車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月11日 イイね!
アダプトロニックソフトVerUPFDにフルコンお勧めするならアダプとLINKどっちがイイかな?
って、色々メリットデメリットを考えています。


LINKは値段が高いのがネックと思っていたら、しばらく安くなるみたいですね。悩んでた人がいたら買うなら今でしょ!www
http://www.nzefi.com/product/link-g4-plug-in-mazda-rx7-s6-fd3s/

やっぱ元の値段高いなー(´・ω・`)

アダプメッチャ安い(*´Д`)♪
モジュラータイプになってさらに機能が増えたのに安くなるという・・・・意味が解りませんwww
https://www.turbosource.com/Adaptronic-Modular-Mazda-Rx-7-PNP-ECU-p/ts-amrx7pnp.htm

アダプはモニターやビューアーがイマイチでセッティングがしにくいなあ・・・・とか思っていたのですが、最近Eugineが大幅UPDATEされてかなり使いやすくなったと思います(^ω^)ノシ

逆に言うと前のEugineのVerが使いにくくて、バグもあってダメダメだったんだけどね。
いきなりよくなりすぎだろ(;´Д`) 初めからこれ出せよwww


モニタービューアーは時系列変化が見えるようになってだいぶ使いやすいよ♪
※旧タイプのECUでもEugeneはもちろん使えます。


フルコン使う人が少しずつ増えてうれしいと思いながら、まだまだ少ないですね。

始める前によく聞くのが、エンジン壊したらどうしようとか、解らないとか心配は色々あると思うんですが、

習うより慣れろ!

虎穴に入らずんば虎子を得ず!

石橋叩いている時間があったら、とりあえず川に飛び込め!


こんな感じの気持ちで臨むと何とかなりますwww

Posted at 2017/03/11 19:05:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | フルコン | クルマ
2017年03月05日 イイね!
Arduino OBD2 アダプタ M2フルコン使わないで電動ウォータポンプの制御どうしたらいいかなとか考えてたんですが、シリアルorCAN出力kから計算式書いて出力モジュールなどと組み合わせて、ECUから出力信号使わずにPWM等の色んな出力制御出来そうですね。


https://fabcross.jp/news/2017/20170223_macchina_m2.html



ソフト作れる人がいればいいんだけど(;´Д`)
たぶんコードを海外の人が書くから、それをパクればイイですねwww
Posted at 2017/03/05 19:56:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 電子工作 | クルマ
2017年03月05日 イイね!
MOTEC メインマップ調整いったんモーテックマニュアルの翻訳終了。
継続は力なりで、逆によくやったよ俺www

読んで内容理解するよりも日本語に直す方に馬鹿みたいに時間が掛かっている(;´Д`)アワワ
後はソフトの使い方とかだから、実際にフルコン弄る人じゃないと参考にならなないね。


ちなみに全英訳はエクセルにしてあるから、実際にオフ会などで会う人で、もし欲しい人がいたらファイルであげるわ。


よくドラック系の人が峠野郎ごときがエンジンを語るな!
とかって言うらしいけれど、(ドラッグの人を馬鹿にしてわけではないし、実際そうだと思う)

ECUも同じですね。 ECU現車セッティングをしないでパーツを変えただけではエンジン変化の良しあしは語れないと思います。


以下いつもの翻訳 今回は参考になりますね。
実際のセッティングを経験してから読むと一味違いますね。
***************************

Calibration
The Calibration Tables determine how the output devices should be controlled for various sensor readings.
For example the Fuel - Main Table determines the pulse width for the Fuel Injectors for all combinations of RPM and Load.
The ECU Manager software should be used to adjust the various calibration tables to suit the engine.
校正
校正テーブルは様々なセンサーの読み値からどのように出力機器が制御されるかを決定します。
例:メイン燃料表は負荷と回転数のすべての組み合わせにおける、燃料インジェクターのパルス幅を決定します。
ECUマネージャソフトウェアは、エンジンに合うように様々な校正表を調整するのに使われます。


Warning Alarms
Set the Warning Alarms to warn if the engine temperature goes too high. (The warning alarms may be set in the functions menu).
警報アラーム
エンジン温度が高くなり過ぎた際に警報が鳴る様にしてください。(警報アラームはfunctions menu の中で調整します。) 


Ensure that the engine is “On Site”
The engine must be “On Site” for changes to the table values to affect the tuning, this means that the engine must be operating at the same RPM and Load as the currently selected site in the calibration table.
Note that when the engine RPM (or Load) is between table sites the current fuel value (or Ignition value etc) is effected by the sites to either side.
For this reason when adjusting the calibration values it is important that the engine RPM and Load are centred on the current adjustment site to ensure that the values from the adjacent sites have minimal influence on the value being adjusted.
Use the Target (at the left of the table) to ensure that the engine operating point is centred on the site being adjusted.
During initial tuning, if large adjustments are required to a particular site ensure that the sites around it are also adjusted to a similar value so that the adjacent sites have minimal influence.
Use the SPACEBAR key to quickly move the adjustment cursor to the engines current operating point.
On Site’にあることを明確にする
エンジンは表の値が更新された際には更新が有効となる様に”On Site”の状態にある必要があります。 現在のエンジンと同じRPM、負荷が校正表上で選択されている必要があります。
エンジンRPM(あるいは負荷)格子と格子の間に現在の値(現在の点火時期など)がある場合、両方の格子の影響を受けます。
それ故、校正テーブルを調整する際には、エンジン回転数と負荷の場所で調整される格子の中心位置の値の影響が最小となるのを明確にしてから調整することが重要です。
エンジン動作ポイントが調整される場所が中央にあるのを明確にするために、Target(票の左側にある)を使ってください。
ある特定の格子にて大きな変更を求められた際は、周りの格子を近い値にして、調整の影響が少なくなるようにしてください。
エンジン現在の動作ポイントへ素早くカーソルを動かすために、スペースキーを使ってください。



Site Tables
The RPM and Load sites for the various calibration tables may be modified in the Setup Sites screen.
A number of site tables are available which affect different calibration tables.
Use the help to check which calibration tables are effected by which site tables.
To insert or delete sites use the Tools menu (press the F9 key).
When sites are inserted or deleted the calibration tables may be adjusted so that the new sites do not affect the tuning.
Site Tables
Site Tabls画面の中の回転、負荷数の項目にて様々な校正表が変更されます。
影響の違ういくつかの校正表(MAP)が用意出来ます。
どのSite Tablsがどの項目の校正表に影響するかをヘルプを使って確認しておいてください。
TooL menu(F9キー)を使ってSiteを挿入、削除します。
Siteが挿入あるいは削除された際には、新しいSiteの変更の影響を受けない様に、校正表が調整される必要があるかもしれません。


Dyno
The alternator should be connected while tuning the engine to ensure that the injectors are working at normal operating voltage.
The exhaust system should be the same as that in the vehicle as it will effect the engine tuning.
On multi runner intake manifolds the air box should be fitted as it is an integral part of the intake system and will effect the engine tuning.
The fuel pressure is critical to the injector flow and should be monitored during dyno tuning.
Incorrect fuel pressure will result in incorrect tuning.
Note that on turbo engines the fuel pressure will vary as the manifold pressure varies because the regulator maintains a fixed pressure above manifold pressure.
シャーシダイナモ
エンジンの調整時にはインジェクターの駆動電圧が通常の状態で動作するようにオルタネーターが繋がれている必要があります。
エンジンのチューニングに絵協を及ぼす為、排気システムも車の状態と同じにしてくべきです。
シャーシダイナモチューニング時に吸気システム、の一部としてエンジンチューニングに影響を及ぼす為、多連マニホールド、吸気ボックスも接続されているべきです。
燃料圧力はインジェクター流量に最も重要のであり、シャーシダイナモ調整時に監視されるべきです。
燃料圧力の違いは間違った調整結果を引き起こします。
注意:マニホールド圧力によりレギュレータによって調整され、ターボエンジンの燃料圧力は変化します。



Fuel - Main Table
The Fuel - Main Table allows adjustment of the fuel at various RPM and Load points.
Work through all the table values systematically so that all points are adjusted for the correct Air Fuel Ratio reading.
Use extreme caution when adjusting the fuel to ensure that the engine does not run lean at high loads. It is best to start rich.
A temperature compensated wideband Air Fuel Ratio Meter is essential to ensure correct air fuel ratio.
■ If the engine is missing for any reason (including over rich) the sensor may falsely read lean due to the oxygen in the unburnt mixture.
The Air Fuel Ratio should be adjusted according to the engine load and the desired results, e.g. power, economy, emissions etc.
At high loads the mixture should be approximately 0.89 Lambda for maximum power.
On turbo charged engines a richer mixture may be required to reduce exhaust temperatures and help avoid knocking.
At lighter loads the mixture may be adjusted for best emissions (1.00 Lambda) or best economy (1.05 Lambda).
The cranking (starting) fuel may be adjusted by adjusting the 0 RPM load sites. Typically more fuel is required at cranking than at idle RPM.
The Quick Lambda feature may be used to quickly adjust each table value with one key stroke (Press the Q key).
The adjustment is made to the value closest to the current engine operating point.
The Quick Lambda feature may only be used if the ECU is directly measuring the lambda reading.
The desired lambda value must be set in the Functions - Lambda Control Table.
If the maximum value in the table falls bellow 60 then the setup parameter IJPU should be decreased to increase the table values.
This ensures that the table has sufficiently fine resolution.
Similarly if the table values reach the maximum of 99.5 the IJPU setup parameter should be increased to decrease the table values.
Use the F5 key to change quickly between the Fuel - Main Table and the Ignition - Main Table.
Use the F6 key to change quickly between the Fuel - Main Table and Fuel - Timing Table.
Use the View - Fuel Screens to check that all the fuel trims and compensations are correct (Press the V key).
Refer to the ECU Manager software help for more details (Press F1).
燃料メインマップ
燃料メインマップは様々な回転数、加えて様々な負荷における、燃料の調整が出来ます。
全ての表の値を使って体系的に動いており、すべての個所のが正しい燃料比を読むように調整されます。
燃料を調整する際にエンジンが高負荷時に薄くなり過ぎない様に最大限の注意を払ってください。濃い状態から始めるのが最も良いです。
温度制御の広範囲空燃比計は正しい燃料比率にするのに必要不可欠です。
■ もし、エンジンが酸素が燃えないなど、何かしらの理由(濃すぎるのを含む)によって、センサーが不正な値を示したばあい調整してください。
空燃比は、エンジンパワー、燃費、排気ガスなどの各負荷での要求結果に伴い調整してください。
高負荷時の最大パワー空燃比は0.89ラムダを推奨します。
ターボチャージャーエンジンは、排気温度の提言とノックを避けるために、より低いラムダ値が要求されかもしれません。
軽い負荷時の混合比は最も排気ガスによい(1.0ラムダ)あるいは最も燃費の良い(1.05ラムダ)に調整されます。
クランキング(始動時の)混合比は0回転数の負荷領域を変えてて調整します。 一般的にアイドルの回転数よりも多くの燃料が要求されるでしょう。
クイックラムダの項目を使って、ベストな排気ガスになる様にテーブル値を素早く調整しても良いです。(Qキーを押す)
周りの調整値は現在の作動ポイントでの値に近い値になります。
クイックラムダの項目では、直接ラムダセンサーが読んでいる値を使って設定されます。
要求するラムダ値は Fanctions-Lambda 制御テーブルで設定します。
もし、テーブルの最大値が60に達しない場合は、表の値を増やすために、IJPU(インジェクタースケーリング)の値を減らすように調整してください。 これはMAPが十分過ぎることを意味しています。
同様にもしテーブルの値が、最大99.5に達するようであれば、テーブルの値を減らす為にIJPUの値を調整するべきです。
F5キーを使って素早く 燃料ーメインMAPと点火テーブルを入れ替えてください。
F6キーを使って、燃料メインテーブルと点火タイミングテーブルを入れ替えてください。
詳細はソフトウェアのHELPを参照してください(F1キーを押す)


Ignition - Main Table
The Ignition - Main Table allows adjustment of the Ignition Timing at various RPM and Load points.
Start with a conservative curve for the particular engine, not too advanced and not too retarded.
Use extreme caution when adjusting the Ignition Timing to ensure that the engine does not knock due to excessive advance.
Re-check the IgnitionTiming with a Timing Light to ensure that the what the ECU thinks is the ignition advance is in fact the actual advance.
The Ignition Timing should be adjusted for maximum torque without knocking, by increasing the advance until the torque stops increasing.
Make sure there is at least 3 or 4 degrees margin to the knock limit.
Too much retard will cause excessive exhaust gas temperature.
At idle a more retarded ignition setting is desirable (approximately 10 to 15 degrees).
This makes the idle speed less sensitive to load changes.
Also the ignition should be flat over the idle RPM range so that timing variations do not cause the engine to hunt, since variations in the timing will vary the engine torque.
The Quick Lambda feature may also be used from the Ignition Main Table, which allows ignition timing adjustments to be made while also maintaining correct mixture readings.
Use the View - Ignition Screen to check that all the fuel trims and compensations are correct (Press the V key).
Refer to the ECU Manager software help for more details (Press F1).
点火ーメインMAP
燃料ー点火時期マップは様々な回転数、加えて様々な負荷における、点火タイミグの調整が出来ます。
特殊なエンジンの場合、進角し過ぎない、遅角し過ぎない安全な点火時期で始動してください
進角し過ぎてエンジンノックが出ない様に、極度の注意を払って点火時期を調整してください。
タイミングライトを使って再確認し、実際の進角とECU表示している進角があっていることを確認して下さい。
点火時期はノッキングが出ない、最大のトルク状態まで(進角を上げてトルクが上昇が止まるまで)調整されるべきです。
エンジンノックのポイントから少なくとも3~4度遅角し余裕を取ってください。
遅角し過ぎは高負荷時の排気温度の上昇を引き起こします。
アイドル時の点火調整はさらに遅角するのが望ましいです。(大体10から15度)
これにより、アイドル回転数の負荷変動に対する反応性を少なくします。
また点火は点火時期の変動に対してエンジントルクが変化してエンジンが揺れない様に、アイドル回転数を超えた範囲で平坦にしておくべきです。
クイックラムダの項目でも点火メインMAPを変更し、現在の混合気の読み値を監視しながら点火時期の調整をしても良いです。 
点火確認画面を使って、燃料の増減、正しい値との比較をしてください。(Vキーを押す)
詳細はソフトウェアのHELPを参照してください(F1キーを押す)


Fuel - Injection Timing
The Fuel - Injection Timing table allows adjustment of the Fuel End of Injection Timing at various RPM points and optionally at various Load points.
This table is only effective if the injectors are fired sequentially.
Adjusting the Injection Timing ensures that the fuel is injected at the optimum point in the engine cycle, so that the engine makes best use of the fuel.
In theory the fuel should end injection at a point where all the fuel will be sucked into the current induction stroke,
therefore the end of injection point should be some time before the intake valve closes.
The optimum point depends on the engine RPM and load.
Torque, economy, emissions and idle quality are all effected by the Injection Timing.
At high duty cycles the Injection Timing will have minimal influence since the injectors are on for most of the engine cycle.
Refer to the ECU Manager software help for more details (Press F1).
燃料-噴射タイミング
燃料噴射時期テーブルは様々な回転数、加えて様々な負荷における、噴射終了の調整が出来ます。
このマップはインジェクターと原価がシーケンシャル制御の際のみ機能します。
噴射時期を調整することはエンジンサイクルの中で燃料が最適な場所で噴射出され、燃料の使用量も最適な状態となります。
燃料理論的としては、噴射終了時間を噴射工程子時の中に吸い込まれるポイントで終わらせるべきです。
それゆえ、噴射終了時間のポイントはインテークバルブが閉まる前とするべきです。
最低なポイントはエンジン回転数、負荷によって変わります
トルク、燃費、排気ガス等そして、アイドリングなどすべて噴射時間に影響を受けます。
高燃料噴射時(100%)の噴射タイミングは、エンジンサイクル上でほとんどのONとなっているため、影響が少ないです。
詳細はソフトウェアのHELPを参照してください(F1キーを押す)


Fuel - Cold Start
The Cold Start parameters may be adjusted after the Fuel - Main Table has been adjusted and the 0 RPM sites have been adjusted for good hot starting.
Refer to the ECU Manager software help for more details (Press F1).
燃料- 冷時始動
燃料メインマップが調整され、0RPMの個所が温時始動が良好になった後、冷時始動の設定値を調整した方がよいです。


Other Calibration Tables
The other calibration tables may be adjusted as necessary.
Refer to the ECU Manager software help for more details (Press F1).
その他の校正表
その他の校正テーブルは必要に応じて調整されます。


Data Logging & Road Testing
The calibration must be verified on the road.
This is best done by logging the air fuel ratio and other sensors and checking them using the MoTeC Interpreter software.
Data Logging is also very useful for identifying unexpected problems such as an incorrect air temperature reading due to fuel vapour cooling the sensor or excessive air temperature due to hot air entering the intake system.
Data logging may also be used to verify and fine tune the operation of the various advanced functions such as traction control.
The light load and overrun calibration must also be completed on the road as these areas cannot be adjusted on a dyno.
データロギング & ロードテスト
校正は道路上で調整する必要があります。
燃料比率、その他のセンサーをMOTEC 内部のソフトを使って、確認するのが最も良いです。
データロギング は燃料の気化熱に等により正しくない吸気温度を読む、あるいはインテークシステムが高温度の空気を吸入し過剰に高い値を示す等の予期しない問題を発見するのにも使いやすいでです
データロギングはトラクションコントロールの様な色々進んだ機能の動作調整にもまた使われます。
シャーシダイナモで調整することが出来ない、軽負荷やオーバーラン(エンジンブレーキ)の領域などもまた道路上にて調整されるべきです。

