車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月12日 イイね!


会場を出たのはいいがどこで昼飯を食うか決めていない。ま、高速に乗ってどっかのPAかSAで…とか思いつつ国道1号線をチンタラ走っていると「蕎麦 砂場 直進2km」とかなんとか書かれた看板が。え、三島に砂場があるの?

砂場というのは「藪」「更科」と並ぶ日本蕎麦の老舗店舗の系列。ずいぶん昔のことだが神田の室町砂場で食べたことがあって、確かに旨かったけどその量の少なさにも魂消た記憶がある。何せズルッ、ズルッ、ズルッと三回ぐらいすすったらざるの上の蕎麦はなくなってしまっていたんですもの。

まあそれはともかく、蕎麦好きとしてこれは行かないワケにはいかない。伊豆縦貫自動車道経由でから新東名に乗るつもりだったが、インター入り口を通り過ぎて一路ニッサン、もとい、砂場へ向かう。冬季限定の牡蠣蕎麦に惹かれるものがあったが、基本、蕎麦は冷たいメニューから選ぶと決めているので、天せいろを注文。



甘くないつゆの味と蕎麦の香りが口の中にふわっと広がる、美味しい蕎麦であった。値段を考えると、室町砂場ほどではないにせよ量はちょっと少ないかな、と思ったが、これからの長旅、満腹で眠気に襲われるのもつらい話なので、まあこれはこれでよしとしよう。

美味しい蕎麦を食べて気分よく来た道をインター入り口まで引き返していたところでクルマに異変が。オートマモードで町中をチンタラ走っているのに、なかなかシフトアップせず4000rpmぐらいまでエンジン回転が上昇。なんじゃこりゃ、と慌ててマニュアルモードに切り替えるが、今度は4速でも5速でも速度が60km/h以上に上がらない。

…もしかして、壊れた?

遂にDCTトラブルが私の身にも降りかかってきたか。しかし今ここで来るかね。こんな状況で高速に乗ったら確実に事故る。そういえば沼津にフォードのサービスポイントがあるって誰かがブログに書いてたなあ、沼津に預けて新幹線か何かで徳島まで帰るんか?きっつー。でもその場で直らんかったらそういう話になるかも知れんなあ。つかこれでDCTユニット丸ごと交換とか言われたらどうしようか。そんな金どこにもないんだが。まさかの買い換え?安いエコスポーツでも探すか?

などと考えながら少し走ったところで赤信号になり、停車。再度走り出すがやはり同じような症状が出る。うーん、どこかにクルマを止めて沼津のサービスポイントやらの場所を検索してみたほうがいいか?

再び赤信号で停車。ふと思う。

「これ、一回エンジン切って再始動させたらどうやろうか」

症状の中身や特にどこかから変な音が出ているワケではないことから、これは機構上のトラブルではなく、DCTか何かのプログラム上の不具合ではないかと愚考したのだ。古い機械の調子が悪いときはとりあえず叩いてみるのと同じように、現代の電子機器で不具合が起これば再起動させるのが基本だ。

信号待ちの間、エンジンを一度切り、再び始動させる。始動の瞬間、物凄い振動がして「あ、これ、間違えたかも」「ここでクルマが動かなくなったら大迷惑やな…」と、自分の取った行動を後悔しかける。

が、こちらの心配をよそにクルマは無事に動き出した。一旦脇道に逸れ、マニュアルモードでシフトアップしながら加速してみる。おお、無事に60km/h以上出るぞ。オートマモードでも特にギクシャクする様子もなく、何事もなかったかのように走る。

まあ、これなら大丈夫だろうということで新東名経由で名古屋へ。アウト・ガレリア・ルーチェという自動車専門のギャラリーで童夢の各車両が展示されているので見学に行ってきた。

童夢については、家で長年使っていた学習机のデスクマットに童夢・零のポスターが貼られていたからその存在は知っていたが、それ以外だとレース活動やジオット・キャスピタ関連で少し名前を聞く程度で、どうやっておぜぜを稼いでいるのか知らなかった。というか今もよく分かっていない。



ホンダS600をベースにして制作されたカラス。レースに出場して優勝した際のドライバー、浮谷東次郎の名前はさすがに知ってた。



P-2と零。



全展示車一覧。手前はマクランサ。これらのクルマをナマで見る機会はそうないだろう。貴重な時間を過ごした。

隣接しているミニカーショップでフォーカスMk3のミニカーなんぞ置いてないかと物色してみたが見つからず。店を後にし、クルマをパーキングに止めて地下鉄で名古屋駅に移動。



ナナちゃんを撮影。



地下街できしめんと味噌カツ丼という名古屋色豊かなセットをいただく。味噌カツ丼は味噌がやけに主張してくるし、きしめんは私が慣れ親しんでいる讃岐うどんとは全く別の方向を向いていて、なかなかに新鮮な味わい。美味しくいいただいた。

とまあ名古屋での道草を満喫し、日付が変わる頃に無事帰宅。なおクルマの方は至って快調。昨日少し運転したが、アップデート直後に感じられた発進時のギクシャク感がすっかり消え失せてむしろ快適さが増したほど。結局何だったのかはわからないが、タイトルにあるように1500km超をDCTプログラムのアップデート後いきなり走って、その道中が高速をカッ飛ばしたかと思えばワインディングで2速~3速を行ったり来たりしながらギャンギャン走り、その上で市街地を這いずり回ったりというしっちゃかめっちゃかなものだったので、学習していて混乱したのかも知れない。まあ、一時的におかしくなったのは実は初めてではない(症状は今回のそれとはまた別だったが)ので。こういうもんなんだと思って付き合っていくしかないのだろう。

以上、EFM2016レポートでした。最後になったが、幹事のすら@さん、ありがとうございました。前夜祭や当日構ってくれた皆様にも謝意を。また会える日までお元気で。次回もお互いフォード車に乗ってお会いできますように。



カレーも美味しくいただきました。
Posted at 2016/11/13 00:11:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | EFM2016 | 日記
2016年11月10日 イイね!
3日目。箱根観光をするつもりでいたが、時間的にどうも厳しそうだったので予定変更。



少しだけ撮り鉄をして、海沿いをフラフラ走る。道中、ファミレスの駐車場に止まっている湘南ナンバーのフォーカスMk3、しかもマスタードオリーブを発見(写真はナシ)。そういえば今回の滞在中、EFM会場以外でフォード車を見た記憶がほとんどない。よっぽど徳島の方が沢山走ってるんじゃないか。

湯河原から下見がてら椿ライン~MAZDAターンパイクを走って小田原入り。ドライブルートは全編通じてなかなか風光明媚な感じであったが、椿ラインではバイクから猛烈に煽られ、ターンパイクはまあ、何というか、下りは前を行くクルマのブレーキランプが点きっぱなしだとちょっと不安になりますねえ。やや疲れて宿に到着。

しばし休憩の後、夜はEFM前夜祭へ。初めましての方もいればついこないだ会ったばかりの方も。



どれくらいの時間いたのかよく覚えていないが、楽しい宴はあっという間。随分とディープな話を拝聴したり、そのディープな話とは比較にならないほどしょうもないネタを披露したりした。話題はどこまでも尽きることなく、2次会に行きたい気分ですらあったが翌朝が早いのでそこは自重。途中で見かけたアイリッシュパブ、猛烈に心惹かれたけど。

宿へ戻る前に、前夜祭会場の店があったおしゃれ横丁のおしゃれぶりを皆で堪能。



小田原の人が考える「おしゃれ」を体現したゲート。





ドリームタワー!!



そりゃ撮るよね。

小田原、良いところでした。

4日目。いよいよEFM当日。



同じ宿だった4人で集合。色のド派手さだけならまるでスーパーカー。



「この眺めだけで少しお腹いっぱいになりますね」(某参加者の声)

私もこの並びを見て「来て良かった」と思いましたよ。



昨日とは逆方向からターンパイクを上って会場の大観山に到着。先に到着していたヨースト氏にパパラッチされていた。

写真には撮れなかったがプチミーティング的なものはよく行われているようで、アルファ164が3台ぐらい連なっているのを見た時はテンションが上がった。



それにしても当日は天気に恵まれた。昼からは雲が出てきて富士山も隠れてしまったのだけど。

一応、運営スタッフの1人として小田原側から上ってくる参加者の誘導を担当。1時間半ほどで交代してもらい御役御免となった後は、入場してくるクルマの誘導を少し手伝ったりしつつ写真を撮ったり参加者とお話したり。



初代フォーカスRSと並んだフィエスタMk7.5のST。恐らく、この日1番のスター(※個人の感想です)。恐らく日本に2台しかいないブツ。しかもその2台ともがここにいたという。もう1台の方、はじめは小田原側から入ってすぐのところに止めていたので声をかけたら「ここでいいです」と遠慮されてしまったのだが、その後会場に移動してくれていた模様。



