• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2015年11月29日 イイね!

円覚寺で紅葉を撮ってみた


          平林寺の境内林が完全に色づくまで待てず、どこいこうか?

          そうだ 鎌倉 いこう と思い立ち

          11月28日(土)に鎌倉市の円覚寺(えんがくじ)に行ってきました。

          鎌倉の渋滞は酷いので電車利用にしました。


          -----*-----*-----

             【 共通データ 】
             C-PLフィルター使用
             三脚は使用せず          
        
          -----*-----*-----


【 画像1 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

          開門前に着くと光芒が見られました。
          針葉樹を燃やした匂いがしていたため
          靄ではないようです。




【 画像2 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

          円覚寺は初めてのため撮りどころが分からず、
          先ず仏殿でお賽銭を投げ入れ撮影祈願をば。
          仏殿の中に入れるようになっていました。

          ご本尊の宝冠釈迦如来像です。
          額にブルーの飾りがあるなんて、肉眼では気づかず。




【 画像3 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

          開門8時に入場したら、
          陽射しが届かず鮮やかなカエデは殆ど無し。
          紅葉ピークに至ってないのは直ぐにわかりました。
   
          なので、一通り見てまわる途中に気になるものが。
          カメではありません。石を積んだものに目が行きました。

          円覚寺では地面に石仏を並べたものが多いですが
          石も地面に埋め込んであったりします。
          画面の石も信仰の対象かも。




【 画像4 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

          大方丈前の門。
          SilkypicsのHDRを盛大に効かして影を減らしています。




【 画像5 】 6D、CarlZeiss Distagon T* 1,4/35ZE





【 画像6 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像7 】 6D、CarlZeiss Distagon T* 1,4/35ZE

現代になって作られたと思われる野仏。
木漏れ日が当たるところにあるので
日陰だったり、まだらな陽射しだったりしました。
焦点距離50ミリと中望遠ズームでも撮りましたが
広角で絞りを開けたものが一番雰囲気がでました。




【 画像8 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

単なる置物かと思いきや
背景との位置合わせで微妙に動かそうとしたら 『 チーン 』
びっくりしました。




【 画像9 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

一株でも万両。
数多く植えられていた植物のうちのひとつ。




【 画像10 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

かんきつ類を見ると落ち着くのは何故?




【 画像11 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像12 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

ザクロの実を見ても心落ち着くのは何故?




【 画像13 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

山茶花はピークを過ぎたものがほとんどでした。
陽射しがなくても絵になるものを発見。




【 画像14 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

画像13と同じ花です。
気になるので時間を開け何度も来ると
木漏れ日に浮かび上がっていました。
さざんかが開く速度は早い。




【 画像15 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像16 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

竹垣の向こうに彩りのよい蔦を発見。




【 画像17 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

近くに寄ってみると無粋な心棒にガッカリ。
でも綺麗な蔦に免じ辛抱してみましょう。




【 画像18 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像19 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

カエデの大木。




【 画像20 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS




【 画像21 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

さあシラサギ君を探せ。
ピント合わせに集中していたので
白鷺が居るのに気づきませんでした。




【 画像22 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

メインルート頭上は真っ赤に色づくまでもう少し。
このカエデの下には人・人・人でいっぱい。




【 画像23 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

で、カメラを下に向けると
見上げる人には困りません。




【 画像24 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

帰り際。お約束の額縁構図。
灯りを消し忘れちゃイカンぜよ。


Posted at 2015/11/29 15:31:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2015年11月24日 イイね!

山茶花を撮ってみた



          今住んでいる住宅地には
          モミジバフウ、桜、はなみずき、山茶花、椿、ニシキギ、ドウダンツツジ、さつき、ボケ、etc
          が街路樹になっており四季折々で楽しめます。

          11月になって山茶花が咲いており
          構図を考えつつ通勤する毎日。
          なんとまあ贅沢というか、目に毒なことでしょう。

          ご近所撮影しようと思っていましたが
          その機会を逃してしまいました。



          なので曇りの11月23日(月)に
          国営武蔵丘陵森林公園に出かけてみました。

          山茶花は1週間以上盛りを過ぎており
          若々しく咲いているものは数えるほどでした。

          ただ、本気撮りしたことが無い花なので
          5時間ほど粘ってみました。



          【 共通データ 】
           C-PLフィルター
           三脚使用
           背景を目立たなくするためレタッチしまくり



【 画像1 】 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50Z





【 画像2 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、弱トリミング

                    
          


【 画像3 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、弱トリミング





【 画像4 】 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50Z

          ハーブガーデンの東屋に
          撮れと言わんばかりに置いてあり
          それじゃあ撮りましょう。

          こういう公園側の姿勢は大歓迎。





          そうそう。

          出かける前に 『 国営武蔵丘陵森林公園、 紅葉 』 で検索したら
          ヒットした画像は極めて少なく
          紅葉には早いのかと思っていました。

          現地を見たら今年の紅葉は芳しくなく
          色づく前に枯れ始めているカエデが多いようでした。

          ネット情報の見方を覚えたのでした。

Posted at 2015/11/25 00:11:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2015年11月22日 イイね!

平林寺で紅葉を撮ってみた


          2013年に初めて平林寺を撮って一発でファンになりましたが、
          2014年の秋は北陸に転勤していたので撮れず。

          関東の住人に出戻りしたので2度目の平林寺です。

          11月21日(土)の埼玉県新座市の平林寺の紅葉は
          ピークまで数日から一週間早かったようです。

          -----*-----*-----*-----*-----

          【 共通データ 】
          C-PLフィルター使用
          三脚は使用せず ( 紅葉の時期は三脚と一脚が使用禁止のため )
          

          【 お断り 】
          C-PLフィルター使用とレタッチのため、
          肉眼で見るより鮮やかな色彩になっている場合が有ります。
          といっても、平林寺の紅葉が素晴らしいことは間違いありません。

          -----*-----*-----*-----*-----


【 画像1 】 6D、CarlZeiss Distagon T* 1,4/35ZE

          境内に入っとたんに紅葉ピークに早いことが分かりました。
          緑葉のカエデも多かった。




【 画像2 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS




【 画像3 】 6D、CarlZeiss Distagon T* 1,4/35ZE

          平林寺で撮影するのが2回目なので
          紅葉の仕方を覚えるべく境内林に向かい
          もみじ山にて。




【 画像4 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像5 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

境内林をぐるっと回って本堂にむかう途中。
通路のカエデは緑葉が多かった。




【 画像6 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

紅葉ピーク前なので対象探しに苦労しました。
なので普段なら撮らないパターンまで。




【 画像7 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

この画像の下には人・人・人だらけです。
出来れば平日に来たかった。




【 画像8 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

山門の仁王様を金網越しに。




【 画像9 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

訪問2度目になって気付いた石塔。
灯篭も祠も同じですが
石造りで古いものは味があってイイですよね。




【 画像10 】 6D、CarlZeiss Distagon T* 1,4/35ZE

山茶花ですが、昨年まで椿と思ってました。
椿は首から丸ごと落ちるのに対し、
山茶花は花びらごとに落ちる、とのことです。




【 画像11 】 6D、CarlZeiss Distagon T* 1,4/35ZE

色づいたカエデの落ち葉があるところでは、
綺麗な落ち葉を探すのは当然ですが
綺麗な背景も探すようになりました。




【 画像12 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS




【 画像13 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像14 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像15 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS




【 画像16 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像17 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像18 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

休日に平林寺を訪れたのは初めてですが
やはり混雑していました。

午後1時~2時が一番混んでいましたかね。
なので人の頭が写り込まないタイミングは少しだけ。
しかも上を狙う率が高くなる。




【 画像19 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像20 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS





【 画像21 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

この画像を撮影したのは15時49分。
雲が増え、とっくに陽射しは無くなっていましたが
この頃になって紅葉の綺麗さが急に衰え、
相対的に門の屋根の輝度が高くなりました。
なお、門の屋根が写ってる画像は全て
輝度を下げるべくレタッチしまくりです。




【 画像22 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

この画像は15時57分に撮ったもの。
さらにコントラストが低下してきたので
この日の撮影は御仕舞。


Posted at 2015/11/22 17:04:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2015年11月19日 イイね!

4年ぶりに瑞牆山を撮ってみた・その2(遅UP)



          9月22日(土)に安全確保の方法を確認できたので、
          あとは好天を待つのみ。


          幸いというか快晴がなかなか来ないので
          その間に8ミリのロープを調達したり
          軽量化の追い込みをしたりと
          どんどんテンションは上がっていきました。



          ついに快晴の日になりました。

          10月3日(土)朝3時半に瑞牆山荘わきの無料駐車場を出発し
          7時半に撮影ポイント手前に到着しました。

          撮影ポイントまで残り約10メートルですが
          木の幹と枝が邪魔をしているので
          登山ザックを背負ったままトラバースする気はおきません。

          なので、手前で登山ザックが落下しないようロープで確保し          
          トラバース用ロープをセットし
          三脚を撮影ポイントまで運んで落下防止のロープを付け
          LOWEトップローダproの2つに入れたカメラを運び


          なんてやっているうちに更に30分経過。
          撮影開始は8時15分過ぎになりました。




          【 撮影共通データ 】   
             C-PLフィルター
             ノートリミング
             三脚使用
             自作水準器を使用



【 画像1 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

          西南西の方角を臨んだ図。



【 画像2 】 5Dmk2、 CarlZeiss MakroPlanar T*2/50Z

          黒森集落からとか、大日岩からとか
          離れた方が瑞牆山は整って見え趣があります。
          ただ、その場合は精細感は望めません。

          このポイントからだと整った雰囲気は無くなりますが
          精細感をもって撮れるので良しとしましょうか。




【 画像3 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

          2011年に撮った印象では
          午後を過ぎると影が出てイマイチと思っていました。

          ところが、この日に撮った9時過ぎは順光で、
          のっぺりして迫力のない絵になりました。
          なのでサイド光となる時間帯に撮った画像3を選びました。

          瑞牆山の登山道の上には
          浮いた大岩がたくさんあると思うと、
          とんでもないところを登っているんだなぁと
          妙な感慨を覚えます。




【 画像4 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

          大ヤスリ岩が瑞牆山の華ということを知っていると
          画面左側の岩塔は外せません。




【 画像5 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

大ヤスリ岩を画面に入れなくても整って見え意外と悪くない。
ただし組み写真でないと使えない。
          



【 画像6 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

誰が見ても大岩が乗っかったところに目が行く筈。




【 画像7 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

瑞牆山頂上から北側に位置する岩塔群です。
面白いのは、グーグルアースでも、2万5千分の1の地図でも
岩塔の形が読み取れないということ。




【 画像8 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS

岩塔のウネリある肌の質感が良い。
この構図も美味しい時間帯が有りました。




今回の撮影ポイントからだと、
瑞牆山の形のせいで平衡感覚が狂うことを知っていました。
そのため全ての画像で自作水準器 を使っています。

ライブビューで構図を合わせながらだと
内蔵の電子水準器より
外付けのアナログ水準器の方が使い勝手は良いようです。





つづく。         
          



Posted at 2015/11/19 23:40:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記
2015年11月17日 イイね!

4年ぶりに瑞牆山を撮ってみた・その1(遅UP)


          昨年9月に石川県に転勤となり
          サラリーマンのうちは北陸人になるつもりでした。

          足しげく通った奥秩父の山にも
          もう行かないかもしれない。




          だがしかし。

          5月から東京都内、9月から埼玉県南西部の勤務となり、

          ふたたび関東人に復活したのであります。


          すると。

          4年前に中途半端に終わっていたことを思い出し

          そうだ。瑞牆山。撮ろう。

          との思いが強くなりました。


          ただ、この撮影ポイントは岩塔の狭い頂部にあるため
          安全確保してないと怖くて長居できません。

          
          そこでハーネス、ロープ、スリング、カラビナ、アッセンダー、グリグリ、
          さらに三脚の落下防止用ロープまで
          フル装備を持っていくことにしました。



          9月22日(火)4時半に瑞牆山荘わきの無料駐車場を出発し
          約4時間歩いて現着する筈でした。

          あれ?
          どこだったか分かりません。
          
          撮影ポイントの手前は強烈な藪になり視界が無く
          4年前にGPSでポイントを保存したのですが
          展望が開けた場所を多数メモリーしていたため
          本命のポイントか分からなくなったのです。



          人が訪れない山中では、
          1人が1回歩くだけでも痕跡が残ったりします。

          が、4年前に右往左往したためか
          自分が通った跡が多すぎてトレースハンティングも出来ず。

          結局、3時間ロスし
          11時半に撮影ポイントに到着したのでした。
          さらに安全確保の準備で30分近くロスし 

          撮り始めた頃には雲が飛んでくるようになってました。



          この日の目的の一つは
          安全確保の支点幾つかや、トラバース方法を確認することですから
          諦めずにたどりついた自分を誉めてあげたい。





【 画像1 】 5Dmk3、 EF70-200mm F4L IS、三脚使用

          雲の飛来が多くて、なんとか撮れた1枚。



          10.5ミリのロープ20メートルを持ってきましたが
          そこまで大げさなロープは不要なことが分かり、
          スリングやカラビナの必要数も確認できました。



          道迷いした自分を情けなく思いつつ
          諦めなかった自分に嬉しくなり下山したのでした。




          下山後直ぐに
          GPSの不要なメモリを消したのは言うまでもありません。





          つづく


Posted at 2015/11/17 22:06:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラとか風景写真とか | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
ターナブルターナブル * kojy&quot;kojy" *
モリヤスモリヤス 金曜日のタマネギ金曜日のタマネギ
azチャピ男azチャピ男 メカのりメカのり

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.