテナはワイヤー式で、ダッシュボードにでろ~って拡げるタイプ。
想像するだけでダサすぎて使いたくない。。。

ということで、タイトル写真の社外品を購入。
エレワークス製のVICS用ロッドアンテナ。
吸盤でガラスに固定できるというのがミソ。
こんなお手軽装着のアンテナ、ありそうでなかったですよね。

取付にあたっては、配線をナビのクレードルまで引き回す必要があるんですが、


現状のこの状態を正直なんとかしたいw
シガープラグからクレードルまで、配線はセンターパネル横を這わしているため、見栄えが・・・。
おまけに値段につられて買ったピンク色のスマホ用充電ケーブルもかぐわしい(爆)
これを機に、配線をパネルの中に隠してしまおう。そうしよう。

どこから配線を出そうかな、と悩んだ結果


純正の時計にどいてもらうことに決定。

時計取ったら不便じゃないの??

安心してください。
そもそもナビが時計の手前にあるので、さっぱり時計なんて見えませんから~!!残念!!
懐かし芸人のミックスw


ということで時計を撤去して、代わりに目隠し用のアクリル板を設置。
センターパネルとアクリル板間に隙間があるのがポイントです。
この隙間から配線を通してやろうという魂胆。


こんな感じに。
シガープラグからの配線はセンターパネル内を通してあります。
ナビのクレードルを取り付ければ、この部分も見えなくなるので安心です(笑)

え?どうせナビで見えないなら、大穴が空いていたっていいんじゃないかって?
気分の問題です (゚∀゚)
そういうやっつけっぽいのはキライなんです、ハイ。


結果こうなりました。
センターパネル横を通っていた配線が無くなって、見た目スッキリ!
ピンクのケーブルもちょびっとしか見えなくなったしw


ものはついでに、USB+2口シガーソケットも増設工事しておきました。
USBは2ポート、合計4.8Aの出力。
これでナビもスマホの充電も余裕でいけます。

実を言うと、当初ナビ用に購入したUSBシガープラグは2口あったので、ナビ及びスマホの充電に使用してましたが、ハイドラ等を起動していると全然充電が追いつかずイライラしてたんですよね。
2.4A×2ポートって書いてあったんですが、どうも嘘くさい、合計2.4Aだったんじゃないかと。
そんなこともあったので、増設ソケットは超吟味して買いましたが、目論見通りナビもスマホもしっかり動作するようになりました(笑)


ということで、本題のVICSアンテナも無事設置完了。
設置と言っても、吸盤でフロントガラスに貼り付けるだけだけど(笑)
配線を隠す方がよっぽど大変でしたw


ちゃんとFM-VICSを受信するようになりました♪
これで渋滞回避リルートも動作してくれることでしょう。
まともなナビに近づいたな(笑)
Posted at 2017/08/22 23:01:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2017年08月15日 イイね!

利便性を求めて三千里。

利便性を求めて三千里。









すいません、タイトルは過大広告です(笑)

パジェロミニさん、ドリンクホルダーがあるにはあるんですが、センターコンソールの後ろ。
車の年代を考えればあるだけマシだけど、無理矢理感が半端ないし、おせじにも使いやすいとは言いがたい。

ましてや


今やこんな状態。。。
SR3のサイドサポートが邪魔で、手探りでドリンクを探さないといけない始末。
運転中にドリンクを飲むなんて苦行の何物でもない|д゚)

これはいかん!
何とかせねば!!



こんなところにいい空きスペースがありますよ。

そして、


がらくた箱にいいものがありますよ (゚∀゚)
P10で使っていた、ニッサン謹製ドリンクホルダー。
何でも保存しておくもんですネ。
こいつをこのスペースに取り付けてやるのだ。

駄菓子菓子!!


ご覧のように、下部センターパネルの上端スレスレにドリンクホルダーが位置することになり、この位置では上部センターパネルの張り出しが邪魔でドリンクが置けないorz

・・・ボツ!


諸先輩方にヒントを求めてネットを徘徊すると、有益な情報にたどり着きました。
(スイマセン、サイトの場所は失念してしまいました)


コレが移植できるらしい。
コレが何かと言いますと、スズキ純正ドリンクホルダー。

ホルダ、カップ 73850-73H01-5PK 1850円(2008年当時)

MH21ワゴンRの他、MF21MRワゴンでも使われていたみたいです。(by FAST)
これをジムニー等に流用するのが流行っているらしく、ヤフオクで中古が沢山流通してました。
こいつをPJMの灰皿とリプレースしてやろうという魂胆です。。
僕はたばこを吸わないので、灰皿なんていらんし。


早速灰皿を撤去して、ドリンクホルダーと比較。
ネジ穴ピッチは奇跡的に同一寸法でしたが、ネジ穴の位置が大分違う。
ドリンクホルダーのネジ穴が手前なのに対し、灰皿は大分奥まった位置・・・。
当然、このままでは取り付けられませんね。
メーカーが違うんだからそれは致し方ないところ。
なんとかしましょう。


ドリンクホルダーのネジ穴位置まで汎用ステーで延長してみました。
この穴にドリンクホルダーをネジ止めすればOK!
・・・のハズだったんですが、いかんせん現物合わせで作成したため、いざドリンクホルダーをあてがってみるとネジ穴が微妙にあわない|д゚)
ちょっとステーが短かったみたい(´・ω・`)
仕方ないので強力両面テープ固定で妥協(爆)


完成の図。
まるで純正のような仕上がりw
多少浮いているけど。。
取付も妥協してるけど(爆)


引き出すとこんな感じ。
お一人様用じゃん!
助手席の人はセンターコンソールのホルダーを使えばいいのです!
え?そんなことより、シフトレバーに当たらないのかって??

安心してください!


ギリギリ当たりません! (゚∀゚)
写真は3速に入れているの図。
もちろん、1速も5速も問題なし。

これでもう運転中に手探りでドリンクを探さなくて済みます!
500mlのペットボトルもちゃんと収納できるし、思った以上に実用性高いですわコレ。
純正OPで用意してくれればよかったのに、三菱さん。

気が向いたらステーを作り直そうと思いますが、とりあえず問題無さそうなのでこのまま使ってみますw
Posted at 2017/08/15 22:55:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2017年08月09日 イイね!

やっとLED化

やっとと言うか、今更というか。。。
パジェロミニさん、定番処のポジションランプをLED化。

なんで今更なのかって、バルブをどうするか色々考えてたから。
スイフトの時のようにLED自作キットを買おうかと思ったら、今の時代、自作より安く手に入るじゃないですか。
時代はあっという間に変わりますねぇ(しみじみ)


っつうことで、ヤフオクで"高品質"を謳っていたT10型LEDウエッジ購入。
4個セットで送料込みで800円也。
安いですねぇ。
見た目はスイフトにつけた自作キットと同様。
どうせ中華だろうけど、使えりゃOKです。


交換はモノタロウなホーンフォグを黄色くした時と同時に。
だってライト外さないと、ポジションのコネクタ抜くの大変なんだもの。
ライト周りはスカスカなんですけど、力がうまく掛けられない位置にあるんですよね。


交換前。


交換後。
キレイに白くなりました。
安物だから色味はどうかな~と思ったんですが、予想に反してキレイな発色。

さて、前が白くなったし、まだバルブも2個余っているので


おしりのライセンスランプもLEDにしちゃいましょう♪
昨今の軽はライセンスランプなんて1個しかないものが多いですが、PJMは贅沢に2灯仕様。
昔の軽の方が金かかった造りな気がするのは気のせいだろうか。



ランプはネジ2本で固定されていました。
この辺が昔の造りだね(笑)
最近はロックで止まっているだけですからね。
それはいいんですが、いかんせん狭いスペースに垂直に固定されているので、ドライバーが使いづらく取り外すのに若干苦労。


苦労して車体から外して、ソケットを外そうとしたら
バキッ
というイヤ~な感触が|д゚)
レンズを外してみると、ソケットの固定部分が折れて無くなってました(´Д`)
そもそも、白い本体部分が全体的に経年劣化でポロポロ崩れていきよる|д゚)
触れば触るほど、ポロポロ~、ポロポロ~、って樹脂が崩壊していく・・・
危険だ、危険すぎる(爆)
新品に交換したいところですが、ここは我慢して元に戻すことにします。。



幸いにもソケット側の固定部分は無事だったので、なんとか本体に踏みとどまっています。
振動で回って外れないことを祈るばかりw
反対側はソケットは触れずにバルブだけ交換して速攻で元に戻しました。
触らぬ神にたたりなし(笑)
写真の通り、バルブは真っ直ぐで無く、少し斜めに刺さる感じです。



交換前。


交換後。
こちらも綺麗な白色になりました。
ちゃんとプレートを照らしているので問題ないでしょう。

え?プレートが「PRIMERA」って何よ、って??
これ、かつての愛車、P10プリ用の車名プレートです。
ショールームで車がナンバー位置にひっさげているアレです。
遙か昔、「ディーラーで使用していた」という触れ込みの品をヤフオクで購入したもの。
こういう撮影に便利になので捨てずに持っています。
忘れ形見とも言う(笑)


ということで前後とも白化したPJMさんでした。
交換しておいてなんだけど、電球の方がこの車には似合っていたかも(爆)
雰囲気重視で電球色LEDに再度交換しようかしら(笑)
Posted at 2017/08/09 22:20:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | H58A | クルマ

プロフィール

「ちょっと北まで① http://cvw.jp/b/176715/38285346/
何シテル?   07/26 22:53
16年連れ添った'93年式のニッサン・プリメーラ(P10)と'09年にお別れをし、現在は'03年式のBMW 320i Msport(E46)と'09年式のスズキ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

車内から 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/29 12:28:48
馬鹿どもの狂宴 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/29 18:29:07
N-ONEスカルキャップ(ドアミラーカバー)交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/31 10:25:12

お友達

心優しい方はぜひお友達登録してください♪

大変申し訳ありませんが、数稼ぎや広告目的の業者様はお断りさせて頂いてますm(_ _)m
67 人のお友達がいます
Hirot@nHirot@n * NAGANAGA *
たけちん.たけちん. * フリ@隊長フリ@隊長 *
ちょくろくちょくろく * ジュンジジュンジ *

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
'03年式・BMW GH-AV22。 BMW320i M-sport (E46)です。 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
'09年式・スズキDBA-ZC71S。 P10プリメーラの後継として、街乗り&カミサンの ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
2000年式・ミツビシGF-H58A。 アニバーサリーリミテッドVのMT車。 ・・・の個 ...
その他 その他 たのそ (その他 その他)
ブログ用写真置き場。 もしくはハイドラ走行用。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.