• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

EVOMANIAのブログ一覧

2006年10月31日 イイね!

i アイ第一関門クリア!10ベストカーに選出 。

i アイ第一関門クリア!10ベストカーに選出 。【COTY】2006-2007日本カーオブザイヤー「10ベストカー」を発表

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する第27回2006-2007日本カー・オブ・ザ・イヤーは31日、2005年11月1日より2006年10月31日までに発表の国産および輸入車ニューカーの中から一次選考対象として「10ベストカー」を選出、発表した。

選出されたのは、レクサス『LS460』、ホンダ『ストリーム』、マツダ『MPV』、三菱『i』
スズキ『SX4』、アウディ『TTクーペ』、シトロエン『C6』、プジョー『1007』、メルセデスベンツ『Sクラス』、メルセデスベンツ『E320CDI』(順不同)。






11月10日より17日までの間、この10ベストカーを東京・丸の内地区にある「丸ビル」「OAZO(オアゾ)」「丸の内マイプラザ」の各施設内に展示し、広く章典の告知を行なう予定。

なお、日本カー・オブ・ザ・イヤー大賞および特別賞の選考、投票、表彰式は、11月18日に丸ビル内で執り行なわれ、翌19日~21日の間、丸ビル1Fマルキューブにて受賞車両を展示するそうです!!

この調子で大賞も獲って欲しいですね§^。^§




今日も紅い葉を見て興奮しちゃいました。



もちろん義務も果たしましたよ§^。^§



RJC】カーオブザイヤー選考会対象 ベスト6は下記の様に決まったそうです。

特定非営利活動法人 日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)は、2日 2007年次RJCカーオブザイヤーの一次選考を行ない、RJCカーオブザイヤー、RJCカーオブザイヤーIMPORT、RJCテクノロジーカーオブザイヤー、RJCカーオブザイヤー特別賞 最優秀軽自動車、各賞典の最終選考会対象車両(ベスト6)を発表した。

なお、最終選考会は11月14日、ツインリンクもてぎで開催予定となっている。

■2007年次RJCカーオブザイヤー ベスト6(以下、順不同)
・トヨタ・カローラ
・ホンダCR-V
・マツダMPV
・三菱 i
・スズキSX4
・ダイハツ・ムーヴ

■2007年次RJCカーオブザイヤーIMPORT ベスト6
・アウディTTクーペ
・シトロエンC6
・メルセデスベンツEクラス(E320CDI)
・プジョー1007
・ルノー・ルーテシア
・フォルクスワーゲン・パサート

■2007年次RJCテクノロジーカーオブザイヤー ベスト6
・マツダ・ロードスター
「パワーリトラクタブルハードトップ」
・三菱 i 
「リヤミッドシップレイアウトプラットフォーム」
・ダイハツ・ソニカ/ムーヴ/ムーヴ・カスタム
「3軸ギアトレーンCVT」
・シトロエンC6
「電子制御スプリング&ダンピングアクティブサスペンション」
・メルセデスベンツE320CDI
「新世代3リッターV6コモンレールディーゼルターボエンジン」
・フォルクスワーゲン・イオス
「5分割式ルーフシステム」

■2007年次RJCカーオブザイヤー特別賞 最優秀軽自動車 ベスト6
・スズキMRワゴン
・ダイハツ・ソニカ
・ダイハツ・ムーヴ
・スバル・ステラ
・ホンダ・ライフ
・三菱 i
・三菱 eKワゴン

※同得票数が発生したため、7車種を選出



Posted at 2006/10/31 17:24:54 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2006年10月31日 イイね!

今日も小春日和の良いお天気ですね(^^ゞ

三春ダムの近くを通ったら
紅葉が綺麗だったので
写真を撮りました(^^ゞ






















フォトギャラリー
その①
その②



おおおおお!
いつの間にか直ってる!!(~_~メ)


Posted at 2006/10/31 15:14:45 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2006年10月30日 イイね!

なんじゃあ~!こりゃあ~!!(^o^)丿

なんじゃあ~!こりゃあ~!!(^o^)丿ミツビシ、新型ミニバンの車名を決定

ミツビシは、来年々初に国内投入を計画しているワンボックスタイプの新型ミニバンの車名を、“デリカD:5(ディーファイブ)”にすることを決定した。

 ミツビシは2006年度、国内市場に3つの新型車を投入する計画で、その第1弾として9月に新型“eKワゴン”、“eKスポーツ”を、第2弾として同10月に新型“パジェロ”を発売し、“デリカD:5は第3弾目となるという。


 “D:5(ディーファイブ)”は、1968年に初代を発売したワンボックス車の先駆けであるデリカの5代目を意味するもので、ミニバンの優しさとSUVの力強さの融合を開発のテーマとし、8人がゆったり乗れる広い室内空間と多彩なユーティリティ、堅牢なボディ構造と、充実した安全装備、優れた環境保護性能、2.4リッターMIVECエンジン+電子制御4WDによるオンロード、オフロードを問わないオールラウンドでの高い走行性能を主な商品特長として開発を進めている。

だそうですが?
名前はコンセプトD:5のままじゃん!!