STと言えばフォーカスMk3のSTの姿も。Mk3はこのSTを含めて5台参加。個人的には「マスタードオリーブ複数台参加」が夢だったがそれは叶わず。前述の湘南ナンバーの個体を見た時は期待したのだが、まあ、しょうがない。

REDJACKさんのフォーカスMk3に乗せてもらう機会を得た。勝手知ったる他人の車で椿ラインを好きなように走らせてもらった。タイヤが純正のままということでフィーリングの違いを味わう。やはり接地感というか、路面をガッチリととらえている感覚は純正の方があるなあ、と。





EFM2015で参加ゼロだったKA。事前に車種別の駐車スペースを決めてある中、KAにもスペースが割かれていて「来ますかねえ?」なんて言ってたのに4台も集まった。そういえばエコスポーツはいなかったなあ。エコスポーツ用のスペースは用意されておらず「いや1台か2台は来るんじゃないかなあ」と密かに思っていたのだが。

午後からは相互試乗も盛んに行われていたようだし、まだまだ色んな人と色んな話をしたかったのだが、長い帰路を走らなければならないので後ろ髪を引かれる思いで正午過ぎに離脱。パンフやグッズをもらうのをすっかり忘れていた…。

余談だが、運営スタッフがつけていた名札、私の分だけなぜかなかった。すら@さんが前夜祭の前に宿で作成中の名札の写真をFacebookにアップしていたので間違いなくあったはずなのだが。すら@さんが泊まった部屋の片隅にでも落ちているのかも知れない。



当日掲示していたクルマ自慢カード。

次回予告:トラブルに見舞われます。
Posted at 2016/11/10 23:04:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | EFM2016 | 日記
2016年11月08日 イイね!
さて…。今回は何回で終わりますかね。そんなに長くならないはずなのですが。

10月に大きめの仕事が無事に終わったので、休暇をまじえて11/3~7の5連休を確保。前半は撮り鉄したり観光したり、まったり楽しもうというのが今回の旅の企図だったのだが…。



初日。徳島から朝5時35分発のフェリーで和歌山へ。



フェリー会社にも萌えキャラの波が。



和歌山到着後、和歌山市駅の近くで撮り鉄。ストリートビューを眺めながらパパッと撮れそうなところを探したのがあまり良くなかったようで、あまり満足できる写真は撮れず。写真は屋根上の冷房装置まで赤く塗られた「めでたいでんしゃ」。こんなのあったんだな。

阪和道と名阪国道経由で三重へ。道中、スピード違反で捕まっている車がチラホラ。それなりに慎重に運転。



名阪国道そばにある伊賀鉄道の桑町駅で1枚。ひなびた駅舎が良い感じであった。ホントはここに車を置いて近くの橋を渡る電車を撮りたかったのだが、向かって右側のフェンスに駐車禁止の張り紙がベタベタ貼ってあり、さらには向かって左側の、駅前のスペースに面した民家のオッサンがタイヤに五寸釘を打ち込まんばかりの目つきでコチラを見ているので、この写真を撮った後、駅に着いた電車をパパッと撮って撤退。



近くのイオンで地元色バリバリなお茶を購入。サンガリアって大阪のメーカーですけど。



イオンの近くで1枚。こっちもピンク色。このデザイン、くのいちをイメージしてるんですな。

ここから東名阪~伊勢湾岸経由で東名に入り、名鉄を撮影。



この時点で時間が押せ押せになっており、これまた構図の確保に苦労してようやくこれを撮ったところで時間切れ。2200系だっけ?新しい車両も撮りたかったのだが。



クルマを置かせてもらった近くのスーパーで買った地域色豊かなレトルトカレー。まだ食べてません。

御殿場あたりで事故渋滞が発生しており、沼津で高速を降りて箱根新道~小田原厚木道路~東名経由で横浜の姉宅へ。姉一家と焼肉を食べに行く予定だったのだが海老名でも渋滞につかまって時間的に厳しくなり、1人でガストでハンバーグを食べる羽目に。「大きい駅だから店もいっぱいあるっしょ」という見込みで大和駅に向かったら駅前には箱根そばとガストしかなかったというね…。

2日目。三島市をウロウロ。楽寿園を散策。平日だし静かだろうと思ったら遠足でやってきた幼児や小学生でいっぱい。あれー。



紅葉もまだ色づいておらず。



源兵衛川の水辺の道は静かでした。



鰻重を食べ、富士山をバックに伊豆箱根鉄道駿豆線の撮影に挑んだのだが…。



富士山、雲に隠れてほとんど現れず。辛うじて山頂が顔を覗かせているの、お判りでしょうか。

駿豆線に乗り入れる特急踊り子号を撮りたかったのだがダイヤに遅れが生じていたようで、一本後の下り電車が通ったところで時間的にも難しいと感じ撮影を諦めトボトボと歩いていたらその踊り子号が走り去っていくのを狭い路地の向こう側で目撃。えー…。

