• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2014年07月23日 イイね!

稲泉寺で大賀ハスを撮ってみた


     古河総合公園以外の場所でも大賀ハスを撮りたくなり
     7/20(日)、21(月)は長野県木島平村の稲泉寺(とうせんじ)に行ってきました。


     時間帯ごとの天気が似ていたこともあり、2日間まとめて対象別に掲載しています。



【 画像1 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚



 
【 画像2 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚




【 画像3 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚




【 画像4 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像5 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚

ここの大賀ハスは、自由奔放に開く感じでした。
古河総合公園の大賀ハスが塊感のある開き方をするのと異なります。

今後、撮影地を決めるときのチェックポイントになりそうです。



【 画像6 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚




【 画像7 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚




【 画像8 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚




【 画像9 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚

舞妃蓮という種類です。

この蓮は陽射しが無いと隣り合う花びらが同化してしまい、メリハリの無い絵になりました。
なので、透過光で撮ったものだけUPします。



【 画像10 】 撮影日:7月21日(月)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 手持ち




【 画像11 】 撮影日:7月21日(月)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 手持ち

こういう対象は標準マクロで三脚だと遠すぎる場合が多いのです。
なので、絞りF2に決め打ちし、手を伸ばして5倍ライブビュー撮影をしています。
三脚を使うと、1カット得るのに数十コマ撮ることも有りますが
手持ちのこのカットは1コマ撮っただけでした。



【 画像12 】 撮影日:7月21日(月)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像13 】 撮影日:7月21日(月)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚

撮り始めは部分的に光が射すだけでした。
覆い被さる蓮葉が風で揺れ、花全体を照らしてくれました。



【 画像14 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像15 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像16 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 手持ち




【 画像17 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像18 】 撮影日:7月21日(月)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像19 】 撮影日:7月21日(月)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 手持ち

開き始めでも、開いたあとでも
これを撮った蓮池では、多くの花びらがシワシワでした。
蓮池の状態で花びらに影響が出るようです。



【 画像20 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 手持ち

駐車場からみて最奥の最上段に有るハス田です。
この方向だと近くに人家が無いため、解放感有る自然な雰囲気を味わえます。



【 画像21 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像22 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚

蓮田の横の一段高いところは墓地になっています。
そこに通ずる斜面には色々な花が咲いていました。



【 画像23 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚




【 画像24 】 撮影日:7月20日(日)、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚

飯山市の国道117号沿いに有る並木です。
日没直前に雲間から陽が射し、少し黄色に染まりました。


Posted at 2014/07/24 00:14:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2014年07月14日 イイね!

7/12(土)、13(日)も古河総合公園で


     7月6(日)に続き、12(土)、13(日)も
     古河総合公園で大賀ハスを撮ってみました。


     今回は撮影時刻順に掲載しています。



【 画像01 】  12日(土)06:51、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像02 】  12日(土)07:14、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚

     伸びきっていない花びらが有ったため左側をカットしています。
     この日はパーツ美人を狙う予定でしたが、撮るのを忘れてしまいました。



【 画像03 】  12日(土)07:44、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚

     画像02の陽射しが無いものと比べると、当然ながら雰囲気が異なります。



【 画像04 】  12日(土)07:52、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像05 】  12日(土)08:07、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像06 】  12日(土)08:14、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚

やはり、柱頭の突起は若い黄色のうちの方が良いですね。



【 画像07 】  12日(土)08:15、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 手持ち

この日は高温が予報されていたためか、花見客は少なかったようです。
隣接する遊び場の家族連れも少なかった。
蓮は暑さや湿気に耐える者でないと、その美しさを堪能できません。



【 画像08 】  12日(土)08:37、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚

上手い具合に綺麗な前ボケが得られるものを見つけました。
が、世の中そんな甘い筈はなく、左右対称でない花なのが残念。

でも良いのです。
開放値F4でも、条件が揃えば綺麗な前ボケになることが分かりましたから。



【 画像09 】  12日(土)08:44、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚




【 画像10 】  12日(土)08:49、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚




【 画像11 】  12日(土)09:05、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚 




【 画像12 】  12日(土)09:19、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像13 】  12日(土)10:08、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚

天気予報は快晴だったので当初予定通りの構図です。
三脚のセンターポールを外し、地面付近から撮っています。
と、ここで気が付いたのが、標準マクロでも撮って比べればよかった。



 ここまで  7月12日(土)

-----*-----*-----*-----*-----*-----
 
 ここから  7月13日(日)



【 画像14 】  13日(日)05:35、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚

この時間帯は開花間もない花は開きが少ないので、時間潰しに蜂を撮ってみました。
そんな気持ちを察したのか、羽が写っていません。
蜂の羽を写すには、日差しが無いと難しいようです。



【 画像15 】  13日(日)05:56、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像16 】  13日(日)06:10、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像17 】  13日(日)06:42、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚

開花1日目の蕾が開ききらないものを覗いてみました。
柱頭にある突起は滑らかな形をしています。



【 画像18 】  13日(日)07:03、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚




【 画像19 】  13日(日)07:14、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚




【 画像20 】  13日(日)07:49、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚

上空は曇っているのですが、太陽を背に順光で撮っているためか
柱頭の上の表情がパットしません。



【 画像21 】  13日(日)08:21、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 手持ち

これを撮ったあと9時半に戻ると閉じていました。



【 画像22 】  13日(日)08:45、 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像23 】  13日(日)09:20、 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、  C-PLフィルター、 三脚

雨降りが近そうな雲の色になってきたので、これを撮って引き上げました。
Posted at 2014/07/15 00:45:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月10日 イイね!

古河総合公園で大賀ハスを撮ってみた


     昨年始めたハスの撮影ですが、そのときは時期的に出遅れ、
     ジョウロのようなモニュメントを多数見ることになりました。

     なので、今年は出遅れまいと
     7/6(日)に古河総合公園に出かけてみました。
     しかし、1週間以上も前から撮り頃になっていたようです。


     今回は概ね撮影時刻順に掲載しています。



【 画像1 】  5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、 三脚

     開花間もないものほど虫が寄るようです。
     出入りする蜂は、花の中央に近づくと斜めには飛ばず
     ヘリコプターのように垂直に移動していました。

     蜂の写りが小さくイマイチなので、今度は近寄ってみよう。



【 画像2 】  5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚

     コレだというものが見つからないので、蓮池の周りをグルグル廻っていると、
     ちょうど撮り頃の開き具合のものを見つけました。

     弱い陽差しが当たり始め、黄色い柱頭が目立ちます。
     昨年まで意識していなかったのですが
     開花して間もない花は、柱頭の突起は若々しい黄色なんです。
     それが日一日と黒ずんでいく。
     あな恐ろしきメカニズムなり。



【 画像3 】  5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像4 】  5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚

     この対象は、通路の真横に有るのに人気薄でした。
     その訳は、上から覗き込むことになるため
     望遠ズームレンズに向かないからのようです。
     標準マクロが優れる場面も有るんですね。

     柱頭に有る突起の数が、花によって異なることに
     レタッチしていて気が付きました。その原因が気になります。



【 画像5 】  5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚 




【 画像6 】  5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚 




【 画像7 】  5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、 C-PLフィルター、 三脚




【 画像8 】  5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、 C-PLフィルター、 三脚、 脚立使用

目の高さで撮る気が起きるものが無くなってきたので、脚立に登って探しました。
この画像は約2メートルの地上高から撮っています。



【 画像9 】  5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE、 C-PLフィルター、 三脚

開花から日が浅いものは花弁を閉じてしまったので
開いたままの花の柱頭を撮ってみました。
若い花の柱頭と異なり、黒ずみが気になります。



【 画像10 】  5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、 C-PLフィルター、 三脚

睡蓮の花芯を拡大してみるとラーメンの麺が林立しているように見えました。
このような場合、カメラ任せでは狙った麺にピントが合いません。
最近、そういうことが気になり始めたので
中望遠ズームレンズでもピントリングを手で回して合わせています。

Posted at 2014/07/10 05:15:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2014年07月08日 イイね!

本庄市で雨中の紫陽花を撮ってみた


     6/28(土)の埼玉県越生町の 『 あじさい街道 』 に引き続き
     7/4(金)、5(土)も雨中の紫陽花を撮影してみました。
     場所は埼玉県本庄市児玉町の 『 あじさいの小径(こみち) 』 です。

     4(金)朝6時半に歩き始めると最も早い来訪者だったためか、
     途中2軒の民家の人から声を掛けられ、
     程良く咲いている辺りを教えて戴きました。

     なぜ最も早い来訪者と分かるかって?

     それはですね。
     舗装林道の途中に数多く蜘蛛の巣がかかっていたからです。
     
     でも、いいのです。
     この日、自分が一番乗りだと思うと、蜘蛛の巣なんて気になりません。   


     今回は対象別に掲載しています。



【 画像1 】 C-PLフィルター使用

     舗装林道の途中から道沿いに紫陽花を見られます。
     青色のガク紫陽花が最多です。

     林道の上に近くなると開けた直線部が有り、そこに在る石碑です。
     


【 画像2 】

     4(金)、5(土)ともに、朝からずっと雨降りでした。
     ガスは時々濃くなり、林間であることも手伝って陰鬱な雰囲気になりました。
     ただ、木立を綺麗に見通せる場所は少ないようでした。



【 画像3 】

     押し合い、へし合い、力強く組み合わさっていました。濃い色彩だから様になるのでしょうね。



【 画像4 】  C-PLフィルター使用

     林道の上に近づくほど、葉っぱやガクに虫食いが多く、五体満足な被写体は少なかった。
     なので、貴重な被写体なのに、C-PLフィルターを効かせ過ぎて
     雨による光沢が無くなってしまいました。



【 画像5 】

ガクの向きが乱雑なため、それが功を奏し、味を出してくれます。



【 画像6 】  C-PLフィルター使用

この種類の株は少なかった。
ガクに透明感が有るせいか雨降りに似合います。
2日連続で訪れたのは、この花を綺麗に撮りたかったからです。
残念ながら、2日目は八重のガクがピタっと張り付いていて、
撮る気が起きませんでした。



【 画像7 】  C-PLフィルター使用

画像6の拡大率を変えて。

そうそう。画像6と画像7の構図は
C-PLフィルターを使用したものの方が、均一な色の背景になりました。



【 画像8 】

控えめな色づきが初々しい。

画像8、画像9は、フォト蔵の大画像でご覧戴くと、雨の紫陽花が好きになるかもしれません。



【 画像9 】

シャキーンと直立した茎が並ぶ様は、ヒマワリを連想させます。



【 画像10 】




【 画像11 】




【 画像12 】

このカットを撮れたので二日続けて訪れた甲斐が有りました。


-----*-----*-----*-----*-----

【 撮影共通データ 】

カメラ : 5Dmk2
レンズ : CarlZeiss MakroPlanar T*2/50ZE
三脚使用


-----*-----*-----*-----*-----

【 備忘録 】

【 C-PLフィルターについて 】
7/4(金)は全てC-PLフィルターを使用しました。
自宅に戻りディスプレイで確認したら、雨降りの感じが乏しく失敗でした。
C-PLフィルターを使うと、
シャッター速度を稼げないばかりか、傘をさしていて効率が悪いので
雨中では使わない方が良いかもしれません。
ここら辺のテクニックは、じっくり確認したいところです。
来シーズンにでも。



【 カメラバッグの防水対策 】
6/28(土)の越生町の 『 あじさい街道 』 の雨中撮影において
Lowe ProトップローダーProは水を吸い過ぎました。

そこで、7/4(金)はシャワーキャップを被せてみましたが
サイズが小さく、使い勝手も悪くて速攻で没に。
LLサイズのシャワーキャップなら丁度良いかも。

7/5(土)は買い物用ポリ袋を被せてレインカバーの代用にしました。
このとき、ポリ袋の取っ手1カ所と、結び用1カ所を
トップローダーのベルトに縛り付け
カメラバックから外れて落ちないようにしました。
さらに、結び目を解かなくても、ポリ袋の覆いを外せるよう、
丁度良い結び方にしました。

このレインカバーを見つけたことが最大の収穫でした。



【 駐車場所 】
4(金)は『 ふるさとの森公園 』の駐車場に車を停め、
舗装林道を歩いたら、帰路の下りメインでも片道30分かかりました。
いざ現地に行ってみると、
路駐にならず停められる場所が2カ所有りました。
但し、1カ所は雨中だとタイヤや靴が泥ドロになり、
2WDではスタックする危険性のあるところです。

という状況を知ったので、2日目の7/5(土)は
車横付けで撮り、雨ながら快適でした。

但し、民家が有るところから舗装林道入り口近くまで
車一台分の道幅しかなく、かなり気を遣います。
また、舗装林道を登り始めるとガードレールが無く
運転初心者は立ち入らない方が良いでしょう。

尚、本庄市による紹介では、
舗装林道に車で行って停めることを
禁止していないことが読み取れます。



【 トイレ 】
『 ふるさとの森公園 』 にトイレが有りますが、駐車場から少し離れています。
また、舗装林道を登っていくと 『 あじさいの小径 』 が始まるあたりに
簡易トイレが有ります。
Posted at 2014/07/08 23:16:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
甚(じん)@彩の国甚(じん)@彩の国 * どんどん
ニャンギ。。。ニャンギ。。。 ぶる~とうふぶる~とうふ
kojy&quot;kojy" mimamima

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.