• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月24日

🗻ダイアモンド富士を追いかけて🗻『4回目 牛久沼編』

🗻ダイアモンド富士を追いかけて🗻『4回目 牛久沼編』
今月から取り組んでいるこのテーマだが、まだ満足できる写真が撮れていない。やはり場所の選定と何よりも当日の天気🌞
たとえ現地が晴れていても富士山🗻方向に雲⛅️がかかっていればそれで終わり、かなりハードルが高い。

(写真は11月11日に都庁展望台から撮ったもの)

今日は昨夜から降り続いた雨も午前中には上がり青空が広がってきた。さて今日はどこに行こうか……
丁度つくば市の方でナイターテニス🎾をやるので途中にある『牛久沼』に寄ってみることにした。

牛久沼は茨城県南部に位置し霞ヶ浦や北浦に比べると、良く見ないと地図でも確認できない小さな沼。

国道6号に面して車で通勤する時は必ずこの側を通る。


沼に面した牛久沼水辺公園に午後2時に到着。


湖畔に行くと対岸の高台の隙間から微かに筑波山の山並みが見える。


今日は天気も良く少し時間もあるので周辺を散策してみる事にした。


現在大相撲九州場所が開催されて暴力問題で何かと騒がしくなっているが、牛久と言えば横綱稀勢の里の出身地として最近知られるようになった。
更にこの辺りでは二つの名物があるので順番に紹介して行く。
1.うなぎ街道
ここ牛久沼は古くから鰻の産地として知られ、国道6号沿いに隆盛期には10軒近くの鰻専門店が軒を並べていて『うなぎ街道』と呼ばれていた。
この側にバイパスが出来てお店のアクセスが悪くなり、現在営業しているのは4店舗のみ。


生まれ故郷の九州では関東と違いうなぎを食べる文化はあまり無く、店舗も少なかったと記憶している。
上京当時隣街の土浦市に在住していて、安くて美味しい店が多くこのうなぎ街道も良く訪れた場所の一つ^_^

ここ水神屋さんも良く訪れた店の一つだが、大震災の被害で営業を終了し今は廃墟となっている。
今日は老舗人気店『鶴舞屋』に来てみた。


入口の『元祖うなぎ』の看板。ここ牛久沼は『うな丼発祥の地』として知られ、江戸時代後期に水戸街道の宿場町として栄えていた当時この地で生まれたとされている。
元祖はこの事を示しているのかな❓


早速入店してみることにしたが、思い出してみるとこの店に来るのは初めてのこと。


店内はテーブル席に座敷、更に宴会場もある広々とした造り。窓からは牛久沼を一望でき開放的な感じ^_^


メニューを見るとうな重が2600円から6050円。近年のうなぎの稚魚シラスうなぎの不漁により値段も随分高くなったなぁ‼️
この地に良く訪れていた頃は1500円位で十分美味しいうなぎが食べれたと記憶している。


注文したのはもちろん『伝統の元祖うな丼』
発祥の地のお味は如何に……
待つこと30分で注文の品が着丼^_^
注文を受けてうなぎをさばいているのでやはりこの位の時間はかかる。

関東風の濃い目の甘い醤油の味が口一杯に広がり身もフワフワで美味しく頂けました。

2.河童伝説
日本各地に存在する『河童伝説』
ここ牛久沼にも江戸時代沼に若者を引き込む河童がいたと伝わっていて、沼を望む高台に碑が建てられている。
早速その場所に行ってみることに…
まずは『かっぱの小道』という案内板が出ていたので歩いてみた。


道行く人に聞くとここを歩くとかなり時間がかかるとのこと。
高台に駐車場があるという事なので車で移動した。


竹林の中を歩くと案内板があり直ぐに目的の場所についた。


こちらが河童の碑❗️膝を抱えて座っているように見える。


この場所からも綺麗な夕陽が見えそうだが、樹々が多く視界が悪そうである。


今日はかなり前置きが長くなってしまったがここからは本題のダイアモンド富士🗻下の写真は今年1月に撮った写真で富士山の少し右側に陽が沈んだ。



先に申し上げておくが、実は今日は目的の写真は全く撮れなかった。
日没の20分前☀︎同じ場所にスタンバイしてその瞬間を待つことにした。


日没の10分前☀︎眩しいばかりの夕焼けが広がり始めたが、今日は地平線に厚い雲があり最悪の条件😤


4時20分日没 結局あっという間に厚い雲⛅️の中に陽は吸い込まれ見せ場は全く無し『だめだこりゃ🙅‍♂️🙅💢』


日没から10分後☀︎今日は夕焼けも期待出来そうもない


日没から30分後☀︎少しかっぱの小道を散策して撤収することにした。




そして国道6号に戻り牛久沼の方を見るとこれまで見たことが無い不思議な光景に遭遇した。


夕焼けで鮮やかなオレンジ色に染まった湖面。


この場所は国道6号から龍ヶ崎方面へ抜けるための立体道路。


上空に雲が多いと湖面に夕焼けが反射しやすいのは最近知ったのだが、ここまでの光景を見るのは初めてのこと‼️


湖岸の方に近いてみると……


更に近ずいて湖面を良く見ると…丁度雲の真下は夕焼けは反射せずに境界線ができているように見える。


今日の本来の目的はナイターテニス🎾丁度7時に洞峰公園に着き2時間汗を流した。

うな丼を食べてスタミナを付けてきたつもりだったがシングル2試合やって全敗(◞‸◟)残念ながら元祖のご利益は無かったようだ‼️
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/11/24 02:06:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

鰻料理『山水閣』とウナギ猫⁉️
tempest-variantさん

父の日なので…
第二世代 武士さん

牛久沼の畔にある、うなぎ料理・日本 ...
み~@B38B-F20さん

土曜日は佐貫へ
AUEさん

本当に梅雨なのか??
へるふりっちさん

うなぎ食べたい病発病!!
yu-zoさん

この記事へのコメント

2017/11/24 05:36:58
おはようございます!
おじゃまします、夕焼けはその日の天気に左右されますね。
私も好きで、時間があると狙ってはいますが
なかなか成功しません。

千葉だと手賀沼とか印旛沼がいいのかな?と
思ったりしていますが、ポイントをしぼるのも
事前調査が必要ですね。

今後も楽しみしています。
コメントへの返答
2017/11/24 08:23:50
おはようございます。コメントありがとうございます。ここ3回共通することは、前日に雨が降り空気が澄んでいたので、いずれも綺麗な夕焼けが見れたのかなと思っています。違うのは雲で昨日は湿度が高い雲がいきなり上空に広がったことです。直ぐに帰るところでしたが、本当にこの世界は興味深い事が多くまだまだチャレンジしてみます。
手賀沼も印旛沼も一度訪れたことがありますが、手賀沼は車を停める場所が少なく、印旛沼は風車をバックに良い写真が撮れますね^_^
2017/11/25 17:18:56
こんばんは♪

牛久にこられていたのですね(*^-^*)
カッパの小道、知りませんでした(笑)
その界隈は一度白鳥を見に行きましたがこわくて一人では歩けません(笑)
この沼のまわり、もう少し上手に公園として作ってくれたらいいのになーなんて…この県にきてから残念に思うこと多いです♪
コメントへの返答
2017/11/25 19:45:54
こんばんは。コメントありがとうございます。私も実際に歩きまわったのは初めてですが、カッパの小道から湖岸には行けないようです。
やっぱり牛久沼には悪いカッパがいて沼に引きずり込まれるのかなぁ❓実は今日も牛久沼に行ってきて少しましな写真が撮れました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #ゴルフヴァリアント エアコンフィルタ交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/1776665/car/2095664/4402210/note.aspx」
12/19に契約しました。6ヴァリアントからの乗り換えですが、重厚感のある色(ライムストーングレー)に一目惚れして衝動買いでした。装備も充分過ぎる程で納車が楽し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

日 月 火 水 木 金 土
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

横浜まで 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/13 09:14:41
東京モーターショー2017 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 13:47:01
東京モーターショー2017 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 09:52:21

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント Tetu-variant (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
12/19に契約しました。6ヴァリアントからの乗り換えですが、重厚感のある色(ライムスト ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント Tempest-variant号 (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
ゴルフヴァリアントに乗っています。色はテンペストブルー。これまで色々なワゴン車やハッチバ ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
約8年の間で8万km走行しました。スバルの四駆の走行安定感は抜群でした。またいつか乗りた ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
ワゴン車の概念を超えた斬新なグラスハッチのスタイルが気にいりました。今でも街中でたまに見 ...
ヘルプ| 利用規約| サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる