• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2014年01月20日 イイね!

白馬大橋を下見してみた


     1/18(土)は白馬大橋から撮ってみました。


     天気予報の最低気温を1/17(金)20時頃に見ると
     マピオン天気予報、tenki.jp天気予報の何れも
     18(土)06時はマイナス12℃の予報でした。
     現地の実測ではマイナス12℃となりました。

     昨年の経験から、マイナス12℃では
     充分な川靄(川もや)が出ないことは分かっていましたが
     白馬村の晴れ間は貴重なため下見を兼ねて出かけてきました。



     現地の晴れを確認した結果、天気予報の精度は
     マピオン天気予報 : ○
     tenki.jp ( 日本気象協会 ) : △
     GPV気象予報: △ (または  ○) となりました。

     尚、GPV気象予報は雲量を白い濃淡で表しているため
     肉眼で空を見たイメージとは異なります。


-----*-----*-----*-----*-----


【 画像1 】

     川面に光が当たり始め、雪面が丁度赤く染まった状態で撮っています。
     最低気温マイナス12℃と冷え込み不足のため、川靄の発生は少なかった。

     残念なことに、中景の向こうに人が写り込んでいます。

     川靄の発生のしかたにより
     標準から400mmの焦点距離が有り得ると予想します。
     そのため、ここで撮る人すべてが長玉を使うとは限らないので
     写野に人が居ると構図が苦しくなります。

     今回はロケハン目的なので実害は無かったですが
     本気撮りは平日で考えるか、
     三脚の位置を移動し方向を変えるかが、必要になりそうです。



【 画像2 】

     写野に写り込んだ人物を別カットから拡大してみました。
     三脚を使っているので同じ趣味のようでした。

     異なる趣味の人の行為ならまだしも、甚だ残念であります。



【 画像3 】  微トリミング

     昨冬から雪面の模様に興味が出てきたので
     赤みが差している時間帯に橋の上から撮ったものです。
     来ていたベテランの人が言うには、
     この日は朝焼けになっていない、とのことでした。
     なので、レタッチで赤みを強調しても、この状態です。



【 画像4 】

     川靄の発生が少なく、同時に白馬三山の稜線にガスがかかっているので
     早々と他の撮影者は引き上げてしまいました。

     念のため書いておきますが、橋の上に撮影者が居ないことを確認したうえで、
     橋の西側に下りて近景で雪景色を撮ってみました。

     写真雑誌で見るような曲線の組み合わせを撮りたかったのですが
     橋に近いところに限ると、美味しいものは見つかりませんでした。

     是非とも撮りたい対象ですが、
     ここは恵まれた条件のときほど、河原に下りることは暗黙の禁止行為ですから
     撮影者の少ない場所を開拓する必要が有りそうです。



【 画像5 : おまけ 】

     温泉?の排水が橋の近くに出ており、川靄モドキが見られました。



【 画像6 】  手持ち、 トリミング

     ゴアオーバーパンツの裾が濡れるの嫌って
     岸の上から撮ったら迫力が出なかった。
     手を抜いたらアカン。



     マイナス20℃前後で撮りたいけれど
     今シーズンの寒波の再来は有るのだろうか?




【 撮影機材 】
     ボディ : 5DmkⅢ、 レンズ : EF70-200mmF4L IS
     三脚使用、 レリーズ使用
Posted at 2014/01/20 23:49:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2014年01月16日 イイね!

27万キロに到達しました





     木曽に冬景色を撮りに行った1/11(土)夜に
     走行距離が27万キロとなりました。

     30万キロ到達も現実味を帯びてきました





     【 告知 】
     『 長寿命なパーツ達 』 シリーズを近々に始めます。



Posted at 2014/01/16 12:41:01 | コメント(9) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記
2014年01月14日 イイね!

冬の川靄

     1/11(土)~12(日)にかけて
     長野県の開田高原で雪景色の撮影をしてきました。

     1/11(土)は明け方から雲が多く
     加えて、最低気温はマイナス11℃でイマイチな条件でした。
     川靄(かわもや)が明瞭に見えるまでにならず、がっかり。


     1/12(日)は夜間から晴れて放射冷却が進み
     明け方の最低気温がマイナス15℃と比較的良好な条件になりました。
     ここ末川で川靄を狙うのは延べ3日目ですが
     そこそこの量の川靄を撮ることが出来、念願がかないました。

     -----*-----*-----*-----*-----*-----

     1/12(日)の撮影時刻順に掲載しています。


【 画像1 】 

     山の端から太陽が顔を出し、川面にも日射しが当たるようになった頃が
     最も川靄の量が多かったようです。
     締まりの有る絵にするため黒レベルをUPしたら
     靄は少なくなってしまいました。



【 画像2 】  微トリミング

     横構図で広めに写すと、中景より奥の、川の左側に白い看板が入ります。
     また、川の左側に有る木が折れていて気になります。(画像4を参照)
     そこで、白い看板と、折れた木の枝を消してみました。



【 画像3 】

     画面左奥に陽射しが当たり始めたものの、
     縦構図だと画像1と画像3は大差なく見えます。



【 画像4 】

     横構図で橋から遠いところをUPにした場合。
     念のため撮りましたが、全体的に白っぽくなり
     奥行きも、メリハリも無くなりました。
     UPで撮る場合、日射しが行き渡らないうちがイイかも。



