• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ezoflatのブログ一覧

2009年08月30日 イイね!

[嗚呼...カタログ落ち]ホンダ・エディックス 3×2シーター

[嗚呼...カタログ落ち]ホンダ・エディックス 3×2シーターどうやらホンダ・エディックスがカタログ落ちした模様。2004年7月に発売開始したクルマなので5年間のモデルライフを全うして消えた(後継車無し)と言うことか。発売当初の販売計画台数は4000台/月となんとも無謀な数字に驚いたものだが、予想通りサッパリ売れなかった。ただ、個人的には珍しく興味を持っていたミニバンだった。アイディアの基はフィアットのムルティプラや日産のティーノに有るのだろが、ムルティプラはあまりにも奇抜だったし、ティーノは横幅が3名掛けには不足だった。使いもしない3列シートよりも2列シート(6名乗り)に徹した方が理に適っていると共感したものだ。エディックスの失敗はコンセプトではなく、あまりにもダサいスタイリングだろう。いくらでも格好良くできたはずなのに。結局マイナーチェンジでも不細工な面構えは直されることなく消えてしまった。全長4285mm全幅1795mmと言うサイズは、最近売れている3列シートのホンダ・フリード(全長4215mm全幅1695mm)のサイズを見てしまうと役目を終えてるのかな....と思ってしまう。ホンダには周囲を黙らせるようなスタイリッシュボディで2代目を出してリベンジして欲しかったんだけどね。両親と子供1名の家庭ならこれ良かったと思うんだけどな...。新しいものを根付かせるには根気も必要なんだが、日本メーカーには一番期待できない分野か。合掌
Posted at 2009/08/30 18:47:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2009年08月29日 イイね!

[ニューモデル速報]VW 新型ポロに3ドアも登場。

[ニューモデル速報]VW 新型ポロに3ドアも登場。どういう訳か当ブログの人気企画(笑)VW車のニューモデル速報です。ポロのエントリーモデルになる3ドアが本国では発表になりました。ドアの開口部が一見するとサッシュレスの様にも見えますが、詳細は判りません。日本でも新型ポロは年内に発売開始(とりあえず普通の1.4Lに7DSG)と言われてますが、3ドアに関してはどうなんですかね。
(写真←)現行モデルの3ドア「Polo 1.4 Trendline」は172万円と5ドアの「Polo 1.4 Comfortline」203万円に比べて31万円も安く買えますからVW車の入門編としては是非残して貰いたいモデルです。今なら現行モデルも大幅値引中でしょうから、モデル末期狙いの方はお急ぎを~♪私は1.2TSI待ちです。

以前紹介した新型ポロ・5ドア版の写真はこちら




Posted at 2009/08/29 14:18:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | フォルクスワーゲン関連 | クルマ
2009年08月26日 イイね!

[フルモデルチェンジ]VW ゴルフGTI 鉄板のクルマ。

[フルモデルチェンジ]VW ゴルフGTI 鉄板のクルマ。VWは「ゴルフ」のスポーティモデル「ゴルフGTI」を9月5日から日本市場でも発売する。初代ゴルフから6代続くスポーティモデル。デビュー以来33年間の販売台数は世界で170万台以上。日本では1985年、2世代目のGTIから正規輸入を開始し、現在までに約42,000台が販売されたとか。3代目/4代目のGTIは甘口の存在だったが、先代GTIは2005年の発売直後から、2ペダルデュアルクラッチトランスミッション"DSG"と、2.0L直噴ターボエンジンの組み合わせによる走行性能の高さが評価され、導入翌年にはGTIのゴルフ全体に占める比率が33%を記録。先代ゴルフのライフサイクルを通しても20%以上を占める人気グレードとなった。
新型GTIのポイントはダイナミックな走りを支えるパワートレーンのアップデートで、211psを発生する新世代の2.0L TSIエンジンと、6速DSGを組み合わせ。(先代比+11psのパワーアップを達成しながらも燃費は約3%向上して10・15モード燃費は13.0km/Lを達成)
また、GTI専用にチューニングされたシャシーには、フォルクスワーゲン初採用となる電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”や、ゴルフ初搭載のアダプティブシャシーコントロール“DCC”(オプション)などの最新テクノロジーを採用。 エクステリアでは、伝統のハニカムグリルに施された上下の赤いラインや、(新型ゴルフ初搭載となる)バイキセノンヘッドライト、専用の縦型フォグランプなどが奢られている。先代同様、専用のスポーツステアリングホイールや、スポーツシートなど、インテリアにもGTIらしい専用アイテムを取り入れている。新型ゴルフ GTIの価格は366万円(税込)。購入後のメンテナンス費用の負担を軽減する新しいメンテナンスプログラム“Volkswagen Professional Care”を含んでいる。メーカーOPとして用意されたのは下記の4通り。
①「レザーシート + 運転席パワーシートのセットオプション」は27.3万円
②「電動ガラススライディングルーフ」は12.6万円
③「18インチアルミホイール+DCCのセットオプション」は21.0万円
④RNS 510(HDDナビ)+リヤビューカメラ”Rear Assist”のセットオプションは29.4万円となっている。
プリウスブームのお陰で、こういうスポーティなクルマの話題がイマイチ盛り上がらないのは非常に残念。366万円という価格そのものは決して安いとは言えないご時世だし、あと30万ほど上乗せすればレクサスのHS250hにも手が届くから「国民総エコカー」状態の日本に登場したゴルフGTIはある意味完全なアウェー。しかし、相変わらず満足度の高い非常に「鉄板」なクルマである事も間違いあるまい。プラットホームは先代からのキャリーオーバーだし、パワーアップを果たしたとは言え先代比+11psならば問題なく消化しているだろう。個人的にもワッペングリルを除けば先代GTIに何ら不満を感じることはなかった。新型について言えば、後ろ姿が日本車チックなデザインな気がして馴染めないことが気になるが、期待通り(想像通り)のGTIだ。しかし、日本車を見れば判るように案外期待通り(想像通り)のモデルチェンジというのは難しいのかも知れない。安っぽいマーケティングに踊らされることなく、"ブレて"無いわけである。(まぁその孤高で鉄板な存在感が私には時として窮屈に感じることもあるわけだが)機会があれば試乗してみたいですね。


