車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
札幌店 野田の部屋



○ユーザーカーの更新状況を札幌店 野田がお知らせしていきます!
    

 ・   1/25  みんカラの「愛車紹介」に1台追加しました!
 
          VW ゴルフオールトラック

 
・   2/10  みんカラの「愛車紹介」に1台追加しました!

          トヨタ ランドクルーザー100

 
・   2/18  みんカラの「愛車紹介」に1台追加しました!
         
          ホンダ フリード+ハイブリッド

 ・   3/10  みんカラの「愛車紹介」に1台追加しました!

          VW UP!


            
札幌店の情報は、
何シテル?に、ちょっとしたブログみたいに掲載してます!  
 
 是非ご覧ください!  ↑ こちらをクリックすると画像付きでご覧頂けます!



 サウンドピュアディオHPはこちら!
2017年03月23日 イイね!

自分はタクシーに乗る時に、出来れば中型か大型の個人タクシーに乗る様にしています。


その理由は個人タクシーの運転手さんは個人事業主で、わざわざ高いハイオクガソリンを使って、それでいてタイヤも高い物を使って元が取れている訳でしから、それなりの営業努力をされていて、小型車料金に何割かプラスで商売の工夫の話が聞けたらこちらとしては完全に元が取れます。


あっ、運転手さんと何も話さずに、ただ乗っているだけなら乗り心地が良いだけですが、乗り心地が良くてビジネスのネタになる話が聞けたらこんな良い事はありません。


先日乗ったクラウンのロイヤルでは、タイヤがレグノとビューロの違いを聞きました。



タイヤの話だけでなく、10万キロ走ったらどこが壊れてどのぐらい修理代がかかったなどの興味深い話が聞けるから個人タクシーを選んで乗る様になります。




直近で乗った個人タクシーはこれです!





こんな所にエアコンの吹き出し口が付いているトヨタのセンチュリーです。



福岡空港から香椎まで乗って、以前に乗ったセンチュリーのタクシーかと思ったら違う車で、中古車を買って1年ぐらい前にタクシーにされたそうです。



ドアにリフレッシュと書いたマッサージ機能のスイッチが有ったので、ついつい押してしまいました。





車内にはこんな札がかかっていて・・





後部座席用のDVDプレイヤーもありました。





大型車なので初乗り料金は600円で、センチュリーもクラウンも同じ料金なのでセンチュリーに乗った方がお得感がありますが、それを知る前は「あれに乗ったらいくら取られるんだろう?」とか、「近距離だと断れるのではないだろうか?」とか不安がありました。



福岡空港から香椎まで3000円ちょっとで、普通の小型車の2000円ちょっとと比べれば1000円程度の差なので、車内であれこれと聞いた話の内容を考えたらかなりお得でした。




Posted at 2017/03/23 21:43:05 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年03月23日 イイね!

今日ご紹介する1台は昨日の札幌店の作業から、トヨタのウィッシュです。





カロッツェリアの楽ナビを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取り付けと、ドア防振の施工を行ないました。





ウイッシュはドアには16センチサイズのミッドバスが付いていて・・





ダッシュにはスコーカーが付いている様に見えますが・・





実は中身はツイーターです。





しかもグリルの横はがら空きで、ハイパスフィルターは黒い小さなコンデンサ1個で、これでは良い音が出そうにありません。





ダッシュのツイーターは使わずに、その手前にスタンドを使って角度を付けたピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて、大幅に高音域を改善しました。





ツイーターには楽ナビから取り出した音信号をグローブボックス下のピュアコンを通した音を送って、周波数幅とインピーダンスとレベルをウイッシュ専用にコントロールしています。



また純正ではドアのミッドバスにフルレンジで全帯域を送っているところを、ピュアコンで高音域をカットして中低音のみの再生にして、インピーダンスをやや上昇させて重みのある締まった音に変えています。



次にドアの内張りを外して防振作業を行います。

外板裏にはかなりの防振マットが貼ってあって、ロードノイズの進入が多いのが分かります。



防振マットの無い部分に防振メタルとピュアディオ製の防振マットを貼り合せて、ドア全体の響きを抑えた後に、サービスホールを塞ぐ防振を行ないます。



外した内張りの裏には広い範囲に吸音材が貼ってあって、ロードノイズが入りやすいドアなんだなと思いました。





吸音材を一度取り外して、下処理をした後にセメントコーティングを行なって・・





乾いたら再び吸音材を戻して、これで片ドア3面のフル防振の施工が完了しました。



これでスピーカーの音質と車内の静粛性がアップしましたが、札幌では冬の断熱性のアップという重要な部分もあって、フル防振にされる方が多い様です。



ドアの内張りを組み付けたら、音を鳴らして調整に入ります。





何枚かのCDを再生して音を慣らして、それからイコライザー調整などに入ります。



このエージング用に使っているCDの組み合わせは、何度も東京のスタジオ行ってエンジニアの手法を横で盗み見て得た組み合わせで、元手がかなりかかっているので、門外不出のトップシークレットです。



最後にイコライザーを数ヶ所1クリック動かして音を追い込んで、ベーシックパッケージとフル防振の作業は終わりました。





あれだけかったるかった純正スピーカーが水を得た魚の様に活き活きとして、全く別なスピーカーに交換した様なサウンドになって、ウィッシュは納車されました。



Posted at 2017/03/23 11:16:53 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2017年03月22日 イイね!

毎年ゴールデンウイークになると宇部店と福岡店が休みの間に札幌店に移動している井川です。





昨年は途中で雨が降ったりして天候に恵まれませんでしたが,今年はどうでしょうか?




今年のスケジュールは5月2日に福岡空港を出発して、その日は移動だけで、翌5月3日から5日の3日間は札幌店に丸1日おります。


事前予約をして頂いて1日16台限定で、3日間で合計48台のお車を診させて頂く予定となっております。


札幌店で皆様とお会い出来るのを今から楽しみにしております。



取り急ぎ札幌店出張のお知らせをさせて頂きました。

Posted at 2017/03/22 23:00:08 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | 日記
2017年03月22日 イイね!

今日ご紹介する1台は先日の宇部店の作業から、トヨタのカムリ・ハイブリットです。





純正スピーカーにダイヤトーンのサウンドナビ200プレミアムを購入された状態で来店されて、ベーシックパッケージの取り付けとベーシック防振の施工のWパッケージの作業をさせて頂きました。





まずドアの内張りを外して、以前同じ車種に取り付けた時の図面を元に響きの中心を探って、どこに何の材質を貼るかをマーキングしてから防振メタルと防振マットを貼り合せます。





狭くて防振マットが貼れない位置には半分に切って、分割して貼っています。



よくお客様から「ドアが重くなるのが嫌だ。」と言われる事があるのですが、ベーシック防振は響きの中心にピンポイントで貼ってドア全体の響きを抑えているので、重たくならない割に効果が高く、貼り過ぎて音がブーミーになったり、詰まった音になる様な事が無い、ツボを押さえた防振です。



ドアの内張りを組み付けたらドアの作業は完了です。





次にダッシュの中高音を鳴らすスコーカーの横にピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて、スコーカーを中音のみの再生にして、ツイーター高音⇒スコーカー中音⇒ドアスピーカー低音のフロント3WAY構成にします。





スコーカーにはピュアコンのローパスフィルターで高音域をカットして、低音域をカットしている付属のハイパス用のコンデンサは取り外して別の物に交換します。





ニッパーでリードを切り取って撤去して・・





黄色いコンデンサを2個取り付けます。





そしてインパネやグローブボックスを外して、ナビ裏から音信号を取り出して、足元の見えない部分にカムリ・ハイブリット専用のピュアコンを組み込みます。






全ての結線が終わり音が鳴る様になったら、サウンドナビの音調整機能をあれこれとオフにして行きます。



サウンドナビは調整機能が充実していて音がいいと一般的に言われていますが、調整機能を使って音を造作している様な聴こえ方で、自分は多くのボーカリストの方に直接会って生声を聴いているので、本来の声と違って聴こえる機能は全てオフにしました。



ある程度音が整った状態でエージングCDを何枚か再生して、スピーカーの音を慣らした後にもう一度音調整を行ないました。







サウンドセッティングを押して調整画面に入ってから音を合わせるのですが、調整画面で音が良いと思って普通画面に戻すと微妙に音が違うので、何度もセッティングから入って調整して戻してを繰り返しながら音を追い込みました。





せっかくのサウンドナビの200プレミアムなのに3分の1も調整機能を使わず、お客様には申し訳ないのですが、一度音を確認して頂いて、「これでいいですか?」と訪ねたところ、「思っていたいた音よりも良かったです。大満足です!」と言われたので、これで出庫する事にしました。





お客様は先日の連休を利用して四国から来店して頂いていて、サウンドピュアディオの『アーティストに直接会って生の声や生の音を参考に音造り』という方針に共感して遠くから足を運んで頂いていました。




音に納得されて帰路に付かれたので、こちらとしても安心しました。
Posted at 2017/03/22 10:31:02 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2017年03月21日 イイね!

サウンドピュアディオでは純正スピーカーをそのまま使用するベーシックパッケージの取り付けが多いので、他店に比べるとインナーバッフルを作る比率は少ないのですが・・





インナーバッフルを製作する時は金属にラミネート加工して、撥水する様にしたレインガードを作ってマグネットやターミナルが濡れないようにしています。





特に近年は日本でも気候の変化でゲリラ豪雨が増えて来て、過去にこのやり方で良かったが通用しなくなっています。


昨日他店でインナーバッフルを製作してスピーカーを取り付けた車が入庫して来て、レインガードが全く付いていない状態だったので、その画像をお見せします。

w

完全に水が浸みてネジが錆びています。


スピーカーを外そうとネジを回したら、そのうちの1本は錆が酷くてドライバーで回せなくなっていました





ドリルでネジを壊してスピーカーを外したら、ネジが全て錆びていました。





それだけでなく、スピーカーケーブルをつなぐターミナルの場所が悪く錆びていて、音は最悪でした。




現在の気候ではレインガード無しのドアスピーカーの取り付けはこの様な状態になるので、価格だけで店を選ぶと結果的に損な買い物になります。



ちなみに取り付けて1年半で水が浸みてエッジがめくれたこのスピーカーも、上の写真の同じ店で付けた物です。





Posted at 2017/03/21 13:22:59 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「札幌店から野田です。本日はアクセラのご紹介!後期型の標準仕様でマツコネを活かして音質アップです。ベーシックパッケージ&ベーシック防振のWパッケージの施工です。入庫時は音がハッキリせずこもった印象、出庫時にはクリアでハッキリ、立体的な音になりさらに静粛性もアップし喜んで頂けました!」
何シテル?   03/03 13:26
サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県・北海道でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や...
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11
ファン
268 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ フィット ホンダ フィット
サウンドピュアディオ札幌店のデモカー、フィット3です。 ベーシックパッケージ&ベーシッ ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
お使いのデッキと純正スピーカーをベースに、ベーシックパケージ&ベーシック防振のWパケージ ...
アウディ A3 アウディ A3
アウディ A3に乗っております。 純正ナビゲーションを使って音質アップをしております。 ...
三菱 ランサーエボリューションVIII 三菱 ランサーエボリューションVIII
スポーツカーでも防振をする事で、音楽が楽しめる環境を作る事が出来ます。 目の前に広がる ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.