     以下の画像5~画像10は
     末川沿いを移動し、霧氷狙いで撮ったものです。

【 画像5 】

     何気ない枝ですが、霧氷と川靄があると撮る気になるのが不思議。


【画像6 】




【 画像7 】

     次回は接近して、赤い実を大きく写したい。


【 画像8 】

     写っても邪魔にならない柵が有ることを把握。
     この日、ダイヤモンドダストが発生していたものの、粒は小さかった。



【 画像9 】

     凍ってからもなお、ススキは被写体になってくれることを知りました。
     頭を垂れたものは何故かしら雰囲気を感じるもの。



【 画像10 】

     氷の結晶が1センチ近くに成長していました。
     微風で結晶が旗めく様も見られました。

     面倒 こいてマクロレンズを雪原に持ち込まず失敗。
     これを撮影したのは10時過ぎでしたが、
     気温が低いと意外と保つものなんですね。





     【 撮影機材 】
     ボディ : 5DmkⅢ、 レンズ : EF70-200mmF4L IS
     C-PLフィルターは付けっぱなし、 三脚使用
     但し、川靄の撮影ではPLフィルターの効果はほとんど無かった。

     -----*-----*-----*-----*-----*-----

     【 ハレ切りの有無 】
     ここの川靄の撮影後半は、EF70-200mmF4L ISのレンズフードでも
     陽差しがレンズの約3分の1の範囲に当たります。
     しかし、このレンズはハレ切りしなくても影響が小さいのが良い。
     川靄の発生量や形は一瞬一瞬で変わるので
     ハレーションの発生が少ないレンズは助かります。



     【 最低気温の予測方法 】
     末川の最低気温は、何れの天気予報でも当たらない印象です。

     よく利用するのがマピオン天気予報ですが、
     マピオンで末川の最低気温をマイナス9℃と予報していても
     実際には更に数度低くなるようです。

     興味の有る人は、マピオン天気予報の 『 開田高原・末川 』 と
     開田高原観光案内所のブログ『 かいだの今 』を比較されると良いです。
     で、GPV気象予測で見て雲量が少なく放射冷却が見込まれるとき
     マピオン天気予報の 『 開田高原・末川 』 から、
     マイナス数度低くなると考えればオッケー牧場

Posted at 2014/01/14 22:57:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2014年01月05日 イイね!

再び 『 うそ新聞 』 で検索してみた



     再び 『 うそ新聞 』 で検索してみたら

     あらら、以前のように表示されなくなりました。





     それならばと、『 うそ新聞  朝日新聞 』 で検索してみたら

     あれれ

     念のため先頭にヒットした朝日デジタルの記事をPDF化し
      『 うそ 』、『 虚構 』、『 詐欺 』という言葉で検索してみましたが
     該当する言葉はヒットしません。

     Google先生の粋なはからい鴨





     再び 『 うそ新聞 』 で検索しようと思い 『 うそ 』 まで入力したら

     ワロタ





     で、Yahooでどうなっているかと思い調べているうちに
     サイドメニューに見えたYahoo知恵袋を見ると

     ワロタ

Posted at 2014/01/05 12:24:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 政治(国際、国内) | 日記
2014年01月04日 イイね!

パソコンの壊れ方

     

          明けましておめでとうございます。

          本年もよろしくお願いいたします。

          -----*-----*-----*-----*-----*-----

          年末近くになって風邪をひいてしまい、
          例年なら実家で過ごす年末年始ですが、帰省せず過ごしました。

          勤務先で順番で休むような風邪だったので
          老父母にうつしたら大変ですから。

          
          時間はたっぷり有るので
          10月末に壊れた前PCからデータ移行するのは今でしょう
          ということで、PCメンテ三昧の正月です。

          結果、前PCの壊れた原因が判明しました。

          -----*-----*-----*-----*-----*-----

          壊れたのはプログラム領域のCドライブではなく

          内蔵HDD ( 3rd ) が壊れていました。


          この内蔵HDD ( 3rd : 2TB ) は撮影した画像データや

          ネットで見つけた参考になる風景などのデータを入れています。

          次に撮りたい対象や構図をスライドショーしっぱなしすることが多いので

          Cドライブより先に内蔵HDD ( 3rd ) が壊れたようです。

          この内蔵HDD ( 3rd )を撤去したら、前PCは正常に動きました。

          -----*-----*-----*-----*-----*-----
 
          以下は参考です。

          壊れたHDD ( 3rd : 2TB )からデータを救済するのが大変でした。

          裸族のお立ち台 ( USB2.0 ) にマウントし、
          プロパティのツールでエラーチェック(同時に修復)しようとしたら
          10日以上要する雰囲気だったので諦め、

          速攻でUSB3.0の裸族のお立ち台を買い足して
          プロパティのツールでエラーチェック(同時に修復)したら、
          それでも延べ2~3日以上を要しました。

          その理由は、壊れたデータ部分があって修復できないと作業が止まり
          『 スキップ 』 ボタンを手動でクリックしないと作業が再開しません。
          しかし、作業が止まってから 『 スキップ 』 ボタンを押せるようになるまで
          5分?ぐらい待つ必要が有るからです。
          で、修復できない部分が多ければ多いほどロスタイムが増えていきます。


          とまあ、無限のスライドショーが寿命を縮めることと
          データが壊れたHDDのエラーチェックが面倒なことを
          学習しました。

     
          というわけで、スライドショー専用の外付HDD増設を検討中ですが
          すでに新PCに用意されたUSBコネクタが埋まり気味です。

          なので、USB2.0USB3.0
          計2枚のインターフェースボード増設を考える今日この頃。     


Posted at 2014/01/04 14:15:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | パソコンとか | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
ターナブルターナブル * kojy&quot;kojy" *
モリヤスモリヤス 金曜日のタマネギ金曜日のタマネギ
azチャピ男azチャピ男 メカのりメカのり

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.