三島市では箱根西麓で収穫されたじゃがいもを使ったみしまコロッケを推しているようで、10個買って姉宅へ帰参。コロッケを食べ、どうしようもない悪ガキに育っている甥っ子2号(4歳)の相手で完全に疲れ果てて就寝。

今日はここまで。

次回予告:おしゃれな写真がてんこ盛り!
Posted at 2016/11/08 21:56:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | EFM2016 | 日記
2016年10月22日 イイね!
6か月点検のためディーラーへ。長旅が近いのでついでにオイル交換と、加えてDCTプログラムのアップデートを行ってきた。

DCTには学習機能があるのだが、それが仇?となって逆にスムーズさを欠く場面が出てくることがあって、具体的には交差点を左折した後、加速しようとアクセルを踏み込むと2→3速にシフトアップする際に結構な失速感が出る時がある。あとゼロ発進からの加速が徐々にまったり気味に。狭い道や信号の多い道を走る機会がどうしても多いからかも知れない。

個人的には学習内容をリセットしてもらうだけでよかったのだが、2年半前のアップデート後もプログラムの更新は行われているらしく、更新することに。ディーラーの方は更新にあまり気乗りではなさそう(更新して逆にギクシャクすることもあるから…というようなことを言われた)な雰囲気だったが、ま、そん時はそん時というか、また学習すればある程度スムーズになるっしょ…ということでアップデート決行。左折時の失速感、最近はほとんど感じなくなっていたんだが(学習したんだろうか)。

で、アップデートの首尾は今のところ上々。2年半前のアップデートをした時も、直後は「元気になったな」という印象を抱いたが、今回さらに出足が鋭く、軽やかになった印象。大げさだが、フィエスタに初めて乗った時の印象に近いものを感じた。追い越しをかける際の加速もスムーズになり、何と言いますか「もう学習しなくていいからこのままでいて」という気分。

でも距離を重ねるにつれてまたまったりしてくるんだろうか。まあ、そん時はそん時で。



Posted at 2016/10/22 23:05:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | フォーカス | 日記
2016年10月18日 イイね!
この記事は、ヨーロッパフォード・ミーティング2016開催日正式決定!について書いています。

++

随分先の話だと思っていたら既に開催日まで1か月を切っていた。あっという間に時間が過ぎるのはトシを取った証拠…て、そんな話はどうでもよくて。

1か月ほど前にもツーリング会レポ(のようなもの)の後ろにサラッと書いたが、ヨーロッパ・フォード・ミーティング2016略してEFM2016が開催されます。開催日と場所は次のとおり。

【開催日】11月6日(日) 午前9時~15時 開催
【会場場所】 MAZDAターンパイク箱根・大観山スカイラウンジ駐車場『エリアF』

参加費はMAZDAターンパイクの利用料金のみ。事前の参加表明は今んトコ不要らしいです。ふるってご参加を。

また、小田原で前夜祭を行います。前夜祭は参加表明が必要なのでコチラを参照されたし。20日が締め切りなので、参加表明はお早めに(10/21追記:締め切りました)。



私はよほどのことがない限り前夜祭から参加予定。奈良で行われた前回とは比較にならん長旅になるので、少しまとまった休暇を取ってアチコチ寄り道したり、観光に出かけたりしようと目論んでおります。
Posted at 2016/10/18 19:51:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | EFM2016 | 日記
プロフィール
「EFM2016~1504.1kmの旅(EFMと全然関係ない話編)。 http://cvw.jp/b/1779178/38825558/
何シテル?   11/08 21:56
takechicoです。2003年式の初代シトロエンC3から2013年4月に3代目フォード・フォーカスに乗り換えました。 どマイナーな音楽のレビューを書い...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
デビュー前に試乗して注文しました。軽やかなハンドリングと斜め後ろからのマッシヴなスタイリ ...
シトロエン C3 シトロエン C3
2003年2月から2013年4月まで乗っていました。雑誌で見て一目惚れしました。 高速 ...
マツダ エチュード マツダ エチュード
大学時代に友人のつてで車検切れだった個体をナンバー取得に必要な費用のみ出して譲り受けたも ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.