• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2009年01月25日 イイね!

約15万キロ車の排ガス清浄度

約15万キロ車の排ガス清浄度1/7(水)に車検予約のため、
Dラーで予備点検したときの話です。







メカニックB:失火しているかも知れません。
あた    :えっ! ほんまかいな!

メカニックB:念のため排ガスを調べてみましょう。
メカニックB:お~ぃ、O2センサーを活性化させるため
       一度ふかしてくれ。
メカニックA:あぃ~。
       ブロォ~~っと数秒?(何秒か忘れた)あおってみる。


測定中・・・測定中・・・測定中・・・測定中・・・・
と待つこと数十秒。

デジタル表示が落ち着くまで、高い数値も出ましたが、
だんだんと下がって安定してきました。

落ち着いた状態での表示値は、
COが 0.3%、 HCが 50ppm
(はっきり覚えてないが、こんな感じ)

あた: (心の声で)15万キロ近くの車にしてはエエんでないかい!
(心の声で)オイル消費が多い車にしてはエエんでないかい!

メカニックB:基準はCOが 1%以下、HCが 300ppm以下ですので、
       クリアしてますね。
あた    :おどかさないで下さいね(と心の声)

--------------------------
私の車では、
シムス製フロントパイプは 12万キロ以上、
シムス製センターパイプを  5万キロ以上 使用しています。
そろそろハニカムが目詰まりして、触媒機能が下がるかな?
と懸念していたのですが、
排ガスの測定値的には問題無さそうです。
ただ、金属ハニカムの目詰まり進行がゼロということは無い筈なので、
糞づまりをハッキリと感じるようになったら、
そんときに交換することにしよう!
--------------------------

Dラーメカニックさんに、おどかされたし、
レーシングプラグ使用距離が 2万キロ近くになるし、
車検前に点火プラグを交換することにしました。

なんのかんので、出費が続きます。。。
Posted at 2009/01/25 12:05:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記
2009年01月10日 イイね!

マフラー交換は車検直前が吉

マフラー交換は車検直前が吉1/7(水)に車検予約のため、
Dラーで予備点検したときの話です。







メカニックA:近接排気騒音が車検基準(96dB)を超えています。
あた:えぇ~、そんな筈は無いでしょう
マフラーの音が大きくなってきたので
   同じ新品マフラー(※1)に交換したばかりなんです。
   車検1回目のときは同じマフラー(※2)で
   同じ吸排気系だったけど、
   現状より音が大きかった筈なので、おかしい~。
メカニックA:何なら、もう一度、測りますけど。
あた:お願いします。

※1:現状のリアマフラーは、2008年末にNOBさんに
   交換してもらった使用期間1ヶ月未満(1500キロ)の
   シムス製SG9用マフラー
※2:車検1回目のときのマフラーは、
   新品装着から7ヶ月以上使用(2万キロ)していたもので
   これもシムス製SG9用マフラー


で、再測定の現場に立ち会わせて戴きました。


メカニックB:4500回転でやってくれ。
メカニックA:あぃ~。じゃ~踏みます~。

そしたら、実測値は90dB程度でした。
(メータ針が上下に動くので91~92dBで読むのかも知れません)


メカニックB:あれれ、大丈夫みたいですね。


ただ、少し心配なのは、アクセルオフしたときに
『ボン』と音がして一瞬音が大きくなることがあります。
なので、アクセルを一瞬に全閉せず、
ゆっくり閉じた方が大きな音は出にくい感じでした。


メカニックBさんの話では、
今回は建物の外に車体尻を突き出して測っているので
建物の外に尻が出てる量で反響も変わるため
その影響でしょう、とのことでした。
また、車検場の環境は、もっと良いとのことでした。
なるほど、知識が増えました。


排気騒音に関して、排気系が全てシムス製の
エキマニ、フロントパイプ、センターパイプ、リアマフラーですが、
陸運局に持ち込んでの車検は何とか通りそうです。
良かった!
ノーマル戻しせずに車検に通る車造りを目指してきたので、
この前提が崩れたら、
今までの大人しい弄り方の意味が無くなります。

ただ、車検に出すまで2ヶ月あるので、
それまで高回転やハイブーストの使用を控える必要があり、
それが面倒です。
冬タイヤだから、まぁ、いっか。
Posted at 2009/01/10 15:04:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | フィーリング | 日記
2009年01月08日 イイね!

2回目の車検を予約しました

2回目の車検を予約しました2回目の車検を予約しました。








車検期限は2ヶ月先なのですが、
なるべく希望に沿う代車を借りたいので速攻で予約完了です。

それに、3月に車検する人が多いので
早く予約しないと代車が無くなります。
車通勤してる地方都市生活者では代車の有無は死活問題です。

一番?排気量が大きくて、なるべく新しい車を希望したら、
インプレッサ1.5Lになりました。
閑散期なら試乗車の代車になる場合もあるのですが、
3月に車を買うと、まず無理みたいです。
お得な決算時期に買うと、車検が混み混みになるんですね。
まぁ、いっか。

1回目の車検で大盤振る舞いしてるので、
今回は安く済みそうです。



画像の一般整備欄に記載したものは、
私が指定したものですから、
これが無ければ更に16000円も安くなります。


そう言えば、
一回目の車検もDラー内でやってもらえませんでしたが、
今回もダメでした。
この瞬間が、
ちゅ~んどカーだね。



それから、予備点検をしてもらったら
2つ3つ問題点を指摘され、一瞬ですが焦りました。
そのうちUPします。
Posted at 2009/01/08 20:31:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | スナップ写真 | 日記
2009年01月03日 イイね!

ステリングのゴムブッシュを交換

ステリングのゴムブッシュを交換明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。






147000キロを過ぎ、
エンジン載せ替えやタービンOHが視野に入ってますが、
寿命近くまで使うポリシーなので、まだまだ引っ張ります。

-----------------------

146000キロ時点でNOBさんに
ステアリングラックのゴムブッシュを交換して戴きました。
画像の左側のブッシュが割れているのは、
取り外すときに壊れたのでなく、
既に割れていた可能性大です。


【症状1:転舵応答性低下】
13万キロを過ぎた頃から(ヒビ入り始めか?)
停止状態から左折(右折より角度が鋭角との意味)において
転舵量が多く必要になりました。
また、素早いレーンチェンジのとき、
操舵に対し車体が遅れる感じが出てきました。
夏タイヤのネオバでは顕著に感じるものの、
冬タイヤだと分かりにくいです。
新品に交換後
転舵量と車体の動きの関係が元に戻った気がします。


【症状2:異音発生】
14万キロを過ぎた頃から(完全に割れたか?)
バックで駐車枠に入れるときなどに、
ハンドルを左右に動かすと、
『ギュッ、ギュッ』音が顕著に聞こえるようになりました。
この異音は、夏タイヤ(ネオバ)では大きく聞こえ
冬タイヤ(ブリザック)では穏やかな出方でした。
つまり、ハンドルが重いときほど露骨に聞こえました。
新品に交換したら、
ハンドルを左右に転舵したときの異音が消えました。
結果的に
異音『ギュッ、ギュッ』は、
四角い方のゴムブッシュの一部が潰れ(or 欠落し)、
金属同士?がコスれあっていた音だと思います。


転舵応答性低下や異音発生の時期を考えると
私の乗り方での寿命は12万キロだったと推定します。
尚、車高調&ハイグリップタイヤで
加えてコーナリング時に操舵を重く出来る人ほど
寿命はドンドン短くなると思います。
Posted at 2009/01/03 11:00:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
kojy&quot;kojy" * メカのりメカのり *
azチャピ男azチャピ男 * 金曜日のタマネギ金曜日のタマネギ
Mt.鳥海Mt.鳥海 ニャンギ。。。ニャンギ。。。

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.