• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2015年01月31日 イイね!

AVO製インタークーラーは長持ちだった




          SG9を弄り始めた頃、エンジンを壊しにくい順番で弄ろうと思い、
          フロントパイプ交換前にAVOターボワールドに行きました。

          SG9用インタクーラーを買い求めたのは私が一番目らしく
          フィッティングの結果、装着不能と分かり、
          脳内お花畑だった私の脳は一瞬で暗転してしまいました。

          ところがです。

          ロスさんがひとときの思案をした結果、
          インプレッサGDB用インタークーラーを、
          フォレスターSG9用の価格で装着することになりました。

          なんとまぁ美味しい結果でしょう。

          おまけに、当初予定のものより
          大きなインタークーラーになった訳ですから
          楽勝で体感できる性能向上になりました。

          これを機に弄り沼に深く深くハマったのでした。

          AVOターボワールドのGDB用インタークーラーは
          10年26.2万キロ使用しましたが、
          フィンは特に腐食することなく ( 上記の画像を参照 )
          SG9を降りる最後まで問題なく利用できました。

          AVOのロスさんには感謝あるのみ



          で、このインタークーラーのその後ですが、

          可動部分がないため劣化は表面が少しだけで、
          内部はブローバイガスに含まれる油分で保護されており
          まだ十分に再利用できる状態です。

          そこで、乗り換え後の車に移植しようとgarage-NOBさんに相談したところ

          次の車には重すぎるインタークーラーだし、
          次の車のタービンは容量が小さいのでバランス的に宜しくない。
          次の車のタービン交換する気になったときに考えましょう

          とのアドバイスでした。
          乗り換え後の車は、
          快速仕様ではなく、カメラ撮影用の快適仕様の狙いですから
          それを思いだし、踏みとどまった次第です。
      
          変な弄りにならないよう、適切なアドバイスに

          garage-NOBさんには感謝あるのみ

Posted at 2015/01/31 09:12:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記
2015年01月29日 イイね!

Garage-NOB扱いのアルミラジエータは長持ちだった




          SG9を購入してから1年経たない頃、
          高効率アルミラジエータに交換したくなり
          群馬県の某SHOP ( インプマガジンで有名なところ ) に相談しました。

          ところが 『 調べておきます 』 と言われたものの無しのつぶてでした。

          SG9を大きく弄るユーザーもSHOPも少なかった頃なので
          SHOPとしてやる気が起きないのだろうと
          マイナー車種であることを思いしらされました。

          また、その前橋市の某SHOPは
          オカルトパーツのSEVを店頭で販売していたので
          営業ポリシーが透けて見えた気がして、自然と足が遠のきました。


          丁度そのころ、SG9用ビッグボアスロットルが関東で品薄のため
          Garage-NOB さんに問い合わたら有るとのことで
          その流れで、ビッグボアスロットル → シムス製フロントパイプ →
          車高調(アラゴスタ)→ 高効率アルミラジエータ
          の導入になりました。


          Garage-NOB 扱いの2層式アルミラジエータを
          9年半で25.2万キロ使用しましたが、穴が開くことなく
          SG9を降りる最後まで問題なく利用できました。

          もっとも、オベロン ( 現在はモティーズ ) の冷却水を使い、
          最近を除けば、年に1回交換していました。



          このアルミラジエータの導前に懸念したのは
          オーバークールになるかどうか?です。

          マイナス10度以下でアイドリングしても、
          水温計の針が下がりきることは有りませんでした。
          
          但し、風が強いときは
          風上に車を向けていないときの確認です。
関連情報URL : http://garagenob.com/
Posted at 2015/01/29 22:22:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記
2015年01月29日 イイね!

東名パワードのタービンは長持ちだった




          東名パワードのタービンARMS M7760を
          SG9に導入したのは2009年5月でした。
          SG9を降りるまで14万キロ使用しましたがトラブル無しでした。

          高回転を多用せず ( とういか実用上5000rpm以上は不要 )、
          穏当なブースト圧で使っていたため、長持ちしたのだと思います。

          このタービンは2.5 Lエンジンに対して大容量ではありませんが
          丁度良かったようです。

          ・吸排気系パーツの多くを高効率なものに交換
              ・サムコ製インテークホース
              ・サムコ製ハイフローインテークパイプ
              ・AVO製GDB用インタークーラー
              ・シムス製エキマニ
              ・シムス製フロントパイプ
              ・シムス製センターパイプ
              ・純正リアマフラー(
          ・東名パワード製タービンARMS M7760
          ・ハイプレッシャーバイパスバルブ
          ・ビックボアストッロル
          ・ECU書き換え
          ・HKS製ブーコンEVC6で低回転から効く設定、 などにより、

          アクセル開度と加速が綺麗なカーブを描き ( 体感で )
          自分で言うのもなんですが、
          パワー特性は上質かつ絶品でした



          高効率なエキマニ、フロントパイプ、センターパイプの3つを
             同時使用の場合は、純正リアマフラーが最適と判断します。
             その理由として、SG9はクラッチを繋ぐ回転数から
             1500回転ぐらいまでのトルクが意外と薄いからです。
             排気騒音対策で純正リアマフラーに戻したら、これが大正解でした。
Posted at 2015/01/29 00:24:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記
2015年01月27日 イイね!

シムスレーシングの排気パーツは長寿命



          画像は素晴らしい造形のシムス製のエキマニです。
          見てよし、乗ってよし、長く使ってよし



          2013年2月に車検を受けたとき
          26.8万キロ使用したシムス製フロントパイプ、
          19.6万キロ使用したシムス製センターパイプ、でしたが、
          ガス検は問題ありませんでした。

          この2013年2月の車検時点で
          18.8万キロ使用したシムス製エキマニは問題なかったものの
          19万キロ使用した頃から、
          触媒通過前らしき刺激のある排ガス臭が
          エンジン下部から少し臭うようになりました。

          この排ガス臭の発生箇所が
          エキマニのスリップジョイント部からかどうかは特定していませんが
          エキマニが発生源だとしても、
          19万キロ使用ですから充分な寿命です。

          SG9を降りた時点でエキマニは23.2万キロの使用でした。

          尚、シムス製センターパイプの触媒は生きていると推測し
          乗り換え後の車に移植されました。


          こんな素晴らしい性能・寿命の排気系パーツを販売している
          シムスレーシングには感謝あるのみ
Posted at 2015/01/27 22:57:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記
2015年01月27日 イイね!

アラゴスタ(車高調)の寿命はとんでもなく長かった



          アラゴスタのブログを書こうと思ってシリンダーの画像を探したら、
          まともなものが無いため、ピロアッパーの画像で代用します。



          足回りの寿命の定義を 『 車高がストンと落ちたとき 』 とするなら
          アラゴスタの寿命は、とんでもなく長いものでした。


          4回目のオーバーホール ( 以下OHと記す ) をしてから
          SG9を降りるまでOHせず11.5万キロ乗りましたが
          車高がストンと落ちることはありませんでした。
          また、高速走行性能については著しい性能低下は起きませんでした。


          このOHせず11.5万キロ経過したアラゴスタの性能はというと
          一般道の法定速度域では小さな凹凸も拾いまくり、
          乗り心地は極悪になりました。

          路面の凹凸を拾いまくるので、
          一見フラットに見えても実際は荒れた舗装道路
          ( 例えばコンクリート製の轍は少ないけれど凹凸が多いもの ) は
          駆動系や足回りが、ついに壊れたと勘違いさせられた程です。


          でも、高速道路を走ると
          OH後11.5万キロ経つことを忘れてしまいます

          もちろんOH直後に比べたら性能や質感は低下している筈なんですが
          レーンチェンジを短時間で行ったときの収まりの良さや安心感
          道路の継ぎ目で跳ねられることが少ない。等


          ただし、長所だけ書いて誤解されたら困りますから
          万人向けでないことも書いておきます。

          凍結防止剤が撒かれた道路を走って汚れると
          バネの動きが渋くなり ( ※1 )       
          車高調ならでは音を発することもあります。

          ※1 : バネが伸縮するときバネ端部は回転します。
             このバネ端部の回転が上手く行かないとき
             異音発生が増えるようです。
        

          私がアラゴスタを26万キロ以上使用した経験では、
          アラゴスタが音を発する条件は
          走行距離が多くなることよりも

          凍結防止剤が撒かれた道路を走って
          汚れが付着したときの方が圧倒的に高率でした。

          ちなみに、ここ2年間の約4万キロは
          バネに起因する音の発生は少ないです。
          OHしてから距離が増えるほど、
          うるさくなりそうなため意外でした。

          尚、凍結防止剤が付着した場合、
          早めに丁寧に洗浄して ( ※2 )
          凍結防止剤を取り除くことがベストです。

          ※2 : 洗い方はノウハウになるかもしれないため
             SHOPに聞いてください。

          丁寧に洗浄しなくても、
          音がなっている時間が長いだけで
          いつの間にか、音が消えます。

          なので、自分の好みや性格の違いにより
          丁寧に洗って、早期に音を鎮静させるか。
          または放置プレイで、
          暫くはスッパルタンな音を聞くか。

          ユーザーの性格を試されます。

          私はというと、スッパルタンな音を聞くほうです。    
           
Posted at 2015/01/27 01:11:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
acchiacchi * ターナブルターナブル *
ニャンギ。。。ニャンギ。。。 * ジン@山梨ジン@山梨 *
金曜日のタマネギ金曜日のタマネギ koi2koi2

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.