• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ezoflatのブログ一覧

2016年07月30日 イイね!

[四年間の仙台勤務が終了]埼玉に戻りました。

[四年間の仙台勤務が終了]埼玉に戻りました。当初は二~三年の期間限定と思っていた仙台勤務だったが、結果的には丸四年にも及んだ。本当に月日が経つは早い。今回は転勤が直前に決まったから、見事にドタバタしてしまった。ようやく埼玉の新居へ引越しが完了し、ネット環境も開通。仕事とはいえ、しがないサラリーマンは楽じゃないネ。フゥ。
四年間の仙台勤務を振り返って、正直あまり良い記憶が無い。何事にも保守的な風土が肌に合わないと言えばそれまでだが....。自分は何処へ行ってもそれなりに楽しめるタイプだと思っていただけに、仙台の印象が好転せぬまま離れるのは残念。全国的に東日本大震災はもはや過去の記憶となりつつあるが、実際の被災地はまだまだ復興への道半ば。しかし、一方で口を開けて待っているだけで復興は進まない。特に自治体職員の質が悪いのには幾度と閉口したな。
さて、そんな退屈な記憶はさておき、四年ぶりに埼玉へ戻って来ました。ブログの投稿も一ヶ月以上停滞してしまいましたが、徐々に再開していきます。
新居の駐車場は人生初めての「機械式駐車場」。これまで絶対に駐車場は平置きに限ると機械式を避けてきたが、今回はどうしても避けることが出来なかった。まぁ我がデミオは5ナンバーサイズなので取り回しに苦労することは無い。しかし、機械式駐車場は出し入れに時間を要するから、クルマの出動頻度は減りそうだね。まぁその辺りも追々考えていくとしよう。
Posted at 2016/07/30 22:14:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅・たべもの | 日記
2010年08月17日 イイね!

[夏の風物詩]あついぞ!熊谷 第61回熊谷花火大会

夏の風物詩と言えばやはり花火大会。それにしても今年の夏はどうにも暑すぎる...。道産子の私にはあまりにも過酷な夏で、かなりヘトヘトです(ToT)。しかし、そうと言ってもクーラーの効いた部屋の中でゴロゴロしているだけで夏休みを終わらせてしまうのはチト惜しいと言う訳で、電車に乗って熊谷の花火大会へ行ってきた。今年は花火大会の日程が8/14とお盆休みと重なってしまったお陰で、例年よりも大混雑だった。ここの花火大会は結構気合が入っていて、内容的にも電車に乗って駆け付けるだけの価値はある。また、熊谷駅から花火大会の会場までが近いので駅前のロータリーでも結構楽しめる。東京で開催される花火大会の殺人的な混雑ぶりを考えれば....。
それはそうと。私もまだ良く理解していないのだが、みんからの機能追加が有った様で、ツイッターとか色々対応したらしい。今のところ全然有り難味が判らず、試行錯誤です。正直、ツイッターの面白さが全然理解できないのだが、前向きなつぶやきは大歓迎です。
Posted at 2010/08/17 17:34:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅・たべもの | 日記
2010年02月27日 イイね!

[経営再建中のJALで行く]沖縄2泊3日の旅

[経営再建中のJALで行く]沖縄2泊3日の旅先日妻の誕生日を祝して沖縄へ行ってきた。沖縄は08年の12月にも訪れているから1年2ヶ月ぶりで通算3回目である。今年は暖冬という事前情報も虚しくなる程に首都圏は寒い日が続き、雪も結構降った。それ故、妻の誕生日は首都圏を脱して温暖な南の島で祝おうと言う企画である。
飛行機はいつもの様にJALで行ったのだが、ご存知の通り経営再建中。新聞の機内サービスが廃止されていたり、コスト削減に向けた取り組みが実施されている。飛行機が贅沢な乗り物だったのは過去の話。良く考えたら新幹線ならお茶や新聞だって自己解決である。JGC会員である私としては、なんとかJALには再建を果たして欲しい。組合を1つに統合するとか色々問題はありそうだが...。
沖縄に行くとまず食べに行くのがA&Wのハンバーガーとルートビア。特にルートビアは「湿布の味がするドリンク」と揶揄される事もある様だが、子供の頃からコアップ・ガラナに慣れている道産子としては全く問題なし。結構癖になる味。ちなみに、A&Wでは何故かルートビアだけおかわり自由です(笑)。
おもろまちのDFSや国際通りを一通り散策。レンタカー(ヒュンダイ・i30)を借りて、一度走りたいと思っていた「海中道路」を通り、「瞬間空中結晶製塩法」で粉雪のような塩を製造している「株式会社ぬちまーす」の製塩工場を見学。後は夕陽に間に合うように急いでホテル「日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄」へ移動。ここは那覇から約40km離れた読谷村にあるリゾートホテルだが、とても静かな場所でホテル前の「ニライビーチ」から見る夕陽がとても美しい。2月だと言うのに気温は21度まで上がった様で、コート・セーターを脱いで歩いても問題ない暖かさだった。やはり北国人として旅行へ行くならば南国リゾートに限りますなぁ....。

Posted at 2010/02/27 02:21:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅・たべもの | 旅行/地域
2009年12月13日 イイね!

[寒いときは南の島へ]グアムで PENTAX K-x の試し撮り。

[寒いときは南の島へ]グアムで PENTAX K-x の試し撮り。毎年この時期になると我が家は旅へ出かけることにしている。結婚記念日が12/上だからと言うのが一番の理由であるが、やはり寒い季節になると常夏の南国へ現実逃避したくなるものです。ここのところなんだか忙しい日々を送っていたせいか、秋を楽しめないうちに冬になってしまった感あり。また今年の7月にもグアムを訪れているのだが、あの時は雨季真っ只中でほぼ毎日雨雨雨。どうにも消化不良な記憶が強く残っていたので今回はリベンジの旅でもある。あちらでは11月~5月が乾季と言うことで、今回はバッチリ天候にも恵まれ南国気分を満喫。ただ、急激な円高(クレジットカードでも88~89円で決済されている)と忘年会シーズンが重なったお陰なのか日本人の団体ツアーで結構混雑していた。レストランでも数回「○○株式会社クリスマスパーティーのため貸切」とやらで食いそびれに遭遇(笑)。不景気とは言いながらも豪快な会社もあるものですね。
カメラについても先日購入したデジタル一眼レフのPENTAX K-xはぶっつけ本番になってしまったが、予想以上の大活躍。こんな写真がサクッと撮れると悩んだ末にK10Dと入れ替えをした甲斐が有るというものです。
グアムで見たクルマネタについてはまた次回。

フォトギャラリーもご覧ください。


PENTAX K-x + SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC (ISO400 :F5.6 :1/13秒)
Posted at 2009/12/13 21:42:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅・たべもの | 趣味
2009年09月12日 イイね!

[夏休み・第2弾]ベリーサで爆走!! 讃岐うどん三昧編。(骨付鳥も♪ )

[夏休み・第2弾]ベリーサで爆走!! 讃岐うどん三昧編。(骨付鳥も♪ )元々うどんはあまり好きではなかったが、ここ数年ですっかり讃岐うどんファンとなってしまった。今回もどこのお店へ行こうか悩んだが、まぁどうしても比較的有名店へ観光がてら行ってしまうものだ。本当は地元の方のオススメ店(地元客しか来ないような)にも行ってみたいのだが。私は事前に四国新聞社さんの「讃岐うどん遍路」と言うサイトを参考にしている。讃岐うどんのお店はかなりの確率で日曜日が休みだったり、夕方になると閉店していたりするので事前の情報チェックは欠かせない。地元(北海道)に戻って讃岐うどん屋でも始めようかな....(笑)
今回、私が訪れたうどん屋さんは(↓)写真の通り5店舗。本当はもう1店行きたかったのだが、私も昔ほどは食べられなくなったお陰でギブアップ。(ちなみに土日の2日間で回ったお店です)
①がもううどん 前回臨時休業していた様で食べ損ねたお店だったので、今回は是が非でもクリアしておきたかったお店。ここはまずお店の場所が判りづらいし、お店へ続く道がいきなり狭い!。でもその先には結構広い駐車場があったりして不思議な空間です。朝8:30~開いているのでうどん屋巡りをする人にとっては1軒目に最適か。今回、一番並んだ時間が長かったお店。(並んだ人数は山越さんの方が断然多かったが....回転が悪いのか)ここではかけうどんを頂きました。
②言わずと知れた人気店「山越うどん」。ここのお店はなんと言っても「かまたま」(正確には釜上げ卵うどん)ですね。並んでいる人に日焼け対策として麦わら帽子の無料貸し出しサービスが有りました。店員さんもテキパキと動きが良いせいか、回転も速いので思っていたよりも早く食べられました。
③池上製麺所 讃岐うどん界の有名人(?)「るみばあちゃん」のお店。今はお店の事は若い世代へバトンタッチし、自分は店先で客とのコミュニケーションに専念している様子だった。ここでも「釜あげうどん」をチョイス。そこにタマゴを入れて貰い、好物のちくわ天をトッピングして完成。今回の中では一番気に入ったお味でした。特にちくわ天が丸々一本で美味。ばあちゃんもお元気で。
④谷川製麺所 ここは当初行く予定がなかったが、がもううどんで並んでいた時に後にいたご一行が絶賛していたので(笑)行ってみた。結構高松市内から外れていく方にある上に、一見するとうどん屋さんのように見えないので通り過ぎてしまいそうな雰囲気。まぁそれがまた嬉しいのですが。ここは地元の人に愛されているのがよく判った。スクーターとか軽トラに乗ったばあちゃんがお鍋持参でうどん麺だけを買っていく。それもひっきりなしに。ここのうどんは「かけうどん」と言うべきか「しっぽくうどん」と言うべきか迷うが、お店では「かけうどん」と表記。かけだし鍋の底にタップリと野菜が沈んでいるのでそれをソォ~とすくうのが面白い(当然セルフ)。目の前で製麺機がガコガコ動いていて、出来たての麺がそのまま釜へドボン。
⑤うどん本陣山田家本店 やはり、旅の締めくくりはここ。カジュアルなお店が大半の讃岐うどん屋の中でここだけは別格の風格。写真はここの人気メニュー「釜ぶっかけ」。シックな店内でゆったりと座りながら食べるうどんはまた格別。ここのお店は坂の上にあるので、観光シーズンになると随分と駐車場に入るために渋滞するらしいが、MT車であの坂の渋滞にハマりたくないなぁ....。ここのお土産うどんもゲットした。
そして、骨付鳥。夕食にチョイスしたのは「一鶴」と言うお店の骨付鳥(写真:左上)。なんでも高松名物だとか。確かに車で走っていると「骨付鳥」と書かれた看板やのぼりを目にする。横浜にも支店があるようですが、今回私が訪れたのは丸亀市の中府店。とても綺麗で大きなお店でビックリ。噛み応えの有る「おやどり」と柔らかくジューシーな「ひなどり」との説明を読んで両方オーダー。ジンギスカンで言うところの「マトン」と「ラム」の様なもので、食べやすいのは「ひなどり」。ただ、肉は堅いが「おやどり」の味わいもマニア向け。まさにマトンのような感じだ。高松の方に聞きたいのですが、「一鶴」と言うお店はレストラン?居酒屋?それとも焼き肉屋の様な存在なんでしょうか。とても独特な雰囲気のお店でした。
Posted at 2009/09/12 01:44:39 | コメント(1) | トラックバック(1) | 旅・たべもの | 旅行/地域

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
Instagram開設しました: ezoflat Twitter運用中:ezoflat クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。数年おきにアチコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

182 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.