• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月18日

BMW E39 M5 2005年の話 その4「発進ギヤは、1速?2速?」

こんにちは。しんぼぽんこです。ガンダムビルドファイターズの続編「ビルドファイターズトライ」が発表されましたね!今回はコウサカ・チナの弟が主役の一角とか。。。個人的にはやはりサザキの妹が活躍してほしいのですが…。



おっと、ごめんなさい。今回は、E39M5の話です。

出足がE36B8に比べて、かったるい点以外はほぼ文句のないE39M5。しかし、クルマは「静」と「動」の繰り返し。とくに街中は。どうにか出足を工夫せねば!と考えます。

E39M5、低速トルクがもの凄く分厚いはずなんですがそう感じない…。M5のエンジンの特性なのか、ギヤ比のせいなのか?



エンジンの特性は仕方ない…。高回転型のM powerですから!しかし、ギヤ比はどうか?

確かにE39M5のローギヤは、静止しているものに動かすきっかけを作るだけといっていいくらいローギヤードに感じ車速が伸びた感じがしません。しかし、セカンド以降は普通以上にスルスルと加速していきます。

ならばいっそアイドリングでセカンド発進してみてはどうだろうかと考え、『2速発進』を試みます。最初の1000回転ほどはダルいけどギヤチェンジを一回省略できるから結果、快適かもしれない…と考えました( ̄▽ ̄)…強引ですね(^^;;

ここから実践編。。。(^_^)

私は基本クラッチをアイドリングで繋ぎます。。。ですから、2速をアイドリングクラッチで繫ぐのはなかなか大変です。

交差点では信号の変わり目を計算にいれて、青信号になる10秒前からジワ〜と左足を上げていく必要があります。少しでも慌てると、ドン!とエンストします( ̄▽ ̄)

しかし、2速発進が上手くいくとクラッチ操作なしで中速域までもっていけるのでなかなか便利です。。また、1→2速というギヤ比の差が激しく、最もカックン率の高いチェンジポイントをパスできるという大きなメリットがあります。

カックンにならない=同乗者に優しい!ですから一石二鳥であります(^_^)

実は『2速発進』、E36B8のときはほぼ恒常的に使用していました。というのは、E36B8のローって、本当にローギヤードなんでついつい2速発進をしたくなってしまうんです。

シャーシを牽引するヘッド(でかいやつです)を運転したことのある方いわく、E36B8のローは、ヘッドのエクストラローみたいな感覚なんだそうです。

確かにヘッドの運転手さんて、重たいものを引っ張っていくときはともかく、普段は2速発進だったり3速発進だったりっていう話を聞きます。

それとE36B8の感覚がよく似ているという…( ̄▽ ̄)

私、E36B8で4速発進まで試したことがあります(^^;;

そんなわけで、E36B8では私自身2速発進をしておりました。ローを使うとようやく重たいクラッチを繋いで発進したのに、またすぐに馬鹿みたいに重たいクラッチを切って2速にいれないといけない…というのが嫌で…(汗)

E36B8自体、車体1540キロのトルク49キロですからエンジンの回転力は凄まじくほんと簡単に2速発進できておりました。

その記憶に基づき、E36B8と同じ発進方法をE39M5でやろうとしたんですが、結論からいうと「出来ないことはないけど車体が重いせいかクラッチをつなぎにくく恒常的には使用できない!」という結果でした。

まずE39M5の車体が1800キロあるのでクラッチワークはB8より神経を使います。。また、E39M5のクラッチは軽くするためのアシストがあります。それが災いして足裏数ミリの微妙な戻し加減がうまくいかずよくエンストしました。ゆっくりクラッチを繋いでいると後続車からクラクションを鳴らされ、慌てたためエンストしてしまいさらに迷惑をかけることもありました。そんな不祥事、E36B8のときは数える程しかなかったのですがね。。。

ちなみに、E36B8で2速発進を失敗してロー発進にしたときって、荷物満載で大人が四人乗っていて車体総重量が重いときが比較的多かった記憶があるんです。普段よりクルマが重たくなっているとクラッチミートしてクルマが動こうとするとき、わずかに出足が鈍いんで。

E36B8は車体が1540キロでトルクウエイトレシオが31.4キロ!と優秀ですからスイスイ2速発進でき、E39M5は1800キロで前述のトルクウエイトレシオが35.2キロと不利なので2速発進しにくいのかなと…素人考察します(^^;;

こうして、なかなかE39M5の出足のかったるさには馴染めず、また対処法も確立できずで、かといってローで「ぐぉぉぉ〜」と回すと回転が上がり過ぎて鮫みたいに2速以降も高回転で走らないといけなくなるわ( ̄▽ ̄)で悪戦苦闘の日々が始まりました(^^;;

次回に続きます。読んでいただきありがとうございました。

嗚呼!また結局E36B8万歳!の記事だっ!!( ̄▽ ̄)
ブログ一覧 | E39 M5 sedan | クルマ
Posted at 2014/07/18 17:57:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

お誕生日でした♡
苺野しずくさん

「弾丸」のように小さな日本、なぜ太 ...
利根川の天然水さん

オプミのことを書こうと思ったら、ハ ...
ネコショウグンさん

富山湾でアオリイカが釣れない・・・
2TG怪さん

アメリカ人ならだれでも知ってるマド ...
rescue118skullさん

台風のやって来る前に…No.2 実 ...
nanamaiさん

この記事へのコメント

2014/07/18 19:51:06
こんにちわ。

貴重なインプレッションありがとうございました。
やはりBMWの6MTのローは低すぎたようですね。

明日天気が良ければ2速発進を試してみます。(1930kgもあるのですが…笑)

ありがとうございました。














コメントへの返答
2014/07/18 20:20:57
コメントありがとうございます。
こちらこそ、ご参考になれば幸いです。

思い出せば色々出て来るかもですので、またアップ致します。何かお役に立てば良いのですが(^_^)
2014/07/18 22:21:46
こんばんわです。

ちょっと調べたのですが、ギア比そのものはM5もB8もほとんど同じなのですね。ファイナルまではみていませんが・・
そうすると、車重300kgの差が町乗りでは効いてくるということなのですね。

比較にならないかもしれませんが、E39 B10とE46 B3はほぼ同じギア比とエンジン出力ですが、重量はE39の方が200kg近く重いです。両方ともマニュアル車に乗ったのですが、実は今の愛車E46 B3の方が発進に気を遣います。これはクラッチの部品に少々手が入っていて、アルピナ純正よりダイレクト感を出すようになっているからだそうです。アルピナの仕様ではなくて、前オーナーが仕様を換えたわけなのですが(汗)

何が言いたいかというと、B8よりM5の方が、もしかしてクラッチがダイレクトに作動して、その感覚が乗りにくさに感じられたのかなぁと思う次第です。とても興味深いブログです。また楽しみに待ってます~
コメントへの返答
2014/07/18 23:00:33
コメントありがとうございます。
E39 B10 3.2のMTは、私も試乗したことがありますが、気難しさは微塵もありませんでした。ローギヤをクリアしたあとのセカンドで引っ張る感じが絶妙で今でも乗ってみたい1台です。

E46B3カブリオレMTの所有時の記憶として、1660キロの幌型ボディをMTで引っ張るのは、E39M5より楽だったような。一気筒あたりの排気量が50cc大きくパンチが効くのと、馬力云々ではなく車体が140キロ軽いこと、そしてMとアルピナな実用域のセッティングの違いがそう感じさせたのでしょうか。

B3カブリオレのクラッチは私のもミートポイントが狭いというかスイートスポットが一番狭く感じて中々苦戦したクラッチでした。

ローギヤーの感覚で一番しっくりくるのは、現所有のポルシェ993ですね。
2014/07/25 19:17:09
しんぼぽんこさん、こんにちは。

何とか読破してキャッチアップしました。
少し前の記事ですが、共感するところも多く、勝手ながら私見を記したいと考えています。(ご容赦ください。)

私が乗るクルマにはS85 V10エンジンが搭載されていますが、低回転域でのもっさり感はE39M5と同感です。
1速発進では出だしのシャープ感は得られません。
だからといって、2速発車のフルアクセルでクルマが不調にでもなったらとの心配からチャレンジしたことはありません。
いつものことですが、1速でレブリミット近くまで引っ張れば、ギアチェンジでのギクシャクは私の技術では対処できずにスピード感がイマイチです。
3速以上のギアチェンジでかなりスムースになり、落ち着くという印象です。

だから、ギア比で1.5速相当くらいの設定が1速ならと思ったりもします。
ただ、現実に目を向けると、2,000回転位までのトルクが10kg・mと車重を考えると細く、坂道での2速発車は耐えません。
つまり、サーキット走行だけでなく、超低速・低回転域の日常使用を考えると、1速がやや大き目のギア比は苦渋の選択なのかもしれないと。

高回転・高出力エンジンの宿命かもしれませんね。
その分、4,000回転から先は本領発揮で底知れぬポテンシャルが秘められていて、想定速度域が高すぎるという話に繋がるのかなあと感じています。
私のような素人ドライバーが街中を早く走るには650i、もしかすると640iのほうがよっぽど適しているのではと思ったりもします。
ただ、現行M6は650iをブラシュアップされているモデルという捉え方ができて、低回転域からツインスクロール・ターボで爆発的なパワーを発揮するので、街中でも最強かもしれません。

現ポルシェオーナーでMモデルやアルピナにもお乗りになっているしんぼぽんこさんにこんな話は釈迦に説法ですね。
コメントへの返答
2014/07/26 18:22:13
コメントありがとうございます。
とんでもございません。中古、中古でただただ乗り継いでいるだけです!

>4,000回転から先は本領発揮で底知れぬポテンシャルが秘められていて、


おっしゃる通りです。ただ使える場面がかなり限定されるのが玉にきずですよね(^_^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

しんぼぽんこです。よろしくお願いします。常にクルマメインの生活です。1996年から2009年の間にBMW車、BMW M車、BMWアルピナ車をMTメインで数台乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

しんぼぽんこさんのBMWアルピナ B5スーパーチャージ リムジン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/05 21:15:07
訪問記 イタリア街 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/16 22:22:56
大黒発 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/11 06:10:01

お友達

情報交換よろしくお願いいたします。
お友達のみ公開のブログもあります。
ご興味を持って頂いたら先ずコメントを頂ければ嬉しいです(^_^)☆
37 人のお友達がいます
☆アル君☆アル君 * masa-kichimasa-kichi *
66jazzbass66jazzbass * 950950 *
02390239 チョコ父チョコ父

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2009年に中古で購入したポルシェ 911に乗っています。1996年式 タイプ993 カ ...
BMWアルピナ B5 S リムジン BMWアルピナ B5 S リムジン
2009年式 B5sリムジン 右ハンドルです。2016年7月に中古車で購入致しました。2 ...
BMW 1シリーズ クーペ BMW 1シリーズ クーペ
とにかく速かった。なんとなく右ハンドルが不満で…18ヶ月、1.3万キロでポルシェ993に ...
BMWアルピナ B3 3.3 カブリオ BMWアルピナ B3 3.3 カブリオ
カブリオレに一回乗りたくて買いました。真冬のシートヒーター最高でした。 2014012 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.