• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takechicoのブログ一覧

2015年08月21日 イイね!

ボルボV40に乗ってきた。



今日は所用で仕事はお休み、昼過ぎに空いた時間を使ってボルボV40のディーゼルに試乗してきた。このディーラー、以前シトロエンC3に乗っていた時にお世話になっていて、2年半前にデビューしたての1.6エコブースト搭載車に乗せてもらった時以来の訪問。今回相手してくれたのは当時の担当さん。お久しぶりです。グレードは上級グレードのD4 SE。オプション全部載せで400万円超え。

2年半前にあれこれ試乗して「おおお!」てなったのはマツダCX-5の2.2ディーゼルとアルファロメオ・ミトの1.4ターボ、そしてボルボV40の1.6エコブー。エコブー、ちょっとアクセルを踏み込んだだけであっという間に80km/hまで達する加速力とその静けさに驚愕の念を覚えたものである。当時はエコブーストなんてネーミングも知らなかったような。「ボルボのクセにリッター100馬力超えなんて生意気だ」とか思ってました。

で、ボルボのディーゼル。チョイ乗りなのであまり多くは語れないが、アイドリング時の振動はよく抑えられており、室内の静粛性も上々。アクセルを踏んだときの加速もナイス。どうせいいに決まってると思って乗ったら予想どおりに良かった、というか。ちなみに、マツダのスカイアクティブ同様、尿素SCRシステムは未使用。

タイヤ、ピレリのチントゥラートP7でサイズは205/50R17。1.6のT4 SEが225/45R17(デビュー時)だったので、若干細くなっている。


何せ140kW/400Nmという大パワー車なので「意外とタイヤ細いですね」と訊いてみたところ、「女性ユーザーが増えたので、取り回しを考慮してタイヤサイズを細くした」という答えが。前回試乗時より乗り心地が良かった気がするのだが、確か足回りのセッティングがコンフォート寄りに変更されたんだったっけ。

発売時の値段が269万円(T4。現在は標準装備のセーフティ・パッケージがOPで20万円。ちなみに「最初は299万円の予定だったけど本社と交渉して30万下げた」のだそう)だったのが、2年半経ってD4は349万円まで上昇。ちなみに1.5リッター150psのT3が324万円。「これ以上値段が上がって欲しくないです」というのが売る側の本音。しかし現状は「在庫の確保に苦労している。納車まで4ヶ月待ちぐらい」という好調ぶり。なんか2年半前にもそっくり同じようなセリフを聞いた記憶が。うらやましいねえ…。



カタログと「年末ぐらいに来ていただければ車検時に間に合いますよ~」という言葉をいただきつつ退散。まあ色々考えたら3年で車を買い替えるというのは合理的なんでしょうな。しかし合理主義的思考で車を買う人間がマスタードオリーブのフォーカスなんぞに乗るハズがないのである。下取りのこと考えたらこんな色のこんなクルマ、乗れんだろ。

そもそも金がない。トホホ。
Posted at 2015/08/21 19:56:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2015年08月16日 イイね!

フォード・クーガに乗ってきた。

試乗、お盆の週末に間に合うかどうかは「微妙」という話でしたが。

おはようございます!徳島の阿波踊りも昨日で終わってしまいました~徳島市内は静けさの朝を迎えています徳島ですがフォード徳島は元気に営業しております!NEW KUGA トレンド の試乗車です!1600㏄エコブーストエンジンから1500㏄に排気量を下げ(自動車税が安くなります)馬力とトルクは変更なく同じ!!そしてフォードでは初めてのアイドリングストップ機能装備。ご試乗お待ちしております!!

Posted by フォード徳島 on 2015年8月15日


速攻で行って参りました。走行距離61km、ピッカピカの新車。当然、試乗は一番乗り。

2リッターと1.5リッター各1台ずつやってきたが、試乗に供されたのは1.5リッターのほう(2リッターは展示に回されるとのこと)。グレードは廉価版のトレンド。正直なところ242psというアホみたいな字面に惹かれずにはおれない2リッターのタイタニアムに乗りたかった(どうせ1.5リッターはもうすぐフォーカスで乗れるワケだし)のだが、まあ、前期型との比較ならこちらのほうがし易い。

前期型で試乗したのは上級のタイタニアムでフルレザーシート、今回はトレンドでシートはハーフレザーになっているが、座り心地のよさは変わらず。シートに関して言えばフォーカスよりコッチの方が好み。1時間ほど運転して全然疲れないのも、前期型からの美点を引き継いでいる。

エンジン、前期型1.6エコブーストの感触はハッキリと覚えていないのだが、AWDなのでシュパッと勢い良く、とまではいかないにせよ、フィエスタ以降のエコブーストに特有の、車重を感じさせない軽快さはここでも健在。ATは明確に良くなった。前期型との比較で言えば、信号待ちでは問答無用でニュートラルに叩き込みたくなっていたアイドリング時の振動も許容範囲に収まっているし、シフトショックも小さくなった。ミッションの存在をほとんど感じさせないというのは、オートマティック車の在り方としては正しい。

トレンドに追加されたアイドリングストップ。アイドリングストップ付きのクルマに試乗した中ではマツダのそれと並ぶ好印象。再始動時の振動は極めて小さい。

もうすぐマイチェンするフォーカスと異なり、外装はおろか内装のデザインや機能まで手付かずなのは「?」だが、パワートレインは着実に進化していた。個人的には同じ1.5エコブー+6ATでFF&低重心になる次期フォーカスへの期待が高まる試乗でした。


カタログとバンダナ。今度ライヴに出るときに巻きましょうか(笑)。
Posted at 2015/08/16 16:14:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記

プロフィール

「@くまモンNo7 個人的にもEFM2016が最初で最後の目撃になっております。私が問い合わせた時は既に売り切れって言われたんですけどね…(笑)。」
何シテル?   03/11 08:06
四国在住です。 2003年式の初代シトロエンC3から2013年4月に3代目フォード・フォーカスに乗り換えました。 どマイナーな音楽のレビューを書いて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
デビュー前に試乗して注文しました。軽やかなハンドリングと斜め後ろからのマッシヴなスタイリ ...
シトロエン C3 シトロエン C3
2003年2月から2013年4月まで乗っていました。雑誌で見て一目惚れしました。 高速 ...
マツダ エチュード マツダ エチュード
大学時代に友人のつてで車検切れだった個体をナンバー取得に必要な費用のみ出して譲り受けたも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.