車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
筑波宇宙センター 特別公開
筑波宇宙センター 特別公開 本日は筑波の秘密基地とも呼ばれているJAXA筑波宇宙センターの年に1回の一般公開ということで、久しぶりに見学に来てみました。
日本の宇宙開発の歴史、現状、未来を探索してきましたので順番に紹介していきます。

例年10000人以上の見学者でにぎあうイベントということで、午前中10時頃来てみましたが、既に駐車場は満車の案内が出ていて、大通りも入場出来ない車の列が……



仕方ないので近くの公園の駐車場に止めて、まずは正門から入場❗️



入場すると真正面にH-IIロケットが展示されています。近くで見ると全長50mの大きさに圧倒されてしまいます。案内の方に確認した所、模型ではなく地上試験で使用した物が展示されているとのことでした。



後ろ側に回ると巨大なロケットのエンジンが……エンジンも本物です。



次にSPACE DOMEを見学
人工衛星、国際宇宙ステーション(ISS)、ロケットの展示物が見所です。



最初に人工衛星コーナーを見学。これまで打ち上げられた数々の人工衛星が展示されていて、大半は模型ではなく地上試験で使用したモデルです。
実験用中型衛星『ゆり』BS



技術試験衛星『きく』(ETSシリーズ)



温室効果ガス観測技術衛星『いぶき』GOSAT



陸域観測技術衛星『だいち』ALOS
世界最大規模の地球観測衛星です。



月周回衛星『かぐや』SELENE


月面を撮影したハイビジョンの画像が公開されていました。


小惑星探査衛星『はやぶさ』
2010年6月に7年60億kmにおよぶ長い旅から奇跡の地球帰還は感動を呼び、テレビや映画でドラマ化されましたね。中央の丸い4つの部品が地球帰還時に噴射したイオンエンジンですね。



国際宇宙ステーション『ISS』の模型
今日はさすがに見学者が多いですね。


『きぼう』日本実験棟(JEM)の船内はこんな感じ。
金属や生物、薬品の実験を行うための機材が所狭しと設置されています。


こちらは実際に使用された実験装置です。



宇宙ステーション補給機コウノトリ『HTV』
スペースシャトルの退役後は日本が開発したこのHTVでISS への食料や物資の補給を定期的に行なっています。次回打ち上げは12/9。



ISS とHTVがドッキングする映像が公開されていました。



ソユーズ帰還カプセル
スペースシャトル退役後はこのカプセルを使用して宇宙飛行士は地球に帰還しています。



次は宇宙飛行士が訓練を行う宇宙飛行士養成棟を見学。
所内は宇宙飛行士の着ぐるみを着た人が気軽に記念撮影に応じていました。





こちらは本物の船外活動用の宇宙服です。値段は何と10億円で開発費に200億円かかっているとのことでした。



色々な宇宙食も展示してあります。緑茶、羊羹、おこわ、ラーメン、鯖の味噌煮まであります。



宇宙食は日本の食品メーカーが製作していて、



500円から600円位で販売していました。



若田宇宙飛行士が船内で宇宙食を作って食べる映像が公開されていました。お湯を入れると直ぐに食べれるそうです。



こちらは宇宙飛行士のトレーニングルーム


アニメの『宇宙兄弟』は映画にもなりましたが、低圧環境適応訓練の撮影風景です。



こちらもカプセルホテルのような狭い部屋ですが、この中で宇宙飛行士が長期間滞在して医学的なデータを取得する閉鎖環境適応訓練設備です。



8月にここで2週間生活して医学データを取得する参加者を募集していましたが、今月もまた募集しています。前回は1000人以上の応募者が殺到したようですが、2週間で38万円は条件がいいですね。



無重量環境試験棟
以前は大きなプールの中で宇宙服を来て船外活動の訓練を行う設備があったのですが、震災で大きな被害を受けたため現在は使用出来なくなったとのことでした。



次は宇宙ステーション運用棟です。
現在ISSには大西宇宙飛行士が滞在中で12月下旬に帰還予定ということでした。



運用室内は5名の管制官が真剣な表情でモニタとにらめっこ❗️ガラス越しに見ていても緊張感が伝わってきました。
室内は撮影禁止のため古川宇宙飛行士とお父さん犬が競演した時のソフトバンクのCMの映像をお楽しみ下さい。実際に運用室内で上戸彩さんとお父さん犬が競演したことを案内の方が説明していました。



センター内は東京ドーム5個分の広大な敷地。少し歩き疲れてお腹も空いて来たので、臨時の販売所で『ロケットクリームパン』を購入し完食。



最後にロケットのコーナーです。
これまで打ち上げられたロケットの模型です。一番左端の小さなペンシルロケットに始まりN-IロケットからH-IIロケットまで徐々に大型化していますね。



左側がH-IIロケット第1段エンジン『LE-7A』
右側がH-IIロケット第2段エンジン『LE-5』



テレビドラマ『下町ロケット』で開発のテーマとなり、話題となったバルブはこの部分‼️



長くなりましたが、最後はロケット打ち上時の音響体験コーナーです。
最近恒例となっている秘密の画像をお楽しみ下さい。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/15 22:28:57

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/16 00:48:37
マンガや映画の「宇宙兄弟」でもここは有名ですよね(^-^)
近くなんでいつか行きたいと思っていましたが、ますます行きたくなりました☆

宇宙食の味はいかに?(笑)
コメントへの返答
2016/10/16 11:45:36
こんにちは。コメントありがとうございます。そういえば所内の至るところで宇宙兄弟のクイズラリーをやっていましたね。それから映画の訓練の撮影シーンの写真も掲載されていたので追加でアップします。前半の写真の部分(ロケット広場、SPACE DOME)はいつでも自由に見学出来るのお時間あれば行ってみて下さい。宇宙食は味噌汁を一度食べてみたことがありますが普通にインスタントの味でした。ラーメンも日清食品製なので多分カップヌードルの味かなぁ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「自宅近辺の気にスポ http://cvw.jp/b/1776665/38949293/
何シテル?   12/03 22:00
12/19に契約しました。6ヴァリアントからの乗り換えですが、重厚感のある色(ライムストーングレー)に一目惚れして衝動買いでした。装備も充分過ぎる程で納車が楽し...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
キーバッテリ交換&Passat R-Line 試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/27 17:21:22
日産 エルグランド  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/02 08:21:15
VW / フォルクスワーゲン純正 R-Line エンブレム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/21 00:45:28
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント Tetu-variant (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
12/19に契約しました。6ヴァリアントからの乗り換えですが、重厚感のある色(ライムスト ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント Tempest-variant号 (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
ゴルフヴァリアントに乗っています。色はテンペストブルー。これまで色々なワゴン車やハッチバ ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
約8年の間で8万km走行しました。スバルの四駆の走行安定感は抜群でした。またいつか乗りた ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
ワゴン車の概念を超えた斬新なグラスハッチのスタイルが気にいりました。今でも街中でたまに見 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.