• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PEKEのブログ一覧

2017年11月12日 イイね!

いま、ふたたびの林道へ。

いま、ふたたびの林道へ。








めっきり秋も深まり、もはや冬の気候の今日この頃。
今年デビューして速攻でハマった林道遊びも、今シーズンはそろそろラストな感じ。
ってことで、今年最後(たぶん)の林道へお友達のAKIRA氏をお誘いしまして。
いま、ふたたびの林道へ。
事前にリサーチしておいた四万温泉近辺の林道を走ってみたいと思います。
日曜日だったので、高速が混むかと懸念していましたが、意外とすんなりと走れまして。
9時半には一本目の林道へ到着。

一本目:雨見林道

入り口は注意していないと見落としそうなくらい林に同化しかけています(笑)
ゲートがありますが、開けっ放しになっているの遠慮無く進みますよ。

林道に入った途端、路面が落ち葉で埋め尽くされていて路面状況がほぼ分かりません(汗)
タイヤの感触から結構なガレた路面な感じ。
おまけに落ち枝が多く、度々車体下に当たる音が響いていたと思ったら、枝を一本引っかけて引きずっている音が。。
枝を取り除こうと停車、運転席から降りると・・・
バキッ!
何か足に引っかかって部品が吹っ飛んだゾ。。

地面に転がっていたのはETCのカバー・・・(´Д`)
ダッシュボード下には剥き出しのETCの基板がブラーン。。。
まさかこんなところでETCをぶっ壊すとはorz


幸いにも本体は無事、カバーもツメが外れただけでしたが、背面の特殊ネジが外せなかったので強引にツメをはめ込んで応急処置。。。
帰宅後にしっかりと直しておきました。
壊れてなくてヨカタ。
ちなみに肝心の枝は、ETCであたふたしている間にAKIEA氏が除去してくれました。
迷惑掛けまくりで恐縮しまくり。。。


路面の悪い道をトコトコ上っていくと、視界のいい場所が現れた。
これで紅葉まっさかりだったらもっと素晴らしかったことでしょう。
こうした景色が楽しめるのも林道の醍醐味。

さらに進んでいくと、いよいよ道は荒れてくる。


落ち葉の上に冠雪!
ヤバイかと思いましたが、表面にうっすら積もっているだけだったので、特段支障なし。


道路を埋め尽くすススキの大群!!
ホントに道なのか怪しくなりましたが、かろうじて轍が見えたので林道かと。
車体でススキをかき分けて走るさまは、これぞ林道って感じでテンションあがりますね!(←アホ)

大分廃れてハードな路面の雨見林道をなんとか走破。
あまりの廃れ気味に道を間違えてないかハラハラしましたが、ちゃんと次なる林道に接続できたので良かった。

二本目:秋鹿大影林道

県道53号から四万温泉へ抜ける林道。
四万温泉方面へしばらく進むと、休憩所的な開けた一画があるのでここで休憩。
登山道の入り口になっているようで、案内看板には光り苔自生地がすぐ近くにあるみたい。
ちょっと見てみようかと登ってみるものの、それらしき岩がないのでさっさと退散。
後日AKIRA氏が調べたところによると、1.5時間くらいかかる場所らしいです。行かなくて良かった(爆)


雨見林道に比べれば廃れた感は薄い秋鹿大影林道ですが、路面状況は結構ハード。
おまけに落石も多く、こんなのが平気であちこち道ばたに転がってました。
こんなの直撃したらアウトです、コワイコワイ。


ミラー越しに見えるジムニーさん。
段差を乗り越える動きが相当きまってましたw
つくづく街中よりダートが似合うクルマですね。


無事に秋鹿大影林道を走破して四万温泉に到着。
下界(?)はちょうど紅葉が見頃でキレイでした♪
丁度お昼の時間なので四万温泉で食事タイム。


昭和の色が残る温泉街にある中島屋さんのおそば。
おすすめのきのこそばは、新そばも相まって非常に旨かった。
付け汁がこれまた絶妙なお味で、そばの旨味を引き立てます。

