• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tempest-variantのブログ一覧

2017年10月08日 イイね!

秋桜が咲く島 『 能古島 』

秋桜が咲く島 『 能古島 』
現在所用で実家のある博多に帰省しています。今日は雨もあがり朝から抜けるような秋の空が広がり絶好の行楽日和^_^自宅から手軽に行ける『能古島』に来てみました。


能古島は博多湾に浮かぶ周囲12km人口わずか700人の自然豊かな小さな島。


フェリー🚢でわずか10分の船旅と料金230円と手軽に行けるのが魅力。
早速フェリーに乗船します。


船内からは博多の街並みが今日はとても綺麗に見えます。


しばらくすると能古島の右手に志賀島が見えてきます。


能古島が真近に迫って来ました。


あっという間に能古渡船場に到着です。


今日はとても天気が良く浜辺からも福岡市内が一望できます。


望遠でヤフオクドームと福岡タワーを撮ってみました。


先ずは腹ごしらえということで波止場の食堂に入ってみました。


メニューは手書きでやはり海の幸🐟が多いですね^_^


注文したのはここ能古島の名産『能古うどんと刺身の盛り合わせ』博多うどんと言えば太くてコシがなく柔らかいのが特徴ですが、ここのうどんは細麺でコシがあり喉越しが滑らかです。


本日の目的地『能古島アイランドパーク』は学生時代遠足やハイキングでよく訪れた地‼️


島の北部に位置し、徒歩🚶だと1時間位かかるのでバス🚌を利用します。


10分程で目的地に到着。


入場料は1200円❗️今の季節は秋桜が見頃を迎えています。


今年の春に来た時は『リビングストーンデイジー』が満開でした。


小高い丘の上から見える海と島、そして季節の花とのコラボがこの地の魅力‼️


春は桜と菜の花に志賀島


夏は向日葵に玄海島


そしてこの季節は秋桜ですが、最初に入場口近くの庭園から。赤・黄・紫等カラフルな色の花が咲いています。


⬇️


⬇️


⬇️


⬇️


⬇️


⬇️


⬇️
尾根遺産邪魔ですよ^_^


能古島は標高200mの小高い丘のような地形で、園内から四方八方の景色が楽しめます。
北の方は玄海島


西の方は糸島半島


手前の島は無人島


ヨット⛵️レースを行なっているようです。


東の方は西戸崎とかみさんの実家がある香椎浜あたり


こちらは志賀島の漁港


南の方はヤフオクドーム


ここからは秋桜が咲くお花畑です。


ほぼ正面に志賀島が見えます。


小呂島行きの客船🛳がやって来ました。


まだ五部咲き位で来週位が見頃のようです。


⬇️



志賀島に続く海の中道


⬇️


⬇️


⬇️


⬇️


⬇️


⬇️


薄紅の秋桜が秋の日に♬古〜😅


定番のピンクの秋桜


白い秋桜


赤い秋桜


蜂もまだ元気に活動中🐝


喉が乾いたので尾根遺産ラムネ下さ〜い💗


やっぱりご当地の能古島サイダーをゴクリ😋


間も無く17時。閉園の時間ですが連休中はライトアップがあり20時まで❗️もう少し滞在することに……

ここからはドラマチックな秋の夕焼け🌇
残念ながらここでカメラ📷の電池が切れてしまいここからはスマホ📱の画像。
17時30分 日没の時刻まであと20分


⬇️
ススキ🌾も夕焼けに染まっています。


間も無く日没❗️茜色の夕焼けが広がっていきます。


⬇️


17時55分 そして完全に陽は沈んでしまった。


⬇️


⬇️


⬇️
ここからは幻想的なマジックアワーが始まるところですが、帰りのバスと船の時間の都合でこの地を後にすることにした。

渡船場には帰りの船が到着していたので帰路に着くことに……


デッキに佇み島の方を振り返ると名残りを惜しむようにマジックアワーでお見送り。
さようなら能古島‼️




Posted at 2017/10/08 02:57:35 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年10月04日 イイね!

中秋の名月『向島百花園』

中秋の名月『向島百花園』今夜は中秋の名月ということで仕事帰りに『向島百花園』でお月見🎑をしてきました。


今日はこの日に合わせて特別イベント『月見の会』が開催されています。


入場料150円を払い中を散策してみます。


庭園内は薄暗い中、ぼんぼりや行灯に照らされて幻想的な和の景色が続きます。




園内には月岡 芳年氏の記念碑が建てられていますが、調べてみると江戸時代に活躍した浮世絵師でした。


ススキ🌾を見ると季節はもう秋。


秋の花『萩』


木の陰からスカイツリーが見えます。


園内では着物姿👘の尾根遺産達による優雅な琴の演奏が行われています。


前置きが長くなってしまいましたが、ここからは本題の『中秋の名月🌕』
今年は実際の満月は10月6日ですが雲の切れ間から明るいお月様が顔を出しています。


園内にはお供え物のススキ🌾と団子🍡


月が登ってしまい上手く撮れないなぁ(◞‸◟)


ここからは三脚と望遠を使い色々と設定を変えて撮ってみました。











『満月や 見とれて夕餉 遅くなり』


地元の方が詠んだ俳句のようですが、本当に見とれてしまいお腹も空いて来たので帰宅することに…
Posted at 2017/10/05 00:06:13 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年10月02日 イイね!

秋のドライブ 『房総半島』

秋のドライブ 『房総半島』昨日は秋晴れの空の下房総半島の方にプチドライブ。まずは外房の九十九里浜の方に来てみました。


九十九里浜は旭市の刑部岬からいすみ市の太東崎の太平洋に面した約66kmの海岸。


1.白子海岸
どこまでも海岸線が続くスケールの大きなビーチ❗️




今はもう秋♫誰もいない海🏖♫古〜😋




砂浜には釣り人の姿がポツリポツリ……




真っ青な空の下に果てしなく遠くに見える水平線❗️




浜辺に打ち寄せる波🌊


遠くに見える岬


潮風が心地良い午後のひと時でした^_^

2.九十九里波乗り道路🏄
海岸沿いに延びる全長17kmの有料道路。
雄大な太平洋を見ながらのドライブは最高の気分で、良くドライブに来た場所🤗


東日本大震災時この辺りも大きな津波の被害があったようで、残念ながら現在は工事中🚧


津波対策のかさ上げ工事👷‍♀️を行なっているようです。


開通は今年12月❗️早く走りたいなぁ^_^


お腹が空いたのでビーチ近くの食堂で食事をすることに❗️


この辺りの名産といえばやはりはまぐり‼️


お腹も満たしたので次の目的地に移動。房総半島を縦断して今度は東京湾側の内房に向かいます。


3.千葉フォルニア
長年関東に住んでいましたが、この場所を知ったのはみんカラを始めてから。


車好きの聖地として知られ、みんカラでもオフ会の開催の投稿を良く見かけます。
それらしき車が集まっていますね。


場所は千葉県袖ヶ浦市。アクアラインの木更津金田ICからわずか10分。
袖ヶ浦海浜公園へと続く海沿いの真っ直ぐな道路沿いに椰子の木🌴が植えられていて気分はカリフォルニア‼️


千葉にあるカリフォルニアっぽい場所なので『千葉フォルニア』と呼ばれているそうです
車のCMにも使用される場所で、SUBARU WRX S4のCMでもこの場所が使われています


初めて来る場所なのでルールがあるのかわかりませんが、列に加わってみます。




道路沿いは特に駐車禁止の標識もなく、開放的な雰囲気の中ゆっくりできます。


外房とは違い都会的な雰囲気❗️


遠くに貨物船🛳が通り過ぎて行きます。


アクアラインと海ほたるが遠くに見えます。


今の季節は海ほたるの方向に陽が沈むようですが、夕方になって雲が広がり夕焼けが見れないのは残念(◞‸◟)


また天気が良い日に来てみようと思います。

Posted at 2017/10/03 00:18:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月02日 イイね!

JAXA 筑波宇宙センター 特別公開 後編

JAXA 筑波宇宙センター 特別公開 後編
昨夜の続きのブログになります。SPACE DOMEには人工衛星、ロケットの他に国際宇宙ステーション(ISS)の模型が展示されています。
ISSはアメリカ🇺🇸、ロシア🇷🇺、日本🇯🇵を含め世界15カ国が参加する国際プロジェクトで高度約400kmの上空を飛行しています。


日本が建設した実験棟は『きぼう』と名付けられていて、こちらは実物大の模型です。


今日は次から次に見学者が入って行きます。


『きぼう』の船内はこんな感じ。


パネルには金属や生物、薬品の実験を行うための機材が所狭しと設置されています。


宇宙ステーション補給機コウノトリ『HTV』
スペースシャトルの退役後は日本が開発したこのHTVでISS への食料や物資の補給が定期的に行なわれています。


こちらはISS とHTVがドッキングする映像‼️


2.宇宙飛行士養成棟
次は宇宙飛行士がトレーニングを行う宇宙飛行士養成棟を見学します。


所内は宇宙飛行士の着ぐるみを着た人が気軽に記念撮影に応じていました。


中に入ると船外活動用の宇宙服のレプリカが展示してあります。
本物だと値段は何と10億円❗️開発費に200億円かかっているとのことでした。


色々な宇宙食も展示してあります。鯖の味噌煮、サンマの蒲焼きに鶏のトマト煮…


宇宙食は先程のSPACE DOMEで500円から600円位で販売していました。


③宇宙兄弟
一緒に宇宙飛行士になるという夢を追いかけた兄弟の物語。


実際のアニメでは、JAXAの宇宙飛行士選抜試験を受けて筑波宇宙センターでトレーニングを受ける姿が描かれています。


宇宙飛行士になるには『学力』『体力』『語学力』と様々なスキルが要求されるようですが、もう一つ最も重要な項目があります。
私の知人が以前この選抜試験を受けて、二次の最終選考まで残ったのですが、最後の問題が難しくクリア出来なかったことを聞かされました。

その問題がこちら‼️
真っ白な無地の300ピースのジグソーパズル



宇宙飛行士は狭い空間で長期間滞在するスキルも求められ、『忍耐力』を測る問題ということでした。このパズルは一般の文具店や本屋でも市販されているようです。


宇宙飛行士養成棟には歴代の宇宙飛行士の写真が飾られていますが、記念撮影用に二人の画像も飾られています。


ここからは実際の宇宙飛行士のトレーニングルーム


⬇️


船内は無重力で気圧が低いので、その環境を模擬できるトレーニングルームがこちら


アニメの『宇宙兄弟』は映画にもなりましたが、低圧環境適応訓練の撮影風景です。


こちらも船内を模擬したカプセルホテルのような狭い部屋ですが、この中で宇宙飛行士が長期間滞在して医学的なデータを取得する閉鎖環境適応訓練設備です。


JAXAではこの閉鎖環境に2週間生活して医学データを取得する参加者を定期的に募集しています。いつも1000人以上の応募者が殺到するようですが、2週間で38万円は条件がいいですね。


無重量環境試験棟
以前は大きなプールの中で宇宙服を来て船外活動の訓練を行う設備があったのですが、震災で大きな被害を受けたため現在は使用出来なくなったとのことでした。


3.宇宙ステーション運用棟
次はISSを地上からサポートする運用棟です。


今年12月にISSに長期滞在するのが、金井宇宙飛行士。NHKの特集で紹介されていましたが、同じ千葉県出身で前職は防衛大の外科医師ということでした。


運用室内は5名の管制官が真剣な表情でモニタとにらめっこ❗️ガラス越しに見ていても緊張感が伝わってきました。

(室内は撮影禁止のためJAXA HPより引用)

少しネタ不足なので、古川宇宙飛行士とお父さん犬が競演した時のソフトバンクのCMの映像をお楽しみ下さい。
実際に運用室内で上戸彩さんとお父さん犬が競演した事を案内の方が説明していました。

このCMは震災の年のクリスマス🎅の時期に放映されていましたが、改めて見ると名作です。

4.スペシャルコーナー
本日最後のコーナーは尾根………❓
遺産コーナーはお休みです。
楽しみにしている方はいないと思いますが、ごめんなさい🙇🙇‍♀️
改めて本日のスペシャルコーナーはイプシロンロケットの打上げです。
イプシロンロケットは低コストを実現した新型で来月三号機の打上げ予定されています。

(JAXA HPより)

グラウンドでそのリハーサルがあるという放送が流れたので、来てみると何やら怪しい感じです。


形状は確かにそっくりですが、打上げ前の説明では世界最大のペットボトルロケットだということでした。燃料が水で本当に飛ぶのでしょうか❓

スタッフが配置につきカウントダウンが始まりました。

10
🚀
9
🚀
8
🚀
7
🚀
6
🚀
5
🚀
4
🚀
3
🚀
2
🚀
1
🚀
LIFT OFF🚀

水飛沫をあげながら宙に浮き上がりました。


そして青空めがけて見事に飛んで行きます。


30m位飛行してパラシュートで着地‼️
何とか撮れた^_^


拍手👏👏喝采の瞬間

そろそろイベント終了の時間が迫って来たので、帰路につくことにしました。
敷地内に柿の木が実っていましたがまだ熟す前。これから秋の深まりと共に橙色に熟して行くのだろうか……


出口付近では人工衛星の着ぐるみを付けたスタッフの方々がお見送り。ご苦労様でした。


Posted at 2017/10/02 01:50:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月30日 イイね!

JAXA 筑波宇宙センター 特別公開 前編

JAXA 筑波宇宙センター 特別公開 前編
本日はJAXA筑波宇宙センターの年に1回の特別公開‼️普段立ち入ることが出来ない施設を見学することが可能な正に特別な一日です。


去年に続いて今年も来てみました。


日本人初の宇宙飛行士 毛利 衛さんがスペースシャトルで宇宙に旅立ったのは1992年9月12日❗️

(JAXA HPより)

この日は『宇宙の日』として制定され、記念イベントの一環として毎年この季節に一般公開が行なわれています。

(JAXA HPより)

例年10000人以上の見学者で混雑するイベントですが、まずは正門から入場‼️
ここ筑波宇宙センターは若い頃の仕事仲間とテニス仲間がいるのでその方々との久しぶりの再開も楽しみの一つ‼️


日本の宇宙開発の歴史や現状を探索してきたので、テレビ番組やアニメ、CM等の1シーンを交えながら順番に紹介していきます。
入場すると真正面にH-IIロケットが展示されています。




近くで見ると全長50mの大きさに圧倒されてしまいます。


模型ではなく地上試験で使用した物が展示されていますが、下から見るとこんな感じ👀


後ろ側に回ると巨大なロケットエンジンが……エンジンも本物です。



SPACE DOME
人工衛星、ロケット、国際宇宙ステーション
(ISS)の模型が展示されているのが『SPACE DOME』


このSPACE DOMEは年中自由に見学することが可能です。


最初はロケットコーナーです。
これまで打ち上げられたロケットの模型。
一番左端のN-IロケットからH-IIロケットまで徐々に大型化しています。一番右端は今年11月に打上げ予定のイプシロンロケット❗️


①下町ロケット
2年前放映されたTVドラマ『下町ロケット』

(TBS HPより)

ロケットエンジンのバルブ(推薬弁)を開発する町工場の技術者達の熱き情熱を描いたストーリーは見所満点💯でした。

(TBS HPより)


(TBS HPより)

最終回の最後のシーン

(TBS HPより)

ここSPACE DOMEには燃焼試験で使用したエンジンが2機展示してあります。
左側がH-IIロケット第1段エンジン『LE-7』
右側がH-IIロケット第2段エンジン『LE-5』


LE-5エンジンを近くから撮ってみると……

タンクや配管が見えますがごちゃごちゃして解りにくいですね。
⬇️


そしてLE-7エンジンは……


少しパーツを拡大してみると……
こちらはターボポンプ
開発は確か日産自動車だったかな。


そしてこれがバルブ‼️


こちらもバルブ‼️


いずれもTVドラマで放送されたように、技術者が試行錯誤を繰り返し何年もかけて完成させた結晶のような部品です。
特にターボポンプは、燃焼試験中に高速回転に耐えきれずフィンが折れてエンジンが爆発し年数がかかった部品です。

続いては人工衛星コーナー
これまで打ち上げられた数々の人工衛星が展示されていて、大半は模型ではなく地上試験で使用したモデルです。

技術試験衛星『きく1号』ETS-I
JAXA(当時はNASDA)が1975年に初めて打上げた80cm四方の小さな衛星。


実験用放送衛星『ゆり1号』BS


人工衛星の名前は昔は花の名前がつけられていましたが、近年は一般公募で決められています。選ばれた方は種子島宇宙センターの打ち上げに招待されます。
ここからは公募で命名された人工衛星
温室効果ガス観測技術衛星『いぶき』GOSAT


環境観測技術衛星『みどり2号』ADEOS


陸域観測技術衛星『だいち』ALOS
世界最大規模の地球観測衛星です。


月周回衛星『かぐや』SELENE


かぐやが月面を撮影したハイビジョンの画像が公開されていました。遠く見えるのは地球


②奇跡の地球帰還 小惑星探査機『はやぶさ』


はやぶさは小惑星 イトカワを目指して2003年に打上げられた衛星。

(JAXA HPより)

その後搭載しているイオンエンジンの故障により制御不能に陥っていた。
こちらがイオンエンジン。車だとHVカーのように燃費が良いエンジン❗️


そして技術者の努力により2010年6月に7年60億kmにおよぶ長い旅から奇跡の地球帰還を果たしています。

(大気圏に突入するはやぶさ)

はやぶさが持ち帰ったイトカワの砂

(JAXA HPより)

この一連の歴史が感動を呼び、テレビや映画でドラマ化されました。


既にはやぶさ2号が2014年に打上げられて新たな惑星を目指していますが、地球に帰還するのは2020年❗️オリンピックが開催される年に無事帰還できるのか‼️

今日はかなりマニアックなブログになってしまいましたが、続きはまた明日。
次回は宇宙ステーションと宇宙飛行士の話題

Posted at 2017/10/01 03:02:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

12/19に契約しました。6ヴァリアントからの乗り換えですが、重厚感のある色(ライムストーングレー)に一目惚れして衝動買いでした。装備も充分過ぎる程で納車が楽し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

みなとみらい2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/09 22:59:43
PENTAX ist DSで夜景試写(;^_^A 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/23 09:40:42
RX1 Rをぶら下げて、2時間のサイクリングコースへ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/01 12:33:07

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント Tetu-variant (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
12/19に契約しました。6ヴァリアントからの乗り換えですが、重厚感のある色(ライムスト ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント Tempest-variant号 (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
ゴルフヴァリアントに乗っています。色はテンペストブルー。これまで色々なワゴン車やハッチバ ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
約8年の間で8万km走行しました。スバルの四駆の走行安定感は抜群でした。またいつか乗りた ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
ワゴン車の概念を超えた斬新なグラスハッチのスタイルが気にいりました。今でも街中でたまに見 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.