車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
2016年10月秋のシャシダイオフお疲れ様でした。
今日は、お楽しみの

パワーチェックオフをしてきましたYO


測定車両 6台
見学者   3人

総勢10人でワイワイと楽しくやってきました。



今回は、オイラが主催者なので
いつもより早く行かなくちゃと思い家を8時に出たら
気温なんと7℃
メチャ寒い!

でも、気合でオープンにして道の駅西根まで行きました
しかし、30分も早くついてしまって暇を持て余しましたw




お初の方も2人くらいいましたが
軽く挨拶をした後に、ステイ自動車整備センターさんに移動し


さっそく、シャシダイ測定を開始

今回、オイラのS660は最後に測定するので最初は暇だから

初めて愛車をシャシダイにかける人のドキドキ感が増幅するように
計測結果が表示されるパソコンのモニターの前に
オーナー専用のかぶりつきの特等席を用意してさしあげました。

オーナーの方の心配そうなお顔が印象的でしたw







結果は、こんな感じでしたが
大事なのはピークパワーではなく
パワーカーブ&トルク特性
測定結果のグラフはオーナーしかお持ちでないので興味ある方はオーナーのブログでどうぞ。

※注意書き
S660は2台ともMT車でしたのでロス馬力補正した後の修正馬力で記載してあります。
(いわゆるカタログ馬力と同じ)
そのほかの車はGVBを除きAT、CVT車でしたので修正馬力が正確に計測できませんので
補正なしの計測馬力を記載しております。
(いわゆるカタログ馬力よりも低く出てます)

簡単にいうと駆動ロスを補正する前の馬力が計測馬力で、実際タイヤが路面を蹴る馬力です。
実走するときに使える馬力と理解してください。


ちなみにLスバルさんのGVBは、修正馬力333馬力でした。

さすが俺の弟子!(いつから弟子になったw?)
へんなパーツつけないから着実にパワーアップしてますね





さて、なんだかんだとドラマが繰り広げられつつ
おいらのS660の番が回ってきましたYO





ドキドキムネムネ

一周間ほど前にブーストチェックしたら
1.15K目標に対して0.92Kしかかかっておらず
やっと5000回転で一瞬1.03Kかかるのがやっとというのが判明したわけですが

これじゃ~ブーストはHKS吊るしデーターPhase2と変わらないので
どんな結果がでるんだろ?
と不安やら好奇心やらで渦巻いておったわけです。





なので、今回はPhase2、Power writerデーターを書き換えながら2回測定しました。


というわけで


HKS吊るしデーターPhase2の結果から発表します。


う~ん、きれいなパワーカーブを描いておりますねぇ
もともとがレギュラーガソリン仕様のデーターですが、ハイオクいれてますんで
HKSのHPに載っているデーターより良い結果がでてます。





お次は、フラットウェルPower writerデーターの番です。
フラットウェルさんの説明では
---------------------------------------------------------------------
共にガソリンはハイオク仕様になります。

Phase1 70PS オリジナルデータ。
 HKSのお試しデータ、Phase2 のデーターから基本だけから上書きで、燃料、点
火、スロットル
ブースト全てを無理なく、アップしたのが、70PS(ダイノパック)実質、ローラー
ダイナモでは係数1.15を乗じます。
ので、80.5PSとなります。(勿論ロガーは、数十回取り、フィードバックが掛かっ
ていない領域のマップ)
純正交換タイプエアークリーナー・Fパイプ45φ口径・マフラーノーマル・サクショ
ンノーマル・純正触媒

Powerwriter 80PS オリジナルデータ。
 基本的に、70PS オリジナルデーターからチューンUP致しました。
約92PSデータ 関東のビートガレージさんが、近くのオートバックスで計測された
YOUTUBEが、動画で見れます。
https://www.youtube.com/watch?v=HzfOnev7QkY 95.5PSになっていますが、同
データです。
まだまだブーストを上げたり、点火を進めたり、VTC可変のオーバーラップ角を大
きくしましたが、
若干パワーは上がりますが、何かしら純正CUからのフィードバックで、リタードさ
れてしまいます。
結局ノーマルターボチャージャーの限界値が解りどのような事が有っても壊れにくい
のが、このデータとなります。
ブーストは、約1.15 (個体差は殆どなく仕上がっています)ブローオフもノーマル
でも大丈夫です。
ハイオクガソリンで、サーキット連続走行でもテストしております。
純正交換タイプエアークリーナー・Fパイプ45φ口径・マフラーノーマル・サクショ
ンノーマル・純正触媒
--------------------------------------------------------------------------
こんな感じらしいです。