(~_~メ)


【パリダカ07】デリカD:5 が三菱チームのサポートカーとして登場

三菱自動車チームは2007年ダカールラリーにおいて、スタッフと各種機材をビバーク(走行終了後に車両整備をする場所)からビバークへと移動させるためのサポートカーとして、開発中のミニバン『デリカD:5』(ディーファイブ)を使用する。

デリカD:5は、“ミニバンの優しさ”と“SUVの力強さ”の融合をテーマとして来年年初に発売予定の新型車。排気量2.4リットルの「MIVEC」エンジンと電子制御4WDシステムを搭載、高い最低地上高と大径タイヤを特長として、オフロードでの走破性も考慮されている。

アプローチアングル、ディパーチャーアングル、ランプブレークオーバーアングルは既存の同カテゴリーにはない優れた数値を実現しており、三菱では、アフリカの大地を、各種機材などを積載しつつスタッフ数名を乗せて、安全かつ確実に走破するにはデリカD:5が最適と判断した。

サポートカーは、各ビバーク間を競技ルートとは異なる迂回路で走行するが、総走行距離は約8000km前後となる。全行程を走りきりチームのサポートを滞りなく務め上げるには、相当な走破性と耐久性を要する

2006年大会をサポートカー(当時は『パジェロ』)で移動したエンジン担当の幸田逸男エンジニアは「パリダカには“すべての種類の道”がある。パジェロですらオーバーヒート寸前になるほど厳しい場面もある。テストコースでは経験できない過酷な耐久試験と捉えられる」と語る。

車両は開発中の市販仕様をベースとしてダカールラリーに適した若干の改造を施される。ボディにはロールバーを装着。シートは運転席・助手席・2列目を悪路走行にも耐えられるようバケットシートに交換している。

エンジン、トランスミッション、電子制御4WDシステムは、ハードには手を加えず、セッティングを一部変更。サスペンションはアーム類に若干の補強を加え、アブソーバーおよびスプリングをラリー専用のものに変更。タイヤ&ホイールも同様に変更している。1日の総走行距離が長いため燃料タンク容量を増やした。

ステアリングは、アジア・パシフィックラリー選手権で活躍中の田口勝彦(RALLIART)に全行程が委ねられ、MMSP鳥居社長ほか数名のスタッフが乗車するそうです。





Posted at 2006/10/30 18:28:34 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2006年10月30日 イイね!

108km/h?180km/hですよね(~_~メ) みんカラさん!

108km/h?180km/hですよね(~_~メ) みんカラさん!レクサスのスピードリミットを解除してスポーツ走行を堪能-トムス

108km/h?で発生する息つきを解消し、ストレスなくスポーツ走行が楽しめるアイテム。車両に装着されているコンピュータをトムスへ送付し、システムを書き替える。


108km/h?180km/hですよね(~_~メ)

みんカラさん!よ

おおおおおおおお!

いつの間か
直ってる!!


スピードリミッターカット
□適合車種/レクサス・GS 型式:UZS190、GRS191
      レクサス・IS 型式:GSE21、GSE20
      レクサス・SC 型式:UZZ40
□価格/¥49,800

こう言うアイテムを推奨するんですね?

みんカラさんは・・・・


また

レクサスIS350用のチューニングコンピュータ登場-トムス

トヨタのチューナーズブランド『トムス』から、レクサスIS350用のチューニングコンピュータ『T.E.C.II .dmt』が発売された。

 T.E.C.II.dmtは、トムスのエンジンベンチやデータロガーを駆使し、エンジンフィールの獲得をコンセプトに開発されている。

 レクサスIS350用の『T.E.C.II.dmt』は、2GR-FSEエンジンの潜在能力を引き出すために、燃料マップや点火時期の変更、速度リミッターの解除が行われている。また、電子スロットルをリニア化も施されている。

『T.E.C.II.dmt』
□適合車種/レクサス・IS350 型式:GSE21
※純正コンピュータラベルにトヨタ品番『89661-53620』
および、デンソー品番『275100-3762』の両記載があるもののみ対応
□価格/¥157,500

もでたそうです。

Posted at 2006/10/30 13:04:22 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「からあげ 金星 からあげ弁当♪ 黒 2 赤 2 (●^o^●) http://cvw.jp/b/177227/40599800/
何シテル?   10/20 16:30
Monster EVO に乗る『直線番長』です♪ Evo is no.1 ALL BECAUSE OF YOU GUYS HPも宜しくお願い致します。 ht...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

弁当家 (針生家) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/08/02 02:05:27
郡山市 インター食堂 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/08/02 02:04:24
幸楽苑 郡山 久留米店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/08/02 02:03:38

お友達

生は、死の始まり。
死は、現実の続き
そして再生は、夢の終わり。
私のこと、好き?
微笑は、偽り。
真実は、痛み。
解け合う心が、私を壊す。
425 人のお友達がいます
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
カーコーティング専門店Y’sカーコーティング専門店Y’s *みんカラ公認 cockpitcockpit *みんカラ公認
AutoWearAutoWear *みんカラ公認 よっちん321よっちん321 *

ファン

195 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションVIII EVOMANIA (三菱 ランサーエボリューションVIII)
現在の愛車EVO8です。 私はランエボを 4 台も乗り継いでる重症の EVOMANIA ...
三菱 ランサーエボリューション MAKINEN (三菱 ランサーエボリューション)
前車EVOⅥ TMEです。 2000年3月~2003年2月まで乗ってました 今見ても超 ...
三菱 ランサーエボリューション 岩城清次 (三菱 ランサーエボリューション)
EVOⅣです。 1996年~2000年3月まで乗ってました。 当時としては珍しい、カー ...
三菱 ランサーエボリューション 須藤京一 (三菱 ランサーエボリューション)
EVO4の前に乗っていたEVO2です。 当時EVO2は「黒」が人気色だったんですよ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.