• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろくまんのブログ一覧

2017年11月11日 イイね!

早めにスタッドレス交換

雪国の人ではありませんのでちょっと早い気がしますが、別の作業もありついでということで少し前にオークションで激安購入したプジョー純正ホイール&スタッドレスに交換しました。

ホイールとタイヤは206で使ってたものらしいです。


キレイじゃないですが、かなり安く国産スタッドレスつきなので気にしない方向で。
ホイールは15インチから14インチに変更です。
195/55R15→185/65R14なので全体のサイズはほとんど変わりません。
乗り味は相当変化すると思われます。

ちなみに別の作業というのは、リアのブレーキローターは2本のボルトで留めてられていますが、左右とも片方欠落状態でした…おそらく前にローター交換した人が失くして1本づつにしたのでしょう。
ホイールと一緒に固定されるので外れるようなことはありませんが、何かしら影響あるかもしれないということで新品ボルトを取り付けしました。


あとプジョー/シトロエンあるあるで、純正ホイールはボルト穴の受け面がすりばち状になっておらず平なので、純正ボルトでないと使用できません。
よって元が社外品のホイールなので使用しているボルトを流用できません。
しかし運良くと言いますか、過去に乗っていた時のボルトを家宝のように保管してましたので押入れから出してきて使用しました。


ホイール&タイヤ交換自体はスムーズに終了。
終了後はガソリンスタンドに行って空気を投入。
ホイールが小さいプジョー純正になりましたのでフランス庶民感が増したような。


ちょっと走った感じでは予想通りと言いますか、スタッドレスということもあってマイルドな乗り味に。
こちらの方が車にあっている気がします。
装着していた社外ホイール&謎のアジアンタイヤより純正ホイール&スタッドレスの方が持った感じでは軽かったのが複雑な心境でした。
Posted at 2017/11/11 21:45:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月14日 イイね!

ヘキサゴングリル

ワンボックスを以外では以前は先がシュッとした車が空気抵抗少なそうで多かったと思いますが、最近は単純に空気抵抗だけではなくて、どのように空気を流すかとか、衝突安全性なども考えてかフロントをスパッと切ったようなデザインでグリルの面積が広くなっているようです。
そのグリルですが、見ていると六角形をモチーフにしたものが多いですね。
この六角形グリルの流行の元ネタって何でしょうか。
例えば旧ミニ最終型のフロントグリルは六角形で



そのアイデンティティーを引き継いでる(事になってる)今のミニももちろん六角形。
ただし角が取れて丸まってますけども



ダイハツのコレはやりすぎじゃないの?と思いましたが、何かが違う感じですね。
サイズ感のせいか?



同じ英国クラシックがルーツという流れではアストンマーチンとか
完全に六角形じゃないですが



そのアストンマーチンに似てると言われたフォードのフロントグリル
小型車でも高級があるとかないとか



高級車といえば六角形グリルはアウディの高級車路線の象徴か



むかーしフロントマスクをデザインしようとなった時のことを想像するに、平面部分をどうしようかと機能的に処理したところ、まずエンジンを動かしたりラジエーターを冷やしたりするために、あと正面の抵抗を減らすためにも穴を開けないといけないとなり
しかし穴が開いたままじゃ保護ができないし見た目は悪すぎるのでカバーをつけようとなり
あまり曲面が多いと処理が面倒なので直線的な素材で設えよう、でもライトの部分はカットして…ということで六角形になったのかなと。
そしてそれが現代の車に復活あるいは引き継いだ人により採用されて、他のメーカーもコレええがなーとなったのではないでしょうか。

プジョーは206からの流れに六角形つけた感じ


スズキもスイフトで流行に乗る


国産車で六角形を前面に出してきたのはスバルですかね


ボルボまで何気に六角形


現代もでした


このプントみたいに実は六角形だけど横ラインで分割されてるってバージョンも結構あります


六角形じゃないけども基本的には六角形ブームに乗ってる他車とフロントグリルの方向性は一緒じゃないでしょうか。
最近のマツダは皆この顔ですね。


フロントグリルとは別に多角形をモチーフにするというのは、やはりこの車が元じゃないでしょうか。
ランボルギーニ


で、ホンダはこの流れに乗ってる気がします。
穴の開いていないエアインテークのようなものが


トヨタがデザインデザインと言い続けてるこれなんかも同じ流れじゃないでしょうか


個人的にガンダム系デザインと呼んでおりますが、私ガンダムが嫌いなのであまり好きではないです。
ゾックが好きなんですが…
車の趣味に通じるものがあるような
(初代ガンダム以外知らないしそれほど詳しくないです)
Posted at 2017/10/14 09:51:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月12日 イイね!

リアのバッヂ

リアのライオンエンブレムはあるんですが、メーカーロゴと206SWのバッヂ?が過去のオーナーによって綺麗に外されてたんですよ。

で、メーカーロゴは絶妙に日本のメーカーでは使わなそうなフォントで好きなので復活させようと思い、中古を安く手に入れました。


この頃の車ですねー


最近はライオンが謎の生き物になりつつあります

両面テープで貼るだけですけども、なんか若干斜めってる気もしますが、
ま、いいか



あと、ちょっと早いですけどもスタッドレス付きのホイールもかなりお安く手に入れました。
プジョー純正の14インチアルミホイールとスタッドレスで乗り心地は相当マイルドになりそうです。
まだ交換しないですけども。
Posted at 2017/10/12 01:54:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月28日 イイね!

FIATの小型車たち

日本では軽自動車的な存在。



500
いつの時代も絵になるスタイル
これを維持している人は補助金出してもいいんじゃないの。



126
地味…まさに地味
おれイタリア車乗ってるんだぜと言ってこれが登場したら…
マニア歓喜で一般人ドン引きですな
日本ではレアすぎかも



Cinquecento
500ではないチンクエチェント
一見ミニカ?アルト?軽自動車ですか?ってなりそうですが
ポーランドで生産されたそうです
126も並行して生産してたみたいです
工場見学したかったなぁ…
今でもFIATはポーランドで生産してますね
中古車でたまに売ってますが、これ乗ってる人は相当マニアかと



PANDA
車好きにFIAT PANDAは有名ですが
一般的にはなんでこれがパンダ?白黒じゃないし?妙にカクカクした車だねぇ
という感想でしょうかね
長く生産されたイタリアを代表する大衆車であります
4x4は元祖小型SUVか?



New PandaことPanda2
初代Panda原理主義者から「Pandaを名乗るな」と反発を食らう
確かに特に日本のユーザー的にはワゴンR?アトレー?
となんとなく見覚えのあるスタイルで
ヨーロッパでは結構売れたみたいですが
まぁアトレーもジウジアーロなんですから
地味ですよねウンウン



500
過去の遺産をうまく生かした例か
とにかくカワイイ
やたらカワイイ
もちろん売れる
なんとFIATの車なのに日本でもそこそこ売れちゃう
おかげでFIATディーラーが街に登場し、そしてほぼ500屋と化す

Panda3は5人乗りでちょっと丸くなっちゃったし、500が調子良いので今後地味Aセグメントの車は出てこないかもですねぇ
Posted at 2017/09/28 00:52:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月25日 イイね!

海道を渡る

週末はミューラー半島を自転車で周っておりましたが、
黒船来航で有名な浦賀に渡し船がありまして、





この渡し船は市道扱いで市道2073号だそうです。
乗車賃200円ですが、観光はいいんですが日常で使うには高いような?
自転車も載せれます。+50円



特に観光地化されているわけでも無いのでわざわざ渡し船目的で来る人はレアだとは思いますが、短い船旅をお手軽体験できるので面白いかもしれません。
車だと戻るの面倒そうです。



ミューラー半島一周中に印象的だった車たち

・WiLL Cypha 2台がすれ違う
・プジョー206 207 208全部見る
・コンビニで色褪せたアバルト500
・バイク屋に3輪オートが入っていった
・コンビニに多分Vespa PX200
・逗子の住宅街の各戸駐車場には旧ミニとかプジョー1007とか

きゃりぱみゅのパンダ置いてるような家はなかった

Posted at 2017/09/25 21:28:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@Takezo- 恐ろしくて中に入るなんて出来まへんわー」
何シテル?   11/05 21:18
しがないサラリーマン。 欧州小型車好き。 記録はこちらよりも別ブログに書いてます http://shirokumacars.blogspot.jp

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 206SW (ワゴン) 銀プジョー (プジョー 206SW (ワゴン))
ボンビー向け微妙なポジションの車である! 維持できるのか乞うご期待!
輸入車その他 マリン アルジェンタ SE くろマリン (輸入車その他 マリン アルジェンタ SE)
アメ車。 ロードバイクに手をだしてしまいました。 と言っても半分クロスバイクのようなマシ ...
ホンダ ライフ お値打ちライフ (ホンダ ライフ)
財政破綻によりMTのk自動車へスイッチ
フィアット パンダ クリームパンダ (フィアット パンダ)
小さくて四駆でサンルーフ付きでMTで…の条件にピッタリだった

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.