• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2013年08月22日 イイね!

新潟県の山間部は緑がいっぱい

     
     8/19(月)に上げたブログ画像の他にも
     緑いっぱいの風景を撮ったのでUPしておきます。


【画像1】 撮影日:8/14(木) 5Dmk3、EF70-200mm F4L IS、C-PLフィルター、三脚、脚立

     8/19(月)のブログ画像と同じエリアで見つけたもの。
     EF70-200mm F4L IS のレンズは、
     ハスの花を撮るとボケが少なくて物足りなく感じましたが
     この様な構図なら、開放がF4でも不満はありません。


【画像2】 撮影日:8/15(木) 5Dmk3、EF70-200mm F4L IS、C-PLフィルター、三脚

     新潟県の山間部の国道沿いから撮ったもの。
     太陽に近い方角を切り取ったら
     白っぽくなってしまったのが甚だ残念。



【画像3】 撮影日:8/15(木) 5Dmk3、EF70-200mm F4L IS

     星峠の周辺を徘徊していて大島区で見つけた構図。
     大島区には見下ろして撮るとき、
     箱庭ふうに見える場所が多数有るようです。



     新潟県の山間部をロケハンするのは、今夏が初めてでした。
     その数日だけでも綺麗な場所を数多く見ることが出来ました。
     ドライブするだけでも心癒され穏やかな気持ちになれるエリアでした。
Posted at 2013/08/22 22:38:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2013年08月19日 イイね!

原風景を探して撮ってみた

     【追記:2013/8/22(木)】
      画像の明るさを0.1EV暗くして差し替えました。

     ---------------------------
     ---------------------------
   
     8/11(日)夜は長野県北部の道の駅を選んだことが当たり
     夜半から24℃、明け方は22℃となり熟睡することが出来ました。
     さすが長野県北部は緑が多いだけのことはあります。
     熟睡出来たことで、盛夏の車中泊への不安が和らぎました。


     GPV天気予報を見ると雲量が少ないので、
     12(月)は、ひまわりの撮影をすることに。

     朝7時に津南ひまわり広場に到着してみると
     満開を通り越しているように見え、さらに、ぬるっ晴れなので
     撮影意欲が萎えてしまいました。

     それならばと、『 原風景 』 を探すことにしました。

     -----*-----*-----*-----

     8/12(火)~15(木)にかけ新潟県の山間部を車で徘徊し、
     『 原風景 』 を探しまくりました。

     当初、頭に描いていた理想的な風景は
     『 草むした緩く曲がった農道の両脇に盛夏の田んぼが広がり
      中景・遠景は人工物が無い緑づくし
     というものでした。

     今回見つけたものは予定と異なりましたが
     原野の風景なので
     『 原風景 』 に違いありません(キリッ
     『 癒しの原風景 』 にも何とか当てはまりそうです。

     残念なことに、連日晴れたものの
     ぬるっ晴れで中景より遠くが霞んでしまう状態でした。

     -----*-----*-----*-----

     【撮影共通データ】
     撮影日:2013年8/13(火)~14(水)
     三脚とC-PLフィルターを使用


     【現像共通データ】
     ・ソフト:Silkypics Developer Studio Pro5
     ・硬調処理:やや硬調
     ・硬調処理に際し黒レベルをスライダ位置15~17で適用
     ・精細化処理はSilkypicsの標準設定+5
     ・晴れによる明暗差を緩和するため、
      スライダ位置20でHDRを適用
     ・HDR適用で緑が青みがかるため
      色相をスライダ位置-2で適用
     ・ノートリミング

     -----*-----*-----*-----


【画像1】 5Dmk3、EF70-200mm

     今回、『 原風景 』 を見つけたエリアは、
     草むした場所と田んぼが入り交じるところでした。
     意外なことに、道路の多くが舗装されていました。



【画像2】 5Dmk2、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

     田んぼが有るところから撮るので、稲を主役にしてみました。
     しかし、稲穂が出ていないことと、遠景が良すぎることから
     視線が稲に来てくれません。

     やはり、主役には華がないとダメですね。
     次回は、金色の稲穂になってから撮ってみましょう。

     たまたま、水まわりの手入れに来られた所有者の方と会うことができました。
     おかげで、許可を戴いたうえで畦(あぜ)に入っての撮影が出来ました。

     ついでに、熊の出没について情報を得ることも出来ました。
     直ぐそばで春に一頭しとめたと、さして気にする風もなく言うのには
     さすが新潟県の山間部だけのことはあると感心した次第です。



【画像3】 5Dmk2、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE、F4、脚立使用



【画像4】 5Dmk2、Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE、F22、脚立使用

     画像3と画像4は絞り値が異なるだけです。
     中景の木にピントを合わせていますが、ほとんど無限大の位置でした。
     周辺減光が無くなり始める絞りF4の画像3ですら、
     中景より遠くのピントは出ています。

     デジカメWatchの実写レビューに書かれていた
     『 絞りは光量調整と被写界深度コントロールのためだけに
      存在しているといっても過言ではない 』 は、その通りでした。

     田んぼの直ぐ向こうは湿原でガマが生えていて写界を邪魔するため
     脚立を使う必要がありました。


【画像5】 5Dmk3、EF70-200mm F4L IS

     中望遠ズームでも稲の葉っぱを入れてみましたが上手く行きません。
     次回は縦構図で稲の比重を大きくしてみよう。



【画像6】 5Dmk3、EF70-200mm F4L IS、脚立使用




【画像7】 5Dmk3、EF70-200mm F4L IS、脚立使用

     Canon純正の画像閲覧ソフトを使うと、
     どこにピントを合わせたかを後で確認できるのがナイス。
     と今頃になって気が付きました(汗;



【画像8】 5Dmk3、EF70-200mm F4L IS

     遠景を切り出してみた。
     次回は日の丸構図も試してみよう。



     画像2~画像8は、透明度の低い天気だったことと
     ピント位置や構図の詰めが甘いため、
     ド快晴の日に再チャレンジしたいと思います。
Posted at 2013/08/19 22:33:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2013年08月18日 イイね!

盛夏の車中泊は楽じゃない

     
     お盆休みは8/9(金)~18(日)の10連休でした。

     暑さに弱いので例年なら、
     ・行きつけの奥秩父の標高1500メートル以上の木陰で過ごすか
     ・自宅に籠もってエアコンの恩恵を受けるか
     二択でした。

     しかし、最近調達したCarl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
     で絞り込んで撮ると、どんな絵を見せてくれるのかを知りたくなり
     自分の禁を破ることにしました。


     お盆休みの撮影候補は以下の通り。

     ① 長野県飯山市の小菅神社奥の院
      焦点距離50ミリのレンズに向く構図が有るかは別として
      紀行文的な書きものに適する場所に違いない。
      さらに、マイナーなところが私の好みにピッタシです。
      が、高温注意報が出ている状態でのハイキングなので没に。

     ② 新潟県津南町ヒマワリ畑
      盛夏の花と言えばヒマワリなので、一度は撮ってみたい。
      ネットで調べまくると、焦点距離50ミリでも
      構図的に何とかなることが確認できました。
      そこで、お盆休みに撮影する筆頭候補に。

     ③ 盛夏の緑いっぱいの原風景
      ネットで見て一目惚れした構図が有りました。それは
      『 草むした農道の両脇に盛夏の田んぼが広がり、
      中景・遠景は人工物が無く緑づくし
      中景・遠景は人工物が少ない緑づくし

      というものでした。
      癒し、原風景 』で検索すればヒットするものです。
      『 癒し、農村風景、原風景 』などで検索すればヒットするものです。

     ということで、第②案、第③案を撮影対象に決めました。

     -----*-----*-----*-----

     8/9(金)から10連休にしたものの
     10(土)の天気予報は今夏一番で高いものだったので
     恐れをなして自宅待機。

     高温ピークの日を過ぎたと思い、10(土)夜に自宅を出発し
     上信越道の松代パーキンで仮眠を取ることにすると
     午前2時を過ぎていましたが気温28℃でした。

     気温28℃だと、
     車の冷房を使わずに寝られないことは経験で分かっています。
     当然、エンジンを動かし冷房をかけて仮眠に入りました。

     1時間もしないうちに暑くて寝ていられなくなりました。
     ダクトから冷風は出ているものの、
     お尻と背中への熱気は耐えられないものでした。

     エンジン、ミッション、排気管からの輻射熱が進入していたのです。
     運転席台座の金具は触っていられないほど熱くなっていました。

     走行距離25万キロ超の車ですから、
     アイドリングを続けたら何が起きるか分かりません。
     恐怖で眠気が吹き飛びました。

     仮眠することを諦め、直ぐに高速道路を下りたのでした。

     -----*-----*-----*-----

     夏期の車中泊の辛いところは、(特に私の車の場合)
     昼間に寝ることが出来ないことです。

     それに、仮眠が取れてない状態で
     炎天下のヒマワリ撮影なんて自殺行為です。


     せっかくなので、11(日)未明の道路が空いている時間帯に
     長野市の西側にある農村を走ってみました。
     残念ながら、狭い道路を走りつづけたものの、私の好みの場所は見つからず。


     今度は、標高1500メートルの『カヤの平』に上がって
     ウルシの状態を見ることにしました。
     夏期にウルシを観察したことが無いので、どんな風に見えるのか?
     それと、早熟なウルシは8月に紅葉するものが有るとリサーチ済みだったからです。

     麓の標高700メートルでは気温32℃でしたが、
     『カヤの平キャンプ場』に到着すると気温37℃。
     これって、フェーン現象じゃん。


【画像1】  5Dmk2、 Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE、 F16

有名なブナ林に来たので、緑葉を陽に透かして。


【画像2】  5Dmk2、 Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE、 F2.2

カヤの平の林道脇で


     -----*-----*-----*-----

     11(日)の夜は
     気温が低いことで有名な菅平高原に行ってみると
     期待通り気温が下がり22℃でした。しかし、
     夜8時なのに体育会系らしき学生がウジャウジャ居て
     寝場所が見つかるような雰囲気ではありませんでした。

     で、長野県北部の某・道の駅に夜10時に着いてみると外気温26℃。
     さらに微風が吹いています。
     気温が少し下がれば車中泊でも何とかなるかもしれない。

     早速、ボンネットを開け、リアハッチを開け、窓ガラス全開にしていると
     外気温は少しずつ下がり、ようやく寝られる状態になりました。

     12(月)早朝の気温は22℃となっていました。

     さすが、長野市から離れ北にある道の駅は、
     夜半には冷えてくれるようでした。



     ここまで大した画像が無くてスイマセン。
     次回ブログの画像が本命です。
Posted at 2013/08/18 12:18:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
Blendy_GRFBlendy_GRF * kojy&quot;kojy" *
甚(じん)@彩の国甚(じん)@彩の国 どんどん
ニャンギ。。。ニャンギ。。。 ぶる~とうふぶる~とうふ

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.