• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2011年12月18日 イイね!

222222キロのゾロ目をゲット

222222キロのゾロ目をゲット












2011年12月18日(日)午前2時過ぎに


222222キロ

のゾロ目をゲットしました



距離調整が完了してみるとマイナス1度

なので暫く待っているとマイナス2度になってくれました。



ゾロ目撮影の女神様が微笑んでくれました。





Posted at 2011/12/18 23:47:49 | コメント(11) | トラックバック(0) | スナップ写真 | 日記
2011年09月26日 イイね!

表紙をめくると見覚えのあるクルマ

表紙をめくると見覚えのあるクルマ
私はフォレスター乗りなんですが、
インプレッサマガジンを愛読してます。

で、最新号の表紙をめくると

和歌山秘宝館でよく見かける

真っ赤なグラマラスなインプレッサが載ってました。

超イケテマス!


よく見ると

撮影協力:濃ゆいエロオヤジ とは書いてありませんでした。

気になる人は書店にGO~
Posted at 2011/09/26 20:36:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | スナップ写真 | 日記
2011年08月22日 イイね!

野生の子鹿をバシャバシャ撮ってみた


春にSONYの生録機PCM-D50を買ってから、山中での生録にハマっています。
山中での生録になる理由は、人里近くでは人工的なノイズが多くなるからです。

山岳鉱_物_資_源_探_査の山歩きのときは音(※)を立てながら歩きますが、
生録のための山歩きでは音を立てないことが多くなります。

人里や都市部の蝉や鳥は、人が少し近づいてもは鳴き止みません。
しかし、山奥の蝉や鳥は警戒心が強く、近寄ると簡単に逃げてしまいます。

※熊除けの音として、約1メートルの鉄製バールを杖代わりにし
地面の石や岩を叩いて『バーン』と音を発しながら歩きます。
音量的にも音質的にもバールの音が最も効果的と考えています。
同時にラジオを鳴らしっぱなしにし、熊除け鈴を鳴らしながら歩きますが、
ラジオや鈴は沢の音量に負けてしまいます。
音の他に、携帯用蚊取り線香で焼けた臭いを出し続けます。


生録のため音無しで歩くことの効果が出たのか、
7月前半の山中徘徊では熊に接近遭遇してしまいました。
40メートルぐらい離れたところで黒い塊が動いていました。
もっとも、ツキノワグマだし
このエリアに居るのは承知していたので恐怖感は小さかったです。

このときは私の方が高い位置に居たためか、先に熊を見つけました。

まずラジオを最大音量で鳴らすと熊は立ち上がって耳をそばだてました。
次に熊除け鈴を基地外のように鳴らしたら、熊はトットコ逃げてくれました。

ふぅ~。一安心。でも、この日は気分的に終わってしまいました

このときはカメラを手にしていたのですが、速写できる設定でありませんでした。
てか、設定が合っていても撮影出来たか微妙。

こんなことがあってからは、
エリアが変わる度にカメラの設定を変えるよう心がけていました。

そんな心がけが実ったのか、
お盆休みに子鹿を撮影する機会に恵まれました。

------*-----*-----*-----*-----*-----

お盆の11連休のうち計5日間
山梨県の標高1600メートルで生録をして過ごしていました。
夜中に現着して酒を飲んでから寝て、朝から生録。
夕方暗くなってから人里に降りて食料と水を調達という生活です。

明け方の気温は17~18度、昼頃に日当たりがあると25度を超えます。
下界の山梨県甲府市の酷暑から10度以上も涼しい場所です。

林道の枝道で、しかも雨水の流れで荒れた路面があるため
お盆休みでも車は1日に数台しか通りません。
さらに夜は一台も通りません。



以下の画像の撮影条件は下記の通り。
Canon EOS 5DmarkⅡ、EF24-105mm f/4L、焦点距離は全て105mm
ノートリミング、ノーレタッチ、画像サイズのみ縮小


生録の休憩中に、ふと向こうを見ると子鹿が居ました
欲を言えば、生まれたての子鹿に会いたかったのですが贅沢は言えません。

ここ最近、同じ場所に居る人間に興味を持ったのか、
子鹿の方から近づいてきました。

子鹿を撮り始めて直ぐに気づいたことがあります。
合焦音『ピッ』を鳴らすたびに、こちらを見てくれます。
カメラ目線の方が絵になるので好都合でした。

【画像1】


【画像2】


【画像3】


【画像4】


【画像5】


【画像6】


【画像7】


【画像8】


【画像9】


【画像10】


【画像11】


【画像12】


【画像13】


【画像14】


【画像15】


【画像16】


撮影は一期一会ですから、合計200ショットも撮影してしまいました。
嗚呼、一眼デジカメでエカッタ。

子鹿が長居してくれたのは、
私が一歩も動かないようにしていたからかも知れません。
Posted at 2011/08/22 23:59:56 | コメント(7) | トラックバック(0) | スナップ写真 | 日記
2011年06月03日 イイね!

久々の怪我(画像あるので注意)

久々の怪我(画像あるので注意)









左足親指を怪我してしまいました。


傷は深くはないものの、明日の山中徘徊は中止にせざるを得ません。

半年ぶりに山中でココ掘れワンワンの予定だったので、とても残念です。


物置部屋で装備を物色していたとき、

クズ水_晶の袋を踏んだのが原因のようです。

クズ水_晶の怨念か、それとも、菅直人を見限ったタタリなのか?

はたまた、エセ燃費改善グッズ業者の呪いか。



なので、明日は、高原でウグイスやヒグラシの生録に変更するか

休日出勤して安静にしているか、考えちう。



でも、明日は快晴になりそうな悪寒。

我慢できずに入山する鴨。



とりあえず、薬屋まで車を運転して、

クラッチを踏んだときの感触を確認してみます。
Posted at 2011/06/03 19:08:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | スナップ写真 | 日記
2011年01月24日 イイね!

新車のかほり

新車のかほりフォレスターSTI(SG9C)が20万キロを越えたので
重大な決断をしました。

SG9Cを和歌山に持っていき
フォレスターの新車で帰りました。

室内は新車のかほりがプンプン。
エンジンルームからはオイルの焼けるにほいがプンプン。
人によっては気持ち悪いらしいが、
車乗りにとってはエエ匂いやのぅ。


SHフォレスターの新型エンジンFB20のNAです。
2リッターNAですが一般道路では充分な動力性能です。

足回りがノーマルなので、
矢印がイッパイ並んだ高速道路の急カーブは苦手かと思いましたが
意外にも粘ってくれる足なので
結構なハイペースで走行することができました。

それに、ブン廻してもエンジン音も小さいし振動も少ないので
びっくりしますた。

おまけに電動パワーシートやシートヒーターも付いているので
暖気したまま車中泊するのに向いています。

スイッチ類の操作に早く慣れないと・・・


それに夏タイヤなので、
今週末に西に向かうには天気が心配です。
Posted at 2011/01/24 20:25:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | スナップ写真 | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
acchiacchi * ターナブルターナブル *
ニャンギ。。。ニャンギ。。。 * ジン@山梨ジン@山梨 *
金曜日のタマネギ金曜日のタマネギ koi2koi2

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.