Posted at 2009/08/26 00:01:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | フォルクスワーゲン関連 | クルマ
2009年08月23日 イイね!

[4年ぶりのニューアルバム]その名も"ROCK’N’ROLL"

初めて矢沢永吉のアルバムを買った。永年、布袋寅泰を崇拝(?)してきたから矢沢の音楽スタイルはあまり肌に合わなかったというか、自分と年齢の違い(矢沢は現在59歳)もあって正面から聴いたことがなかった。しかし、2007年7月に放送されたNHKの音楽番組「SONGS」の「矢沢永吉Part2」で、「もうひとりの俺」という曲のゲストとして布袋がギターを弾くという内容だった。正直、見るまではこの組み合わせってどうなのよ...って引いていたのだが、実際はもの凄くカッコ良かった。それから少しずつ矢沢永吉にも興味を持っていた。そして、今年の8/5にリリースされた4年ぶりとなるオリジナルアルバムはその名も"ROCK’N’ROLL"。良いですね、タイトルだけで買ってしまいましたわ。全編「矢沢永吉ワールド」全開のアルバムで圧倒されます。布袋の場合は彼のギターが主役でボーカルはその次って(少なくとも私は)思っているが、矢沢永吉の場合は彼のシャウトが全て。うーん...熱い。凄い59歳ですね。矢沢+布袋で1年くらいユニット組んだら面白いかもね。ライブ会場はファン層がキッカリ分かれそうですが。
Posted at 2009/08/23 18:04:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の戯言 | 音楽/映画/テレビ
2009年08月23日 イイね!

[横浜の新本社ビルオープン]日産・グローバル本社ギャラリー

[横浜の新本社ビルオープン]日産・グローバル本社ギャラリー日産自動車の本社がそれまでの東銀座から横浜へ移転した関係で「日産本社ギャラリー」も、「日産 グローバル本社ギャラリー」として8月8日にオープンしている。埼玉に住む私としては横浜は東京を挟んで反対側なのでアクセスが悪くなったし、「日産本社ギャラリー」のすぐ近くにリコーの「リコー銀座カメラサービスセンター」があるので何かと便利だったのだが仕方がない。旧本社ギャラリーに対し約4倍(約4,000㎡)の面積となる、「日産 グローバル本社ギャラリー」は、最新モデルを中心に国内で市販されているクルマを展示する「プロダクト ゾーン」、グローバルに販売しているクルマを展示する「グローバルプロダクト ゾーン」、日産の企業活動を紹介する「コーポレートコミュニケーション ゾーン」、日産の創業から現在までの歩みを紹介する「ヘリテージ コリドー」の4つの展示ゾーンを持っている。横浜駅からも徒歩10分以内には着く距離にあるので便利な場所である。
先日、早速行ってきたが確かに広い。これからは新車の発表会などもここで開催されるのだろう。ただ、撮影する人間の感想としてはもう少し明るくして欲しい。全体的に薄暗いのでなるべく本来ならば金属の質感を出すためにも低感度で撮りたいところだが、カメラ側でISOオートにしておくとISO200~400になっていた。全体的にスカイラインクロスオーバーをプッシュする展示内容で、私としては面白くなかった。もう少し歴代の日産車を配置するなどしてくれると良かったかな。今回興味をもったのは「グローバルプロダクトゾーン」。インフィニティFX50、FRONTIER(King cab)、ALTIMAの3台は日本市場では販売していない車種だからじっくりと拝見。FRONTIERなんか日本でも売ればいいのにネェ。そして今年中にはフルモデルチェンジ予定のフーガで350GT Type Sが展示されていた。専用エアロを纏ったスポーティなグレードだが、路上ではあまり見ない気がする。試乗サービスなどは実施されていないようで残念。是非、検討して欲しいです。




Posted at 2009/08/23 13:35:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
Instagram開設しました: ezoflat Twitter運用中:ezoflat クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。数年おきにアチコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

181 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる