車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
17回、85,000枚超(笑) …というわけで、今年のレース観戦が終わりました。
全てレースではなくテストやイベントもありましたが、富士SW16回にもてぎ1回の計17回!諦めたのはインフルエンザに左足の捻挫が重なった4月のクラッシックカーフェスと、今度の日曜日のニスモフェス。富士SW以外のサーキットに行きたいって目標は6月のもてぎ行きで達せらましたが、ラリーは…なかなか難しいです。

写真の撮影枚数は85,000枚ちょい、去年より17,000枚以上増えました(苦笑)。80D後でも36,000枚を超えていて…来年のシーズンオフくらいにまたシャッターユニット交換、かなぁ(苦笑)。



来年の初観戦は、実はコレ、狙ってます。
Posted at 2016/12/06 21:13:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月06日 イイね!
アジアン・ルマンrd.2&IPS最終戦 寒さもそれほどではなく好天に恵まれた今年最後の富士SWでした。








IPSはアマクラスに前戦の小山選手に続きKeePerから女性ドライバー参戦
小松寛子選手

残念ながら日曜日のレースではリタイアに終わりましたが。
何か来シーズンからは女性枠が出来る?とかって話のようですが…出来るなら参加台数の方を何とかして欲しい(苦笑)。

プロクラスは第1レースは平チェカが、第2レースはろにーサンが優勝。


シリーズチャンピオンはKeePer強し!中山選手が。


しかし、ろにーサンの相方の渡邊選手は凄いですよ。
前日のレースでアマクラスのジェントルマンのチャンピオンを獲ったんですけど、この日はアマクラスでエキスパートドライバーを抑えてのオーバーオールで優勝!

「情熱」って、大切ですよね(笑)。


そしてアジアン・ルマンです。
実は何処のチームが強豪なのかとか、前戦の開幕戦はどういう流れだったのかを全く頭に入れて行かなかったので、結構なチンプンカンプン状態(笑)。ジャッキー・チェンがオーナーのチームがあるのと関口選手が出るのは知ってましたが、それってどの車?ってレベルで(苦笑)。
これがジャッキー・チェンのチームのオレカ/日産

センターウイングに映画のPRが(笑)。
これが関口選手の乗ってるVSレーシングのウラカン


P2とP3のマシンってパッと見似てる(リジェとか同じコンストラクターが作ってるマシンもありますから…笑)んで、抜いたんだか譲ったんだかよくわかんないし(笑)。




マクラーレン650はSGTに出てなかったんて、早々に姿を消した9月のS耐以来今年2回目の対面。

そしてベントレーは居ませんでした(笑)。
※あ、余談ですがベントレーはどうも来シーズンSGTの300に何処かのチームから出るようですね…AS誌立ち読み情報

レースはレースパフォーマンスの⑧オレカ/ジャッドが今シーズン(富士戦が未だ第2戦ですが)初優勝。

去年は中野選手がこの車で勝ったし、一昨年は井原ネエさんがシャシーこそ違えどこのカラーリングの車で勝ったんで、個人的には「また?」って感じでしたが。
残念ながらエンジンはジャッドエンジンなんですがね(笑)。

今年はIPSがサブでアジアン・ルマンがメインな感じでしたが、ル・マンへの出場権が掛かってる割には、僅か4戦のウインターシリーズの内の1戦って事なのか、正直盛り上がりは今1つな感じでした。12月のレースとなると無理も無いかもしれませんけどね。
それでもGT3車両は型落ちモデルはほとんど無く、その点ではレベル高いと思いました。



もう少し…クローズアップされると良いんですが。
Posted at 2016/12/06 19:34:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月03日 イイね!
はっつ…?ニコ引退。
Posted at 2016/12/03 01:05:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月02日 イイね!
2016年のモータースポーツを振り返る 先週末にF1も終わり、自身の今シーズンのレース観戦もこの次の日曜日で終了。モータースポーツもシースンオフですね。







今年の1番のトピックは、何と言ってもトヨタのル・マン惜敗ですね。

まぁあの筋書きは、ある意味ベタ過ぎて誰も書かないでしょうね。でもそれが現実に起こってしまうと言う…。

Jスポのライヴ中継で中島アナの「えぇぇぇっ…ノーパワーって言ったぞぉぉ」は、今年1番の耳に残る実況です。
※ちなみに…次に耳に残ってる実況は、富士のSFの現地解説でピエールさんが言った「見たかバンドーン、これが日本のスーパーフォーミュラだぁ!」ですね…(笑)。

そして、多くのカテゴリーで新チャンピオン誕生!の年だったような気がします。
F1はニコたん

SGTでは平チェカとコバライネン

SFは国本選手

今シーズンの途中にも何回か触れましたが、来シーズンは更に若手が台頭して来そうなんで、よりエキサイテイングになりそうですねー。

また今年は「去る者」も多く、
F1ではマッサ

JB

WECではウエバー

アウデイ撤退

LMP2、日産VK45エンジンがラストイヤー

国内ではSGT&SFでドラゴ撤退

そして…
個人的に今1番気になってるのは、…
Posted at 2016/12/02 13:45:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月30日 イイね!
「チャンピオンの器」って…









動画は観てないですが、アブダビ、最後はかなりエゲツない感じでチャンピオンが決まったようですね。

戦略?と言うにはちとやり過ぎな感が。
ブッチ切って優勝して、現時点での自分の速さをニコに、周囲に見せつける、「今年は自分の年にはならなかったけど、今はこれだけの速さの差がある」と知らしめてシーズンを終えるのが、チャンピオンを経験したドライバーの器と言うか風格なんじゃないかと思うのですが。

…まぁ、過去にもエゲツないチャンピオンの決まり方は多々ありましたが。
余りにも有名な89年の鈴鹿のシケインとか

翌90年のあからさまな仕返し、とか

94年アデレードでの誰でも考えそうな幼稚な捨て身の作戦とか

3年前と同じようには行かなかった97年のヘレスとか

「F1ドライバーも人間なんだなぁ」と思える瞬間、とも言えるのかもしれませんが。

格付け的にF1は「モータースポーツ最高峰の…」って表現が使われるわけですから、そのチャンピオンには「速さ」だけでなく「懐の深さ」みたいな物も求めたいものです。
Posted at 2016/11/30 09:08:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「はっつ…? http://cvw.jp/b/1776687/38945921/
何シテル?   12/03 01:05
カミさんの通勤使いがメインなんで、自分が乗る時は事前確認が必要になるという悲しい現状…。 でもカミさん、「車には全然興味ナシの人」なんで…隙を見て好き勝手...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
日産 キューブ 日産 キューブ
「車好き=走るのが好き」ではなく、自己満足のカスタマイズに命懸けてます(笑)
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.