• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ezoflatのブログ一覧

2012年02月12日 イイね!

[7000km走破]納車から約1年2ヶ月で到達。

[7000km走破]納車から約1年2ヶ月で到達。スタッドレスタイヤを用意していない事もあり、冬期間はどうしても走行距離が減りがちになる。前回6000km突破を投稿したのが、昨年の11/21だったから、1000km走るのに2.5ヶ月かかっている。まぁ通勤にも使わないし....このペースだと1万キロ突破はお盆の頃かな?
先日、遅れていた12ヶ月点検を実施。オイル&フィルター交換を実施。さすが熟成の最終モデルと言うことで、トラブルは一切なし。燃費も平均して10~11km/L走っているから、今の自分には充分な数字だ。それでもひと月に一度給油するかしないかのペース。
今回、一年点検時に指摘した箇所として、ドアミラー可動部に静音目的(?)のフェルトでヒモ状のパーツが有るのだが、剥がれてピラピラしている状態だった。しかし工場の判断としては切除(笑)。不要なパーツなら最初から装着しなければ良いのに。確か、以前乗っていたビートルカブリオレでも同様の症状が出ていた気がする。まぁ気になる人は「切除ってどう言う事だ!!」って怒るかもしれないが、永年ビートルと連れ添っている身としては「まぁそんなもんか」と。特に不具合も無いので、様子見という事で。
そろそろ次期愛車の選定を開始していてもおかしくない時期だが、今のところ静観している。スポーティなクルマにも興味がある一方、現状の走行距離ならばもっと低予算のクルマに留めても良いだろうし....。まぁ色々と興味深いニューモデルも出そうなので、じっくりと考えてみたい。
Posted at 2012/02/12 02:40:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | NewBeetle | クルマ
2012年01月01日 イイね!

[謹賀新年]明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。昨年は震災・原発・超円高・台風・タイ洪水....受難が続く1年間でした。それでも必ずお正月はやってくる。今年は穏やかな年になる事を願うばかりです。
クルマ好き目線から言えば、2012年はいよいよ「ハチロク」「BRZ」のデビューが控えている。この2車が盛り上がり、他メーカーにも飛び火するくらいの勢いになってくれればと思います。一方で、コンパクトハイブリッドカー「アクア」が発売され、恐らく大ヒットを飛ばすでしょう。HV.PHV.EV....電気仕掛けのクルマが増えていくのは確実な情勢です。多種多様なクルマが増えていく事は結構なんですが、どんなに燃費が良くても、乗っていて退屈なクルマは勘弁して欲しい。結局、クルマ嫌い・運転嫌いを増やしてしまうのではないだろうか。もっとシンプルにクルマに乗って遠くへ出掛ける事の楽しさを再確認出来るような取り組みを考えなければならないのではないか。それは「ハチロク」に乗る事だけが正解ではないだろう。
個人的にも昨年はあまりクルマに乗れなかった事が反省です。震災の影響でガソリンが供給不足になりマイカー利用を自粛した期間もあったし、海岸線をドライブして...と言う気分になれなかったのも事実。今年はもう少しドライブを楽しみたいと思ってます。
最後に、当ブログをお読み頂いている皆様にとって、幸多き一年になります事を御祈念致します。
2012年元旦
Posted at 2012/01/01 10:33:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | NewBeetle | クルマ
2011年11月21日 イイね!

[6000km走破]納車から約1年で到達。

[6000km走破]納車から約1年で到達。あと数日で我がニュービートルは納車から1年を迎える。今年は震災の影響もあり、バタバタしているうちに過ぎてしまった感もあるから、本当にあっという間だった。久しぶりに天気が良い日曜日となったので、秩父方面へドライブ。走行距離もやっと6000kmを突破した。500km/月ペース。ひと月に1回給油するかどうかである。
変哲も無い1.6リッターの4気筒エンジン(102ps/5600rpm 15.1kg-m/3800rpm)にアイシン製の6ATを組み合わせる日本最終仕様のニュービートルは、初期型と比べると、もはや別のクルマと言っても良いくらいスムーズに走る様になった。ステアリングや足回りも完全に熟成されたし、純正タイヤがコンチのスポーツコンタクト2を奢られたのも良かったのだろう。以前はミシュランのオールシーズン(MXV4)で、とにかく硬いだけのタイヤでノイズもグリップもイマイチだったのを思い出す。価格は249万円のモデルだったが、まさに「ニュービートル」の最終完成形として素晴らしくお買い得なクルマだったと思う。
確かに独特な視界というか、スタイリング優先の為に多少ドライバーに慣れを要求するクルマだが、このクルマよりもプリウスやインサイトの方が絶対に運転し辛い。よく雑誌等で酷評された部分であるが、プリウスの評価記事でこの事を指摘する評論家が少ない事に疑問を抱いている。
さて、いよいよ12/上旬~ 東京モーターショーが開催である。VWも「ザ・ビートル」がジャパンプレミアされる。(同時にNewBeetleは「New」で無くなるのだが....。)まだ次期愛車について結論を出すタイミングではないが、頭の中では色々な名前が浮かんでは消えている。まぁこんな時が一番楽しいのだが。ただ、今の気分を総合するとスポーティ路線だろうね。

Posted at 2011/11/21 00:55:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | NewBeetle | クルマ
2011年09月26日 イイね!

[5000km走破]納車から約10ヶ月で到達

[5000km走破]納車から約10ヶ月で到達昨年の11月下旬に納車されたニュービートルだが、ようやく走行距離が5000kmを突破した。平均すると500km/月と言う相変わらずの「のんびりペース」であるが、クルマの調子は絶好調。燃費も10~11km/Lをコンスタントに記録しており、そろそろエアコンOFFでも走れる季節になるから更に伸びてくるだろう。
今年の夏は長距離ドライブをする機会を逸しているうちに終わってしまった。有給消化も含め、珍しく長期の夏休みを2度取得した関係もあり、クルマではなく飛行機に乗って出掛けてしまったのが原因。これから年末にかけ、長距離ドライブにも出掛けたいと思っている。
写真は先日導入したミラーレス一眼パナソニック「GF2」で撮影したもの。まだ光学式ファインダーの無い撮影スタイルに違和感を感じてはいるものの、これは慣れていくしかない。

Posted at 2011/09/26 00:26:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | NewBeetle | クルマ
2011年07月17日 イイね!

[4000km走破]納車から約8ヶ月で到達

[4000km走破]納車から約8ヶ月で到達我が家のニュービートルがようやく累計走行4000kmを突破した。納車から間もなく8ヶ月のタイミングだから随分とノンビリとしたペースである。今年は震災を経験。ガソリンが品薄になり、暫くマイカー利用を自粛していた事もあって走行距離は伸び悩んでいる。
私にとって5台目のニュービートル。ザクッと分類すると、MC前が3台(クーペ→クーぺ→カブリオレ)でMC後が2台(カブリオレ→クーペ)。パワートレーンで分類すれば、最初の2台が 2.0L+4AT。3・4台目が 2.0L+6ATで5台目となる現愛車だけが 1.6L+6ATである。残念ながら、2002年から約3年間設定された1.8Lターボは乗れなかったが、ニュービートルの進化を節目毎に味わって来た。やはり最終モデルの完成度はたいしたものだと思う。ゴルフ4と基本的に共通のプラットホームだから、最新のゴルフ6と比べると10年以上の技術的な隔たりがあるクルマとも言える。しかし何ら不満の無い走りを見せてくれる。カブリオレは多少ボディの弱さを感じていたが、クーペは皆無。実効燃費も市街地で10km/L前後、条件が良い郊外や高速道路では12~13km/L程度で走るから、私の様に走行距離が伸びないユーザーには燃料代が心理的負担になる数値では無い。従来の2.0Lエンジンは(4AT/6ATのどちらでも)10km/Lを超えるのが難しいユニットだった。それに比べ1.6Lエンジンは結構燃費が良い印象。それでいてパワーダウンはあまり感じ無いのが嬉しい。そう言えば、先代ゴルフ5のゴルフE (1.6L直噴+6AT) も良いクルマだった。
ゴルフ6との比較では、7速の乾式DSGに対し熟成された6AT(アイシン製)の滑らかで自然な変速フィーリングは魅力。1.6LのSOHCエンジンは最新作である「TSIエンジン」の様に低回転域からの分厚いトルクを望めない替わりに、NAらしい自然な吹け上がりがある。結果として燃費と引き換えになるものの、考え方次第では「贅沢装備」かもしれない。ただ、足回りは初期型のニュービートルに比べ随分と「しっとり」した大人の味付けになったものの、最新のゴルフ6にはハッキリと劣る部分。まぁベースのゴルフ4もコレが最大の欠点だった。
これまでニュービートルに乗っては違うクルマに浮気をし....でもまたニュービートルに帰ってくる(笑)そんなクルマ遍歴を重ねてきたが、もうそれも叶わない。なにせ、私が愛してきた「ニュービートル」は既にモデル廃止になってしまった。後継の「ザ・ビートル」はデザインこそ類似性を感じるが、全幅は1800mmオーバー。パワートレーンは最新のTSI+DSGとなる。当然だが、随分と性格の異なるモデルへ仕上がっている事だろう。私が「ニュービートル」を卒業し、「ザ・ビートル」へ無事進学を果たす事が出来るのか。その答えは1年以内に出るだろう。
Posted at 2011/07/17 00:37:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | NewBeetle | クルマ

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
Instagram開設しました: ezoflat Twitter運用中:ezoflat クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。数年おきにアチコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

181 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる