• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年02月07日

寒い。

日曜は暖かかったので昼前に洗車に出かけたら、洗車場が満杯。こんな光景、見たことがない。夕方に出直してきたらさすがに入れたが、それでもほぼ満杯。皆、考えることは一緒なんですな。

…で、それから僅か5日、今日は一転雪が降るほどの寒さ。夕方から降り始めて、既に家の屋根や駐車場のクルマには雪が積もっている。地面はまだ濡れているだけで雪は積もっていないようだが、この調子なら明日の朝にはコチラでは珍しい雪景色となっているだろう。

仕事は休みなので雪の影響を受けずにすみそうなのは良いが、洗車したばかりなので悲しい。

少し前にフォーカスの熱線入りフロントウインドウを試す機会があった。日光が当たって既にやや溶けかけではあったが、デフロスターなしでも1、2分程度でワイパーで一拭きすればOKなレベルに。雪が凍って張り付いてもこれならきっと安心だろう。夏タイヤなので明日クルマを走らせることはないと思うが。

初代シトロエンC3に乗っていてABSを作動させたことが唯の一度だけあって、それが積雪時だった。ABSがなかったらオカマを掘ってエラいことになっていただろうが、ABSが作動した時の衝撃はビックリしますね。

話が飛びまくっているが、雪の日の運転は十分気をつけましょう。

++

備忘録。

沢村慎太朗「午前零時の自動車評論6」が出ているので雪が止んだら買いに行かねば。2年前の入院中に暇つぶしで読んでいた週刊誌の書評で「午前零時の自動車評論」が高評価を受けていて購入してみたら大変面白くて、それ以来、昨年暮れに出た「5」まで全て揃えている。

15年以上、自動車関連の書籍なぞマトモに購入したことがなくマガジンXの「ザ・総括」を立ち読みする程度だったのがまたクルマのことに自分なりに深く首を突っ込む(ほら、こんなところでブログ書いてるし)ようになったのも彼のおかげ。

フォーカスを買ったのも、風が吹けば桶屋がなんちゃら的なこじつけをすればある意味彼のおかげ。

(1)かつてスタッフとして参画していた「オートカー・ジャパン」誌のことを彼の著書の中で知る
(2)退院してしばらくして本屋でたまたま見つけたオートカー・ジャパン誌を衝動買い
(3)タイで松田秀士がフォーカスに試乗してヒャッホー!てなってる記事を読む
(4)記事中の写真を見て鮮烈なマスタード・オリーブのカラー&DCTのフォーカスが気になりだす

実物を見る前にそういう流れがあったりしたのだ。ホンの2年~1年半ぐらい前の話。

ついでに、と言っては失礼だが森慶太「別冊モータージャーナルVol.5」も2月末に出る(2/26訂正:3月末発売の模様)ようなので忘れないようにせねば。この人の文章は他の人とは言葉の選び方がまるで異なっているけど言いたいことがちゃんと伝わってくる感があるので信頼している。ツイッターを覗いてみたらツイートの頻度はあまり高くないのだが、コレ↓

https://twitter.com/moriketa/status/430450436135337984

が面白かったので思わずフォローしてしまった。
ブログ一覧 | 雑記 | 日記
Posted at 2014/02/07 23:40:49

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

富士夕景と紅富士
nanamaiさん

デートランチ~🎶
エリプレKさん

あしかがフラワーパークのイルミネー ...
amggtsさん

最も重要なことは、
1・2・3・○○!!さん

毎日更新・・・
ペリー2011さん

☆☆☆本日はクラウン コーティング ...
C-CLINICさん

この記事へのコメント

2014/02/08 00:16:03
初めまして。
大阪で初代フォーカスに乗ってる者です。
前々から興味深く拝見させて貰ってましたが、沢村さんと森さんについて書かれてるのを見て思わずコメントしてしまいました(^^;

自分も2年前に「午前零時の自動車評論」を買って以降、お二人の事を知った口なのですが…
如何せん主観的なものにならざるを得ない自動車評論に、技術的な根拠を加える事で客観性を持たせる努力をしている数少ない評論家がこの方々だと思います。
takechicoさんも仰る通り、結構信頼性は高いのかなぁと(特に森さんの文章は好悪が分かれるのですが、その独特さもひっくるめて好きです)。

長文になってしまいました(汗) また、お邪魔させて下さい。
コメントへの返答
2014/02/08 21:13:02
はじめまして。コメントありがとうございます。

沢村さんは理屈でもって「走りが楽しい」といった定型句で片付けられがちなクルマ一台一台の個性を詳らかにしようとしているのが、森さんは評価の基準が「自分が運転して快適か否か」と明快で、それを独特でありながら分かりやすく伝える能力に秀でいていることが、他の評論家諸氏との違いかなあ、と漠然と思っています。あとエンジンスペックのような「読者でも調べればすぐ分かること」を埋め草に使わない点にも好感を持っています。

「午前零時の自動車評論6」、買って来ました。読むのはこれからですが流行のディーゼルエンジンに関する考察などがあって今回も面白そうです。

またいつでもお立ち寄りください。よろしくお願いします。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@citrobon 私がやられたのは確かマークXでした。」
何シテル?   11/26 19:54
四国在住です。 2003年式の初代シトロエンC3から2013年4月に3代目フォード・フォーカスに乗り換えました。 どマイナーな音楽のレビューを書いて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
デビュー前に試乗して注文しました。軽やかなハンドリングと斜め後ろからのマッシヴなスタイリ ...
シトロエン C3 シトロエン C3
2003年2月から2013年4月まで乗っていました。雑誌で見て一目惚れしました。 高速 ...
マツダ エチュード マツダ エチュード
大学時代に友人のつてで車検切れだった個体をナンバー取得に必要な費用のみ出して譲り受けたも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる