• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2014年05月25日 イイね!

人生で初めてバラを撮ってみた


     お友達やMYファンの人が撮影したバラを見て、私も撮りたくなりました。

     最近出かけることが多い群馬県でバラ園を調べると
     最大規模のところは背景に緑を持っていきにくそう。

     ブリティッシュガーデン風のところが最良に見えたものの
     三脚の使用が難しそう。

     なので今回はマクロ撮影メインで考えているので
     埼玉県伊奈町の町制施行記念公園のバラ園に行ってきました。

     残念ながら7~8割のバラは満開を過ぎていました。
     なので、三脚を使って標準マクロで撮れるものが少なく
     手持ち&マニュアルピントの練習になりました。


     -----*-----*-----*-----*-----

【 画像1 】  手持ち撮影

     お昼から伊奈学園の吹奏楽部の演奏が約30分ありました。
     音合わせと演奏を合わせて45分くらいでした。
     ダンスパフォーマンスも有り、見ていても楽しめました。
     撮り疲れし始めていたので、生の吹奏楽を聞いてリフレッシュでき丁度よかった。
     何度も全国大会優勝している学校だそうです。
     それを知らずに聴いていても本当に上手かった。



【 画像2 】  三脚使用

     きゃりーぱみゅぱみゅの歌で付けマツゲを連呼していました。
     祭りにデコカーを置いてある意味が撮っているうちに分かりました。
     バラを模したペイントなんですね。

     目にキャッチが来ているので、これは撮らねばと。
     膝を付いて構図とカメラの高さを確認し、そのまま三脚をセットし、
     素早く撮れたので気持ちがイイ。



【 画像3 】  手持ち撮影

     FIATのロゴかと思いましたが、SIATでした。





【 画像4 】  手持ち撮影

     午後4時を過ぎた頃から、日陰になる部分が出来てきました。
     それまで背景が明るくて撮るのに向かなかった花でも
     主役が浮かび上がっていました。



【 画像5 】  手持ち撮影




【 画像6 】  手持ち撮影




【 画像7 】  三脚使用




【 画像8 】  手持ち撮影




【 画像9 】  手持ち撮影




【 画像10 】  手持ち撮影




【 画像11 】  手持ち撮影




【 画像12 】  手持ち撮影

一見すると良さげなバラに見えますが
撮影した向きが良くないことが後で分かりました。
花芯の渦が一部隠れてしまっています。
こういうことは自分で撮らないと覚えませんね。



【 画像13 】  三脚使用

やはり三脚使用の方がピントが出ますね。



【 画像14 】  三脚使用

こんな絵が撮りたかったので取り敢えず目標達成 \(^o^)/




他のバラ園は知りませんが、
伊奈町のバラ園は撮影に向いている方だと思います。
次回は満開前に来ようと誓ったのでした。


-----*-----*-----*-----*-----

【 撮影機材など 】

午前9時過ぎから夕方5時近くまで撮りました。
撮影時刻、露出の設定等を知りたい場合Myフォト蔵をご覧下さい。
5Dmk2のレンズは CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE
5Dmk3のレンズは EF70-200mm F4L IS USM
C-PLフィルターを全ての画像で使用しています。

-----*-----*-----*-----*-----

【 備忘録 】

【 駐車場 】
全てを確認した訳でないですが未舗装です。
今回利用したのはアヤメ園と第2球場に挟まれた駐車場です。
ドアパンチをもらい難いという意味では美味しい駐車枠が有ります。
駐車場の角で、1台だけ隣り合う車が平行にならないところです。
駐車枠の大きさは、広からずせまからず、奥行きは長いです。
バラ園は9時にならないと入場できませんが
駐車場は早い時間から入れるとのことでした。
早着した場合はトイレが心配ですが、
アスレチック広場の横のトイレが使用可能です。


【 標準マクロレンズで撮る場合 】
直前にGANREFで調べると、バラのマクロ撮影は
焦点距離100mmのものが多かった。
なので標準マクロでは心配でした。
しかし、kirk製のロングレールプレートを使ったら何とかなりました。


【 バラの撮り頃 】
撮ってみて現像中に分かったのですが
花芯のが密でないものは
ピントを合わせたところに視線がいかず
しかも、締りのないものに見えました。
満開前の若いうちでないと開いてしまい
花芯のが消えてしまうようでした。


【 閉園時刻近くも意外と良い 】
5/24(土)のバラ祭りは16時30分で終了しましたが
バラ園は18時まで観覧可能でした。
この時期は晴れていると昼過ぎは暑いくらいです。
バラ祭りが終わる16時半にもなると暑さは和らぎ
光も横から当たるようになり、浮かび上がるバラも増えていました。
晴れているなら夕方もオススメです。


【 三脚使用可否の推定方法 】
群馬県にあるブリティッシュガーデン風のバラ園が第一候補でした。
撮影すると背景が綺麗な園なのに、なぜかアップの画像が少ない。
そこで、 『 バラ園の名前、マクロ、撮影 』 で検索するとヒットする画像が少なく
三脚使用不可と推測しました。
推測が外れている可能性が有るのでバラ園の名称は書きません。


Posted at 2014/05/26 01:00:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2014年05月21日 イイね!

花之江の郷を下見してみた


     おととしから花菖蒲を撮るようになりましたが
     行ったことが有るのは埼玉県小鹿野町の花菖蒲園だけです。

     今シーズンは別の場所でも花菖蒲を撮ってみたいと思い
     栃木県栃木市の 『 もめん弥 花之江の郷 』 を下見してきました。

     花之江の郷 ( はなのえのさと ) の案内図を見ると、
     山、郷 ( さと )、林、湿地の4つのゾーンに分かれています。
     そのゾーンごとに画像を掲載します。

-----*-----*-----*-----*-----

【 食事処 ( 自然荘 ) 】

【 画像1 】 手持ち撮影



-----*-----*-----*-----*-----

【 郷ゾーン 】

【 画像2 】 クリンソウ、 手持ち撮影

木立の中り在り、開け具合の関係か、夕方の方が浮かび上がって見えました。


-----*-----*-----*-----*-----

【 山ゾーン 】

【 画像3 】 焼餅地蔵、手持ち撮影

『 ビック6億円が当たりますように、いい写真が撮れますように 』 とお願いしました。
このお地蔵さんは、どの向きから見ても絵になります。
お地蔵さん好きなら見逃してはイケマセン。



【 画像4 】 手持ち撮影




【 画像5 】 シャガ、 三脚使用

撮り始めは陽差しが有りませんでした。
お地蔵さんを拝んだことが良かったのか、程良い陽差しに恵まれました。

アヤメや花菖蒲と同じ種類ですが、真っ直ぐな茎でありません。
そのせいか、柔らかな感じに見えました。



【 画像6 】 シャガ、 三脚使用

山ゾーンは林間で、更に雲が有ったので、光が動いていました。
今度はスポットライトで浮かび上がりました。
お地蔵さん、いい仕事してくれてます ( チガウカ


-----*-----*-----*-----*-----

【 林ゾーン 】

【 画像7 】 スイレン、 手持ち撮影

当たり前ですが、焦点距離200ミリだと、岸に近いものしか撮れないのが辛い。



【 画像8 】 カキツバタ、 手持ち撮影

青いものも有りましたが、黄色の方が好みです。アヤメと比べると大人しく感じます。



【 画像9 】 アヤメ、 手持ち撮影

湿地ゾーンのアヤメは強風に煽られ、形が崩れたものが多かった。
林ゾーンのアヤメは数が少ないものの端正でした。



【 画像10 】 緑のトンネル、 三脚使用

短いながらも梅の木が緑のトンネルを作っています。



【 画像11 】 緑のトンネル、 三脚使用

緑のトンネルを進むとベンチが見えてきました。



【 画像12 】 簡素なベンチ、 手持ち撮影

簡素なベンチですが、この場所に似合ってます。


-----*-----*-----*-----*-----

【 湿地ゾーン 】

【 画像13 】 キンポウゲ、 手持ち撮影

間違いなく、この日の主役はキンポウゲでした。
午前中も綺麗に見えましたが、午後の逆光で見ると更に良かった。



【 画像14 】 キンポウゲ、 手持ち撮影




【 画像15 】 キンポウゲ、 手持ち撮影




【 画像16 】 キンポウゲ、 手持ち撮影

花びら表面に照りがあり、向きにより輝度が高く撮りにくい。
なので、背景も明るく写ったものを使って、この状態でした。



【 画像17 】 アヤメ、 キンポウゲ、 手持ち撮影




【 画像18 】 アヤメ、 三脚使用




【 画像19 】 新緑、 三脚使用

もちろん。この時期は新緑の葉っぱも楽しめます。
使えそうなカエデも有りましたが、撮るのを忘れました。



【 画像20 】 花菖蒲の看板、 手持ち撮影

6月中旬から花菖蒲の大群落を見られるそうです。
ここのホームページを見ると100万本と紹介されています。
どの花菖蒲園も盛って宣伝するのが通例らしいので暖かい目でみましょうね。
でも、その通りに一面の花になって欲しいなぁ。