関連情報URL : http://www.avomotec.com/
Posted at 2017/03/05 16:15:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | MOTEC | クルマ
2017年02月21日 イイね!
ぽっちゃりヌコ(*´Д`)小っちゃかった、チョコ君ですが・・・・・









だんだん大きくなって、こりゃ男前ヌコになるかもと思ってたら・・・・






キャーカワユス(;´Д`)




オイラ待望の・・・・



ぽっちゃりヌコになっちゃった(*´Д`)カワユス






ぽっちゃりヌコは癒されるね♪
Posted at 2017/02/21 23:48:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2017年02月18日 イイね!
ドイツ出張に逝ってきました久しぶりのドイツ出張逝ってきましたよ(^ω^)ノシ

前回逝ったのは4年前でしたか・・・・
http://minkara.carview.co.jp/userid/1784575/blog/31929419/

急に決まって数日でチケットを取ったのもあり、北京経由でした。(タイトル画像


北京空港メッチャデカい!!

今回安く済ますために乗り継ぎも多くて、空港と飛行機内に約2日間ほどいたので、メッチャ空港に慣れちゃいましたよwww

最近は太ってしまって、ギラギラしてないのか?空港の税関付近で捕まることがなくなりました(;´Д`)アワワ
以前はどうしてこんなに捕まるのかほぼ8割くらいの確率で税関でしょっ引かれるという(汗
そんなに怪しかったのかな?

そんなこんなで3泊4日の旅でしたよ♪

ヨーロッパの夜の街はイイねぇ(*´Д`)♪


色んな美味しいものを頂きました♪


本場のソーセージを!
ただ、こいつは柔らかめで皮をはいでソースをつけて食べるものですね。
オイラはカリカリに焼いた味の濃いのが好きです。




周りにはリア充がいっぱいでこわいゆ(((((((( ;゚Д゚))))))))


今回は忙しくて、仕事しかできませんでした(´;ω;`)

で、これからドイツ行く人にお勧めするのは・・・

FKKですね。 ※リンクとか張りませんww FKKドイツでググってくださいw(女の子はしらべちゃらめ)

大体飲み過ぎてから逝くから、残念なことになる のですが、今回はリベンジできず(´・ω・`)
次は逝きたいなー(*´Д`)
Posted at 2017/02/18 23:08:32 | コメント(8) | トラックバック(0) | 仕事 | 旅行/地域
プロフィール
「@よしのんエイル フリーダムで校正し直せるから、何のでも流用出来るよん♪」
何シテル?   02/27 08:42
キムキム(´・ω・`)です。 工具を集めながらDIYを楽しんでいます。 なんでもまず自分でやってみるスタイルです。 ってか、可能な限り自分でやります。 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
電動ウォーターポンプ。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/09 08:47:32
プラグ等交換のついでに覗いてみた【スネークカメラ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/07 07:57:04
王様レンタル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/04 07:38:49
お友達
走り仲間やプライベーター希望!
特にエンジン、ECUをいじってる人ヨロシクです。
人見知りなのであまりこちらから申請することが出来ません(;´Д`)アワワ
なんどかコメント等でやり取りして、気が合うと思ったら( ^ω^)ノシ
絡みや更新がない場合はまれに整理します(´・ω・`)ノシ
104 人のお友達がいます
ひろくん (ひろき)ひろくん (ひろき) * ゆういっつぁんゆういっつぁん *
ネ申しぃずん9ネ申しぃずん9 * ふーらぃにんふーらぃにん *
つん@HCSSつん@HCSS * ドライバーくんドライバーくん *
ファン
152 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-7 えふでー (マツダ RX-7)
車屋に置いてあった車検無を買ってきて約半年間の修理後、2013年8月に車検拾得(`・ω・ ...
ダイハツ ミラジーノ みらたん (ダイハツ ミラジーノ)
2014年12月購入。 かわいいのらー(*´ω`*) オレンジ色はレアと聞いたのです ...
トヨタ スプリンタートレノ 赤ハチ (トヨタ スプリンタートレノ)
現在車検切らし中(´・ω・`) 車検付きの戦闘機を目指して製作しています。 内装無し仕様 ...
マツダ RX-7 えふしー (マツダ RX-7)
社会人になってすぐに買った車です。 実際に乗っていたのは黄色のFCです♪ 写真は途中購入 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.