車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
札幌店 野田の部屋



○ユーザーカーの更新状況を札幌店 野田がお知らせしていきます!
    



 ・  11/11   ホームページのUSER’S CARを更新しました!

          ホンダ  シャトルハイブリッド

          ホンダ  ヴェゼルハイブリッド


 ・  11
/18   みんカラの「愛車紹介」に1台追加しました!
         
          マツダ CX-5


 ・ 11/24  
みんカラの「愛車紹介」に1台追加しました!

          トヨタ マークX G’s


 ・  12/ 2   ホームページのUSER’S CARを更新しました!

          マツダ CX-5

          トヨタ マークXG’s 

            
札幌店の情報は、
何シテル?に、ちょっとしたブログみたいに掲載してます!  
 
 是非ご覧ください!  ↑ こちらをクリックすると画像付きでご覧頂けます!



 サウンドピュアディオHPはこちら!
2016年12月07日 イイね!

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からトヨタのアイシスです。






オーディオレス車にナカミチのCD-700Ⅱとストラーダのナビを取り付けています。




スピーカーはフル防振の後に交換してあり・・





ドアの防水シートを一度外して、外板裏のベーシック防振とサービスホールを塞ぐ防振を行ないます。





最初に工場で貼ってあった防振材は隙間から水が浸み込んで、直ぐに剥がれる状態でしたが、ドア内の油分をふき取って、新たに貼る物は剥がれない様に貼り付けます。



特に梅雨時期や冬に貼った物は剥がれ易いので、エアコン付きのピットで一定の温度・湿度の状態で施工しています。



次に外した内張りの裏側に粗目を付けてから、セメントコート剤を塗りこみます。





内張りにはアウター・スラントの加工を行ったバッフルを取り付けて、JBLの60周年記念モデルの13センチミッドを取り付けました。





ノーマルの内張りと比べるとこんな感じで、平凡な内張りがキリッと引き締まったのがお分かり頂けると思います。





ツイーターはJU60をワイドスタンドを製作して、ダッシュに取り付けています。





ツイーターの根元まではピュアディオブランドのPSTケーブルで音をひいて来ていて、JU60には細いリード線が付いていないので、細い銀コート線を取り付けて、短い距離も低ロスで伝送しています。





元々2DINスペースしかなかったアイシスは・・





シフトの下に加工を加えて2DINスペースを増設して、ナビのハードディスク部分とアルパインのDVDプレイヤーを取り付けて・・





合計4DINの取り付けを行っています。



グローブボックス下のピュアコンについてはこれまで何度も書いているので、今日は省略します。



CD-700Ⅱがアンプレスのデッキなので、運転席のシート下にナカミチのPAー1002Nを取り付けています。



このアンプは簡単なチャンネルディバイダーが内蔵されているのですが、そこはピュアディオ使う事が無いので、その部分をストレート化して、音質の向上を図っています。


他にも細かい所に改良が加えられていて、メーカーが発売した当時のクオリティーよりも上の物にして販売していましたが、先日山陽小野田市の流通倉庫を見てみたら、もうほとんど在庫が無くなっていました。


フロント2WAYのシンプルなシステムですが、アイシスの便利な機能を損なう事無く、音を極めた1台に仕上がって納車されました。



Posted at 2016/12/07 12:21:40 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2016年12月06日 イイね!

日曜の夜にTBSのテレビで『ピラミッド・ダービー』というクイズ番組があります。


その中で本物1人にニセモノ3人のの歌を聴いて本人を当てるという部分は、毎週テレビの前に張り付いて誰だか聞き分けています。





今回は千の風になってで有名な秋川雅史さんで、自分はこれまで5回もご本人にお会いした事があるので、ここは絶対に外せません。



1枠2枠とちょっとずつ変えて行って・・




自分は1回聴いただけで2枠が秋川さん本人と声の細かい部分や歌い方で分かりました。




さすがに5回も直接会って外したらまずいでしょう。


そんな秋川雅史さんと自分は記念撮影を行なっていて、各店の店頭には飾っていますが、ネット上での公開は事務所の許可が出ていません。


そこでこのぐらいなら肖像権に触れないかと、チラッと・・




自分が秋川さんの楽曲を知ったのはNHKの紅白歌合戦で、正月明けに直ぐにCD屋さんで千の風になってが入ったアルバム『威風堂々』を買って聴いてみたら、千の風に以外はオペラ調の激しい曲がほとんどで、普通はオペラを聴く事のない自分の車で再生した後にいつも聴く楽曲を入れたら・・

何と音が良くなっていました!


