• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2011年06月30日 イイね!

異音はパワステポンプが原因でなかった


昨年7月26日のブログ『パワステポンプが寿命末期』において
異音の『シー』音の原因を
パワステポンプであるかのごとく書きましたが間違いでした。

パワステポンプさん、Dラーさん、スバルの設計者さん
ごめんなさい


昨年9月にパワステポンプを交換したものの、
19万キロでエンジン寿命末期に近い予感があったため、
快走や爆走は行いませんでした。

また、冬季は冬タイヤに交換していたため高速コーナリングも行わず
異音が解消したかどうかは持ち越しになっていました。

その後、今年の2月頭にメーカーリビルトエンジンに載せ換えし気分が好転し
また、今は夏タイヤ(ブリジストンS001)で快走する場面も多くなり
異音が顕著になってきました。

-----*-----*-----*-----*-----*-----

異音が発生する状況は2通り。

1.コーナリングの旋回Gが高くなった場合
  速度に対して旋回半径が小さいときや、強引に曲がったとき。
  異音としては『シー』という連続音です。


2.直進でフロントが強く上下動した場合
  荒れた舗装路で速度を高めてフロントが上下したときに出ます。
  異音としては『シッシッ』という不連続音で、車の上下動と完全に一致します。

上記の両方とも、異音はエンジンルームの中心方向から聞こえます

『シー』も『シッシッ』も音質は同じなので、発生源は同じと考えられます。
音の雰囲気としては、回転しているものに物を当てたような感じです。

-----*-----*-----*-----*-----*-----

超ものぐさな私ですが、考えられる原因を潰すことにしました
このままでは、夏タイヤで楽しいドライブを出来ませんから。
(今夏の改善は間に合わない悪寒がしますが・・・)


まず、フロントのタイヤハウス内で干渉しているかを確認しました

自分で確認したところ問題なし。

さらに、行きつけのタイヤ屋さんで、
タイヤローテーションしてもらうついでにプロの目で確認してもらいましたが
干渉してないとの判断でした


次に、パワステオイル劣化の可能性を切り分けるため
160mL×11回=約1.8L  のパワステオイルを交換し
これでもかと、ほぼ 100%の新油にしました。

しかし、異音は無くなりませんでした

オイル交換後に、異音の程度を確認するため、暴れん坊将軍的な運転をしたら、
その直後に大人しい運転に切り替えても、異音の発生率が上がってしまいました

で、面白いというか、救いというか、
翌朝になって、超大人しい運転をしていると異音は出ないのです

-----*-----*-----*-----*-----*-----

しかし、昨晩は萎えました

今回の異音は原因不明なので、余計に萎えました



丁度、健康診断が終わったばかりだったのでビール解禁の予定でしたが見送りました。
私は、楽しい酒しか飲まない主義なので、気分が悪いときは飲みません。



はて、何が異音の発生原因なんでしょうか?
なるべく早くDラーに診てもらう予定ですが、すんなり行くかどうか?

昨年秋に異音発生についてDラーに調べてもらってますが、
フロントパイプ下方で当たっている部分があったので、
純正パーツの一部を一度外して付け直したとDラーは言ってました。

回転体に物が当たっているのでないか? との私の問いに対しては
Dラーメカニックは、それは無い、との回答でした。

ただ、私の聴感では、回転体に物を当てたような音なんです。
Posted at 2011/06/30 18:52:35 | コメント(8) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記
2011年06月21日 イイね!

効率を考えたら冷房を入れるべきでした



昨日は勤務先のフロアーの気温が28.5度で、

しかも、べど~とした湿気


で、ウチワを扇ぎ扇ぎ仕事を皆さんしてました。


節電になるけれど、効率や集中力は劇的に低下してました。


今日こそ、この夏初めて冷房を入れたいなぁ。
Posted at 2011/06/21 08:09:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2011年06月15日 イイね!

頑張れ コンビニの経営者


高速道路1000円ポッキリ政策が6月19日で終了になりますと
ETCマイレージ事務局からメールが来ました。

超ヘタレドライバーが多いと事故や渋滞が増えますから
私は1000円ポッキリ政策に反対でした。

なので、恩恵を充分に受けたので、
1000円ポッキリ政策が終わっても、まあイイかと。



ですが、怒り心頭の人達が居る筈です。

1000円ポッキリ政策の影響を受け、

一般道路沿いで商売していた人で廃業した人が居るはずです。


その人達に言わせれば

俺達が廃業になったのは、いったいなんだったんだ! と


福島第1原発は地震が発端なので
100%の人災とは言えないかもしれません。


しかし、1000円ポッキリ政策で廃業に追い込まれた人にとっては

民主党による人災100%であることは間違いありません。


で、1000円ポッキリ政策が終わると

金曜の深夜に一般道で移動する私にとって、

トイレを借りるコンビニが減っているのが困ります。



ガンバレ、コンビニの経営者
復活せよ、コンビニの経営者
Posted at 2011/06/15 12:45:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2011年06月14日 イイね!