ブーストがターゲットブーストの1.15Kかかっていれば
たしかに、説明どおりの結果が期待できると思います。


しかし、私のS660は、どう頑張っても5000回転で
一瞬1.03Kかかるのがやっとです。




そんな感じで期待してなかったのですが・・・・・・・・





おお?
意外と出てる

ブーストがかかってないのでトルクは低いですが
パワーの伸びはなかなか良いです。

やはりおいらは鈍感なようです。
違いが体感的にわかりませんでした。



今回はやちゃべーさんのSEEKER Optimum ECU for S660 6MT Ver.2.0s仕様も
測定しましたので比較してみました。


Phase2、Power writer、SEEKER比較
※グラフは計測馬力で比較してます(修正馬力ではありません)

緑線:HKS吊るしデーターPhase2
赤線:フラットウェルPower writer
紫線:SEEKER Optimum ECU

男鹿半島TRGの時にやちゃべー号を試乗させてもらった時に
ブーストを確認してましたが、間違いなく1.3Kかかってましたが

やはり、ブーストがかかっている分5000回転までのトルクがフラットウェルデーターを
上回ってます。
最大トルクもフラットウェルデーター12.1kgmに対しSEEKERは13.2kgm出てます。

ようするによーいどんで0スタートすると5000回転まではSEEKERの勝ちとなるわけです。

これが体感的にフラットウェルデーターが速く感じない要因なのでは?と考察します。

S660って5000回転以上回しても速くないという印象が強い車なので
だいたい6000回転でシフトアップしてしまいますが
SEEKERデーターに勝る5000~6000回転の間は、加速区間としてみれば

一瞬です。

だから、体感的に速さを感じないのだと思います。

パワーカーブを見れば5000回転の時と6000回転の馬力が一緒で
それ以降はどんどんパワーが下がる一方です。

だから、6000回転シフトアップは理にかなっていると思います。


しかし、HKS吊るしデーターPhase2と比べるとフラットウェルPower writerデーターで
7000回転回した時点でのパワーグラフを比較するとフラットウェルPower writerの7000回転は
HKS吊るしデーターPhase2データーの5500回転(MAXパワー)と同じくらいの馬力が出てるいる
わけです。

ここが7000回転まで回してもいいかな?と思わせるポイントですね


ステイさんの情報では、HKS吊るしデーターPhase2でもスロットルを100%解放してないそうで
ショップオリジナルのカスタムデーターは、スロットルを100%解放しているので、そこらへんが
高回転でのパワーグラフに差がつくのでしょうね・・・。


ノーマルデーターでは、さらにスロットルを高回転で絞っているそうで
ブーストも思い切り下がります(6000回転で0.5Kくらいでした)
これじゃ~、ノーマルは5000回転以上回しても遅いと思うわけです。





あと、今回S660をシャシダイにかけてみて
わかってはいましたけど、MR車はインタークーラーに送風機の風があたりづらくて
キツイですねぇ~

前置きIC車なら、送風機が目の前にあるので良いですが
スバルのような上置きICだと蛇腹の送風機があるのでそれをICの上に設定すれば良いのですが
MRだとそれもできないですし・・・・・


今回は2回測定しましたが

1回目より2回目はあきらかにパワーダウンしてました。


2回目が良かったのはDuluth号(前置きIC)車とLスバル号だけでした。
yukiguni号(レガシィ)の時もそうでしたが前置きIC(社外)だとICの冷却がバッチリできるので
2回目の方がパワーでるんですよねぇ~
(駆動系デフとかミッションオイルが暖まってきて駆動ロスが減ってきて計測馬力が若干上がります)

今回、上置きICスバル勢も2回目はパワーダウンしてました。

Lスバル号はインプ専用の冷却能力の高いICが採用されているので2回目の方がパワーでてました。



なにが言いたいかというと
ターボ車たるものICは重要だということです。
(エアークリーナが外気の冷えた空気を吸えるような工夫も必要です)


ガッツリ冷えるICが装着されていると(導風も含めて)熱ダレせずにハイパワーを維持できるって
ことです


S660は、その点が厳しいように思います。

やちゃべー号が5000回転以上でいきなりパワーダウンしているのが
そういうことじゃないかと考察してます。
小さいICでガッツリブーストかけてICが熱を持ち
高回転で冷却キャパが足りずにノッキング多発して点火時期リタード入って
パワーダウンという図式ではないかと・・・・・。

シャシダイではなく、実走していれば、走行風でICが冷えて
もうチョイきれいなパワーカーブを描くのでは?と思います。


しかし、オイラのS660も同じ条件で測定してますから
高回転高負荷領域はフラットウェルデーターの方が良い出来なのかもしれません。



今まで、レガシィを自分でECUセッティングしてきた経験からすると
実走とシャシダイは違うということです。

実走でノックでないのにシャイダイだとノックが出て綺麗なパワーカーブが描けないというのを
はんぱんだ号で経験しました。

シャシダイに合わせて点火時期をリセッテッティングしたら
今度はノック消えたけどパワーダウンしてしまったり・・・

結局、シャシダイでノックでても実走でノック出ずにパワーもでるセッティングに
変えて終了にしてますけど、ICがもっと冷却性能が高いヤツだとシャシダイでもパワー出せると
思います。



だんだん、何書いてるかわからなくなってきたので
パワーチェックネタはこれで終了して




昼飯後の八幡平紅葉鑑賞ツーリングネタです。




みんなで樹海ラインから紅葉を眺めながらツーリングです。








お天気が良くて気持ち良いですねぇ~



ここで一旦解散して
希望者のみで山頂からアスピーテラインを道の駅まで降りるコースをツーリング


今日は、紅葉を見るのには最高の天気で
観光客もたくさんでした。


オープンでも全然寒くないし


とても気持ち良かったですねぇ



ノロノロ渋滞以外は・・・・・


八幡平道の駅で解散して
帰ってきました。





参加されたみなさんお疲れ様でした。






ブログ一覧 | コソミ | 日記
Posted at 2016/10/16 20:49:55

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/16 21:07:27
違いがわかるパワーチェックになりましたねぇ
これは貴重なデータになりますよねぇ🎵
(^O^)
コメントへの返答
2016/10/16 21:22:27
これ、ブログに書かずに秘密にしようかと思ったくらいですw

同車種を同じ日に同じシャシダイで測定すると
アフターパーツや弄りの違いが数字に出て
今後のチューニングの参考になります。

キノコは効果があるのか?とかね

S660の悪いところ
それは、エアークリーナーだと思います。

吸気口がまさかのエンジンルーム内にあるところです。

こんな車初めて見ましたw

普通エアーガイドがあって外気を取り込むようになってるはずですが
エンジンルームからエアー吸ってます(マジか?

ブローオフ音をプシュプシュさせたいから
こう作ったのでは?と想像してますが
ホンダは、ユーザーをバカだと思っているかと・・・・・

恰好だけ雰囲気だけで喜ぶと思って作ってるんでしょうねぇ~


でなければ意味がわかりません。


今回は、エアークリーナーに蛇腹の送風機でフレッシュエアーを送りながらシャシダイ測定しましたが、でなければもうちょい熱ダレしたと思います。
2016/10/16 21:20:18
イイデータありがとうございます。
ASPAでサプライズで来ないかなぁって待ってました。来年は走りましょうねぇ
コメントへの返答
2016/10/16 21:24:11
かず@たーしさんの為にUPしたデーターのようなもんですw

やちゃべーさんが30日にまたASPA行くようですよー
2016/10/16 23:16:32
今日は、お疲れ様でした。

いろいろ、かなり勉強になりました。

ありがとうございました。
コメントへの返答
2016/10/16 23:47:01
お疲れ様でした。

なにか参考になるようなことありましたら
良かったです。

やちゃべーさんが参加してくれてブーストのかかり具合の違いでトルクの出方の違いが比較出来て良かったです。
2016/10/17 06:47:33
シャシダイオフ初参加させて頂きましたが、いろいろ勉強になりました。ありがとうございましたm(__)m
油温対策をもう少し煮詰めてから、パワーアップも考えて行きたいと思います。
来春も参加したいと思いますので、よろしくお願いします。
コメントへの返答
2016/10/17 10:41:52
お疲れ様でした。
なにかの参考になれば幸いです。
昨日、見学していた5レガDITのノリスケ号のステイ現車合わせ車両で254psでしたので(ECU以外ドノーマル)そのへんあたりが指標でしょうかね?

油温高いんですか?
DITのことよく知りませんが、最近のエンジンは燃費稼ぐ為に水温とかエンジンオイルの温度高めらしいですねぇ
2016/10/17 08:12:30
昨日のシャシダイオフお疲れ様でした!
yukiguniさんの弟子になっちゃいましたね笑
帰ってから前回のパワーチェックのグラフを見てみましたが今回の方がキレイな曲線でパワーが出ていました!
やはり触媒の効果は凄かったです(>_<)
とりあえずこの状態を保てるようにしたいです^^;
昨日は参加させていただきありがとうございましたm(_ _)m
コメントへの返答
2016/10/17 10:51:22
最後までお付き合い頂きお疲れ様でした。
元気そうでよかったよ!

俺が勝手に弟子認定しましたのでwww

いくらマフラー抜けの良いのを付けても触媒替えないと排気抵抗減らない

排気の抜けが悪いとエンジンに空気が入って行かない

なにかを替えたらパワーチェックすると
効果が一目瞭然で良いよねぇ~

いつのまにかホィールも変わっていて
ビックリだよ
金かけてんなーw
2016/10/17 18:10:22
こんばんはー

SEEKER ECUを乗せているので
非常に興味深いデータブログです^^

SEEKERエアクリは右サイドダクトから
100%直エアを入れる形式なので
理に適ってますね^^
コメントへの返答
2016/10/17 19:51:54
こんばんは(  ̄▽ ̄)
SEEKER ECU体感は良いので
高回転の謎のパワーダウンが気になります。

SEEKERエアクリは、良いですねぇ
おいらも欲しいけど高くて買えません(^^;
純正もSEEKERみたいに作ってくれれば良かったのにと思います。

青山KEN号もシャシダイにかけて
その性能を見てみたいですねー

マジでエアクリはどうにかしたい( ̄▽ ̄;)
2016/10/17 23:54:21
昨日はお疲れ様でした。
パワーチェック後の八幡平の紅葉ツーリング楽しかったです。
後ろからS660の走りをみてましけど、オープンはいいですね。
結果はセッティングした時よりよかったですが、4000rpm以下がいいだけに高回転でもう少しパワーが出てもらえればいいですけど。
ステイさんでもう一度頑張ってみますとのことでしたので、それに期待ですかね。
というか、早めにリセッティングくをしないと雪が降りそう。。。
コメントへの返答
2016/10/19 10:51:00
お疲れ様でした。
八幡平の紅葉がちょうどよくてよかったですよねぇ

S660は山道走ると楽しい車です。
(登りはキツイですけど)

セッティング時よりパワーが出るとは流石です。

たしかに6000回転までパワーが伸びてくれるともっと良いですねぇ~

中間トルクが出ているので乗りやすいには乗りやすいでしょうけど、体感だとノビが欲しいと思うかもしれませんね

リセッティング後が気になります。
2016/10/18 07:55:14
お疲れ様でした(^^)
セッティングは奥が深いですね、測ろうか悩んでたのは内緒です(^^)レヴォーグもハイオクだとUPするかもしれないですね
コメントへの返答
2016/10/19 10:44:59
お疲れ様でした。
セッティングは奥が深いと思います。
シャシダイと実走では、負荷が違いますので
読んでくる負荷軸MAPが一マスくらい違う場合があるので実走で調子良くてもシャシダイだとノックがでることがあります。
あと、冷却風がシャシダイでは足りない場合が多いです。
レヴォーグもハイオク仕様にして点火MAP見直せば、若干パワーUPすると思います。
2016/10/18 10:32:25
こんにちは♪
先日はお疲れ様でしたm(_ _)m

会場にあった不動のプラモデルと共に結果をドキドキ見守っている皆さんの顔を見ておりましたが、来年は掛けようと思いました(^_^;)

やっぱり同車種で計測するのは参考になりますね‼︎

農作業が無ければ午後も参加したかったです…
またお会い出来ることを楽しみにしております‼︎
コメントへの返答
2016/10/19 10:47:32
先日はお疲れ様でした。

初めて実車見ましたけど
ホントに1/1プラモデルみたいな車でしたw

うったさんもフォレスターをもっと集めて
シャシダイかけましょう
同車種だと違いが出て面白いですよ~

お忙しいところおつきあいくださって
ありがとうございました。

来春はうったさんが幹事ということで
ヨロシクwww
2016/10/18 15:05:17
シャシダイの結果読ませていだたきました。
とても参考になりました。
結局私のパワーライターのデータは、やはりまだ、おかしかった様で、もっともブーストがかかっていたのがPhase1でしたので、てっきり間違えてパワーライターのデータをPhase1に入れてしまったのかと思っていましたが、フラットウェルに問い合わせた所、Phase1には通常吊るしのphase2を少しパワーアップしたPhase2改を入れて、Phase2はそのままであるとの事。社長がアメリカ出張から帰って来るのを待って問い合わせた所、再度書き込んだパワーライターのデータがやはりおかしくて、VTC mapのブースト圧と燃料噴射量の辺りが作ったデータと違っているとの事でした。
10月17日から修正したデータのインストールが出来るという事なのでフラッシュエディターを宅急便で送りました。
今電話をして確認した所ですが、インストールが終わり、返送の準備をしている所との事。

yukiguniさんのシャシダイの結果ブログの話も出たのですが、「ちょうど今、送られてきたこのフラッシュエディターの人ではないかな?」との事でした。
私と同じ時期にインストールされていた様です。

壊れたパワーライターのデータで、ブーストもあまりかかっていない状態で、あのパワーデータであれば、きっと修正版では如何程?と期待してしまいますね。

明日には手元に届く筈なので、楽しみにしています。
またシャシダイかける様なら結果、教えて下さい。
コメントへの返答
2016/10/19 16:55:10
シャシダイの結果は、思ったより良くて意外でした。

私のフラッシュエディターのデーターは6月25日に届きましたので、インストールした時期はKenhouseさんとはだいぶ違うように思います。
私はブースト計を装着してなかったのでKenhouseさんのブログを拝見するまで確認したことがなくわかりませんでした。

あと、フラットウェルさんにメールで今回の件を問い合わせた時に私のデーターはKenhouseさんとは違うデーターですと回答が来ました。

なので、なにが要因でこうなったのかは不明です。

しかし、ブーストが通常通りしかかかってないにもかかわらず、このシャシダイの結果は立派です。

あらためてフラットウェルさんの実力を見直しました。

今回のトラブルの要因
>VTC mapのブースト圧と燃料噴射量の辺>りが作ったデータと違っているとの事でし>た。
これが解決すれば、さらに良い結果が期待できますね。

S660のECUマップがどうなっているのか見たことが無いので不明ですが
VTC(可変バルタイ)MAPとブースト圧がどのように相互関係を持っているかわかりませんが、通常だとVTCとブーストMAPは別制御なのでブーストが上がらないのは理解しがたいです。
燃料噴射量MAPも違うとなれば、どうして今回このような良い結果がでたのかも理解しがたいです。

ブーストが同じならば、トルクを上げる要因は、点火時期進角とA/Fを最適化する(一般的には濃すぎる燃料噴射量を丁度良いところまで少なくする)、可変バルタイをトルクが出るように調整する。
というような3つの要素だと思うのですが・・・

繰り返しますがS660のECUマップがどのような構成と相互関係を持っているのかわからないで言ってますので聞き流してください。

みんから内でフラットウェルさんのデーターでSAB名古屋ベイのサクラスーパーダイノにて測定されたS660の方のブログが見つかったので比べてみましたが、私の結果から大幅にはUPしないようでした。
おそらくあと良くて5馬力か3馬力くらいのUPではないかと想像してます。
それよりも中間トルクがSEEKER並みに上がることを期待しております。

どなたのブログだか忘れてしまい
探しても見つけられないのですが、淡路島オフ後にHKS kansaiさんのデーターからフラットウェルさんのデーターに書き換えたら
やはりブーストが1.0Kかからなくなったと書いていた方がいたので、私とかKenhouseさんと同様のブーストが上がらないデーターをインストールされている方がいるのじゃないかと心配しております。

今回、Kenhouseさんのブログで気が付いたので、Kenhouseさんには感謝です。

そして、ブーストをあまり上げなくてもこのような良い結果が出せるフラットウェルさんの技術力にも関心しました。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@黒猫660 見ました。
天気がよかったら、行こうかと思ったけど雨ぽいのでやめます。」
何シテル?   11/12 23:15
レガシィを冬眠させてS660をメインに楽しんでます。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
フルバケ取り付けしました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/08 21:31:14
経過報告 FINAL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/01 20:55:29
ドナドナ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/09 20:06:45
ファン
53 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S660 ホンダ S660
休日の晴れの日に 屋根を開けて高原をドライブする車が欲しくて購入しました。 小さくて ...
マツダ CX-5 マツダ CX-5
嫁さんの車 通勤やドライブで使用
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
BP5レガシィが発売されてからすぐ買いました。 最初は、通勤&スノボに行くための快速雪道 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.