「勘違いかも知れない。」と思って代車やお客様の車で再生しても同じ効果が得られました。


ただこれが皆んなに知れ渡って、5回とか10回とか再生する人が出たら、逆にオペラ調の強い音域をスピーカーに入れすぎてバランスを崩して、途中で『威風堂々』を再生したら音が良くなる伝説はフェードアウトしてしまいました。


これは食べ物でも栄養が偏ると良くないのと同じで、レコーディングスタジオでも作業前に軽く使うジャンル以外の楽曲を鳴らす場面を見た事があります。


ただ当時の自分は秋川さんのオペラ調の生歌が聴きたくてコンサート会場に通い、放送局の方の仲介で何度も合わせて頂いて、その最初にお会いした時に「秋川さんの威風堂々をかけるとスピーカーの音が良くなるんです。」とご本人に直接お伝えしました。


最後に秋川さんにお会いしたのは東京国際フォーラムで行われたデビット・フォスターのコンサートの時で、自分の斜め右の10メートルぐらい先に座っておられたのでご挨拶に行きました。


ただそれより手前にMISIAさんがおられたのに自分が気付かず、終演後にご挨拶しようと思ったら途中でデビット・フォスターに呼ばれてステージに上がられて、その後席には戻って来られませんでした。


自分の数メートル前には特ダネの小倉さんもおられて、こちらは全く面識の無い方だったので近くに寄りませんでしたが、今考えたらあの席をどうやって専務は手に入れたんだろう?と不思議に思っています。
Posted at 2016/12/06 13:42:20 | トラックバック(0) | 日記
2016年12月06日 イイね!

自分の好きな飲食店で、北九州市の門司区にある若松屋さんという店があります。


ちょうど関門橋の北九州市側のこの辺りにあります。





このおでんという古めかしい看板が歴史を感じます。





以前は横に広くて二階の席もあったのですが、ご主人が高齢になられて規模を縮小されて細々と続けておられますが、この店のファンは多く、お昼時はおでん定食を食べに来る人や、おでんをパックに入れて持ち帰る人が沢山来店されます。




自分は1ヶ月に一回ぐらいの割合で通っていますが、630円でおでん4品と小鉢とみそ汁とご飯と漬物が付いて来て、味も良くて、たまにどうしても食べたくなる魅力があります。


またおでんが一本105円で、定食の630円も消費税5%の時のままで、増税分の3%はお店が負担しています。


ここは駐車場が狭いので、少し離れた所の公園に止めて歩いて行ったり、関門トンネルの山口県側の入り口の駐車場に止めて、海底道を通って行ったりしていましたが、最近は時間があまり無いので駐車場が空くまで何度か前を通過して、空いたら止めて食べに行く様にしています。


関門橋の真下なので直ぐに行けそうに思えますが、実は近くに見えてもなかなか行きづらく、ナビゲーションで調べて行く事をお勧めします。
Posted at 2016/12/06 07:26:51 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年12月05日 イイね!

今日ご紹介する1台は、先日の宇部店の作業からスバルのBRZです。





最初付いていた2DINデッキをアルパインの1DINデッキに交換して、ベーシックパッケージの取り付けと、ベーシック防振の施工のWパッケージの作業を行いました。





BRZのベーシックパッケージの取り付けはこれまで何台も行って来ましたが、今回はダッシュ上にスコーカーが入っている8スピーカー車の取り付けでした。






スコーカー以外の追加部分ではドアの16センチスピーカーに車両アンプが通っていて、デッキのスピーカー出力から内蔵のハイローコンバーターでレベルダウンした後に増幅するブースター方式のアンプが見えない部分に付いています。






8スピーカーのうちのダッシュのツイーターは鳴らなくして、ピュアディオブランドのATX-25をダッシュ上に取り付けます。



純正のツイターはスコーカーよりも内側に付いていて、左右の差を感じやすい高音をなぜ内側から鳴らすのか、訳が分からないマウント位置です。


おそらくボーカルが正面から聴こえやすいからこの位置を選んだのでしょうが、それは限りなくモノラルに近いまとまった音でしょう。


デッキの真裏にはピュアディオブランドのPSTケーブルをひいてきて、ピュアコンまでとピュアコンからツイーターまではこの太い配線でつないでいます。





Wパッケージの作業なので、ドアの内張りを外して、外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合せるベーシック防振の施工を行ないました。





全ての組み立てが終わったら音を鳴らして、BRZの8スピーカーは初めてだったので、ピュアコンのユニットの組み合わせを探り出します。





グローブボックス下のブラックボックスとコイルの組み合わせを何度も変えて行き、音を徐々に追い込みます。





数えてみたらATX-25用のブラックボックスだけで12種類もあって、この中からダッシュのスコーカーともっともつながりの良いボックスを探します。



この中身の違いは周波数レンジの広い狭いの他に、コイルとコンデンサの比率を変えてインピーダンスの普通・低い・高いに分類されていて、レンジが横方向のコントロールならインピーダンスは縦方向のコントロールで、イコライザーでは変えられない音色の表現を変える事が出来ます。




ブラックボックスの外に取り付けるコイルは、巻きの少ない4マイクロから・・





かなり巻きの多い300番台まで延々と交換し続けて、最もつながりの良い値を探します。



こちらはドアスピーカーとスコーカーの周波数レンジを決めるための物です。


一度は良いマッチングを見つけたのですが、ドアの16センチスピーカーにつながっているブースターアンプの音が低音が出すぎてわざとらしく、更に歪っぽいのでデッキの内蔵アンプでフロント3WAYを全て鳴らす事にして、もう一度マッチングを取り直しました。



ブースターアンプの歪みぽい音が無くなってスッキリしたら、今度はリアサイドの小型スピーカーの音を広げている部分がわざとらしく聴こえてしまい、一度はリアを含んでマッチングを取ったのを、3度目の正直と言うか、3回目のマッチングに調整して、フロント3WAYのみのスッキリして長時間聴いても疲れないサウンドを表現する事にしました。



このスピーカーはフロント振動版が前に出ている時に引きにかけていて、すごく広がりを感じるものの、わざとらしく長時間聴くと疲れを感じました。



同じBRZでもスピーカー構成が違えばピュアコンのマッチングは全く別で、組み合わせは新たに開発という形を取って、お客様には納車の時間を3時間後にして頂きました。


入庫前の音にはとても不満を持っておられて、「今までの車はこんなに音が悪くなかったのに。」と言われていて、その原因は耳の錯覚を利用する様なわざとらしい音が耳になじまず、長時間聴くと聴き疲れすると感じられたのでしょう。

ブースターアンプとリアスピーカーを使わないセッティングにはとても満足して頂きました。




今回はとても時間がかかりましたが、もし次にBRZや86の8スピーカー車が入庫したら、今回のデーターを元に1日で作業を終了する事が出来ます。
Posted at 2016/12/05 11:42:32 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2016年12月04日 イイね!


今日ご紹介する1台は、先日の宇部店の作業から三菱のアウトランダーPHEVです。





最上級モデルのロックフォードのプレミアム仕様のナビオーディオ付きのお車で、音質アップと静粛性をアップさせるためにベーシックパッケージの取り付けと、フル防振の作業を行いました。







先週の日曜日に県外からご来店して頂いて、自分はちょうど福岡から宇部に向けて帰っている途中で、アウトランダーの静粛性を試乗して確認したいというご要望だったので、休憩をそこそこに急いで帰りました。





宇部店に到着した後はお客様に運転して頂いて、自分は助手席に乗ってルートを案内していて、宇部店から国道190号に出て、それから湾岸道路を半周するコースでドア防振の静粛性を体感して頂きました。



そしてフロントドアの外板裏とサービスホールと内張り裏のフル防振と・・





リアドアも外板裏とサービスホールと内張り裏のフル防振を行なう事になり、デモカーのアウトランダーPHEVと全く同じ仕様になる施工を行ないました。





そしてロックフォードのプレミアムサウンドシステムのツイーター部分を取り外し、ダッシュ上にATX-25ツイーターを取り付けて・・





車両アンプから音信号を取り出して、今回アウトランダーのロックフォードシステム用に専用開発したピュアコンをグローブボックス下に取り付けました。





結線が終わったら純正ナビの音調整を行いましたが、これは三菱電機製のナビで、通常のナビと市販のサウンドナビの中間ぐらいの内容の物でした。



DTSピュアサウンドやプレミDIAなどの機能を使えば音が簡単に浮いて来ますが、どうも実際の演奏や声と違って聴こえるので、全てオフにして調整しました。




自分の調整用CDの他にお客様の音源も一通り聴いて、どんな音になるか確認していますが、自分が実際にお会いして生の声を聴いた事のあるアーティストさん2人の楽曲もありました。




このプレミアムサウンドはサブウーファーが付いていて、その音量がかなり大きめで、低音が出る時に僅かに発生する倍音成分がややボーカル音域にかぶって来ていて、本人の綺麗な声が正確に再現出来ないので、低音域をやや絞り気味しました。



全ての作業が終わったのは12月2日の金曜日で、お客様は新幹線で一度県外に帰られていて、3日の土曜日にまた新幹線に乗って車を取りに来られました。



納車の時には自分は福岡店にいてお会い出来ませんでしたが、静粛性と音質のアップには満足して頂いたかな?と気になっています。



赤いアウトランダーPHEVと同時期に黒いアウトランダーPHEVも入庫しています。





こちらはフルシステムのために、造作物は全て福岡店で自分のアウトランダーPHEVで寸法取りしながら、2店合同で作業を進めているところで、完成はもう少し後になります。

Posted at 2016/12/04 11:55:51 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県・北海道でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や...
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11
ファン
248 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ フィット ホンダ フィット
サウンドピュアディオ札幌店のデモカー、フィット3です。 ベーシックパッケージ&ベーシッ ...
三菱 ランサーエボリューションVIII 三菱 ランサーエボリューションVIII
スポーツカーでも防振をする事で、音楽が楽しめる環境を作る事が出来ます。 目の前に広がる ...
アウディ A3 アウディ A3
アウディ A3に乗っております。 純正ナビゲーションを使って音質アップをしております。 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
札幌店の代車兼、デモカーのインサイトです。 カロッツェリアの2DIN DVDプレーヤー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.