• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2011年01月31日 イイね!

エンジン載せ替え(その1)

エンジン載せ替え(その1)20万キロを越えたのを期にリビルトエンジンに載せ換えました。


タービンを含め排気系の全てを社外品に交換しているので
garage-NOBさんのサポート付きで
和歌山スバルさんでエンジン載せ換えを行って戴きました。

同時にエンジン脱着時に作業すると効率が良いものとして
ゴムホースの多くも新品に交換しました。

私の地元のDラーで載せ換えなかったのは、
エンジン載せ換えと排気系メンテナンスを
一度に出来るメリットを狙ったからです。

garage-NOBさんとは付き合いが多くなっているので
私の車弄りの考え方を把握してもらっています。
そのため、エンジン載せ換え時に何を行うべきか、
NOBさんとDラーで調整した方が良いと思ったのも
今回の方法となった理由です。

-----------------------
【エンジン載せ換え費用】

個々の場合で費用が異なる場合があるので、具体的な金額は書きません。
今までエンジン載せ換えを自腹で行ったことが無かったので
かなりの高額になると勘違いしていました。

15万キロを過ぎた頃にgarage-NOBさんに費用を聞いたところ
意外に安くてビックリしました。

早い時点で載せ換え費用を把握していたなら
約15万キロで載せ換えしていたかも知れません。

-----------------------
【エンジン載せ換えのメリット】

ピストンやメタル等は必要に応じて交換されていますが、
それ以外の主要パーツも新品に交換されています。

新品になったものとしては
タイミングベルト、ウォーターポンプ、プーリー、
テンショナー、オイルポンプ、他です。
これらの部品が新品になるとは知りませんでした。
丁度20万キロでエンジン載せ換えをしたのも
これらの部品が含まれていることが分かったからです。

他と書いたのは、その時々で新品で付いてくるものが
変わる場合があるからだそうです。


新品にならなかったもの(ならないもの)は
点火プラグ、インジェクター、インマニ、スロットルボディー、
インマニの圧力センサー、ガソリンの金属配管、でした。

インジェクターを新品にするかは迷いました。
ネットや車雑誌で情報を収集しましたが、
必須とは限らないようなので予算を抑えたいこともあり
今回は見送りました。が、結果オーライだったようです。

---------------------

エンジン載せ換えにあたり、ここには書けませんが
快適な状況の代車にして戴きました。
Dラーの載せ換え作業のサポートを含め
この場を借りてNOBさんにお礼を申し上げます。

---------------------

エンジン載せ換え前後の変化については次回にします。


つづく。
関連情報URL : http://garagenob.com/
Posted at 2011/01/31 23:18:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記
2011年01月27日 イイね!

FB20エンジンでエコランにGO


FB20エンジンのNAのATのSHフォレスターは代車でした。


わ~い。メカのりさん、BlendyGRFさんを釣り上げてしまった。

ごめんなさい。m(_ _)m


とある作業をgarage-NOBさん経由でDラーに依頼しているため
某Dラーの代車を借りました。

新車同然のSHフォレスターを代車として借りることが出来たのは
garage-NOBさんがDラーと良好な関係を築いているからだと思います。
新車に当たったのは、たまたまかもしれませんが(笑)

-----*-----*-----*-----*-----

以前、とあるSHOPのZを代車で借りたときは

ヒャッホーな楽しい代車生活になりました。
このZは、コンフォート系のアラゴスタ車高調と
ハイグリップタイヤのネオバだけのチューンでしたが
絶妙のサス性能のため、東京西部の走りのメッカで楽しい思いをさせて戴きました。

しなやかなサスなのにコーナリング速度が高く
FRのZは楽しいなぁと、ヨロめきそうになりました。

惜しむらくは、代車のZのブレーキパッドの種類を聞いてなかったため
強くブレーキングして大丈夫なのか分からず、セーブしてしまいました。


SHフォレスターはZのようなスポーティーカー(※)ではありませんが、
新型エンジンや電動パワステのスバルの代車ということもあり、
スポーティーカーとは違った意味で楽しんでいます。

(※私の認識ではZはラグジュアリーとかスポーティーの分類)

-----*-----*-----*-----*-----

23(日)夜~24(月)に和歌山から関東に戻るとき
FB20エンジンのNAのATのSHフォレスターで
高速道路における走行性能を確認することができました。
特筆すべきは、高速道路の急カーブでも足回りが粘ることです。

最低地上高が高いドノーマルRV車のためロールするものの、
気持ちの悪くなるようなロールの揺り返しが無く
フワフワ感のない安心できるコーナリング性能でした。

なので、コンフォート系の車高調をSHフォレスターに入れたら、
遠方へのスキードライブなんか、更に快適・快速になるに違いありません。



さて、SHフォレスターの高速道路での足回りと加速性能は分かったので、
今週末はFB20エンジンNAの燃費性能を確認してみることにします。

ECOモードボタンを使うか、人間エコモードを使うかで悩みちう。
関連情報URL : http://garagenob.com/
Posted at 2011/01/27 23:12:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2011年01月27日 イイね!

