• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2014年12月06日 イイね!

教林坊で紅葉を撮ってみた(遅UP)


     遅いUPになりますが
     11月29日(土)に滋賀県の教林坊で紅葉を撮ってきました。
   
     9月末に石川県に引っ越したため、
     北陸から近いところで探したら教林坊に目がとまりました。

     紅葉ピークに雨が重なり、狙い通りの撮影日和?になりました。
     
     昨秋から、落ち葉の紅葉が濡れ光る様を狙っていたので、
     目の前いっぱいカエデの落ち葉を見ることが出来、
     念願がかないました。



     ※ 露出の詳細は MYフォト蔵 をご覧ください。


     教林坊は三脚と一脚の使用が禁止されていることと
     当日が雨降りだったので、
     レンズはEF70-200mm F4L IS の一本に決め打ちしました。



【 画像1 】

     駐車場から直ぐのところに総門があります。



【 画像2 】

     表門に入る手前なのに、色とりどりの紅葉を見ることができ
     期待に胸は膨らみます。



【 画像3 】

書院で 『 もぎり嬢 』 に半券にしてもらい、靴をぬいで座敷に上がりました。
座敷から中庭をみて、『 石寺 』 という番地名に納得しました。


- - - - - * - - - - - * - - - - - * - - - - -


ここからの画像は書院の別の木戸を出て、順路から撮影したものです。
順路は概ね一本の閉じたループになっています。
順路を5回ぐらい廻りましたが、
画像は順路上の撮影位置が並ぶようにしています。

順路の見取り図は 教林坊のホームページ → 交通・拝観について
で参照することができます。



【 画像4 】




【 画像5 】

岩についた苔が教林坊の古さを感じさせます。



【 画像6 】

雨が降っている時間帯に撮ったもの。



【 画像7 】




【 画像8 】

緑葉が残っている低木や草は、雨で照り光る種類が多いようでした。



【 画像9 】

真っ赤になるカエデも有れば、真っ黄色になるカエデも有りました。



【 画像10 】




【 画像11 】




【 画像12 】




【 画像13 】




【 画像14 】




【 画像15 】




【 画像16 】

赤い実がなる低木を配したのは確信犯ですね(笑



【 画像17 】

順路の途中に本堂を覗けるところが有ります。
実際はもっと暗いです。
幾つかあった仏像や立像のうち、古びた感じの仏像が一番気に入りました。



【 画像18 】

真っ赤に写るのはカエデの種類のためも有りますが、
雨に濡れていることとC-PLフィルターのおかげです。
当然ながら、写真の方が真っ赤っかに写ります。



【 画像19 】

こういう雰囲気を見ると、宮本武蔵が修業したという話も有りそうですね。



【 画像20 】

アイポイントを低くするほど真っ赤に見えます。
ただ、他の拝観者が居るため地面に這いつくばるわけにはいきません。
なので、ライブビュー撮影で撮りました。



【 画像21 】

中庭の隅っこにある赤橙のカエデの木。
周囲にある木々のせいで、幹や根本が薄暗く何となくイイ感じに写りました。
こういう感じもエエなぁと一つ覚えました。



【 画像22 】

シャキーンとした感じが良い。
綺麗な黄色一色のカエデも有りましたが、こちらの方が雰囲気が有りました。
人の顔でもそうですが、何かしら味が有る方がイイですね。



【 画像23 】

順路の終わり近くの何気ない場所、これといって綺麗とは言えない落ち葉。
なのに何故かしら気になりました。


- - - - - * - - - - - * - - - - - * - - - - -

雨が上がり艶やかさが減ってきたので書院から出て帰ることにしました。



【 画像24 】

総門に至る前、晴れ間に映える紅葉をバックに椿が咲いていました。


- - - - - * - - - - - * - - - - - * - - - - -


【 備忘録 】

【 拝観料の仕組み 】
駐車場入口に小屋があり、そこで500円を支払い、
駐車料金を含んだ拝観券をもらいます。

拝観券は 『 もぎり 』 のタイプになっており、
書院内部に 『 もぎり係 』 の若い女性がいました。

尚、書院から駐車場方面に出てしまうと、
同じ拝観券では再入場できない仕組みでした。

あと、建物内部と境内や庭では飲食禁止のため
撮影等で長時間居続けるには、相応の準備が必要です。



【 駐車場の路面など 】
教林坊に近い駐車場は未舗装でジャリも有りません。
そのため、雨の日はタイヤはしっかり汚れます。
また、雨に濡れた順路は
土の上が多いため少し滑りやすくなっています。



【 三脚の使用可否 】
三脚や一脚は使用禁止です。



【 C-PLフィルター使用の適否 】
雨中のアジサイ撮影 ではC-PLフィルターは不要と思いました。しかし
雨に濡れ真っ赤になったカエデでは、C-PLフィルター必須と判断します。

Posted at 2014/12/06 12:50:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
mimamima * メカのりメカのり
koi2koi2 kojy&quot;kojy"
ジン@山梨ジン@山梨 甚(じん)@彩の国甚(じん)@彩の国

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.