• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

のぞみ163号のブログ一覧

2017年06月22日 イイね!

高齢者とクルマと

最近高齢者が主体となる事故が増えている。
道路逆走やバック逆走等。
それらをみるとどう考えて認知症持ちではというのも多い。
そういうヒト達は免許更新の時に行う認知症検査を最期の力を振り絞って受けるので認知症が発覚しづらいという。
なぜ乗るかと言えば、クルマが無いと生活できないのとハリが出てこないから。

なにせ公的年金をもらう年齢で運転免許を取るのもいるようだし。
(本当の意味での新規か、訳ありの新規かは分かりかねるが)


ちなみに私の住んでいる行政区は高齢化率が高い。
当然ながらクルマ率も高い。
私の両親も普通に車を運転して、買い物等に行っている。

ただ、最近興味深い例があった。
隣に住んでいる高齢者が、ある日の夜自分が運転するセダン車を自分の家の門柱にぶつけるインシデント(いわゆる自損事故)を起こした。
その事故後、そのセダン車は廃車となりクルマに乗らなくなったのだが、そのせいなのか一気に衰え、今では介護保険のお世話になっている。(程度はだいたい見当はつくけれど)
ある意味、クルマを運転することで衰えを抑えている効果も否定はできない。
そういえば、90近くまで生きた近所の高齢者(元は個人タクドラ)も死ぬ直前まで普通に軽トラを運転していたなと。

とはいえ事故は減っていないのも事実。
そこでそういう例を鑑み、免許取得の上限を設けるべきだなんて言う話も国会レベルで出てはいるよう。
でも、議員連中はその後どうなるかと言うことを多分考えていないのだろうかと思っているし、昨今の日本の民主主義のトレンドを鑑みるにそんなことを言ったら議員で居られなくなるので言えないだろうかとも思っている。
Posted at 2017/06/22 11:50:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月17日 イイね!

館林に行ってきました

珍しく休めそうな日程でしたので、平日に有給休暇を取得して墓参りに・・・と思っていたら、その日は墓参りのついでによる港の鮮魚屋が定休日なのだそうで、その代わりに優待券を持っているから・・・ということで、行くことになった次第です。

で、さすがにジムニーではなく、これで行くことになった訳ですが。



朝7時に出発して、青梅ICから圏央道に乗る。
やはりトラックが多いこと多く、しかも安全運転なんて関係ない的なのばかり。
無理な車線変更や後ろからの猛プッシュやら、「走る殺人鬼」的な様相を呈していました。
朝だっただけに行き先への入りの時間へカツカツだったんだろうけれど。

とりあえず狭山PAで降りてみるも、トラックの多さと雨でトイレだけにして出発。
で、鶴ヶ島JCTでやむを得ず走行車線を走ってしまい、流入してきた車両運搬車と・・・。
菖蒲PAも雨のためスルーして、久喜白岡JCTで東北道に。
気持ち気分が楽になったなぁと思いながら、運転しこちらに。



Pasar羽生(羽生PA)。
NEXCO中日本系のに慣れていますのでなんだか新鮮に感じました。

ただ、フードコートがなんともはやで、入居しているファミリーマートでおにぎりと缶珈琲を朝食に。
父親は茶はどこだと言っていました。
あまりに小洒落すぎてしまい、給水器はあったけれど給茶機を無くしてしまったようで、それもどうかなと思った次第です。(EXPASA談合坂にはあります)

そして、雨もやむ中出発し程なく館林ICに到達し高速を降り、国道を西進して県道を南下して、目的地まであと少し・・・というところで行き過ぎ、Uターンして何とか目的地の駐車場に。(看板小さすぎ)

なんだかんだを経て今日の目的地に。




東武トレジャーガーデン。
洋風庭園みたいなところのよう。(あと教会もある)
芝桜もネモフィラもとうに終わっており、バラも終わり気味。
それでも、だいぶ癒やされたようには思いました。
なにより両親が興奮していましたが。

一通り見終わって、近くだからと言うことでこちらに。






茂林寺。
分福茶釜でお馴染みの。

初めて見ましたが、分福茶釜よりも昭和時代の史料館的な展示の方が興味深かったです。
平日だったとは言え、全体的に閑散としていて門前のお店の店員もどこか手持ち無沙汰ではありました。
その日は近所の小学校の生徒が遠足としてきていて、その時だけは賑やかではありました。
で、来た道を戻りさらに北上してこちらに。


館林うどん 本丸。

開店と同時に入りましたが、お昼の予約でてんやわんやになっていた中(正午に来ていたら多分食べられなかったでしょう)、テーブル席でいただくことに。
これをいただきました。



ざるうどん。
さすがコシがありましたね。
普段食べているうどんとは全然違います。

食べ終えて一服してからこちらに。



東武鉄道館林駅。

駐車場に停めたところ、早くしろと父親が言い出し(昼食を食べていたときに30分時間を欲しいと言っていたのに・・・)、大急ぎで駅へ向かい、手持ちのSuicaにチャージをし、入場券を購入して構内に入り入線していた車両を大急ぎで撮影し、クルマに戻ってみたら、いない。
ならば・・・と駅から近いこちらに。





正田醤油本社。
前橋の陸上競技場のネーミングライツでお馴染みかも。

玄関におられた社員の方に、ダメもとで購入できるかどうか聴いてみたら購入できると言うことで、醤油を購入。
奥から担当の女性が出てこられて、対応していただきました。
(よりにもよって昼休みに来ないでよ・・・というような表情に見えましたが気のせいでしょうか)
で、クルマに戻り出発。
館林ICから東北道に入り、まずこちらに。



鬼平江戸処羽生こと羽生PA。
お土産を買って出発。

相も変わらず本線上はトラックが多く、殺伐としていました。
久喜白岡JCTから圏央道に入り、入間ICの横を通過していたら追い越し車線から出口へのランプに斜行するトラックを思いっきり面前でみることに。
競馬だったら4週くらいは騎乗停止になるかもしれないなと。
何とか無事に青梅ICまでたどり着き圏央道を降りて帰宅。

それにしても、NOTEは安定感があるなと改めて感じたものです。
踏んでもそれ相応に速度が出ますし、安定していますし。
(普段がJB23なもので)
あと平日昼間の高速道路の運転では大変だな、と。
何より家族とは言え同乗者をがいるシチュエーションで運転するというのは余計に疲れます。

ちなみにリスケとなった墓参りは7月1日(土)に施行されることになりました。


すいません、奥多摩湖はお休みします。
Posted at 2017/06/17 15:10:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月09日 イイね!

静岡に行きたい

それも日本平でもIAIスタジアム日本平でも三保の松原でも駿府城でもなく、静岡鉄道に。
新静岡~新清水間を2両編成の車両が高頻度で走っている。
それもA3000形という新型車両に乗りたい。
地方でありがちな都会のお下がりではなく、旧東急車輌の技術を伝承した純粋な新製車両。
今年度の優秀鉄道車両賞に選ばれた。

ただジムニーで静岡まで行くと軽く諭吉1枚はとぶし軽く、新幹線も一番安いプランでいったとしても、それに近い金額はかかる。
往復バスだと一葉で済む。

ちなみに今から5年ほど前ジムニーのコンピュータ改良工事を静岡のショップで施工した際(家人が持って行った)、その受け取りに帯同した際も、静岡までバスで行った。
(家人は「ひかり」)
そして、静岡駅前で合流し日本平PAから家人に替わってステアリングを握り、台風が後ろから追ってくるなか、東名~新東名~東名を運転し、中井PAまで運転した。
初めて運転する区間に大雨という状況も重なりステアリングを持つ手が固まり、家人からつっこまれたもの。

そんな中来月ワークスのツーリング会が静岡行きで行われる。
正直単走参加はできない。
行きたいけれどどうしようか。
Posted at 2017/06/09 11:45:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月07日 イイね!

華の都へお勤めしていると

東京の山奥から日本橋の片隅に通って早2年。
よくまぁ片道2時間(距離にして約60キロ)をクルマのシートよりも硬いE233系のシートに揺られていられるものだと思うもの。
高層ビルがそびえ立ち、洗練されたビジネスマンやオフィスレディーが闊歩しているなか、とても場違いな所に来ているとも感じながらも。

ランチもお高く(だいたい700~1500円)、立ち食いそば屋や牛丼チェーンは行列もできて露地の弁当屋も日本橋の中心地に行けば出てくる。
本屋も東京駅か大手町か秋葉原に出ないとない。

一方でメリットもある。
銀行や郵便局には困らないのである。

私のメインバンク(青いナニ)は6つ支店がある。
ちなみに日本最大の銀行たる赤いナニは2つ、若草色のナニは3つある。
郵便局も6つはある。

それぞれの支店も由緒あるものが多いし、中には自動両替機が全て新札で出てくる支店もある。
(旧札希望は窓口に行けという普通の支店の逆)

都心って凄いなと。

一方で通勤は闘いであるけれど。
Posted at 2017/06/07 11:34:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月06日 イイね!

新宿東口で

こんなバスを見る。



三越伊勢丹観光主催のバスツアーのよう。
クラブ〇ーリズムやトラ×ックスと比べると、非常にお高い。
(むしろ比べてくれるなと言うことか)

両親に日帰りのをプレゼントしたいけれど、色々あってこの手のにアレルギーがあるし。
Posted at 2017/06/06 12:14:14 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

のぞみ163号です。よろしくお願いします。 家人のジムニーを運転させていただいています。 (あと長距離系ではNOTE、中距離系以下はピノ) 同じ車でもレール...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

撮ってみました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/09 13:47:30
ご無沙汰しています。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/17 14:46:24

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
家人所有のスズキ ジムニーに乗せさせていただいています。
日産 ノート 日産 ノート
父親所有。 遠くに行く場合に限り、私がステアリングを握ります。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.