• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

julaのブログ一覧

2011年09月05日 イイね!

おおぐち通商店街納涼夜店2011にて

おおぐち通商店街納涼夜店2011にて

 

夏祭りを浴衣美人と楽しみつつ撮影もしちゃおうというおいしいお話につられて、JR横浜線大口駅のおおぐち通商店街の夏祭りに行ってきました。

大口駅 - Wikipedia

納涼夜店2011 ~ 今年は時間が変わります - 大口通商店街 - イベント情報 

 

まだ日中の陽射しがある、思い切り西日の逆光。

背景思い切り飛ばしちゃいました。

DSC_9523_R_A 

Nikon D5000 + AFS DX Nikkor 35mm f1.8 G

曙通りと言う通りで、電灯が特徴的です。

ちなみに、上の写真と大体同じ位置から同じ方向の別写真です。

メインの通りじゃないんですがこの人出。

DSC_9507_R_M 

Nikon D5000 AF-S DX Nikkor 18-55 + Rowa 0.45x WideConversion
Topaz Adjust Edited

今回の浴衣と夏祭り撮影のお話、WillVii の みんぽす 経由で話があがってきていました。

実は、2009年8月に夏祭りと浴衣をテーマに撮影会参加しませんか?という企画がみんぽす経由であったのですよね。

しょういちさん

シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM レビュー …ナゼお祭りの屋台を狙うのか | SorryFull

SAIKA先生

mono-logue: 浴衣美女を撮る

こちらの記事関連での夕暮れ時の浴衣姿、自分も撮って見たいよなぁ~と印象に残っていました。ただ、上記リンク記事のようにしっかりした撮影会になっちゃうと、自分の入門用カメラとキットレンズじゃお話にならないし、参加させてもらっても厳しそうだな~と。

 

しかし今回は、もうちょっと気軽な夏祭り全般の雰囲気を味わいつつという事だったので参加させて貰いました。

 

で、大口駅に到着してみたら、駅はかなり静か。

え、本当にここだよね?

と、祭りが開催されているはずの通りに辿り着くと、これが混んでいること。 

集合地点に辿り着くまで一苦労でした。

一瞬集合地点見失い、XperiaでGoogleマップ出して位置確認しちゃいました~。

で、やっと到着。

神奈川県横浜市神奈川区大口通6−1
045-401-4321

モノフェローズの detch さんが若旦那を務めるきものの店 かやぎやさんを休憩や荷物置き場など協力いただき、撮影、お祭りまわらさせていただきました。

 

DSC_9594_R_MDSC_9531_R  

改めて見て思ったのですが、この看板、ひらがなを立体にしていて、金属加工だとしたら文字の周囲を囲う部分って職人技の曲げももいいところでは?

 

今回浴衣モデルを務めて頂けるのが、踊ってみた ‐ ニコニコ動画(原宿) で活躍されているNICOLE!(ニコニコミュニティ)のユニット馬琴(まこと) (bakinchan) :Twitter さん、ぐり子 (gurico15) :Twitter さんのお二人。

ダンスユニット組まれているだけあって、ペアでのポーズもとっても自然。

うっとりの一枚いただけました。

金魚が2匹入っているあたりはちょっとしたハプニングがあったからなんですが、おかげでこの絵撮らせて貰った部分も。

DSC_9568_R  

Nikon D5000 + Nikkor 50mm S.C.Auto f1.4

いや~人物を撮るのって難しいですよね。

ポイントポイントでぐいぐい踏み込んでいかないと良い写真難しい。

かと言って、踏み込む自信が無いと遠巻きだったり、望遠頼みだったり。

今回かなり混雑するという情報、更に夕暮れ時ということで、暗い望遠だとついていけない。

 

と言う事で自分は、

Nikon D5000 に AF-S DX Nikkor 35mm f1.8G

Olympus E-520 に マウントアダプタ経由で

Nikkor 50mm S.C.Auto f1.4

Nikkor 105mm f2.5 A.I

なんて辺りを、撮りながら基本としてみました。

明るいレンズはMFとなるオールドレンズしか持っていないんですよね。

ただ、明るいレンズ開放側で撮っていけば、写りこんでしまう人々を処理する事も少なくて済むという胎はありました。その分ピンボケとのトレードでもありますが。

 


 

曙通りでは自主バンドのミニライブやカキ氷など。

なかなかのひとだかりでしたね

 

P8288283_RP8288237_R

 

 


おおぐち商店街の通りに出て綿アメ。

今回の参加者2グループに別れ、自分は馬琴さんグループ。

夕暮れ時で綿アメとあわせて柔らかい感じで~。

とか言いながら、AFがきかないMF 50mm F1.4 開放でピント合わせきれていなだけなんですけど。

焦点距離50mmなんですが、 フォーサーズのOlympus E-520 に付けているのでAPS-C半分相当で、35mmフィルム換算で実質100mmのレンズになっちゃってます。

P8288133_R   

Olympus E-520 + nikkor 50mm f1.4 S.C Auto


 

ところでこちらのおおぐち商店街の納涼夜店。

すべて商店街の各お店の方々の手作りのお店だそうで、プロの方はいらっしゃらないそうです。

ですので、特徴的な夜店のテントなんてもなし。

また、発電機のどろどろ言う雑音もあまりなし。

夜店のテントが少なく開放的で空も良く見える

発電機のビートが乏しいのが、良くある夏祭りと明確に違うとこでした。

その分子供たちも安全安心感は強そうです。

 

      P8288160_r

Olympus E-520 + nikkor 50mm f1.4 S.C Auto

P8288166_R

Olympus E-520 + nikkor 50mm f1.4 S.C Auto

商店街の各店舗のご主人方が出す露天なので、アイテムや料金100円や200円からなのですよね。子供がお小遣いで色々手出せるのが嬉しい。小さなお子さんが嬉しそうにしている様子がよく目に付くお祭りです。

ところで今年は震災での電力不足を考慮して終了時間の前倒し。

裸電球使用の自粛などがなされていました。

例年であれば、更に裸電球などで夜店の賑わいもすごいのかもしれません。

 

P8288172_R            DSC_9622_R

電球なんても、商店街の軒先から吊り下げてあったりでした。

でもそれが、手作り感たっぷりで、下町人情味溢れる夜店の感覚高めていました。

 

 

圧巻の「ジャンボ宝引き」

商店街屋根部分に綱を渡して、その綱を引いての宝引き!!

綱を引いて持ち上がったアイテムは?と言う単純だけど判りやすいですし演出効果高く、夢や期待が膨らんじゃいますね。

 

これは引く側

DSC_9633

 

こっちがその反対

商店街上部の4色の飾りつけ、夕暮れ後の青い空と垂れ下がった綱が印象的でした。

DSC_9636

 

綱につながっているアイテムも一律でティッシュやポリラップじゃないとこが、頑張っていますよね。

DSC_9642


 その宝引きの綱がバックになったちょっと不思議な背景。

そしてもう日も沈み暮れてしまっているけど、商店街の照明で浮かび上がる馬琴さん。

P8288180_R P8288216_R

Olympus E-520 + nikkor 50mm f1.4 S.C Auto |Olympus E-520 + Ai Nikkor 105mm f/2.5

            

 


今回の夜店開催中での撮影にご尽力頂いた、かやぎやさんの detch さん。

こちらの若旦那の計らいで、商店街での撮影了解頂き、休憩や荷物置き場なども提供していただき祭りも、撮影も楽しむことができました。

ところでお店の方ですが、和装全般扱われているので着物から小物、巾着と多彩に揃っていました。

このお店の中で、アイテム撮り大会みたいなことしても結構面白そうな勢い。

DSC_9687_R

Nikon D5000 + AFS DX Nikkor 35mm f1.8 G

以下の各アイテム、Olympus E-520 に Micro Nikkor 55mm f2.8 付けて撮ってみました。

35mm 換算 110mm相当になっちゃっていたりしますが。

カラフルだけど、和テイストでシックなな巾着袋

 

P8288267_R_D

和風のマスコットの飾りもあります。

 

を、ニャンコ先生だ~。

しかしいまどきのニャンコ先生と、従来のニャンコ先生って?なんて話も。

夏目友人帳 - Wikipedia

いなかっぺ大将 - Wikipedia

にゃんこ先生と言ったら・・・だよね。?!

P8288249_R_A_DP8288250_R_A_D2

その先の魚を狙っている図(おい

P8288276_R_A_DP8288261_R_A_DP8288279_R_A_DP8288272_R_A_DP8288262_R_D  

朱色が艶やかでした。


更に店内に空間作っていただいて浴衣軍団、そして囲まれた若旦那~。

DSC_9713_R_A DSC_9731_R_A

 

浴衣で嬉しそうな女性達、夏祭りに溶け込んだ撮影会となりました。

また機会あったら参加させて頂けたらと思います。

 

flickr に以下のセットで写真アップしていますので、お暇ならご覧ください。

NICOLE

Makoto

おおぐち納涼夜店

2011_mofe_yukata

2011_kayagiya

 

Posted at 2011/09/05 07:36:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | インターネット関連 | パソコン/インターネット
2008年08月03日 イイね!

究極の選択は携帯から浮気して対面で話すこと?!NEC動画投稿コンテスト

究極の選択は携帯から浮気して対面で話すこと?!NEC動画投稿コンテスト

動画コンテンツに強いNEC新携帯N906シリーズとユーザーとの繋がりをもたらす動画コンテスト。

【NEC動画コンテスト - あなたはどっち?究極の選択】
Powered by IgWebCap

上記のコンテスト、2008/07/29(火) 丸ビル カフェイーズでNEC動画コンテストの本選発表がありました。


【丸ビル外から】
P1060025

【1Fロビーカフェイーズ 本選受付】
P1060030

【1Fロビーカフェイーズ 本選準備中】
P1060028


当方、こんなサービスにfc2ブログで登録してみていたところ、今回お声掛けていただき拝見してきました。

ブログスカウト 御社にマッチした人気ブロガーや著名人ブロガーをご紹介します

こちらからオファー頂きNEC動画コンテストの本選を拝見させて頂けると言うことで見てきました。
以下はFlickrにアップした写真セット。
NEC究極の選択-本選 - a set on Flickr



このNECの動画コンテストは、青がイメージカラーの5.2メガのカメラ搭載、金がイメージカラーの12.9mmスリムワンセグN906iシリーズと言う、マルチメディア、動画を意識したコンテストとの事です。
(どうやら、究極の選択動画サイトの背景の青と金は、906シリーズのイメージカラーに因んだものみたいです。)

【N706,N906i,N906iμ】
P1060045

【N906i】
P1060048

【N906iμ】
P1060049

【N906i,N906iμでの投稿作品動画再生】
P1060051


5月に予備選があり、この際の投稿動画が188作品
その中から20本が選出。

本選向けに、それぞれ撮影し直し。
期間は2週間程度。

その20本の中から、大賞1本、入賞1本、特別賞3本

当日の本選でのゲストのコメントとトーク、出来る範囲でメモしてみました。

トークの際に発言の流れなどからどうしても抜けてしまいがちな言葉などありましたため、自分なりに補填しています。
場合によっては、勘違いで補填してしまっているかもしれません。
ノートへの走り書きから起こしたため取りこぼし、聞き間違え、等々色々あるかと思いますが何卒ご了承いただけます様お願い致します。


先ず最初に主催者挨拶

【NECモバイルターミナル商品戦略本部
チーフクリエイティブディレクター佐藤敏明氏】

IMG_5383


NEC 佐藤敏明 氏

インフラ含め革新を進めている。
906iで動画なども充分楽しめる携帯がリリースできたと思う。

今後は、一方的なクリエーション、プロポーザルしていくだけでなく、
ユーザーと一緒に楽しさのデザインやディレクションをして行きたい。
それが今回の動画投稿コンテストに繋がった。

今回究極の選択と言うテーマ設定だが、究極の選択は携帯作りで常にやっている。
今後、今回のような企画等々動画などを通じてユーザーとより良く交流持ちたいとも考えている。




審査員は以下
【NEC動画コンテスト - あなたはどっち?究極の選択】ページの紹介文より


IMG_5393

押井守 氏
映画監督『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(95)『イノセンス』(04)他多数。『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟等海外の著名監督に大きな影響を与えた。
8月2日最新作『スカイ・クロラ』を公開。
「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」公式サイト≫ http://sky.crawlers.jp/
押井守監督最新作 映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」公式サイト



3年4年ぶりの映画スカイクロラになるけど、
今回、動画としてより映画として評価した


(動画コンテストなのに何故映画として評価??)
(もしかして、都合良く使い捨てられてしまう細切れの動画で終わるな。)
(例え短時間であっても、作品として完結し、見てもらい評価してもらいなさいなんて意味があったのかも)
(以下の記事などと合わせて読むと、そんな気がしたりします)

押井守に聞く(前編)伝えられるのは観客が見つけたものだけ - L-Cruise - 日経トレンディネット

IMG_5403


石井竜也 氏
音楽活動や映画監督、インダストリアル・デザイナーなど多方面にわたってその才能を発揮。
毎回趣向を凝らした全国ツアー、アートパフォーマンス、オーケストラライブなどその活躍は留まることを知らない。
オフィシャルWebサイト≫
http://www.t-stone.com/
-HOME- www.t-stone.com



出てる人になったように楽しんだ
撮って見て、初めて映像にする難しさ痛感した事などあったんじゃないかと思う
必死に作る様子思い出したり、勢いや熱意がこもっていくあたり判る
ものによってはプロじゃないのか?と言う出来栄えのものも
188本から楽しませてもらいながら選出した




IMG_5406

樋口尚文 氏
映画評論家 クリエーティブディレクター 早稲田大学卒。株式会社電通勤務。『黒澤明の映画術』『大島渚のすべて』ほか著書多数。キネマ旬報ベスト・テン



インディペンデンス系の映画など評させてもらったりしている
(たかだか)2分の動画では(完結した大したものは無いのでは無いか)と(いう思いがして)、当初はっきり言って気が進まなかった。
しかし見てみてびっくり。
これ2分?
世界相手に通用するのではないか?
攻殻、スカイクロラなどあっと言う間(にエンドロールまで来てしまって)で、まだまだみていたいのにと思う映画がある一方で絶望的に長いものがかなりある。
映画になっているものでも、(無駄なとこ切りに切って詰めていって)寧ろ2分でいいんじゃないか?
この際、2分もので修行し直した方がいいんじゃないかと思えてしまうほど。
そのぐらい見ごたえのあるものがあった



そして結果、発表

以下のサイト、filmo
[filmo] CM、つくってみない?
この中で人気が高かったものが、割合順当に入賞、大賞となったようです。

特別賞3賞は、ゲストによっての選出。

ただ要注意なのが以下の点。

ゲストの押井氏、石井氏とも携帯を持っていない・・・。
押井氏はインタネーットでデータ大量取得なども好みでない様子。

おそらくニコニコ動画で良くあるようなMADとかは見ていないのでは無いか?

もし見ていたら、選出される作品もまた違ったんじゃないかな?と言う気がしないでも無いのですが。

先ずは特別賞3本


IMG_5416
監督賞

この夏!海ケータイか!?山ケータイか!?


【NEC動画コンテスト - あなたはどっち?究極の選択】(別窓開きます)


takasugikari


(夏と言えば海か山。それぞれにこんなのあったらいかが?と言う究極の携帯を提示。DJノリのアナウンスでTVショッピング仕立て。でもその価格設定で来るかよと言うテンポ良い作品。うる☆星奴らで主人公あたるがぶっ飛んでいくようなハチャメチャな勢い。ただ、自分的にはどっちも欲しくないんですけど~~。)

夢のある携帯をめざした




IMG_5419
クリエィティブ賞

JINGI


【NEC動画コンテスト - あなたはどっち?究極の選択】(別窓開きます)


changlee_0503

(各シーンが別の作品でも使えるんじゃないかと言う印象的なシーン満載。しのぎを削る世界。ピンチには機転を利かせた行動が自らを救う。一瞬の判断。そして親父は子供の幸せを願う。ってこの世界でその判断でいいのかよ~~~。報われない息子に合掌。おそらくカットされたセリフ「終わっているのはお前だよ・・・」。もう一方の選択をしたら、果てしない抗争に突入。それだと2分じゃ)

MC)おとうさんが魅力的でしたが?

兎に角映画っぽくしたかった
でも究極の選択と携帯をいかに取り入れるか




IMG_5421
モバイルエンターティメント賞

せんたくん


【NEC動画コンテスト - あなたはどっち?究極の選択】(別窓開きます)


o2zantohei


(喫茶店で彼女と。便利なケイータイアプリ”せんたくん”。迷った時は最良の選択をしてくれる。そんな彼に苛立つ彼女。ところでアプリってもう一回ダウンロード出来るような・・・)

福岡から来た
グループで意見出し合いながら作った
出てきたダジャレをヒントにして作っていった



入賞は「世界浮気見破りグランプリ」

世界浮気見破りグランプリ


【NEC動画コンテスト - あなたはどっち?究極の選択】(別窓開きます)


mm1212mm


(K-1なんかの格闘技張りのアナウンスと解説で対戦風味。ケータイを使った男と女の神業を駆使した注目の一戦。必殺技”クロコダイル”でまんまと切り抜けたかと思いきや、予測変換の再生返し技でまんまと見切られてしまう)

NEC「究極の選択」表彰式動画|ちょっぴり真面目に『環境』を考えてみる

NEC動画コンテスト回顧:アマとネットと泥臭さ|ちょっぴり真面目に『環境』を考えてみる
(開くとYoutube動画3本程度そのまま再生始まっていましたので、リンク辿られる方はご注意願います)
石井竜也について書く|ロングテールの先っぽで


ある意味強敵ばかり

MC)浮気が描かれていますがご自身の経験などが元?

彼女居ないので別にそういうことはありません!(きっぱり

MC)お仕事は?

インターネット系の仕事

MC)究極の選択、どちらを・・・・

質問が終るかどうかで、即答で

現金を!

(と力強く即答。ある意味皮肉もこもっていそうで、主催者側の意図を華麗にスルーするナイスレスポンスぶりに思わずほくそえんでしまいました。クリエーターはやっぱりこうでなくちゃ~とも。)


MC)力強いお答え、ありがとうございました。



大賞は「欲望に生きた男~クライシス風味~」

欲望に生きた男~クライシス風味~


【NEC動画コンテスト - あなたはどっち?究極の選択】(別窓開きます)


bosskan


EGEYAMA STUDIO 欲望に生きた男(オリジナル版)
EGEYAMA STUDIO 「究極の選択」本選で大賞を受賞!


大賞

まさか自分の作品がいただけるとはびっくり
勢いで撮った


MC)どんなとこから

ケータイ・・・
今、ケータイは必須必需品同然でこれをどうにかされるのが困りそう
バックアップって案外取っていないなと
そんなところから話を広げていきました


MC)案外きちんとしたところから作られているんですね

MC)ありがとうございました・・・席に戻って頂いて・・・!

MC)じゃなくて・・・(ちょっと待って!!)

MC)では、究極の選択は!?

ハリウッド・・・
に行きたいけど、協力してくれた皆に還元したいので100万



(さすが大賞を取られるあたり、コンテストの意義、演出の意図などをしっかり把握されてのお茶目効かせた応答。気遣い、気配り、意図を読み取る。
このあたりの積み重ねが大賞に繋がっているかな~とも。)




総評

IMG_5468
樋口 尚文氏

ケータイといえばハイテクの塊
でも集まった作品は浮気の道具やみみかき搭載と言うローテクに満ちた実用品
パロディや怪しさが良く篭っている
クリエイティブはやっぱり不健康さや毒と言うインパクトが是非必要
来年もアングラの可能性の拡大を是非・・・
ところで?来年もやるんですよね?


とさりげなく毒


IMG_5469
石井 竜也氏

タランティーノばり
海か山か
生活観が篭ったケータイの事情が良く見て取れた
実は生まれてこの方40年ケータイ持った事が無い
今回とても勉強になり、明日からでも使いたいかも


体温で作った
ノリやテンションで作っちゃった
そういうのはやっぱり気持ちが動く
情熱、熱意が伝わってくる
プロになっちゃうとバジェットとかを考えちゃうけど


IMG_5471
押井 守氏

コンクールとか
審査する人間にアピールするには
綺麗、面白い、そそるものが写っている、そういうものが写っているのか?
誰かに見せる(魅せる)
全く知らないようなものじゃなく
写しがいがあるもの。みたいものを探し出すことから。
キャラを探しだす。


今回キャスティングが素晴らしい
演出の隙が無かった
2分で魅せる(見せる)のは大変
アマチュアで見せ場を作るとしたらやはり人の顔
まあ、犬、猫でも

(犬好きの押井監督らしいチラうら)
大賞の唯一の弱点
奥さん役の顔
もっとコワイ顔の人が良かったかも
場合によっては本物の奥さんとか

(ご本人のブログによると本物の奥さんみたいですが)

2時間のものも実は30秒くらいになっちゃうのある
2分も120分も基本は変わらない
3秒、30秒、そういう積み重ねでできあがるもの
ショートショートなどは切って切って兎に角切る
その上で足りないところを足し直す

長さに関係ない

そのうえでいかに面白くするか



総評の後プレスの囲み取材

IMG_5475IMG_5476IMG_5487IMG_5495

主要メディアの記事

NECの映像コンテスト、“携帯で浮気”が大賞に決定
上位入賞テーマは「浮気」――「究極の選択」動画コンテスト:ITpro



ステージ仕切り直し。

IMG_5501


壇上でのインタビューとトーク

IMG_5506IMG_5514
石井氏への問い

MC)クリエーションなどのこだわりなどは?

魅力と思えるもの探し

MC)ヨコハマでのアートプロデュースなどですね

GROUND ANGELとは|GROUND ANGEL in HIROSHIMA

MC)衣装も素敵ですよね

作るだけでなく、写る仕事もしているのでその辺は

本当はクリエーション、編集が好き

実は(画面や人前に)出るのは辛い時もあったりする


IMG_5518

押井氏への問い

小さいことに(捕らわれ)こだわらないように
判断できない状況を断る

瑣末や自分のこだわり
それよりも周りの人間の言う事、主張を聞いてみる


自分らしさはあくまで細部に

自分らしさを前面に出すことで、(その場の)達成感みたいなものは感じられても、それは人に見せる、(見てもらえ、評価そてもらえる)作品にならない


「こんな風にしようと思うのだけれど」と周りの人に聞いてみる。
そして普通の人の関心を見出だす。

(そんな普通の関心の方をうまく取りだし、自分が出したいものは)ゆずる
でもまとめるのは自分

(そうやって取り出してきたものは)結局自分のものに
現場を回す
(おしつけでなく、それぞれの人の特性を引き出し)その気にする
味方にしていく


IMG_5519

みんな監督の手柄になってしまうなどと言われがち

じゃ代わろうか? と言うと、誰も代わらない。

実は映画を作っている時はちっともクリエィティブじゃない。
判断。

(これは使えるのか、関心持ってもらえるのか、必要なのか)

いかにその気にさせるか
やりたいこときいてあげる
現場作り

自分が出来なくても、誰かやってくれる人を探し出す

素材は外に一杯ある。

それを探してくる。

そういうので構成する。でも、結果的に自分の込めたいものが出てくる



IMG_5526
MC)30代~40代が多いようですが、何かメッセージは?

IMG_5515

石井氏

携帯、今も持っていない

押井さんももっていない


MC)首輪をかけられているような感じ?を嫌う?


IMG_5532

押井氏

電話が嫌い
固定電話も留守電
出るのも、懸けるのも嫌い

1人になりたい

周りは迷惑みたいだけど

そうでもしないと自分の時間が持てない


作り手、受け手、検索でどんどん収集
形、種類ばかりが増える。でもそれだけじゃなくクオリティが必要
実際に会って話しをすれば伝わる、判る。けれど電話だと伝わらない。

実際に会う事によって発せられる様々な情報。これに伴うクオリティ。
そういうものがすっぽり抜け落ちてしまう。

今の検索で入手できるようなものの、クオリティは満足できない。

ライブは別個
実際に体を使っての取り組み

映画館は真っ暗なとこで1人となってじっくり見る
(作品と真っ向から対峙する)

(今のPC動画などは)情報自体の劣化(を招いてしまっている)

本末転倒

ネットはあまりやらない


クォリティが抜け落ちた
ただの消費、選別の対象になってしまっていないか
結果乏しい情報
(をさらっと眺めるだけになっていないか)

豊かな情報を
誰にどのように伝えるか、どこが面白かったか?
そういう語る事の大事さ


(実際に脚を運び、自分の目で見て耳で聞いて感じて作品に対峙して、自らの言葉で)語り伝える事で、人間がフィルターになり、(単なる動画でない情感、情動など揺すられた部分が言葉以外の熱気や気持ち、アクションとなって伝えられる。)
(ネットで関連するもの一杯集めてきたなどと言う)量よりクオリティを大事にして欲しい。

IMG_5537

石井氏 談

遠慮してしまったと言うか

言いそびれてしまった事を押井監督がみんな言ってくれたというか

ケータイを持たない

普段から、これは~♪ビーナインス~♪からAマイナ~~へ・・・♪なんて常に考えているわけじない。

そうじゃなくて日常の生活をしっかり味わう。

そういう体験から得た肉感を歌う


そんなデジタライズ、記号への置き換えよりも生身の人と人との直接の会話
チームワークとか、人の輪が広くなる


1人になるのは大好き
人間は1人でうまれ1人で死ぬ

今って、1人で居る事が苦手では?
それがケータイと言う形になっているかも


今回の作品群、ケータイと言う枠を守りつつも人間的作品が受けている

それがほっとする 生活感 肉感が感じられると言うか
学生映画見ているようで懐かしかった


IMG_5520

押井氏談

クリエィティブと言うか
漠然としたものでなく
人を楽しませる

例えば
綺麗
面白い
などの普通に関心呼ぶものを、手間暇かけても探し出す

そうしていくと、結局人間が一番面白い

人間と関わる事で、
その人がキャストになったりスタッフになったりお客さんになったり
1人のときをきちんと持つのと、人と関わる、そういう時が一番大事

体験をいかにするか?
ただ画面を通して見る
大量にある情報を流し見するかのように捌くよりも

面白く感じたモノを誰に伝えるか
語れる人になって欲しい

モノを作る仕事は
いかに探せるか

そこから作り出せるか

(もしも他者の)才能が自分よりもあるなら、その人に任せてしまえ
作らせちゃえ

自分である事を前面に出すよりも

(よりマッチした)能力を見出し

自分(だったらという妙なプライド、拘り由来の中途半端)を捨てて

誰かに隙間を埋めてもらう


映画なら 誰かを兎に角集める

口説く

そうやっていくと、意外な才能が転がっているかも



エンタメ、アニメなどやると思っていなかった。
作家を希望していた。

自分なんて

人がほめてくれるまま

自分をいかしてくれるのは隣に居るだれか

1人で出来るモノはそれだけで終わってしまう。

300人 400人と一緒

最低でも30人居る

じゃないと出来ない
誰かを喜ばせる事で結局いいものになる


そしてトークも終了

最後にふと思い出したかのように、スカイクロラも宜しくと短く一言だけの宣伝

寧ろスカイクロラと絡めて、がっちり語るとことか聞いてみたいななんて思っていたのですけどね


イベントが終了しお開き
IMG_5543


会場から出たところで、大賞を受賞した方が同じく本選に選ばれた方々と話されていた。
ちょっとお話伺わせてもらった。

すると

実は大阪からいらっしゃっていたとの事


予選通過して、本戦にノミネート
その連絡が主催者側からあった

しかし実は、本戦へのノミネートは、本選当日必ず審査に出席する事が条件

本選の当日審査に出席できないのだったら、本選ノミネートはない


と言う事で、実際の生活がかかっている。
入選等するのかどうかもまるでわからない。
でも東京の会場にまで脚を運ばないとならない。

本選ノミネートそれこそが究極の選択だったのだとか。

という事は、やはり平日であったり遠方であるゆえに辞退された方も居るのじゃないだろうか?

そんなあたり、主催者側の都合が実は強く働いているのだなと思ったりしました。
まあ、半端じゃない賞金が用意されているし、ゲストにも失礼が無いようにと言う配慮はあると思いますが。

IMG_5548

現実の生活を抱えたアマチュアから動画募りつつ、主催者のイベント成功と言う形を強く求める。


究極の選択の演出、目玉として旅行と現金
ドラマチックな見せ方をしたい、演出したい

しかし、その目論見はある意味空振り

それは、メーカー側、そして企画主導として、そこに参加する作り手と会ったり、事情や都合などを取り入れずに進めたからじゃないのか?

機材や編集ソフトが格段に安価になり、そして発表の場表現の場が身近に増え、動画や作品自体は圧倒的に増えた。

しかしきちんとした作品となると手間隙は絶対にかかる。
そういう取り組みから生まれる作品よりも本選発表を重視。


そして審査のゲストもこの人達だったら動画審査でのネームバリュもばっちりだろうみたいな人選なのかも。

と思いきや

企画を通しての最終結果はケータイ電話はあくまで道具


入賞、大賞作品とも浮気が題材。

更に入賞、大賞に贈られる究極の選択、夢の旅か賞金か?
この究極の選択、企画の意図する夢、サプライズなんてに安易に乗っかる訳にはいかない、あっさり現実的な賞金。

さらには、メインゲストの押井守監督、アーティストの石井竜也氏ともに携帯電話を所有した事が無いと言う、ある意味”携帯から浮気”しちゃった方がいいんじゃないか?!と言う、実は深い問題が横たわっているのかも?そんな事を考えさせられるNEC動画コンテストの本選発表会でした。

携帯は、見方によっては安易で薄いコミュニケーションで時間を浪費してしまう道具なのかも?
勿論道具って使いどころを見極めてしっかり使いこなすことが出来ればとっても便利だし、無ければ出来ないことも出来る。


究極の選択の一つに、旅行を用意してもらっても結局選べるもんじゃない。だって、映像で食えている訳じゃない。
むしろ好き、趣味の延長でやっている訳だから現実を犠牲にして、消費の為の一瞬の夢に現を抜かしている訳にはいかない。

現実があってのクリエーション。
仕事と周囲の人の繋がりがあっての創作活動。

まさに、偉い人にはそれがわからんのですよ。
と言ってしまいたくなる、アマチュア故の現実を抱えながらのクリエーション。

夢の旅行って、ある意味一昔前の最大のレジャー。
今夢を用意するなら、スポット番組なり、CM1本登用とか、今後に道が開けて行くような、旅で消費してお終いじゃないリアルな夢を用意して上げられたら素晴らしそう。

これは、消費者とかユーザー、アマチュアが望む夢や希望、そういうものを、プロモーションとかメーカー都合に阿り過ぎて、製品もサービスも本来ユーザーありきである事を置き忘れているのじゃないか?もしくは、現実をすぐに動かせるスポンサーありきの企画になってしまってはいないか?


そもそも動画コンテストと言う形で動画を募るのは何故?

携帯などに向く動画コンテンツが不足しているからじゃないのか?

そして、携帯向けの動画としてYoutubeやニコニコ動画などの相性がいい。

その辺で、最長2分という枠で作品を募集するという企画になったのではないか?

ならば、CM効果、PR効果も大事だけど、携帯で見てもらえるコンテンツを作る、そういう機会、人の発掘、育成そこへの支援、関与、啓蒙、対話こそが大事なんじゃないかと思います。

そして、ヨーロッパなどで昔から開かれていたコンテストの類。
それらは、パトロンであったりスポンサーとなって埋もれた才能、芽のある人材の創作活動そのものを支援していくためにあったりするようです。

それゆえにヨーロッパなどで根付いたコンテストなどは一過的消費的に終わらず、権威として定着していくのではないか?

ただそこには爵位であったり、特定の人や家のプライドが懸かっているからこそという面も大きいかもしれません。法人ではやはりそういう意識は持てと言っても難しいのかも。

例えば、車メーカーのように、創業者の名前を関した企業であれば、プライド意識も働き易いかもしれませんが。

最近言われる、TV、新聞、雑誌への広告費の低下、ネットや直接の販売店でのキャンペーンに配分をシフト。直接向き合ってのアピール、ニーズを聞き出しての提案が大事であること、対話が必要であることが言われつつある。

更に押井守監督の言う先ず見てもらえる最低限のハードルを越える。
それには例えば映画としての形。

起承転結であったり、一本の作品として見られる。
そして3秒、30秒の積み重ね。

更には自分の都合で無い、人の向ける関心を捉えての作品作り。

これは、作品のクリエーターに限らない。

メーカーの製品作り。
映像作品。
場合によってはブログ。
そして仕事や人生にも通じてしまう。

道具は便利ではあるけど、それに使われてしまう、振り回されてしまわない。

中心に必ず人が居る。その周囲も人が居て成りたっている。

そんな事、考えてしまいました。




はてなブックマーク - julajpのきまぐれブックマーク / NEC究極の選択本選

今回の究極の選択本選に関する記事あれこれ、[NEC究極の選択本選 ]のタグでブックマークしました。

Posted at 2008/08/03 15:50:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | インターネット関連 | 日記
2008年08月01日 イイね!

PANTONE 誕生色占い


誕生日から「自分の色」と性格を知ることが出来る「誕生色占い」 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080731_personal_colour/



ふむふむ。
まあ、PANTONE携帯なんてに繋げられるかも。
ケータイをあなたの誕生色に合わせて眠っている魅力を引き出しませんか?みたいな。

PEOPLE BORN on this day are unique and inspiring. You have a particular intelligence that is quite astounding. It is not a normal intellect that you possess but an uncanny ability to read people and situations that make you wise and profound. Dance, healing, music and the arts are just some of the activities where you can excel. Your personal color helps you move through your emotions with ease and understanding. Wearing, meditating or surrounding yourself with Misty Lilac invokes clarity and compassion.

この日のPEOPLE BORNはユニークで奮い立たせています。 あなたには、かなり驚くべきな特定の知性があります。 あなたを賢明で深遠にするのは、あなたが持っている正常な知性ではなく、人々と状況を読む不思議な能力です。 あなたが優れることができるところでダンス、回復、音楽、および芸術はただ活動のいくつかです。 あなたの個人的な色は、あなたが容易さと理解と共にあなたの感情を通って移るのを助けます。 摩耗、思索またはミスティーLilacに自分を取り巻くと、明快と同情は呼び出されます。

MISTY LILAC
PANTONE 15-3807
INSPIRED
CHARMING
VIVACIOUS

と、まあ、やっぱり”正常な知性ではなく”~~なんですね~。

尚、占い結果画面右下の SEND AN E-CARD をクリック
ここから日付を指定しての占い結果が送信できます。
送信しなくてもプレビューで確認可能。

ここからだと、占いのTEXTコピペできましたよ~。
Posted at 2008/08/01 02:12:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | インターネット関連 | 日記
2008年07月15日 イイね!

自分はその時ブログを書いているのか、何が最後になるのか

自分はその時ブログを書いているのか、何が最後になるのか


世界最高齢のブロガーが108歳で死去、最後の書き込みは… - Technobahn


【Technobahn 2008/7/14 12:16】
世界最高齢のブロガーとして知られてきたオーストラリア在住のオリーブ・ライリー(Olive Riley)さんが12日、療養中の療養ホームで死去していたことが明らかとなった。

 ライリーさんはallaboutolive.com.au(現在はworldsoldestblogger.blogspot.comというURLを使用)というURLで日々の生活で起きたことがら、感じたことがらを書き連ねる「ブログ」を公開。史上最高齢のブロガーとして注目を集めていた。




書き込みの内容は上記記事を参照して頂くとして。

いつかは命の灯火は消えてなくなる。
一方ネット上の書き込みは残る。
どのくらい残るのか?は良く判らない。

現状、アクティブな管理者不在のページ、ブログについては、プロバイダーは管理対象からは排除したい方向だろう。

・広告出稿の場として古くなり意味をなさなくなる
・スパム等の溜まり場
・管理スペース上の問題

などなど。

サービスを提供している対象が亡くなった場合、権利、義務とか色々ややこしいだろうし。

一方、ブログを書いて言る側としては?

・余命途絶えた後も是非残し続けて欲しい
・余命途絶えた後は即座に消去して欲しい
・家族に委ねる

などがあるだろうか。

例えば家族について色々書いている場合などは色々な側面がありそう。

ただ、自身の社会的立場っていうのは大きく影響しそうだな。

芸能人とか社長とか何かの専門家、作家など、その人だからこそ、なんて場合は残す価値高そう。

そんな時専用に、永久アーカイブサービスとかそのうち出来てくるのだろうな。
登録しておくと、ブログ筆者が亡くなったら、データごっそりサルベージして専用のアーカイブスペースに移転するとか。

そう言う場合は、家族、何らかの問題が発生した場合の対処方針等々、綿密な取り決めが必要になっちゃうだろうけど。


上記のような具体的なサービスが出て来ないと筆者不在のブログ、なんだかんだと増えるのじゃないかな。
Posted at 2008/07/15 10:08:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | インターネット関連 | 日記
2008年03月12日 イイね!

疲れた時には脳内ブログメーカー?

疲れた時には脳内ブログメーカー?


2008年03月12日



東京1週間を見てたら、ナント!?

レースクイーンがいる料理学校があるらしい。

それは、是非!ゼヒ!、行ってみたい!!

レースクイーンがいる料理学校の名前はネコ大好きといいます。

詳しく調べてみると、

料金は1時間で500円ぐらいで、

あとは、特にかからないそうです。

行ってみてまた報告しますねー。

ではまたー。



goo×うそこメーカー



いや~最近ブログ書いていない・・・。
ちょっとあれこれお疲れ気味。

そういう時にこそこれいいかもしれませんね~。
しばらくこれに頼ろうか? (おいおい

gooブログ - 脳内ブログメーカー




という訳で julajp で試したら冒頭のふ~んてなもの生成してくれました。

今一使えないな~と思って、名前の欄にこんなの入れてみました

「ブログ」

すると、なんとネタな。


2008年03月12日



ひそかに富野由悠季を尊敬している。

それは忘れもしない幼稚園のこと。

なんと富野由悠季は

目の前でバクテンしたのだ!それもカンヌのビーチで。

今思い出しても、目がしらが熱くなるのだ。

goo×うそこメーカー



調子に乗って 「goo」 なんてのでやってみたらこんな。

やりようによってはマジで使えるかもしれない・・・。


2008年03月12日



友達のトミーから、喪黒福造バトンが来ました。



1)人生で一番感動した喪黒福造

中学2年の時に見た喪黒福造



2)まわりにすすめたい喪黒福造

うーん、やっぱり故郷に帰ったときの喪黒福造は最高!!



3)好きになれない喪黒福造

ちょっとウルサイところ m( __ __ )m



4)喪黒福造に望むこと。

ありません!



5)バトンを回す人近藤さん、げろんぱよろしく!

goo×うそこメーカー




Posted at 2008/03/12 14:22:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | インターネット関連 | 日記

プロフィール

「[整備] #ノート VOA ドアバイザー取り付け http://minkara.carview.co.jp/userid/176813/car/2380818/4201215/note.aspx
何シテル?   04/16 15:26
2016 からメイン  オラクルカードブログ   なんだかスピリチュアル系にぐっと引っ張られていまして http://ameblo.jp/julajp ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

あわせて読みたい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/11 07:36:39
 
アクセスアナライザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/11 07:33:18
 
忍者アナライザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/11 07:32:18
 

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート 日産 ノート
2006/01 初期型Rider購入しました ●メーカー&ディーラーオプション ディー ...
日産 ノート 日産 ノート
黒 CVT NISMOになりました 奥さんメイン利用です
マツダ RX-7 マツダ RX-7
勤め出して、自分で最初に買った車 純正オプションmomoステアリング CIBIE のイ ...
ホンダ キャパ ホンダ キャパ
NOTEの前に乗っていました 195/50 15 ローダウン ADDZEST DVD N ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.