お腹が満たされたところで、本日のお目当て林道へ。

万沢林道

・・・・!
まさかの災害通行止めorz
入り口から封鎖されており全然ダメでした。
林道後半にあるという1kmのストレートダートを楽しみにしていたのに残念。
三本目は未遂に終わりました。

仕方ないので、プランBに変更。

三本目:高田山林道

わらび峠までの短い区間しかダートはありません。
しかしながらここもガレた感じで走りごたえはありましたね~。
道中、でっかい猪が横切っていったのでちょっとビビリましたw

しばらく一般道を南下して裏榛名の道を走って榛名湖方面の林道へ向かいます。

四本目:林道杖の神峠線

県道33号から榛名西麓広域農道に抜ける林道。
こちらも大粒の石が多く、結構ガレた道。
路面の段差も多くて走り応えはありますね。
そして登山客も多い道。横を通過したら睨まれました(´・ω・`)

西麓広域農道に出たら、少し南下して林道杏が岳線で再び県道33号線へ抜けます。
リサーチした所によるとダートのハズなんですが、延々と舗装路が続きます。
うーん、全面舗装されてしまったのかな?と思いつつクルマを進めると・・・


キタコレ!
舗装作業中に付き全面通行止めorz
半分くらい進んだ挙げ句の通行止め。
通れないんだったら入り口付近で止めてくれ!
本日の林道、コレにてお終い!!

仕方ないのでぐるっと回って県道33号線に抜けて榛名湖を経由、伊香保を目指します。


本日の仕上げに榛名のダウンヒルに挑むジムニーとパジェロミニ(笑)
先頭のPJMはたままた居合わせた全然知らないクルマですw
大きなロールとタイヤのたわむ感じが怖いので、そうそう速度は乗せられませんw
そんな状況でもかっ飛んでいく氏のジムニーにちぎられました(爆)
ジムニーはロール少ないんでしょうかw


本日の〆は伊香保温で玉こんにゃくと泉石段の湯でほっこり。
湯船が狭いのであんまりのんびりできないのが玉にきず。
有名温泉地はどうしても混んでしまうので仕方ないですね。


今回の林道はガレた感じが強く、距離は短いもののハードでしたが、ご同行頂いたAKIRA氏のお陰で楽しく走れました。感謝。
特に雨見林道の廃れ具合はちとビビりました。
落葉後の林道は路面が見えないのでちょっと怖いってのも実感。
おまけに道に張り出す枯れ枝・枯れ草でボディにひっかっき傷が多くなるのもいかんともしがたいですな。
学び多き林道ツーリングでした。
Posted at 2017/11/14 23:59:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2017年11月07日 イイね!

気になる。

パジェロミニさんを運転中、常に視界に入って気になるアレ。


そう、ワイパーアーム。
アーム上面の塗装がハゲかけてきて、ツヤツヤした変な状態になって非常に見苦しい。
これ、購入前に下見に行った際はサビが浮いてた気がしたんですが、納車時はキレイになっていた。
たぶん、お店で塗ってくれたんじゃ無いかと思うんだけど、処理が雑だったんでしょう、最近はご覧の状態になっていました。
このままの状態でも問題はないけど、精神衛生上よろしくありませんね~。


えい!撤去! (゚∀゚)
もちろん嘘ですけどネ

常套手段の塗装をしてやることにしました。
塗るなら左右両方やらないとね。
助手席側は比較的キレイですが、端部は同様にハゲかけてきてますね。
ちなみに上が助手席側、下が運転席側。


シュシュっとフラットブラックを吹き付けて完成。簡単ですね。
下地にミッチャクロンを吹いたので、多少は耐久性あるはず。
塗料はルームミラー等を塗った余りのスプレー缶を使用したので、材料代はゼロ円!
ちなみにまだスプレー余ってますw
アームを塗ってもまだ余っているので他にも何か塗れそう。
何を塗ろうかw


元に戻しました。
どうでしょう、いい感じに黒光りしてます。
これで運転中も気にならないですネ。
やっぱり黒いところは黒くないとダメですね!

おしまい。
Posted at 2017/11/07 22:34:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2017年10月13日 イイね!

祝!

祝!









購入して半年、パジェロミニさんが


18万㎞になりました~。。
目指せ、P10に継ぐ2度目の20万㎞(笑)
自分はまだたいした距離走ってないけどネ (゚∀゚)

実際の所、176,800㎞で購入したので、半年で3,200㎞走ってました。
MTの運転がやたら楽しいことに加え、林道やらキャンプやら予想外にアウトドア(?)に目覚めたのが大きかったです。
ちなみにスイフトさんは1月からの走行距離が2,800㎞
あっという間にスイフトさんを越えてしまいました(爆)


18万㎞のお祝いにオイルを交換してやろうと思います!(笑)
実は購入してすぐに一度オイル交換しているんですけど、まさかこんな短期間で再びオイル交換することになるとはねぇ。。
既存の2台は年に一回なのにw
過走行ターボ車故、3,000㎞でオイル交換をしていくとなると、意外と回数嵩みそう。


コストコでオイルをダース買い!(゚∀゚)
シェブロンのシュプリームっていう鉱物油。
意外と10W-40っていう粘度は手に入りにくかったので、12本で6000円くらいは結構お得かと。
あ、ちなみにメーカー指定の粘度は10W-30です。
ブローバイの吹き抜けが多かったりするので、オイル粘度を上げて密閉性を上げてみたいと思いまして。
効果があるかどうかは不明です。
エンジンが重ったるくなるだけだったりしてw


ということで、早速オイル交換をば。
ご覧の通り、1Lパック×4本が1回の使用量。
3回は交換出来る計算デス。
ペール缶なんか使っているのに、この手の1Lパックを使うのは実は初めて。


んで、1L入っているのかと思ったら、違うのね。若干少ない。
確かにパッケージには946mlって書いてあった・・・。
PJMの使用量は3.4~3.6Lなので、4本あれば問題無いからいいけど。
余ったオイルは1本のボトルで保管できるし、意外とこのボトルタイプはイイネ。

前回オイル交換はオイルチェンジャーを使って上抜きをしました。
ですが、どうもオイルレベルゲージの位置が悪いようで、全部抜けきっているか疑問が残ってました。
今回は知見を広げるために下抜きで交換してみようと思います。


アンダーカバーを剥ぐところから始める訳ですが、普通車のそれと違って樹脂製じゃないんですよね。
漢の鉄板製です!
故に、重い。(´Д`)
でも作業性は悪くないので、脱着は意外とあっさり。


カバーが剥がれると、ドレンボルトがこんにちは。
このエンジン、ドレンボルトが車体前方を向いているんですよ。
タイヤを外さなくてもオイルを抜けるのはナイスですね。
我が家の駐車場も前下がりなのでオイルが抜きやすい環境(笑)


しかも車高が高いので、ジャッキアップも不要なのが素晴らしい。
オイル処理箱も余裕で納まる車高の高さ! (゚∀゚)
過去一番楽だったオイル交換でした。
このクルマは下抜きの方が楽かもしれないなぁ。
都度ドレンパッキン代がかかるのはアレですけどね。

また次の3,000Kmまで頑張ってもらいましょう。
Posted at 2017/10/13 23:34:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2017年09月26日 イイね!

キレイキレイ

洗剤の紹介じゃありません(笑)




えーと、パジェロミニさんのインタークーラー用エアインレットの裏側の図です。
見ての通り、インレット周囲のエプトシーラー的なスポンジがズタズタのボロボロ
ここにきて、ついに右側のスポンジが剥がれてきやがりました|д゚)
これを機によく観察してみると、もうすべてがヒビらだけで、いつ全部とれてもおかしくない状態。
そして購入当初から三方しかなかったスポンジ、これが正解だと思い込んでいた僕ですが、よく見ると元々はちゃんとスポンジがついていた形跡がある。。
購入する遙か以前に無くなっていたことに今更気づく(爆)
よく考えたら三方しかないんじゃ空気は逃げるし、雨水は浸入するしで意味ないですね。