【 画像21 】

湿地ゾーンの奥には小高い山が借景になっています。



【 画像22 】 クルミの木、 三脚使用

湿地ゾーンのシンボルツリーです。



【 画像23 】 クルミの木、 三脚使用

画面左下に見えるベンチには、夫婦らしき高齢の2人が長い時間座っていました。
時折ハルゼミが鳴いており、心地よい風もあり、湿地ゾーンには穏やかな時が流れていました。


-----*-----*-----*-----*-----

【 撮影機材など 】

午前9時過ぎから夕方5時近くまで撮りました。
撮影時刻、露出の設定等を知りたい場合、Myフォト蔵をご覧下さい。
5Dmk2のレンズは CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE
5Dmk3のレンズは EF70-200mm F4L IS USM
C-PLフィルターを全ての画像で使用しています。

尚、当日の空より濃い青に仕上げていますので、その旨ご了承ください。

-----*-----*-----*-----*-----

【 備忘録 】

【 三脚の使用可否 】
三脚の使用は禁止されていません。
湿地ゾーンでは木道が設置されており、但し幅広とは言えず
三脚を使用していると通行を妨げます。
なので、三脚は使用可能ですが、気を遣う必要があります。


【 適する三脚 】
5/18(日)は大型・小型の2つの三脚を使いました。
湿地ゾーンでは木道の上から撮ることになるため
大型三脚だと最低高でも高すぎる場面が有りました。
山ゾーンでシャガを撮るとき、小型三脚では低く、
逆に大型三脚はノーマルポールなので難儀しました。
この植物園では、中型・小型の2本持ちが向いているかもしれません。


【 適するレンズ 】
アヤメはまばらで、しかも木道から離れたアヤメも多く
70~200ミリでは物足りない場面が多かった。
もっとも、6月中旬の花菖蒲は白髪三千丈の如く咲くようなので
70~200ミリのズームでも何とかなりそう。


【 トイレ 】
受付の近くに1カ所有るだけで、入園するとトイレはありません。
男性用トイレは大1・小3でした。
トイレの部屋の大きさからして女性用のキャパも小さいと推定します。


【 駐車場 】
全てを確認した訳でないですが未舗装です。
5/18(日)は受付に近いエリア(頭上に樹木が有る)を利用したら
夕方17時の時点でフロントガラスに砂埃とバードミサイルが有り、
西日を受けての復路を考慮し、雑巾で拭き取りました。
受付に近い駐車エリアは駐車枠が示されており
広からず・狭からずの大きさでした。
バードミサイルの危険性を考えるなら、
直ぐ隣の駐車エリアの上空に木が無いところが良いかもしれません。


【 かゆい虫 】
ブヨ?のような虫が居ました。
緑が多く、さらに湿地や小川が有るので当然です。
但し、この日の虫(ブヨ?)は攻撃性が低く、噛まれませんでした。
経験的に鹿が多いエリア(奥秩父など)のブヨは攻撃性が高く
噛まれる率が高くなります。
また、山ゾーンには当然ながら蚊も居ました。
これから暑い時期に向かうほど虫対策は必要です。


【 全体の雰囲気 】
都市部の植物園は綺麗すぎて無味乾燥味だったりしますが、
ここは、自然な感じが多いものの、ワイルドでもなく、
落ち着いた雰囲気があります。
Posted at 2014/05/21 04:35:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2014年05月16日 イイね!

辞めた上司のノートPCが激遅だったので


     4月中頃に直の上司が急に会社を辞めました。

     実質的な引き継ぎ、
     つまり私に対する教育訓練無しに辞めちゃったので、
     たいへんな目にあっています。

     社内の他の部署からは早く処理しろと言われますが、
     知識や経験のないことを教育訓練ゼロでやれと言われても
     私はアジの開きなおり。

     知るかそんなことボケー 的な電話応対になります。

     ただ、いつまでも開きなおりを続けるわけにもいかず
     辞めた上司のパソコンを起動すると

     な、な、なんとCore・i5なのに
     マウスが反応する状態になるまで5分以上かかります

     使える画面になってからも、やたら動きが遅い。



     不要なデータを削除し軽くしてあるよ
     と、辞めた上司は言っていたのに。
     何を消したんだか不安になります。


     ノートパソコンのMicrosoft Outlook 2010を調べると
     メーラーの各フォルダに残っている
     アイテムの件数がバケモノでした。

     受信トレイに    約7500件
     送信済アイテムに 約3500件
     削除済アイテムに 約6500件

     今どきのパソコン利用者なら有り得ない件数が
     各フォルダに残されていたのでした。


     あのとき、消したよ、と言っていたのは
     OutLook の予定表を削除したことも含まれていたようです。
     それが大量に削除済アイテムに加わって更に激遅にwww

     びみょ~に笑えるのは、予定表を削除したといっても
     削除済アイテムの中で読めるので
     個人的なメモも丸見えでした。



     必要な内容だけに絞り、さらに約2年分だけ残しましたが
     判断出来ないものも多く、
     各フォルダに約1500件が残りました。

     それでも、本来に近い?動作速度になりました。



     メールソフトの使い方を知らない人が凄いのか?

     それとも、何千件も同じフォルダに入っていて
     フリーズしないことが凄いのか?

     どっちなんですかねぇ?
Posted at 2014/05/16 18:57:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2014年05月06日 イイね!

菜の花公園で撮ってみた


     5/3(土)、4(日)は長野県飯山市の菜の花公園で撮りまくりでした。



【 画像1 】

     5/3(土)は千曲川沿いに朝霧が発生し、
     その天気のせいもあり地面は夜露で光輝いていました。

     ただ、この日は菜の花を優先して撮ることにしたため
     翌日に朝露狙いで再訪することにしました。

     1年ぶりのためなのか、翌日も撮ると決めたので本気度が足りないのか
     5/3(土)はイマイチな結果に終わりました。



-----*-----*-----*-----*-----



     以下は一部を除き5/4(日)に撮影したものです。

     目が覚めると朝霧は見えず、足元の草に朝露は有りませんでした。
     夜晴れていて朝の最低気温が6度なのに、こんなことも有るんですね。



【 画像2 】

     菜の花公園のメイン広場に行くと、菜の花に陽が当たり始めたところでした。
     桜の木より、明暗の有る菜の花に目が行きました。



【 画像3 】

     太陽が昇りきる前に撮りに来てよかった。
     朝露狙いで早く公園に来たので見られた雰囲気でした。



【 画像4 】

     画像5も含めて遠景を撮ると透明感が低い天気でした。
     C-PLフィルターを効かすと赤みがかってしまうので
     RAW現像で色温度を下げて何とか普通に見えるように。



【 画像5 】




【 画像6 】




【 画像7 】




【 画像8 】




【 画像9 】

     花桃が植えてある場所は、公園の外に2か所有ります。
     その一か所で花桃に手伝ってもらいました。



【 画像10 】




【 画像11 】

     一面のタンポポもイイものです。



【 画像12 】




【 画像13 】

     タンポポと姫踊子草が綺麗に揃ったものを発見。



【 画像14 】

     姫踊子草とイヌフグリを撮るならイイ場所です。



【 画像15 】




【 画像16 】




【 画像17 】

     ヤマブキと比べると菜の花の黄色はレモンイレローに近いことを認識しました。
     近くに八重でないヤマブキも咲いてましたが、八重の方で撮影。



【 画像18 】

     菜の花を背景にして綺麗な葉っぱを探したけれど、これが精いっぱいでした。



【 画像19 】

     遊覧船の船着き場の上から対岸を見たところ。
     国道117号が渋滞し始める前に撮りましたが、車の無い間を狙うのは面倒なものでした。




     【 撮影機材 】

        ボディ : 5DmkⅢ
        レンズ : EF70-200mm F4L IS
        C-PLフィルター
Posted at 2014/05/06 21:53:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
どんどん * ニャンギ。。。ニャンギ。。。 *
ぶる~とうふぶる~とうふ kojy&quot;kojy"
mimamima メカのりメカのり

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.