• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hijiのブログ一覧

2017年07月14日 イイね!

みんカラ:モニタープレゼント!【クルーズジャパン】

Q1. コーティングを選ぶときに重視するポイントは何ですか?
回答:
耐久性
Q2. カーケアや車について悩んでいることはありますか?
回答:
無い
この記事は みんカラ:モニタープレゼント!【クルーズジャパン】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/07/14 23:07:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年07月10日 イイね!

まとめ?後半。

7月に入ってとうとう1/3がすぎようとしています。

仕事の方ですが、8月から独り立ちさせるにはあまりにも時間が足りないということで、僕の教育係の師匠が部長には非公式で、先週の水曜日から帰りの空荷のときのみ僕に運転させています。

実は3月から始まったことらしいのですが、今は新人ドライバーは規定時間座学をやらないといけないようで、これからの時代トラックドライバーをするのに専用の教科書を読んでちょっとした勉強をしなきゃいけないんですよね。

試験があるわけでもないのでそんなにたいしたことでもありませんが、僕も午前中は会社にこもって全10冊ある教本をずっと読んでいます。

そして午後からは師匠の横乗り。

師匠からしたら午前中に時間を取られてしまってただでさえ時間が少ないのに、そろそろ運転させないと8月からの独り立ちは難しいという考えを持っています。

単純に運転することはもちろんですけど、新車を200店舗以上ある各系列店に運ぶのでいろんな店舗の地形を覚えて、トラックの止める場所や止め方、それぞれのやり方を覚えないといけないので正直全然時間が足りないのです。

狭い道からバックで入れないといけないとかありますので実際横で見てても自分にできるのか・・・?と不安になるほど。


師匠は7月いっぱいで定年退職でいなくなってしまうので8月からは師匠のトラックを僕が引き継ぎます。(一番手前)




会社の先輩方も言ってましたが、最初は2台積みから始めて慣れさせるのが通例なのに、いきなり5台積みからスタートするのは会社の歴史上でもかなり稀らしいです。

5台積みキャリアカーのドライバーが退職なのでそこの穴を埋めるにしても現状2台積みのドライバーを5台に移せばいい話で(会社に大型免許がない人はいないわけだし)、本来なら大型免許すらとったばかりの完全ド素人の僕にいきなり5台積みを任せるのはちょっと厳しいんじゃ・・・?という話です。


そして2台積みと5台積みでは5台の方が難易度の高さから給料が上です。
といってもそんなに大きな差が無いので僕も本音ではできれば2台から慣れたかった・・・。

今回はもともと会社は最初から5台に乗せるつもりで求人かけようとしたところにたまたま僕が入ったので、別に僕自身が特別にそうなったわけではなく、もし入ってきたのが僕じゃなくてもいきなり5台積みスタートでした。

そりゃ会社ももちろん大型の経験者を求めるつもりだったしリスクからしたらそれは当然だけど、求人を出す直前のタイミングで急遽現れた普通免許しか持ってなかった僕をすぐ免許を取るという条件付きで入れた。

求人出すのにもお金がいるし一旦は辞めた僕をまた復帰させた次長からの推薦もあったからですけど。


実際運転してみて狭い交差点とかうまくいかないところは多々ありますが、道路の運転よりもやっぱり各店舗にトラックを入れるのがどうにも不安。
不安がったって嫌でもやらないといけないし、まともに慣れるのに2.3ヶ月かかるとのことなので、早く1人前になれるように頑張らないと・・・。

あ、大型乗って初めて感じましたが高速の料金所って狭いんですね・・・。
特に名古屋高速の料金所を通ったときは本当に狭くてオドオドですよ・・・。


今は大型の運転になれなくて大変ですが事故だけはないように慣れていきたい。



長々とすいませんがやっと伊豆の話も最終。
さすがにこの合宿もものすごく過去の話のような感じがしてきました。



では合宿7日目、6/21。

午後教習のこの日は午後から大雨!超大雨!伊豆地方に大雨洪水警報出ました!

路上教習最悪!前が見えない!サイドミラー見えない!だから左右の感覚つかめない!

先生もこんなのめったに無いって言ってたけど、それと同時にこれもいい経験って言ってた。
でも怖いもんは怖い!

こんな大雨で観光なんかできるわけないのでこの日はおとなしく宿へ。


でもこの日の大雨は後に僕に幻を見せてくれることになる。


8日目、6/22。

確か午前から午後への3時間教習。
まともに時間が空かなかったので宿周辺道路にところどころあった案内看板の萬城の滝へ。












滝の裏側にいける道がありますが・・・。



崩落しているので立ち入り禁止。

というかこの滝、もともとあちこちにいける通路があるけど崩落によりいけない道が他にも数ヶ所ありました。




滝より川を下っていくと、そこはまさにオールグリーン。
細かい虫が顔の周りを飛び回りさえしなければとても癒される場所。









この滝の第二駐車場。広い、広すぎる!






9日目、6/23。

4日目に行った城ヶ崎海岸へリベンジ。
今度は吊り橋へ行くぞ!

でも実は・・・前回の城ヶ崎海岸の吊り橋と今回の吊り橋は場所が違ってた!つまり間違えた。
でも結果オーライ!




こんな通路をずっと歩く・・・。



歩く・・・。




この看板があるところがつき当たりで2つに道が分かれる。
やはりまずは吊り橋へ。



道中。




途中こういう所に降りられます。









ここより奥へ行ったら人が倒れてて(寝ていて)死体かと思って本当にビックりした!




吊り橋。よく怖いって聞くけどぜんぜんそうは思わなかった。






さっきの二又の場所へ戻り対島の滝とやらへ。




この滝は大雨のあとじゃないと見られないことから幻の滝と言われています。
地元民でもなく、観光などでタイミングを狙って見に来るのはとてつもなく難しいと思う。
だから僕は運が良かったと思う。警報レベルの大雨の後で晴天にも恵まれたし。

ちなみに、駐車場からずっと遊歩道を歩いてきて突き当たる先ほどの看板の位置がここ。




上記の川の水が下の写真の場所へ流れる。




上の写真を下から見るとここ。




そして下の写真のように流れて。




こうして海へ。これが幻の滝。





10日目、最終日6/24。
いよいよ卒検。

この日に合格できないと僕は会社の休みを延長しなきゃいけなくなるし、追加料金も発生するし宿に止まる日数も増える。

なにがなんでも合格しないといけない。

しかし、人は慣れる。

宿で過ごした10日間、伊豆を走り回った10日間、教習所に通った10日間、全てがいい思い出となり、10日もいたから道も詳しくなり地元みたいに感じ始めていただけに、さすがに名残惜しく感じていたので荷物を全部まとめて宿を去ったときはちょっと寂しい思いすらあった。


それでも合格したときは本当に嬉しかったけども。

最終日、合格したらそのまま帰るかどっか寄り道するかちょっと考えたけど、城ヶ崎海岸のメインの吊り橋をまだ見てないので、行っておかないと後悔すると思ったから城ヶ崎へ行ってから帰りました。


台湾か中国かわからないけどそっちの観光客ばかりだったな~。











この灯台は・・・入るのは無料だけどガッカリ。




窓が曇ってて景色がきれいにみえないし、階段登ってたったこれだけ。




これで伊豆は終了。

伊豆スカイラインを使って帰りました。



走りやすい道路だった・・・。気持ちいい道でした。

でも宿から学校までの山道も道路も荒れてなくてかなり走りやすかったので面白かったです。



また近いうちに行こうかな・・・。




これにて終了。お疲れさまでした。
Posted at 2017/07/10 23:39:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月04日 イイね!

まとめ?中盤。

すでに鮮度が落ちてかなり過去の話になりつつある自動車学校、伊豆の話第2話!



そういえば僕が卒業する3日前に入校してきた同じ大型免許取得できた横浜のNさん。


仮免が受かってスムーズにいっていればこの前の7月1日が卒研だったはずだけど無事合格したかな?


二度と会うことがない人だけどとても気さくに話しかけてきて人見知りする僕でもよく会話した。

年齢は僕より1学年上の今年41歳。



宿の事情を詳しく知らずに電車で来たもんだから、最初は車が無くて困ってたな・・・。
あんな山の中、車無しじゃ絶対無理!陸の孤島だもん!
宿に引きこもるしかないよ!

結局奥さんに電話して横浜から車を持ってきてもらったらしい。


実は僕は当時でいえば普通免許(今で言う中型限定8tですね)も合宿で取りました。
県内で・・・というか岡崎だけど・・・。

同じ県内だし岡崎市だし場所によっては岡崎は豊田市と隣接しているのでよっぽど困らないけど、それでも原付免許も持って無くて、普通免許を取りに来ているくらいだから当たり前だけど車が無くて、その時に不便さを感じた教訓が今回効きましたね。



教訓・・・合宿免許は免許あるなら車は必須。これ絶対。
合宿免許は地方とか公共交通機関が備わってない地域が多いので。



ちなみに合宿時に朝晩の食事を提供してくれていた店の人が言ってたけど、会社に旅行と言って10日間の有給を取って大型免許を取りに着ていた人が過去にいたそうな。

でもその人、スムーズに合格できなくてなんだかんだで一ヶ月くらいかかったそうで。

毎日職場の上司から電話かかってきてて体調不良を理由に休みを延長していたんだって。

鬱とか言ってたみたい。

そういうリスクもあるから合宿免許は会社の指示じゃないとね・・・。


僕ももちろん会社の指示で合宿免許に来た!でも実情は観光やって2時間教習してまた観光、という観光7割教習3割の生活をして毎日遊んでいました!!

会社命令で教習にきて無職でもなく、クビになる心配も全く無く、明日への不安が無いまま毎日遊んでいました!だって暇だもん。


合宿行っている期間は毎日観光して遊んでましたって部長にいったら笑ってた。




その観光合宿も4日目、6/17。あ、観光合宿って・・・。

この日は朝から教習所近くにある一碧湖という湖へ。

一碧湖駐車場とあった場所に車を止めると駐車場のフェンスの向こうにある建物が気になった。

伊豆一碧湖美術館。




廃墟やん!


ここへの入口は無いです。フェンスの1部分がドアになっているのでそこから関係者が入れるのみでしょう。


熱海もだけど伊豆は廃墟多いね。

伊東市の市街地にも巨大な旅館の廃墟あったしね。




宿から学校までの結構通りの多い山道にもあった。
自販機は稼動しているし、コーヒー買ったけど賞味期限も余裕だった。

建物の入口も自販機のすぐ横にあるし。









僕は侵入は絶対にしません。外から眺めるだけです。でも廃墟にはロマンを感じる。

この前の日曜日の夕方にやってた、トヨタがスポンサーのドライブ番組で伊豆の廃墟が紹介されててそこでも言っていたけど、廃墟って遺跡みたいなものなんです。

人がいた時代だったり、どうして廃れたのか(遺跡で言うとどうして文明が滅びたのかみたいな)、そういうこと考えるとワクワクします。

ジブリ映画の天空に城ラピュタ。その番組でもラピュタのことを言ってたし、木々に覆われた廃墟の映像が出たときに映画内でラピュタに上陸したときの音楽が流れてなんか感動した。

尚、この曲はサントラにないのか見つからなかった。
あんまりここに載せるのは良くないかもだけど載せているひとがいたのでお借りしました。





あ、それで一碧湖!周辺をさまよったけど極力車を近くに置いて湖に行く方法が見つからなかった。
ボート乗り場とこの駐車場からしばらく歩いていくか・・・。

一番近い場所はこの日は前の道路を工事していて近づけなかったし、工事車両で止める場所も無かった。
さらに周辺が別荘地になっており、湖周辺は別荘関係者以外立ち入り禁止と言う・・・・。

それで結局遠くから撮ったこの1枚のみ。




そして伊東マリンタウン近くにある、芸術的なオブジェがいっぱい並んだだけの海岸の公園。ここの駐車場は一定時間オーバーだと有料。








この後は城ヶ崎海岸へ。

ただ教習時間が近いのであまりゆっくりできず・・。







5日目、6/19。4日目の6/17が土曜日で夕食後に一旦自宅に帰りまして、日曜日を挟んだので日数では6日目だけど合宿としては5日目です。

前日の日曜日は雨だったけど教習日は毎日天気が良くて嬉しいねぇ。

実は仮免の日。朝一に検定、合格後に学校側が仮免許の申請のために警察に届けます。その間は教習が出来ないからかなり時間が空くのでまたお出かけ。





この日の教習時間は遅め。

いつものようにマリンタウン。




大があれば小もある。
その後は小室山へ。遠くから見るのが美しいのが大室山なら小室山は登って絶景を楽しむ山。








特攻隊かな?慰霊碑がある。








リフトに乗ります。





うわーーーー!スッゲーキレーー!

遠くに伊豆大島が見えます。



展望台へ。
ここから富士山が見えたけど写真には写らない。肉眼でしか見えない。












神社。




ふもとはツツジで有名。














寄ってくるカメ。




ここは最高でした。1時間くらいいたかもね。


6日目、6/20。

この日の教習は午前中で終るはずでした。

ところが時間が変更されてて午後になってる!この日どうしても行きたかった場所。時間制限があるので間に合わないかも?
教習が終った、すぐ向かえば間に合うな・・・。と行ってきたのが世界遺産。


韮山反射炉!要は兵器工場ですよね・・・これ。

無料で見られる範囲。




500円払えば入場。











小さい大砲。
本物らしい。









銃剣を柵にしたって、名残あり。






これを見ていると現在の姿は当時の姿じゃないことがわかる。
現在は×××って外観に鉄骨で補強が入っているので。











外に出て見つけたこれ。一瞬これも大砲かと・・・。






スポットライトでした。


壮大。







これは本物じゃない。




これらは本物なのかな?






火曜日は食事の出ない日なので帰りにココイチでドライブスルー。ふと真横をみるとすごい岩肌の山。
これ、大仁あたりで見える山?!





大仁といえば金山の廃墟が・・・・。行ってみたい・・・・。



後半へ。
Posted at 2017/07/04 23:53:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 教習所 | 日記
2017年07月02日 イイね!

自動車学校の、まとめ?ブログはとりあえず置いといて・・・仕事初日のこと!

自動車学校行ってたときの観光の話は一度飛ばします。


いよいよ7/1から会社が変わりまして僕も仕事内容が大きく変わりました。



少々長くなりますがややこしいのでおさらいします・・・・。


僕が今月から会社が変わったと言いますが、転職したわけでもなく簡単に言えば部署移動みたいなものです。


今からちょうど3年前、とある大手ディーラー(仮にA)を親会社に持つBという会社にアルバイトとして入社しました。


最初はここで働きつつ就職先を探すつもりでしたので長居するつもりはありませんでした。
長くみて半年で去る・・・そう周りにも言っていました。


ところがこの会社、ほとんどの人が一度入ったらなかなか辞めないぬるま湯のような居心地がいい会社だったんですね~。
それで半年以内のつもりが2016年12月末で辞めるまで結局2年半もいました。


仕事の楽しさや気楽さはもちろん、会社側の人に対しても全てが不満などは本当に出ない会社だったんです。


ただ1つ、給料面を除いては・・・。


僕も最終的にアルバイトではなくなりましたが、やはり給料への不安はずっと拭えずにいました。
ここで社員になると仕事は事務職になり、アルバイト~準社員よりも給料が下がります。


給料形態は準社員までが時給+歩合手当、歩合というのは新車の車検登録、県外登録を何度やったかでつく手当のことです。(事務職になるとこの歩合がないので管理職にでもならない限りはそんなに良い給料は望めない。)


自分で言うのもなんですが、正直僕はこの歩合給がトップクラスでした。


これは車検・登録業務の配車係が誰に振り分けるかにかかってきますので、その人材の努力次第で増やせるものではありません。


いかに会社に、配車係に気にいられるか、そして当然ミスの無さなどで変わってきますし、僕ともう1人トップだった人が前職が車屋だったとか、過去の職歴からも考慮されています。


当たり前ですがイチから教えるより極力最初からできる人にやらせた方が会社としても楽だからです。
そういうことでもらっている給料がいい方だった僕でもマックスで手取り23万でした。

逆に車検・登録が少なくて連休のある5月なんか手取り10万という時もありました。


40歳を目前にしてこの給料はさすがにどうなんだ?と・・・このままではいけないと思っていたところにある産廃業者から声がかかりまして、そこで一旦この会社を辞めました。



でもいろいろありましてその産廃も5ヶ月で辞めました。


その辺の話はこちら。



まあこれで結局去年末に辞めた会社Bに復帰したわけですが、今度の会社のCはBの子会社で大手ディーラーAからしたら孫会社です。

Cに入るには大型免許は必須です。その免許取得のために時間の自由なBに一ヶ月の短期で一旦入社してCに転属という流れです。



でも孫とはいえCは正社員、そして大型に乗るだけあって給料もBより格段にアップ。やってることは間違いなく大変になりますが安定は約束されます。

休日も日月で週休二日だし各種手当もあるし、毎年昇給もあるし・・・40歳手前にしてやっと落ち着けました・・・。

通勤場所も所属会社が違っても大元が同じなので昔と同じ、さらに会社Bにいた時からCの人達とは顔を合わせていたので仲良かった人もいるし知らない人がいない。

会社Cの初日だった昨日も、お!ついに来たな!とかいろいろ声かけてもらえました。


結局僕はこの会社に居つく運命だったんですね・・・。

それにしてもこの会社のトップであるAという会社はなかなか僕とは縁がありまして、19年も前に入社した車のコーティングや磨き、クリーニングをやる会社がこのAから仕事を受けてましたので、親であるAはもちろん会社B、Cも僕がいた洗車の会社を知らない人がいません。

そしてその会社の人達とも僕が現在の会社にいるおかげで今でも会うことがありますし・・・。

狭い業界なんだな・・・と思いますね。





そして昨日の初日ですけど・・・。


はっきり言って難しかった!


昼休みに僕の車から撮ったので盗撮みたいになってますが。

車体色がわかりにくいように写真の色替えてますが、僕の乗るトラックです。
今はまだ見習いで運転はしません。現在のドライバーさんの横乗りです。



ですが車を積み込んだり降ろしたりという作業はやりました。

そのうち慣れるんでしょうけど構造が複雑で操作がまだ頭に入りません!


あとキャビンの上とか(通称1番の位置。上の段の先頭から後ろにかけて1番2番3番。下の段の前から後ろにかけて4番5番。)載せるの怖すぎ!だってアクセル踏みすぎたらそのままジャンプですよ。


あと下の段を載せたら上の段をギリギリまで下げますけど、これってセンサーで止まるとかじゃないので下げるボタンを押し続ければ当然下の段の車を潰します。


規定の高さ制限まで下げたら万が一それ以上下がらないようにストッパー。


実に恐ろしい・・・・。

積んでるのも全部新車だし・・・・。


レクサスとかあるし・・・。



新車のランクルとか超大変。



がんばれ、自分。
Posted at 2017/07/02 23:50:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2017年06月27日 イイね!

まとめ?前半。

今回は楽しかった旅(教習!!)を振り返ろうと思います。



先週土曜に学校は卒業したので免許取得は間違いないのですが、月曜日に試験場で免許の書き換えをしてきましてこれで晴れて免許に大型の文字が入りました。



いつかは欲しいと思っていた大型免許・・・。
本当に取ることになるとはね・・・・・。



で、合宿期間中の10日間毎日ブログ更新していましたが、教習中にネットで自分の居場所さらすことも問題ありだしねってことで極力特定できないように公開してましたけどどこかわかりました?
画像に含まれた位置情報などで詳しい人ならわかるでしょうけど僕相手にそこまでやる価値もない。


過去のブログをさかのぼると県だけは2つに絞れると思います。



愛知県の隣の県で海があるのは三重と静岡ですよね?

これでもう2つに絞れました。




答えは静岡です。




伊豆方面の伊東市ですね。学校は伊東市、路上教習コースも伊東市街地ですが、宿は伊豆市、伊豆スカイラインの冷川インターや修繕寺が近いですね。


宿の名前を検索すると情報としてこんな画像出てきます。




このプールは今はこんなんだし・・・。




水の中はこんなんですよ(笑)




建物だって独特の雰囲気がでてる。









寝室も怖いし・・・・・。






初日から不安になりましたよ!


でも・・・人はなんだかんだで慣れる!住めば都!
・・・いや、都には程遠いけど!都は言いすぎだ!



卒業する頃には少しは名残惜しく感じるようにはなりましたよ!
10日間もいましたからね、この土地にも愛着わいてきましたし。(早い?)




それもこれも伊東市というところが景色も良くて環境が良かったからなんですよね。
もともと僕は旅行好き。
最高の環境でしたね。

自宅から伊東市までの往復以外で毎日走行100km走ったのは伊達じゃないですよ。



そんな思い出を振り返りたいと思います~。


初日、6/14。
この日は初日なのでそんなにあちこち行ってません。ドライブ程度。

まず到着して最初に行ったのが伊東マリンタウン。じつはこの施設は今回が初めてじゃなくて過去に2回いったことあるんですよ。








ここには滞在期間10日間中7日訪れました。頻繁に訪れた理由は、ここにある幸せの黄色いトイレというトイレ。



新しくてキレイなんですよ。
なのでトイレだけで来たことの方が多いです。

わざわざここまでトイレのためだけに。
僕はよっぽど切羽詰ってない限りは本当にキレイなトイレじゃないとダメなんです・・・。

この後学校へ行き最初の教習をやって宿へ。
いろいろ説明を受けた後で周辺探索。

この日はドライブだけ。





2日目、6/15。
教習前の空き時間に海岸沿いを走ったらどこまでいけるか走ってみた。





ここが事実上の行き止まりっぽい。ここから数100mは知ったら本当に行き止まりだった。




教習後、知らない道を探索。




壁がコケで緑色になっている場所、なんか惹かれるものがあって車を止めた。






時間的にもうこの日はいろいろ行けないと思い、学校から宿までの途中にあった奥野ダムというダム。





行ってみたものの・・・イメージしていたダムと違う。




こっちが貯水側。




で、反対側。




僕のダムのイメージはさ・・・すごく高いコンクリートの壁でさ、こんな風に山の斜面みたいになってないの・・・。


山・・じゃなかったダムの近くの橋。






パッとしないけどまぁこの辺は仕方ないか・・・。



3日目、6/16。

教習が急遽午後からになったので予定変更して向かった場所。

大室山。ここに行ってから気付いたけどこの山はこの近辺ではそこそこ標高のある山で、よく見てみるとちょくちょくいろんな場所から山頂が見える。

学校の教習コースの坂道発進の場所からも真正面に見えた。



山のふもとは桜がすごいらしい。ぜひ桜の時期に訪れたい。






リフトで登ります。








リフト乗り場にあった写真。上空からがとても美しい。ぜひ上から見てみたいものである。





下に見えるテーマパーク的な施設。ここがそう、あの伝説のシャボテン公園!




それがどおした?って思った方は「シャボテン公園 安全地帯」でyoutubeとかで検索してみればいい!





ここは休火山でその火口部。




ん~思ったんだけど・・・この山は富士山と同様、眺めるのが美しい山であり、登って景色を楽しむのは違うかな・・・?という印象。

見えるのはやっぱり住宅街なんでね、個人の主観の違いだけども。




離れてみると本当に美しい。





山頂からの景色なら後に行く小室山の方がはるかに素晴らしい。




尚、10日間で取った写真は1000枚を軽く超えています。


その中から厳選したつもりですがそれでもかなり多いのでブログを3回にわけようと思います。



それでは、また。
Posted at 2017/06/28 01:24:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 教習所 | 日記

プロフィール

「豊田市では見事に晴れているのに、同じ愛知県でも犬山や小牧方面は雨で大変なことになっているんだね・・・・・。」
何シテル?   07/14 13:21
楽器はできないけどが音楽(ロック系)と車が好き。 好きな音楽を聴きながら遠出するのはもっと好き。 音楽が無い人生は考えられません。 アマゾンで欲し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

車種問わず募集してますが、まだ免許もなく親など家族の車を自分が乗ってる、いじってるような書き方をしている中高生には抵抗があります。

あと、軽自動車に批判的な人もお断りします。

マイティボーイ・ミゼットⅡが好きな方はもちろん、古いアメリカンマッスル、アウディなど僕の好みと合う方大歓迎。
52 人のお友達がいます
ジムニーシエラちゃんジムニーシエラちゃん * 江戸川やんぼー江戸川やんぼー *
hd_トシhd_トシ * golfsburggolfsburg *
麻婆-麻婆- * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミゼットII M-2 (ダイハツ ミゼットII)
2台目のイニシャルM。 MIDGETⅡCARGO。 平成10年12月登録の前期型の最 ...
ダイハツ ミラジーノ M-3 (ダイハツ ミラジーノ)
3台目のイニシャルM。 MIRA-GINO。 所有する3台の軽自動車が何故か全てイニシ ...
スズキ マイティボーイ M-1 (スズキ マイティボーイ)
1台目のイニシャルM。 MIGHTY BOY。 かれこれ我が家に来て2016年6月に ...
ホンダ CB750F 黒CB (ホンダ CB750F)
家に3台あるCB750カスタムエクスクルーシブ1号車. CB750Fをベースに2000 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.