いい機会なので、戸当たりスポンジを使って一新してやることに。
部品が出るとは思えないし、金掛けたくないので安く攻めますよ。。
ちなみに道具箱の在庫品なので出費ゼロ(笑)


交換完了。
きちんと一周貼り付けてやりました(笑)。
ちょっと高さが足りなかったので、重ねて二段張りにしておきました。
色がグレーで目立つがキニスルナ。
雨水のエンジンルーム内侵入抑制と、空気逃げが防げればいいのでこれで十分。
キレイキレイ。


次。




ホイールのダスト。
この時は面倒だから妥協&放置したんですが、洗車を重ねる度に気になって仕方ないのでなんとかします。
梨地なうえ、完全に焼き付いちゃっているのでアイアンフロートとかそんなケミカルじゃ歯が立たない。
こうなったら最後の手段、サンポール作戦。
実力は数年前の46のホイール作戦で確認済み。

さぁ見せてもらおうか、サンポールの性能とやらを。


恐れ入りました。
ハケで塗り塗りを数回繰り返したら綺麗さっぱり消えて無くなりました!


なんとも言えない不潔感漂うホイールが、


なんということでしょう!こんなキレイになりました。
もちろん全てのホイールを匠の技サンポールしてやりました。
キレイキレイ。

これからはモヤモヤしないで洗車できそうです(笑)
Posted at 2017/09/26 23:17:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2017年09月08日 イイね!

はまった。

はまった。








はい、またしてもパジェロミニさんと林道へ繰り出してきました (゚∀゚)
これまで体験したことのなかったダートの楽しさに嵌まってしまった模様w
埼玉群馬、と訪れてきたので今回は奥多摩をチョイス。
先人の情報を頼りに走れそうな林道へGOです。


1本目:入川線
ほぼ採石場への専用路っぽくなっている町道を上っていくと終点付近にある林道。
いい感じにガレた道&道幅が狭い上にすぐ脇は沢なので落ちると悲惨そうな道(笑)
気をつけて走ろう~なんて思ったら10分もしないで終点となり、拍子抜け。
ただし、一番最後に楽しいイベント(?)が。


渡河!
水まりじゃ無いですよ、れっきとした川です。
四駆だったら渡河もしてみたいですよね!
全然深くないし、幅も狭いのでお気軽に侵入。
バシャバシャ・・・終了(爆)
気分的には水たまりを渡った感じと変わりませんでしたw


渡りきった先にある終点は、開けた河川敷のような場所。
大分でこぼこしていたので、しばしPJMでウロウロして楽しんでみましたw


今度は車を降りてウロウロしていると、あるものを発見。
この写真のどこかに、そのある物が隠れています。
さぁ一体なんでしょう?





正解は








朽ちたアトレー君でしたw
写真真ん中当たりにDピラーが見えてます。
この写真は逆サイドから回り込んだ写真。
放置車両かと思ったら、タイヤが土砂に埋もれているし、車体もひしゃげているので、何らかの事故があったんでしょう。
落ちて嵌まってしまって動けなくなったのか、水に流されたのか。。
原因はよく分かりませんが、相当年月が経っているようでした。

来た道を戻って次の林道へ向かったんですが、道が封鎖されていて通行不可。
あきらめてその次の林道へ向かうと、今度は交差点道路工事でこれまた進入不可(悲)。

3度目の正直(?)で、やっと次の林道。


2本目:峰谷線
こちらも大分ガレた道で、道の石ころもとがったものが多いし、水が流れる浸食跡も深いのがあちこちにあったりと、ダート走行してるぜ!感満載。
タイトル写真の切り通しがあったりと、大分山深い道。


道に平行して沢が流れているので、終始涼しげな空気に包まれています。
逆に言えば、路肩から落ちたら終了なのでこれまた慎重に(笑)


この道も通り抜けておらず、15分ほど走ると終点。
そこから折り返してしばらく戻ると、支線との分岐点が。
右側が登ってきた方、左側が支線の坊主線。
ちょっと支線に行ってみましょうかね。