FB20エンジンのSHフォレスターのココがイイ

フォレスターSTI(SG9C)と比べて
FB20エンジンのSHフォレスターのココがイイを紹介しましょう。

SHフォレスターの年改別の仕様とオプションを把握していないので
細かいツッコミは無しでお願いします。



【電動パワーシート】
SG9ではレカロSRⅢを使っています。
このSRⅢのシートセッティングは
ワインディングの快走でも体がズレにくい設定としています。

しかし、快走におけるホールド性を優先したシートセッティングのため
長距離運転に向かない状態です。
このシートセッティングで300kmも連続走行していると
太もも裏(膝裏に近い方)が痛くなり、
ときどき運転しながら尻を浮かし、血行を回復する必要があります。

エコノミークラス症候群になって血栓が出来てしまうかも?
なんて、本当に心配になったりするぐらい痛いです。
ダイエットすれば解消するかもしれませんが・・・

SHフォレスターの電動パワーシートなら、
お好みのシートポジションに調節可能なため
太もも裏側(膝裏に近い方)は痛くなりません。

また、レカロ歴67万キロのせいか体がレカロを要求します。
そのため、大抵の純正シートだと腰が痛くなったりします。

しかし、SHフォレスターの電動パワーシートでは、
いまのところ腰は痛くなりません。

ただ、純正シートで腰が痛くならない理由は
AT車でクラッチ操作不要のため腰の負担が小さかったり、
電動シートで微調整容易なため、これらの相乗効果かもしれません。

今まで電動パワーシートの車を所有したことが無かったので
腰への負担の少なさは新たな発見でした。




【シートヒーター】

シートヒーターを一度でも使ったら、その快適さを忘れられなくなります。
純正シートで乗るなら、シートヒータを選択しましょう。
てか、人間は本能として暖かいものに幸福を感じます。
なので、シートヒーターを使うとプチ幸福を味わえますよ。




【オイルフィルターの位置】

オイルフィルター交換の作業性は良くなるでしょうが、
交換時にエンジンルームやフロント周りを汚してしまいそうです。
ここら辺は長所と短所ですね。




【電動パワステ】
私のSG9でパワステオイルが劣化する走行距離は1万キロ前後でした。

地元スバルDラーの場合、パワステオイル交換を頼んでも、
タンク1回分を入れ替えるだけです。
車検や12ヶ月点検で車を預けても、タンク1回分の入れ替えだけです。

そのため、私はSG9のパワステオイル交換をDIYしていますが、
1.2~1.5Lの入れ替えが必要なため短時間では終わりません。
約1週間かけて、通勤から帰宅する度にタンク1回分ずつ交換しています。
6回入れ替えるつもりだったのが、5回で終了させてしまうなんてことも。

そのため、最も興味があったのは電動パワステでした。

高速道路で約600キロ、一般道を約200キロを乗った限りでは
電動パワステに違和感はありません。

違和感を感じない理由として、純正の脚回りが柔らかいため
クイックなハンドル操作を行わない(行えない)ので
電動パワステのクセを感じ取りにくいのかもしれません。

低回転数でステアリングを切り込んでいくとき
油圧式だとパワステポンプにエネルギーを喰われ
駆動トルクが減ったりします。しかし、
電動パワステでは、それを感じません。ATなので余計にそうですけど。
このトルクが喰われない長所はMT車の方が感じやすい筈です。
ただ、残念なことに、ターボ車では電動パワステの設定が無いそうです。


画像はFB20エンジンのNAでAT車のものです。
電動パワステの位置がココなので、
ターボ車には電動パワステが適用できないそうです。




【荷室の広さ】

車中泊するなら、荷室の空間が広い方が快適&便利ですから
SGフォレスターより、SHフォレスターが優れています。




【シフト時のショック】
NレンジからDレンジに入れたとき、ショックが有りません。
SHフォレスターのATって、こんなに良く出来てましたっけ?
Posted at 2011/01/27 22:23:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2011年01月25日 イイね!

エキマニはオカルトグッズでない筈なんですけど

エキマニはオカルトグッズでない筈なんですけどこの記事は、あー、思い出した・・・について書いています。

画像はお友達のブログに貼ってあったものを利用させて戴きました。

元ネタは少し古いのですが
燃費改善グッズの得意なSHOPの特徴が垣間見えるのでUPしています。


左のエキマニがシャッチョさんの奨める非等長のもので、
タービンサポートパイプがエキマニ価格に含まれないもの。

右のエキマニが私やお友達の使っている等長タイプのもの
そのままエンジンブロックに装着可能で余分なフランジが少ないもの。


自社に客を誘導したいからといって、
4-2-1非等長エキマニが正しくて
4-1等長エキマニがダマしだと言うシャッチョさんが居ます


車初心者がシャッチョさんの記事を見ていたら、信じてしまう鴨です。

これがプロの宣伝かと思うと困ったもんだ。

そうか。燃費改善グッズ販売のプロだったんだ。

燃費改善グッズを販売していると
車弄りの常識が反対になる場合があるようです。


正しく頑張った人(企業)が報われる社会を目指すため

変なものは変だ、間違いは間違いだと指摘しましょう。
Posted at 2011/01/25 23:29:09 | コメント(6) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2011年01月24日 イイね!

本物を見極める力


車弄りで必要なのは、『本物を見極める』です。

確かにその通りです。
ユーザーに本物を見極める力が求められるのは、間違いありません。


私の車には燃費改善グッズを付けておりません。
基本に忠実なパーツだけ装着したつもりです。

その理由は、最短ルートで、最少パーツで
トルクアップを図りたかったからです。


吸排気系を高効率のものに変えたり、
大容量タービンにしたり、
ブーストアップしたりして
最大トルクは55kg・mぐらいある筈ですが、
ノーマルの最大トルク38.5kg・mに対して
55kg・mなので1.43倍になっています。

たった1.43倍のトルクでも、ノーマル車と比べると
別の車の加速性能になっています。

まぢで夢のようなとか、魔法のようなとか、そんな加速性能です。
ちと言い過ぎ鴨しれませんが
燃費改善グッズSHOPなら間違いなく言うでせう。



この1.43倍を得るために要したパーツの個々の効果(寄与度)を
按分してイメージ的に表してみました。

効果の大きい順に

ブーストコントローラーで   1.100
等長エキマニで        1.070
大容量タービンで       1.060
メタキャタ式プロントパイプで 1.050
大容量インタークーラーで  1.040
ハイフローインテークパイプで1.025
リアマフラーで         1.010
センターパイプで       1.010
高効率エアクリーナーで   1.005

と、全てを乗算すると約1.43になります。
もちろん、車を壊さないためには上記以外のパーツも必要です。


装着してカルチャーショックを受けた
等長エキゾーストマニホールドの効果は1.070ですが
びっくりするぐらいの効果を感じました。

巷(ちまた)の燃費改善グッズの宣伝の言葉が本当ならば、
私がシムス製等長エキゾースマニホールドに感じたくらいの
効果があるに違いありません。

例えば、1つの燃費改善グッズで
5%とか10%とかパワーアップしそうにイメージするかもしれません。
これを、1.05、1.10とかに表すなら
燃費改善グッズを4個も組み合わせれば、
1.10×1.10×1.10×1.10=1.46
にもなってしまいます。

まぢですか?

燃費改善グッズが4個で最大トルクが55kg・mになりますか?

そんなことは絶対に起きません。

貼り物や燃料フィルターとかでトルクアップが出来るなら
微々たるコストや重量増で済みますから、レース車両で使われる筈です。

それに、最大トルクが55kg・mの車でフル加速したり、高速巡航すると
足回り、ブレーキ、タイヤがノーマルでは怖くて乗っていられません。

そうなんです。逆に考えれば分かる筈です。

足回り、ブレーキ、タイヤがノーマルに近いもので乗っていられるなら
装着したグッズによる効果は無かったと考えるべきなんです。


ここで、スンバラシィ機能のミンカラのパーツレビューを見てみると
燃費改善グッズに嵌(ハマ)っている人達の全部とは言いませんが、
ノーマルに近い、足回りやブレーキやタイヤだったりします。

よほど、歯を食いしばって運転しているに違いない。



あ、そうそう。
私のクルマは20万キロを越えたのですが、
17.5万キロ使用したメタキャタ式フロントパイプは生きています。

スバルのターボ車の場合はエンジンを壊さないため
まずはフロントパイプ交換』と言われているので、
それを実践しています。

しかしながら、燃費改善グッズが得意なSHOPでは
メタキャタ式フロントパイプを推奨しないようです
何故なんでしょう?

あっ、そうか。
チューニングSHOPと燃費改善グッズSHOPでは
車弄りにおける『本物』の意味が違うらしい。
Posted at 2011/01/24 21:06:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
どんどん * ニャンギ。。。ニャンギ。。。 *
ぶる~とうふぶる~とうふ kojy&quot;kojy"
mimamima メカのりメカのり

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.