• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
札幌店 野田の部屋



○ユーザーカーの更新状況を札幌店 野田がお知らせしていきます!
    


 
・   6/12  みんカラの愛車紹介に1台追加しました! 
                     
               トヨタ ノア

   ・   6/14  みんカラの愛車紹介に1台追加しました! 

          トヨタ ルーミー

 
・   6/15  みんカラの愛車紹介に1台追加しました! 

          マツダ CX-5

 ・   6/16  みんカラの愛車紹介に1台追加しました! 

          トヨタ マークX


            
札幌店の情報は、
何シテル?に、ちょっとしたブログみたいに掲載してます!  
 
 是非ご覧ください!  ↑ こちらをクリックすると画像付きでご覧頂けます!



 サウンドピュアディオHPはこちら!

ピュアディオいがわのブログ一覧

2017年06月23日 イイね!

BMW5シリーズ(G30)カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日の宇部店の作業からデモカーのBMW5シリーズです。




一週間前に納車されて、リアのガラスが透明だったので直ぐにフィルム屋さんに出して・・




黒くなって帰って来ました。





5日ほどまるっきり純正の状態でオーディオを聴いていて、よいよベーシックパッケージの取付けです。



G30からはドアスピーカーの位置が15センチ程度下がって、音はかなり聴き易くなったので、ベーシックの基本パッケージはドアスピーカーはノーマルを使います。


内張りを開けたらスピーカーは中央よりも気持ち下側という感じで、サイズは実効値が9センチちょうどでした。





ミラー後ろにはメイド・イン・チャイナの大き目のツイーターが付いていて、ケーブルも純正にしては太めの物が付いていました。



ここは耳に近すぎるので使わず・・


ダッシュの上にピュアディオブランドのATX-25を取り付けました。





車両アンプはトランクルームの左にあり、ピュアコンもトランクに付けます。



純正アンプからのPSTケーブルの取り出しはこんな感じで、ここからピュアコンに繋いでシステム全体の音をコントロールします。


CD・テレビ・ラジオと色々な音源を聴きながらパーツ交換を行い、G30型用の基本パッケージは完成しました。




このナビオーディオは現行デミオの様にバス・トレブルなどを動かすと音によじれを感じてしまい、なるべく動かさずにピュアコン側で音をコントロールして改善しないといけませんでした。





基本パッケージが完成したら、次はオプションの設定のための作業に入りました。


F30・31では純正フロントスコーカーは使わず、最初から交換前提でしたが、G30ではオプションで追加で交換となります。




グリルを表面から見ると開口部が大きく見えても、裏から見るとこんな感じで、9センチサイズを10に上げれば音の跳ね返りが起きます。



やはりもう一台のF31のデモカー同様に8・7センチを使用して、跳ね返りの無いスムーズな音にします。


それともう一つのオプションのドア防振はF31とは方式を変えないといけないと思う様な構造の差がありました。


この吸音フェルトの厚い事!



驚きです!


ノーマルで走るとかなり静かですが、吸音フェルトに頼り過ぎているので、心地良い音を再生させるために、フェルトより車内側はセメントコーティングで固めて、インナーパネルのプラスチックはマットを一切使わず、防振メタルのみで響きを止めます。





トランクルームの方ではパワーアンプの取付位置を探していて、グレードが530eのPHEVのためにトランク下にはバッテリーがあるので、どこに取付ようか悩んでいます。




フロントは将来的にアウターバッフルで13センチミッドを付けようかと思っていましたが、前方の下の方がこの状態なので、13センチは諦めました。





他の作業もあるので、仕事の合間で作業を続けていますが、245・45・18のランフラットタイヤが硬くて乗り心地が悪いので、途中で宇部店の隣のカタヤマタイヤさんでレグノに履き替えます。



タイヤは6月から値上げだったのですが、前もって予約していて、旧価格で対応してもらいました。


しかしサウンドピュアディオは2004年にBMWのデモカーを手放してからは一度も買っていなかったのが、いきなり1年以内に2台も買ってしまい、それだけ普通に輸入トレードインスピーカーに交換しても満足されない方が多いという事で、自ら車両を買ってその不満に対応出来る様にして、高いスピーカーを入れるだけでは音は良くならないという事を証明しています。



Posted at 2017/06/23 09:28:40 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2017年06月22日 イイね!

スバル・レガシィ カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業から、スバルのレガシィです。





こだわりのSTIバージョンです。





カロッツエリアのサイバーナビとトレードインスピーカーが装着されている状態で入庫となって、スピーカー交換と防振のやり直しの作業を行いました。




ドアにはカロッツェリアの17センチのミッドが付いていて・・









ツイーターは純正位置にこんな感じで付いていました。





ドア内にネットワークが付いていて、これら全てを取り外して交換します。





写真では分かり難いのですが、奥行きの深いユニットをレインガード無しで付けているので、濡れた後に乾いた跡がありました。





ドアのサービスホールを塞ぐ防振がしてありましたが、使っている材質が安いのと、貼りしろが少なかったので全て剥がして・・






一からやり直しました。





外板裏にも防振材が貼ってあって、純正マットの上に重ねて貼ったり、スポンジが上に貼ってあったりと、ツボがおかしいのでここも剥がして・・





一からやり直しました。





スピーカーの真裏にスポンジが貼ってあって、これも剥がして固い材質に貼り替えます。







メタルとマットを組み合わせて貼って、小気味良い鳴りで適度に残響を無くしています。



インナーバッフルを製作して、レインガードを取り付けて、ピュアディオブランドのPSTケーブルを車内からひいて来ました。



ピュアディオブランドのISP-130を取り付けて、周りにシール材を貼ったらスピーカー周りは出来上がりです。





外していた内張りは一度吸音材を外して表面に粗目を付ける下処理を行なって・・





セメントコート材を塗って乾燥させます。





吸音材を元の位置に戻して、ドアに組み付けたら片ドア3面のフル防振の状態になりました。





ツイーターはダッシュ上にピュアディオブランドのATX-25を取り付けて、サーバーナビからの音信号をグローブボックス下のピュアコンにつないだら音調整に入ります。





トレードインスピーカーや市販のデッドニング材では絶対に表現出来ない音に変身して、レガシィは出庫されました。






追伸

実は最初のデッドニングをする前の素のドアの方がまだましだった様で、音をかこってこもらすぐらいなら、まだ残響が残っていた方が聴きやすかったみたいです。
Posted at 2017/06/22 10:15:55 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2017年06月21日 イイね!

きららドームモーターフェスティバル その3


もう1週間以上前に終わったイベントですが、山口市のきららドームで行なわれたモーターフェスティバルの会場のでの写真のご紹介です。





今回はサウンドピュアディオは出展しておらず、自分は最終日の終了前に会場に入って写真を撮りまくっていました。







会場で一番高額だった車は広島県のディーラーが持って来ていた、ロールス・ロイスでした。





東京で上妻宏光さんのコンサートの時に、ゲストだった志村けんさんが乗って来られていた車をまじまじと見た事がありますが、すごいオーラが出ています。





隣の黒い2ドアクーペ・・ いや2ドアハードトップは一度も実物を見たこと無い車で・・





後ろから見るこのデザインは何とも言えません。



昔ウルトラセブンで見たポインター号みたいなシルエットです。



スピーカーは上の方にスコーカーとツイーターが付いている3WAYみたいです。





もう1台広島県のディーラーが持って来ていたのが、マセラッティのSUVでした。






4本マフラーでエンジンをかけたら『バン!』と大きい音が出るんでしょうね。




夜中にコンビニに行く時にBMW340のエンジン音でも近所迷惑になるぐらいなので、井川家では使えません。



マセラッティの隣の隣にはボルボのブースがあって、そこには新型のXC90が展示してありました。





ドアを開けたら3WAYのスピーカーが付いていて、その少し上にツイーターが付いていました。





黄色いコーンのB&Wのスコーカーが付いていました。





ダッシュの真ん中には角度が付いたツイーターと上向きのスコーカーが付いていて、「センターのツイーターは上向きでいいから、ツイーターを両端にして角度を付けたらいいのに。」と思いました。



まあそれをしたら普通にピュアディオ仕様なんですけどね。



XC90の隣はV90があって・・





こちらもB&W製の3WAYです。





こちらも同じくセンターのツイーターが立っていて、やたらセンターのモノラル成分が目立ち過ぎて、ステレオ感が薄くなって残念です。





しかしこの黄色いケブラーコーンのスコーカーはとても気になりますね。




そのうち8・7センチから10センチの間のピュアディオブランドのユニットを発売しないと車の変化に付いていけないかな?と思いながら見ていました。




ボルボのブースから少し歩くとハーレー・ダビットソンのブースがありました。



「自分は普通免許しか持っていないからバイクは縁が無いか・・」、と思って通り過ぎようとしたら・・


これは3輪のトライクで『普通免許でも乗れます。』と書いてありました!




でもね、仕事柄これを買うならロードスターRFが先で、仕事をリタイアもしくはセミリタイアしたぐらいじゃないと無理かな?と思って通り過ぎました。



会場を回って本当にこれ欲しい!と思って見ていたのはゴルフ・トゥーランで、これまで何度も井川家で買いたいと言っても却下され続けられました。





理由は3列シートなのに狭いから使い道が無いという事で、本当はサードシートだけでなくて、セカンドシートの片方も倒して、自転車積んで走りたかったんですけどね。



発売された時からずっと却下され続けて、最近では欲しいとさえ言わなくなりましたが、実物を見たらやはり自分的には使い勝手がいいと思いました。




そうこうしていたらイベント終了10分前からのほたるの光が流れて来て、そろそろ会場を去ろうとしたら最前列にジープが展示してありました。




ジープのロゴが入った簡易テントが付けてあって、屋外でこんな風に使って下さいという展示でした。




自分の会社がブースを出していたらこんなに自由に会場は回れませんが、今年は出展をしなかったので限られた時間ながらほぼ全てのブースを見て回れました。



「見るだけで体験するブースが少ないのでピュアディオの試聴ブースに人が沢山来ていたんだ。」と何年かぶりの来場者目線で見る事が出来て分かり、来年は出展するかどうか、また考えないといけませんね。
Posted at 2017/06/21 18:49:14 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年06月21日 イイね!

ダイハツ・ムーヴキャンバス カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業から、ダイハツのキャンバスです。





アルパインのトレードインスピーカーが装着された状態で入庫となって、スピーカー交換の作業を行いました。





デッキは最初は純正で、シート下に外部アンプが付いていたのですが、マッチングが悪くてノイズが乗っていたので、カロッツェリアのCD・DVDプレイヤーに取り替えています。



小さな外部アンプだとパワーが上がるよりもケーブルロスの方が気になるので、取り外して内臓アンプで鳴る様にしました。



キャンバスのドアスピーカーはタントと同じ様な高い位置にあって、中音域が耳に入りやすく低音の量感があまり感じられない構造です。





アルパインのⅩシリーズのツイーターは純正ツイーターの前に付いていて(普通取り付けやすいのでほとんどここに付いている)、高音も耳に入りやすくとてもバランスが悪い状態です。





ミッドとツイーターの音域分配を行なうネットワークはドアの中に付いていて・・





純正配線の末端から音を取り出していて、ピュアディオではこういう仕事はしませんが、一般的には当たり前の取り付け方で、これでは良い音は再生出来ません。



トレードインスピーカーは量販店での取り付け作業のしやすさを前提として作られているので、そこは仕方ないでしょう。



せっかく取り付けてあるⅩシリーズのスピーカーですが、パワードのウーファーを付ける事を前提なのと、ドアでこもりやすい音域は初めから出にくい様に設計してあるので、どこか変に絞り込んだ音がしていて、ピュアディオ流の音にはならないので、取り外す事にしました。





はずしてみると奥行きが浅い所に無理して奥行きの深いユニットを入れていたので、雨に濡れていた跡がありました。





スピーカーの前にも余裕が無いので薄いインナーバッフルを製作して、レインガードを取り付けて、スピーカーが濡れない様にしました。





車内から純正配線とは別にピュアディオブランドのPSTケーブルをひいて来ました。





ピュアディオブランドのISP-130を取り付けて、シール材を周りに巻いてから内張りを組み付けます。





Aピラーのカバーを外して、ダッシュの手前までPSTのツイーター用のケーブルをひいて来て・・





ピュアディオブランドのATX-25をスタンドで角度を付けて取り付けました。






グローブボックス下に取り付けたピュアコンの値をあれこれ変えて音の調整を行いますが、キャンバスのドアスピーカーの位置が高いので、ミッド用のコイルの巻き数を多くして、中音域が適量耳に入る様にして、ツイーターの周波数レンジをやや狭くして、中音域に近い部分を減らして聴感上でフラットにします。





ピュアコンで音を追い込んだ後はCD・DVDプレイヤーのオーディオ設定で更に音を追い込みます。





中音から高音にかけては無補正で聴ける状態でしたが、低音域に下げた方が良い音域があって、そこを1クリック動かしてイコライザー調整を終了しました。





トレードインスピーカーを一般的な取り付けで鳴らして音が不満だったところを、ピュアディオ推奨スピーカーに交換して、ピュアコンで音を追い込んで、普通のカーオーディオでは再生出来ない音の表現が出来る様になり、キャンバスは納車されました。


Posted at 2017/06/21 10:30:06 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2017年06月20日 イイね!

6月24日と7月1日の音解の放送では


サウンドピュアディオ提供で土曜日の午前11時からFM福岡で放送されている『音解(オトトキ)』の6月24日と7月1日の放送はサラ・オレインさんが登場されます。


収録は既に行われていたのですが、それ以前に決まっていた放送スケジュールがけっこうあって今週と来週の放送になりました。





井川ブログでもこれまで何度も紹介しているのもあるのか、お客様のお車の中でCDを見かける事がよくあります。






音解の中では2分間の会社のPRタイムがあって、この部分の収録は先週FM福岡のスタジオで収録しました。



この最新式のミキサーを使う時は生演奏や生歌がある時に使う部屋なのですが・・




防振してない普通の鉄板と、メタルとマットを1枚づつ貼った鉄板をドラムスティックで叩いて差を比べる生録をしたので、通常のトークのみを収録する部屋とは別なスタジオを使っています。



この鉄板の聞き比べは7月1日に放送されます。




そして6月24日のPRタイムは初めて井川娘が喋ります。



これまで一度も放送で喋っていないのですが、井川父がラジオに出すぎてあまり新鮮味が無くなって来ているので、これから先は娘がちょくちょく登場します。



音解はこはまもとこさん・ちんさん・香月千鶴さんの3人のパーソナリティーが交代で喋られていて、サラ・オレインさんの回では真ん中のちんさんが出演されます。




半年間で全27週の放送がありますが、かなりの数の出演アーティストさんが内定していて、これからもレコーディングにこだわりのアーティストさんが出演されます。



電波で直接聞ける環境にない方は、是非ラジコなどのアプリを使ってお聞き下さい。

Posted at 2017/06/20 20:44:54 | トラックバック(0) | ラジオ出演 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「札幌店の佐藤です。本日はミニクロスオーバーのご紹介。すでにベーシックパッケージ&防振に加え、スピーカーの交換の施工済みでしたが、今回ピュアディオチューンのパワーアンプの取り付けです。スピーカーの駆動力が上がりキレのいい低音とハリのあるヴォーカルになり喜んで頂きました。

何シテル?   06/15 17:53
サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県・北海道でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や...

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

ファン

281 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
サウンドピュアディオ札幌店のデモカー、フィット3です。 ベーシックパッケージ&ベーシッ ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
お使いのデッキと純正スピーカーをベースに、ベーシックパケージ&ベーシック防振のWパケージ ...
アウディ A3 アウディ A3
アウディ A3に乗っております。 純正ナビゲーションを使って音質アップをしております。 ...
三菱 ランサーエボリューションVIII 三菱 ランサーエボリューションVIII
スポーツカーでも防振をする事で、音楽が楽しめる環境を作る事が出来ます。 目の前に広がる ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.