断捨離のせいで酷い胃もたれになった話(笑


ここのところ、過去かつてない酷い胃もたれでした。

夜遅く大量に飲み食いした記憶もないのに。


どうやら、食べたものが悪かったようです。

最近は生肉を食べてないし。
てか、肉や魚は基本的に焼いて食べる主義だし。

生で食べるのが好きなのは乾燥イモですが、
それを食べ過ぎたときの急降下な結果とは違います。


思い当たるのは、

賞味期限を2ヶ月過ぎたレトルトご飯を二晩連続で夜遅く食べたこと。

あ、夜遅く食べてますた。



さて、一般庶民が今できることとして
東日本大震災後に非常食の備蓄を大幅に増やしています。
食料品以外に清涼飲料や水、トレペも増やしています。


そんな折、断捨離の著者がテレビに出ていたのを憶えていたこともあり
また、左足親指を怪我して6/4(土)、5(日)まる2日間外出しなかったので、
食料を含め、整理整頓をしていました。

Fuuさんのように天井に届くほどでありませんが、
アマゾンの空きダンボールが大量にあったので、それも整理しました。


今までなら、賞味期限の過ぎた食品は捨てていたのですが、
震災後は節約志向が高まっていたので、(本当だってば)
賞味期限切れのレトルトご飯を食べてしまいますた。


胃もたれが発生したのは、2~3日経ってからです。

なので、初めのうちは胃もたれと気が付かず
内臓疾患と思ってしまったジャマイカ。

紛らわしいったら、ありゃしない。


その賞味期限切れのレトルトご飯を電子レンジでチンしても、
表面に固い感じが多かったのは分かっていたのです。

しかし、若い頃の合宿では、他の人が胃もたれする場合でも
芯が残った米を食べても大丈夫だったので
油断していました。

あの頃は若かった(遠い目)



で、今回の経験で分かったので、敢えて言おう。

賞味期限を過ぎたレトルトご飯は危険物だということです。

てか、賞味期限内でも、結構カッチカチやで

高齢者や幼児なら、笑えない話になっていた鴨しれません。


必要に迫られ、
非常時に賞味期限を過ぎたレトルトご飯を食べる場合は
おかゆにした方が良いでしょうね。



今、このブログを書いていて
レトルトご飯って、災害時の食品に向かないことに気が付きますた(激遅

備蓄する食品の方向性を変えなくっちゃ。

Posted at 2011/06/14 18:37:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2011年06月08日 イイね!

燃料系統に異常発生(その3)

燃料系統に異常発生(その3)画像は85000キロ時点で撮影した
フォレスターSTI(SG9)のフューエルレベルセンサです。

ロッドの右下方向にフロートが付いています。

センサ中心部はセラミック基板上に厚膜抵抗が形成され
それが剥き出し状態でガソリンタンク中に浸かっています。

空気中で使われていたなら、
ガリオームでボロボロになっているでしょう。

待てよ。

私の場合、残燃料カツカツになってから
給油するパターンが多かったので、ガリオームが酷いかも。


今晩、燃料を満タンにしたら、燃料計の指示は正常でした。
また、燃料を入れる前の指針の位置と給油量は合ってました。

なので、現在は燃料計の異常表示は収まっています。


私の車は、フォレスターSG9用燃料ポンプASSYのうち
ポンプと旋回チャンバーをインプGDBスペC用に交換しています。

ポンプは8~9万キロごとに交換していますが、
フューエルレベルセンサは新車時から未交換なので
208000キロ以上使用しています。

このぐらい使えば不具合が出ても、おかしくありません。


なので、フューエルレベルセンサが怪しいと決めつけることにしました。


ただ、都合により、交換は7月下旬になりそうです。
ガス欠にならないよう、暫くは走行距離に注意せねばなりません。
Posted at 2011/06/08 01:27:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
Mt.鳥海Mt.鳥海 * ジン@山梨ジン@山梨 *
モリヤスモリヤス * 金曜日のタマネギ金曜日のタマネギ *
kojy&quot;kojy" * 甚(じん)@彩の国甚(じん)@彩の国

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.