• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Taku_iのブログ一覧

2008年09月08日 イイね!

題にすることもない。

某局の某番組の件
BPO(放送倫理・番組向上機構)に寄せられた意見。

以下-引用-
1.

長時間番組の中で芸人の所有するクルマをペンキで滅茶苦茶にし、更にぶつけて駄目にするというとんでもない企画があった。幾らなんでも酷過ぎるのですぐにテレビ局に抗議し、不適切な内容について番組の中で謝罪するよう要望した。しかし謝罪はなく、後日再度電話をして番組担当者と話をした。その際「企画で使われたクルマは本当に芸人達の私物なのか」と尋ねたところ、「あくまでも演出上彼らの所有物ということにしただけであり、実際は違う」と言われ唖然とした。それでは視聴者を欺くヤラセということになる。そのことも合わせて謝罪するようテレビ局に抗議したい。BPOからも強く言ってほしい。

2.

20時45分頃に放映された長時間番組の中での、お笑いタレントによる他人の自家用車に対する塗装のいたずらは車の所有者本人には全く了解を得ずにいたずらの有様を垂れ流し放映しておりました。20年以上前に放映した「(番組名)」の回顧は、四十代になった私も懐かしんで見ておりましたが、さすがに当世、本人の了解もなしに自家用車が見るも無残にペンキでいたずらされ、破壊される様子には思わずチャンネルを変えました。やりすぎです。当時とは時代が変わっています。お笑いで済ませるレベルではありません。刃物でさえ模倣犯がふえているのですから、この番組を見てひょうきん族のシュールなお笑いをお笑いで済ませずに、器物破損という犯罪に転嫁する若者が出るかもしれません。テレビ局は自身の影響力をもっと考える必要があると思います。垂れ流しの(番組名)でした。
3.

映画監督でもあるタレントが長時間番組で出演者の高級外車にペンキを塗りたくったことについて、テレビ局に問題を指摘したところ、番組制作担当のスタッフが「過剰演出なのかどうかなどは制作サイドが判断するもので、視聴者の質問にいちいち答える必要はない。仮にBPOから問題指摘がされたとしても、それにどう対応するかはあくまで局の判断に任せられる」と言っていた。BPOから指摘された場合、それに反する対応を局側がするとなると、第三者機関としてのBPOの存在意義がなくなると思う。BPO判断に対し、制作現場が「局が最終的にどう対応するかは局に任せられる」と答えるのは問題があるのではないか。

-引用終わり-

3番目のコメントが事実であるとすれば、
BPOの存在理由が無いですよねぇ・・・・・・・。

コンプライアンスが叫ばれる中、
テレビ局は処分されないって事ですもんね。

((+_+))
Posted at 2008/09/08 22:14:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 報道 | 日記
2008年06月13日 イイね!

完走できるか! 東海大LMチャレンジ

完走できるか! 東海大LMチャレンジ日本の大学によるチームとして史上初めて自動車のルマン24時間耐久レースに参戦する東海大は24日、神奈川県平塚市の湘南キャンパスで参戦車両を公開し、体制を発表した。

 ドライバーにはルマン24時間で2位、デイトナ24時間優勝などの経歴を持ち、プロジェクト発足当初から開発に携わっていた鈴木利男(53)に加え、スーパーGTシリーズに参戦している影山正美(40)、黒沢治樹(30)を起用。スタッフは学生29人を含む約35人で、プロジェクトを束ねる林義正・総合科学技術研究所教授が監督を務める。

 参戦車両は仏レース車メーカーのマシンをベースに、学生が手作りしたオリジナル部品を組み付けた。今後、国内で初試走を行い、その後はフランスで本番までテスト走行を行う。林教授は「今回は完走すれば勝利と思っている。ドライバーも、車を壊さない人を条件に選んだ」とした。

東海大では、日産のワークスチームを率いてルマンで2位(1999年)、デイトナ24時間優勝(2000年)などの結果を残した林教授を中心に、2001年に「東海大ル・マンプロジェクト」をスタート。山形県の企業「ワイ・ジー・ケー」との産学協同でレース用エンジンを開発した。

 2005年からは研究用の試作車両「スタディーカー」を製作。のべ約1000キロを走行してデータを収集し、学生たちの手で参戦車両の設計を行った。

 今回の参戦車両はフランスのレースカーメーカー、クラージュ・オレカ社製のマシン「LC70」がベース。これに、学生たちが設計に基づき手作りした部品を組み付けた。

 レースの現場ではクラージュ・オレカやワイ・ジー・ケーのエンジニアの指示の下、学生たちも担当部門のメンテナンスやタイヤ交換などを行う。

 大学院生でプロジェクトリーダーの坂本優亮さんは「形になってうれしい。1秒でも長くルマンの地を踏みしめたい」と本番への期待を口にした。

 東海大では今後、モータースポーツ工学部門に力を入れる方針で、今年度からは日産のモータースポーツ統括関連会社、ニスモ(NISMO)で総監督を務める柿元邦彦氏も教授に就任している。

 ただ、大学の教育の一環としてプロジェクトを進められても、実際の参戦となると費用はケタが違う。現状では大口のスポンサーもおらず、マシンが破損した場合のスペア部品も資金不足で十分には準備できていない。

 だからこそ壊さないドライバーを選び、完走を目標に置く。「エンジンパワーは80%を出せばいい。ムリをせずキチンと走らせたい」と林教授。完走の、さらにその先の目標である2009年以降の継続参戦へ、着実にステップを踏むつもりだ。


↑東海大の友達に「この話知ってる?」って聞いたら
「そんなの今はじめて知った」って言われてそれなりにびっくりした今日ですが(汗)

某東海大がルマン24時間に初チャレンジします。
ニュースでは↑の様に書いてありますが、今回完走出来なかったら、
来年の参戦は出来ないんでしょうねぇ(^^)
まずスポンサーが付かないでしょう。

ドライバーも職人の鈴木利夫さん以外パッとしないし、
シャシーも3年前は「完全オリジナルで」と言っていたのに、
クラージュから買うとは情けないですよねぇ。

ちなみに予選タイムは3分53秒弱(LMP1クラス)

参考までにGT2クラスのシボレーコルベットの最速タイムが3分49秒

速いぞコルベット!
Posted at 2008/06/13 20:52:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 報道 | スポーツ
2008年05月07日 イイね!

どうなる?琢磨君!

某社の支援が打ち切りになってしまったため、
撤退することになってしまった、SAF1・・・・。

心配なのはドライバーの2人ですが、佐藤選手にはこんな話もあるそうで・・・。

スーパーアグリ(SAF1)のF1撤退で注目されるのは佐藤琢磨の今後。今季中の他チームからの復活はかなり厳しいだろうが、あくまでも推測という前提で考えられる可能性のひとつに、来季、2009年からホンダ(HRF1)のルーベンス・バリチェロと交代する線がある。

06年から琢磨に代わるかたちでHRF1入りした大ベテランだが、どうも調子がよくない。バリチェロは今季中にF1通算最多出場の新記録を達成するので、それを花道に琢磨と交代……、というのが日本のファンの描く構図だろう。ホンダとしてもホームコースの鈴鹿で3年ぶりに日本GPが開催される来季に関しては、人気と実力を兼ね備えた琢磨のシートは確保したいはずだし、琢磨のシート喪失に関する世論の反発も抑えたい。

(中略)

あとは評価を高めている琢磨が、完全独力でHRF1以外のチームのシートを確保するしかない。ただ、その場合、ホンダへの風あたりはきついままだろうが……。ちなみに、最近ホンダが中国での事業に関する税務調査を受けるなどしていたことも、同社がSAF1への支援大幅増を決断しなかった遠因かもしれない。


私としてはホンダでは無いチームがよろしいかと思うのですが・・・・。
思い切ってルノーかトヨタが良いんじゃないかなぁ・・・。

トヨタさーん。 もう1つチーム作っちゃいませんか?
Posted at 2008/05/07 00:51:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 報道 | 日記
2007年11月13日 イイね!

納得できませんねぇ・・・・・。

【国交省】道路特定財源の暫定税率を今後10年間も継続と提案


 国土交通省は、「道路特定財源の見直しに関する具体策」に基づき中期計画の素案を作製。その内容を公表するとともに、国民からの意見を募集する

 中期計画では、道路特定財源諸税(揮発油税、地方道路税、自動車重量税、自動車取得税、軽油引取税)の暫定税率の適用期限を10年間延長することを提案。5年後をめどに社会経済の動向や道路整備の状況などを勘案しつつ検討し、必要がある場合は見直しを行うとしている。

 なお、日本自動車連盟(JAF)、自動車税制改革フォーラム、全国石油商業組合連合会、石油連盟など23団体は、道中記計画に対して、「暫定税率10年間延長はとうてい納得できない!!」として緊急声明を発表。
 「1035万人もの反対署名を無視し、道路整備に全額充当されない現行の仕組みをそのままに、暫定税率を10もの長期間に固定することは極めて遺憾。道路整備に充てない分は直ちに減税し、納税者に還元することを改めて要望する」と抗議を行った。
 「国民のからの意見を募集する」としながらも、各団体は一般ユーザーからの反対署名を黙殺し続ける行政の姿勢に不信感をあらわにした。


これは明らかに納得出来ませんねぇ・・・・。

こういう税金がアメリカ軍の船の給油代に支払われるんです!(怒)
アメリカに石油を収めなければ日本国内のガソリン税引き下げても、
問題ないと思うんだけどなぁ・・・・・。
Posted at 2007/11/13 22:30:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 報道 | 日記
2007年03月08日 イイね!

東知事、公用車をオークションに・・・・

東知事、公用車をオークションに・・・・宮崎県のそのまんま東知事こと、東国原英夫知事が、
使用していた車をオークションに出すそうです。

センチュリー Lタイプ

H8年6月登録
走行距離14万キロ
↓こちら
物件1 入札説明書 (元知事専用車:トヨタセンチュリー Lタイプ)

プレジデント ソブリン

H7年9月登録
走行距離11.3万キロ
↓こちら

案件2 入札説明書 (元副知事専用車:ニッサンプレジデント ソブリン)

センチュリー Lタイプ

H7年9月登録
走行距離12万キロ
↓こちら
案件3 入札説明書 (元出納長専用車:トヨタセンチュリー Dタイプ)


えー。見ていただければわかると思いますが、
中古車としては、値段つきません・・・・。

そのまんまブランドでどれだけ上乗せできるんでしょうか???
Posted at 2007/03/08 17:49:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 報道 | 日記

プロフィール

よくよく考えたら、このブログ8年くらいやっているのに、 人間の中身と記事の内容にまったく進歩がございません(涙) そんな人間ですがよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

愛知機械工業株式会社 
カテゴリ:製造・販売
2007/04/08 20:35:57
 
日産カレスト幕張 
カテゴリ:製造・販売
2006/03/09 18:27:56
 
日産車体ホームページ 
カテゴリ:製造・販売
2006/03/09 18:27:24
 

お友達

↓お気軽にポッチっと押してください~。
39 人のお友達がいます
moto(&#39;91)moto('91) * セルスター工業セルスター工業 *みんカラ公認
力ツサンド力ツサンド * ガモンガモン *
zaximazaxima * すて☆るび夫すて☆るび夫 *みんカラ公認

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ウイングロード 日産 ウイングロード
初愛車です。 H16年(2004)年式、 廉価グレードGの5MT車です。(汗) MTの ...
日産 グロリア 日産 グロリア
母親の昔の車。 S55年モデルのターボ。 グレード不明(汗) L20E-T搭載の4AT車 ...
日産 サニー 日産 サニー
母親の昔の車。 ボディカラーがレッドだったみたい。 1年しか乗らなかったらしく、本人も記 ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
母親の昔の車。 ウインドウレギュレーターがなかった?らしい。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.