3分も走ると、急に開けた場所が。
山深い景色の眺めが最高。
こういう景色が楽しめるのは林道の楽しみだな~、と実感。
しかしPJMはホント自然が似合う車だ。

しばし休憩を兼ねてまったりしてから先に進んでみるものの、ちょっと行った先で丸太が転がっており、通るには厳しそうな道幅だったのであきらめてUターン。
そのまま峰谷線を戻って2本目終了。



道の駅丹波山で遅いお昼ご飯。
鹿肉そば。
軽食コーナーなので、味はフツー。
鹿肉を食べれたのでいいかな、って感じ。
その鹿肉は大分スジがかった食感で、めちゃくちゃ旨い!ってことも無かったです(苦笑)
食後に食べたソフトクリームの方が美味しかったです(笑)


続いて3本目:コアラシ線
何気に山梨県に入っています(笑)
こちらは先の2本と違って、キレイに整備された林道。
ちょっと荒れた砂利道といった感じなので、普通車でもお気軽に走れそう。
間違っても46では走りたくないけど、スイフトなら・・・ってところw
でも所々、路肩に落石っぽい石(比較的大きい)が落ちていたので、やっぱり車高が高い方が安心ですね。
この道は通り抜けていたので、10分足らずで終了。
続いて交差接続する林道へ。


4本目:小菅線
さらに走りやすくなったフラットダート(笑)
ガードレールも設置されいるし、普通車にもお勧めですw
この道は渓流釣りを楽しんでいる方々とよくすれ違いました。
道路の上から渓流を見ると、大分下にあるんですが、そこまで徒歩で斜面を降りていくんだろうか?

しばらく走ると駐車場に到着。
ここから徒歩5分で白糸の滝を見に行けるらしい。


せっかくなので行ってみた。
結構急な斜面を歩く?登る??こと5分で到着。
結構な落差のある滝で、意外と見応えがありました!
水も源流近いのか、キレイで冷たかった。

時間も15時を回ったのでこれにて林道探索はお終い。
本日の〆は


お決まりの日帰り温泉 (゚∀゚)
小菅の湯。
ここは風呂が豊富で、お決まりの露天風呂に加えてジャグジーに五右衛門風呂、サウナに打たせ湯まであって入浴料620円とお得。
泉質もアルカリ泉でぬるっとしていて気持ちいい。
一つ残念なのは、湯上がり後の無料休憩所がほぼ無いに等しいことかな。
もっと家から近ければ頻繁にこれるんだけどなぁ。残念。

今回も楽しいダート走行でした。
しかしここまで林道にはまるとは思わなかった。
山深いところを走るので、紅葉シーズンなんて絶対キレイだろうなぁ。
よし、もっと秋が進んだらまた林道へ繰りだそう (゚∀゚)
Posted at 2017/09/09 23:51:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | H58A | クルマ

プロフィール

「ちょっと北まで① http://cvw.jp/b/176715/38285346/
何シテル?   07/26 22:53
16年連れ添った'93年式のニッサン・プリメーラ(P10)と'09年にお別れをし、現在は'03年式のBMW 320i Msport(E46)と'09年式のスズキ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

車内から 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/29 12:28:48
馬鹿どもの狂宴 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/29 18:29:07
N-ONEスカルキャップ(ドアミラーカバー)交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/31 10:25:12

お友達

心優しい方はぜひお友達登録してください♪

大変申し訳ありませんが、数稼ぎや広告目的の業者様はお断りさせて頂いてますm(_ _)m
67 人のお友達がいます
ちょくろくちょくろく * TAK_F10TAK_F10 *
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 たあくん@yamazaLたあくん@yamazaL *
masa@specBmasa@specB たけちん.たけちん.

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
'03年式・BMW GH-AV22。 BMW320i M-sport (E46)です。 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
'09年式・スズキDBA-ZC71S。 P10プリメーラの後継として、街乗り&カミサンの ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
2000年式・ミツビシGF-H58A。 アニバーサリーリミテッドVのMT車。 ・・・の個 ...
その他 その他 たのそ (その他 その他)
ブログ用写真置き場。 もしくはハイドラ走行用。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる