車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月18日 イイね!
“走りの100円貯金” に関する一考察
二つ前のブログで、


>「速くなりたい」なら、
>一回それを忘れて、ドライブに出かけよう。
>夜中にひたすら下道で300kmくらいドライブしてくるとかサイコーですよ。


とかなんとか言いましたが、
ワタクシ自身、最近とんとそんな事しとらんなぁと思って、
ちょいと350kmほど走ってきました。(`・ω・´)w











やっぱほら、人に何か言うならまず自分が示さなければな!(`・∀・´)www
(しっかし、堀越峠より北へノーマルタイヤで行けるとは思わんかったw)






























カンゼン下道ONLYで7時間。
まぁ~…、そんだけ走ってたらいろんな事考えますわな。( ̄▽ ̄;)

こないだの走行会からこっち、
俄然「人に何かを教える・伝えるスイッチ」が入ってしまっております。
誉められるとすぐチョーシに乗る子ですw σ(`・ω・´*)

ソンナコンナデ、…まーなんかエラそうにウダウダ書いていきますが、
所詮素人の言う事、話半分で聞いておくように。
鵜呑みにして苦情を言われても嫌だからねw♪
Soco'n'Toco YOLOshic!




















例のブログの内容にしても、言外の要素が大量にありますしね。
全部語るほどお人好しではないです。(°∀°)ダハハハ
そこはやっぱり自分で気付いていかなきゃ意味がないと思うし。





















ただ、
大事な事だから何度も言いますが(笑)、


 ワタクシのやり方・スタイルが "ただ一つの正解" だなんて思っていないし、思ってほしくない。


全く違う走り方でも、結果的に同じ速さで走る人はいくらでもいる。
それぞれ自分に合ったスタイルを確立すればいい(あるいは、クルマの特性に因る部分もある)。

というか、クルマ選びだって結局そーいう事じゃない。
「あのクルマもそのクルマも○○サーキットを何秒で走る」
でも自分はこっちのクルマの方が好きだ、とか、そういう事ダヨネ。

もし、ワタクシの走り方が唯一無二の "正解" だったら、
「○○サーキットで何秒出すには、35GTRにドレコレソレのパーツを付けてタイヤはドレでコーイウ走り方をしないと絶対無理です。他のクルマでは不可能です。」とか言ってるのと同じw
んなワケあるかぃw





















ただ、
その "速さ" という外箱
中身の質というか、過程というか、味付けというか、それが人それぞれ違うワケで。





例えば、同じ速さ(A点からB点まで同じ所要時間)で走っても、
同乗者が疲れる(≒怖く感じる)運転とそうでない運転、とか。
助手席で寝てる人を起こさずにカッ飛ばす技術とか。
それはGの掛け方の違いだったりするワケですが。
ぶっちゃけ、高速の直線走ってるだけでもそーいう差は出る。
まぁ、そーいうような事ですよね。





















どーも「速く走るには激しくワイルドに走らなきゃいけない」、
あるいは「激しくワイルドに走れば速い」という固定観念を持ってる人が多いような気がします。
「走り屋の走りは激しくて怖い」とかっていう世間的なイメージもありますよね。
そういうのに囚われて苛まれている人は、一度ワタクシの隣に乗ってみてください。
もしかしたら、そういう固定観念をブチ壊せるかもしれませんヨ。(°∀°)ダハハハ


敵を作るのを承知で敢えて言いますが、
「激しい走りは速くない」(事が多い)。
これもワタクシ、前々から言っております。

ここでいう "激しい" とは、
外から見たビジュアル面というよりは、ドライバーの運転操作や精神状態そのものですね。


ワタクシがバカの一つ覚えみたいに理想に掲げております「無駄のない走り」
「激しい走り」はどうしても ≒「雑な走り」になりがち。(断言はしません。そうでない人もいると思います)
「雑」という事は =「無駄」がある。

ドッカーーーン!(°∀°)
 で
ヒャッハーーー!(°∀°)
 で
ドゥヲリャァァァ!(°∀°)
な走り方をしていると、
運転している本人はテンション上がって速く走れているように感じるんですよね。
でもさ。
プロドライバーがそんな走り方してると思います?(;´∀`)





















もう一つワタクシが思うのは、
「人の運転を知ろう」



人類の歴史は、比較文化の歴史です(笑)。
自分と他人を比較する事で多くの事に気付ける。
自分の "当たり前" は、果たして本当に "当たり前" なのか。
そこを疑う事が成長の入口ではないかと。



ワタクシが最近急にこんな話をよくするようになったのも、
ワタクシ自身は "当たり前" だと思ってやっている事が、
どうも他の人たちにはそうじゃないらしい? …てな事を自覚したからです。(;´∀`)
これは商売になるぞ?的なwww
怖い怖い(笑)。





















いろんな人の走り方を知る、見る、乗る。



まぁ、要は、いろんな人の助手席に乗ろうね、っていう話ではあるんですが…
今回はちょっと違う切り口でいってみましょう。





















例えば、子供の頃から日常的にバスに乗ってる人だと、
無意識のうちに「二種免許運転手の走り方」を毎日体験していると言えます。
しかも、路線バスは大抵毎日違う運転手です。そして自分の乗る区間は毎日同じなワケです。
「同じ道」「違う運転」。比較するには理想的な条件です。
自分で運転しない子供でも(自分で運転しないからこそ?)"上手い運転" "下手な運転" はわかりますよね。
そんな生活を何年もやっていると膨大なパターンを体験できる。
これは結構バカにできない経験値になると思います。



逆に、
バスも乗らず、タクシーも乗らず、親の運転しか知らない子だと、
親が運転上手なら良いですが、この親が運転ヘタクソだともう悲劇ですww

ダメなパターンを繰り返し繰り返し学習し、他のパターンを知らないまま成長するわけですから、
その "ヘタクソな親の運転" がその子の中で "当たり前" の "中央値" になってしまう。

…たぶん、この悲劇は、この世に溢れ返っている(爆)。
もはや社会悪。





















自分より上手い人の隣に乗るのも勉強になりますが、
自分より下手な人の隣に乗るのも勉強になります。
ただ、何を以って「上手」「下手」を評価するのか。
その評価基準を自分の中で持つためには、比較するための複数の指標が必要ですよね。という話。





















んが。
前々回のブログでも触れましたが、
その経験値はあくまで蓄積であって、
その蓄積を自分の走りに変換できるか、お蔵入りさせたままになるか、は人それぞれだと思います。

例えれば、人の運転に乗るたびに毎日100円ずつ勝手に溜まっていってる預金口座があるんだけど、
その口座の存在に気付いていない人もいるし、気付いていても自分には必要ないと思っている人もいる。
一日100円でも1年で36,500円。小1から18歳で免許取るまで続けたら12年で438,300円ですよ!w
それは使わなきゃ損でしょ!(°Д°)www


経験とは財産です。(`・ω・´)



だから、"運転が上手くなりたい" ≒ "速くなりたい" なら、
一人で夜中あっちこっち走り回るのもまた大事ではあるけど、
いろんな運転を知るのも同じくらい大事だと思いますね。



で。もちろん。
"上手い運転" は繰り返し体験したいよね(笑)。
意識していなくても、体験が蓄積されてさえいれば、
いつか自分が "上手い運転をしたい" と思った時に、その100円貯金を下せばいいだけです。










…と、口で言うのは簡単www
必要なのは膨大な時間。(;´∀`)



















Posted at 2017/02/18 20:00:06 | コメント(6) | トラックバック(0) | 思う事 | 日記
2017年02月14日 イイね!
『大阪オートメッセ 2017』「もう今年は行かんでよくね?」と、
毎年言ってる気がしますが、
結局毎年行ってる件。



え? タイトル画が気になる?(笑)
悪フザケしすぎ?w



トップシークレットブースの少し離れた柱の所に気配を消して立っておられるのをハケーンしてしまったので、握手と写真をお願いしますた。( ̄▽ ̄)
スピード違反の現人神 -アラヒトガミ- の方ですww

なんの事かわからない人は「スモーキー永田 イギリス」でググれ( ゚д゚)































ソンナコンナデ。
オートメッセ2017。
今年は土曜参戦です。
てか、金曜に行けたのって過去1回しかない…





10時頃現地周辺到着も、
屋上駐車場や近場の臨時駐車場には目もくれず、
一番遠い臨時駐車場へ真っしぐらしてスンナリ入庫。











…てか、屋上駐車場以外で舗装されてるのってここだけなんじゃ…?( ゚д゚)





…てか、実は事前にDr.hから
「関係者駐車場のパスあげましょうか?ちょっと遠いけど舗装ですよ」と言われたりして、
さすがにそこまでしてもらうのはアレやで…(;´∀`) と辞退したんですが。
その「関係者駐車場」が、なんのこたぁない、この臨時駐車場と同じ敷地内だったというオチ(笑)。大して遠くないぢゃんw











駐車場は辞退しておいて、入るのはしっかり「関係者入口」からwww
一貫性のない大人!(爆)















とりあえずスバル。























銀色のコンセプトカー達には全く興味無しw











例のTALEXですよっ。(・∀・)



























































































おお!なんか懐かし系のマシン!(・∀・)













で。
R32に35のエンジンぶっ込んじゃったアレ。











ぶっ込んじゃったのはこのオジサン(笑)。





















フジムラさんちにも久しぶりに一言ご挨拶してきました。
実は赤ターボを最初にイヂったお店です。
車高調とメタキャタ。HKSのフェアだったっけか?













金曜のインディさんのと比べると、人混みっぷりが半端ない。

  

















↑このホイール、後で試験に出ます。









この時代のトヨタはまぁ嫌いではない。


































ウアイラ様っ(°∀°)














フォーティ様っ(°∀°)











TWSって、
なんか必要以上に「高級路線アピール」し過ぎて顧客を取りこぼしてる気がするんやがなぁ…
と、TWSホイールを2本所有するガチ派のワタクシは思うのです。











ガチ派向けの新製品「T66-GT」。現状は18インチの8Jが最小サイズ。
17インチのラインナップは来年予定だそうです。

7000番台ジュラルミンの製品は、とりあえず今の所はラグジュアリーSUV向けの19、20インチの物のみ。
「TWS Racing」ブランドに導入されるかはまだ未定とのこと。






















一方、RAYSはTE37を全面的にプッシュ。











ん?なんだコレ↓おいっ!?( ゚д゚)











TE037? 7000番台のレーシングホイールって事っすか。
TWSあかんやんw さき行かれてるやんw
てか、左のホイール、さっきTS050が履いてたヤツ!Σ(°Д°;)











うーむ…
なんだかんだ言ってやっぱRAYSは強いな…
なんだかんだ言ってやっぱTE37はカッコイイもん…





↓このM2も37履いてました。




















いつにも増してホイール画像が多いのはきっと気のせいですw











↑コレが今回の個人的 最(;´Д`)ハァハァ車両











隣のアルファは、一昨年オッッッソロしい存在感を放っていたBMW02を手がけた

  

広島のULTRA BOXさん。





マフラーの出口がすんげぇのw


























しかしまぁー…
人混みが凄くて、引いた構図を全く取れない。
やっぱ金曜に来なきゃダメっすね…


「メッセ行ってきました」系のブログって、大抵の人が土日であるがゆえに…
つまりその人混みゆえに
構図の自由度が著しく制限され、誰も彼も似た様な写真になってしまうアレ。
なので、ちょっとでも差別化、個性を出そうと、現像演出で頑張ってみる自己満足的アレ。











スラントノーズの996を見たかったけど、何処にあるのかわからぬまま
人混みが凄くて探すのも嫌になって諦めたという…

  
 ※画像はイメージです。実物とは異なる場合がありますw













こんなところにザクレロがっ!?














地元企業ユーロマジックさん。
ユーロ車にソコハカとなく大阪JDMっぽさをミックスしたここのクルマ、好きなんですよ。
クルマ "は" 。(謎)
















んで。
最後にDr.hにご挨拶。











このクルマ、先週見たときは赤かったのに…











突然色変わってるからブースの場所わからんかったやんw



























てな感じで。










「ホンダ×マツダ×ダイハツ」なゾーンや、
「VIP×KCar」なゾーンには、
ハナから入ってすらいないという選り好みラウンドw
トヨタゾーンもほぼ素通りだしw





大して興味ないモンを時間かけて見る気は無いっ!( ゚д゚)
スーパーGTのR8はちょっと見たかったけど、遠いからヤメタ!(爆)。










それでも2時間くらい居たのかな?


なんし、もー、人混みがアレ過ぎて…
駐車場巡りする体力も無くなった、運動不足のオッサンでした。


駐車場では、自分のクルマまで行く途中で2台だけ。






















「大して見るもんねーし、もうよくね?」とか言いつつ
行ったら行ったでしっかり大量に写真撮ってきてしまうこの展開w
まぁ今回はTWSとRAYSでそこそこ具体的な話聞けたし良いか。


また来年も結局行くんだろうなぁwww




















ゾロ目達成♪(・∀・)





Posted at 2017/02/14 23:00:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年02月12日 イイね!
ウェットBAXOWに関する一考察まだ走行会ネタで引っ張りますよっ(笑)。





 今回の『よしゆき☆冬の5周年 超セール』の
 広報的総括ブログはこちら
 ワタクシ個人視点のブログはこちら
































えーっと。
ソンナコンナデ。





アレから1週間が経つワケですが。
今回を一言で表すなら 「 雨 」 ですね。





















ワタクシの走りの哲学として


『速く走ろうとするな。美しく走れ。結果的にそれが一番速い。』


というのがあります。










"無駄な操作" を極力無くしてスムーズに走る。





ステアを切り過ぎたら戻す修正舵が要るし、
ステアが少なかったら切り足しになるし、
そのどちらも、一発で決めていれば不必要な "無駄な操作" 。

ブレーキの踏み過ぎは言わずもがな速さをロスするし、
ブレーキが足りなければアンダーでラインが膨らんだり二度踏みもしてロスするし、
荷重を掛けきれていなければ旋回速度も落ちてくる。

アクセルを早く開け過ぎると立ち上がりでアンダーになってアクセルを戻す事になるし、
アクセル開けられる所で踏んでいなければそれはそのままロスだし、
かといって雑に踏むとパワーが逃げて推進力をロスする。

最小限のステア舵角でコーナーをクリアするには、
当然アウト・イン・アウトが基本。
頭でわかっていても本当にコース幅を全て使えているか。

アウト・イン・アウトは基本ではあるけども、
複合コーナーや連続コーナー、その先がストレートなのかどうかで、
そのコーナー一つを最速で回るラインと、前後の区間を含めて最速で回るラインは違う場合もある。

さらに、ドライ路面と今回のようなウェット路面ではまた
ステアの切り方も、ライン取りも、ブレーキの踏み方も、アクセルの開け方も変わって当然。











"適切" な操作をする。
それさえできれば誰だって速く走れる。
そこに気合や根性や度胸は不要。

無駄が無ければ余裕が生まれる。
余裕があればペースを上げられる。

ワタクシの隣に乗った人なら、ここで言わんとする事はお判り頂けるかと思いますが。





(…というような話は2年前にも一度しています(笑)。
 タクボンと出会って2年ですか…)





ワタクシが "雨が得意" なんじゃないんです。
"雨の走り方をわかってない" 人が多いだけなんです(爆)。たぶん。(;´∀`)

「ウェットが得意」という話は無いと思う。
ドライとウェットの走り方の違いを理解しているかしていないかだけだと思う。





同じようにやっていてはダメだし、
同じようにやらなければならない。





雨なんだから、ドライと同じようにやっていては話にならないし、
雨だとしても、ドライと同じようにやれなければ話にならない。










ワタクシからしたら、ドライもウェットもやってる事は一緒ですよ(笑)。
基本に忠実、丁寧に。ただそれだけ。
(と、ABSの恩恵を受けている身でなんか偉そうに言ってますよっw)































「ラインが見える」かどうかはセンスかもしれないし、経験かもしれない。
クルマの挙動や限界を知るのは経験だけがものをいう。





「速くなりたい」なら、
一回それを忘れて、ドライブに出かけよう。





いろんな道を知る。
いろんなコーナーのパターンを知る。
知らない道を、流れるように気持ちよく走る。
自分一人で。そこ大事。
夜中にひたすら下道で300kmくらいドライブしてくるとかサイコーですよ。





結局のところ、"速さ" というのは「ガソリンとタイヤをどれだけ使ったか」と、ほぼ比例する。
年間5,000kmの人は1年で5000しか経験値が入らないし、
年間50,000kmの人は、5000kmの人の10倍 "速さの土台" を得ている。





土台の経験値が十分蓄えられた時に、そこでもう一つ必要になるのが
"速く走りたい" という意思ですね。
大体みんなこれが逆。
基本が出来てないうちに気持ちだけ先走って痛い目を見る。
…やってきたワタクシ自身が言うんだから間違い無いですw
どんな世界でも、まずは "下積み" が大事でしょう?










だから、
"速くなりたい" なら、
とにかくどこでもいいから走り回ってきなさいって(笑)。
知らない道の方が尚良いです。
先を読む力がつきます。ラインを読む力。









































で。





ワタクシ、





3/11(土) 美浜サーキット もろまえ走行会
に行ってきます。( ゚д゚)ゞ






ばばーん(笑)。





去年は「筑波!筑波!(°Д°#)」と気を吐いていましたが、
今年は肩の力抜いて、気楽にふら〜っと色んなサーキットに道場破り…もとい、出稽古に行こうかな?なんて思いました。
ウチのクルマ、もう「完成品」だし…w(;´∀`)



とりあえず、第1回目は まっしー先生 の地元へコソーリお邪魔しに行くという事で。
Soco'n'Toco YOLOshic!



関連情報URL : http://moromae.com
Posted at 2017/02/12 21:00:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 思う事 | 日記
2017年02月08日 イイね!
「ヘヴィWETで速いヤツこそ・・・ホンモノである。」
一つ前の堅苦しいブログは、 "よしゆき走行会 みんカラ広報部長" としての半ば公式なアレなので…


続きましては、いよいよ皆様お待ちかね(?)の本編(?)、
ワタクシの私情挟みまくりの本音ヴッちゃけ版ですよっ!(°∀°)ダハハハ
超絶長いですよっ!w


…タイトルはインディさんの呟きから頂きました…w┏◯















なんし今回は初のフルコース、走行台数60台規模ということで、
いつも以上に参加者集めに奔走致しました。

毎年、実質、
よしゆきとワタクシの二人だけで全体の7~8割集めてるようなもんでして…

そんなにコネは広がってないのに、呼ばなきゃならん人数はガツンと増えてる。
ドナイスンネンマジデ…(; -´ω`-)
ワタクシ個人の直接の繋がりだけではとうに限界なもんで、"友達の友達" に頼るしか無い。
今回は本当に、仲間の広がり無くしてはできなかったです。



まっしー、もっちー、yomoさん、インディさん、Otaさん、たくぼん、じょじょ、
お友達に声掛けしてくれて&一緒に遊んでくれてありがとうです。┏◯





















しかし、逆にこういう機会(口実w)が有るからこそ、
初めてお会いできた方もおられるワケですし、またそこから新たな繋がりができていく。

その醍醐味の一番美味しいところをシャブらせて貰っていると思うのですw
役得。





実際のところ今回は、全参加者100名ほどの内、
半分まではいかずとも、1/3以上は何らかの形でワタクシが噛んでる方々でした。

ピットを歩いていても、あっちで挨拶こっちで挨拶、どこへ行っても周りに知り合い。
ゲストに気を配るホストとして、一箇所に留まっていたらあかん感覚。
なにこれ、ちょっと気持ちいいwww
「俺、中心人物♪」みたいなwww























さぁ今回も疾走感バリバリのBGMをポチるのじゃ!(°∀°)




















ワタクシが直接お呼びし、且つ、今回がサーキットデビューだった
銀翼君BigRedMachineさん へは、もっと厚いフォローをするつもりだったんですが、
なんだか慌ただしくドタバタ過ぎてしまって反省。




↑チーム0円(笑)


↑ワタクシの影武者(笑)









幸いお二人ともスキル的には別に初心者では無いので、そこに甘えて放置プレイしてしまった部分はあるかな〜?(°∀°)ダハハハ
あまりお構いできずで申し訳ありませぬ…切腹。orz


でもBigRedMachineさんのあのタイムの伸び様は、放置してて問題無しぢゃね?w
最終的にワタクシと2秒差くらいまで来てた件…( ゚д゚)
















元々「オタ友」させて頂いておりましたが、今回の一件でなんだか一気に距離が縮んだ(とワタクシが勝手に思っているw)Otakuppoiさん
ワッキーさん、ぞえちゃんさん、あぶさん、かくちゃんさん、 更には当日参加で見学に来て頂いた方々も含めて、Otaファミリーで大集合して頂きまして大感謝。
「ご無沙汰サーキットのおっちゃん×サーキットデビューのヤング」という父子みたいな一団でしたね(爆)。







どなたも、今回の件が無ければ話していなかったと思います。(;´∀`)
大量の補給物資までお持ちいただいてマジSPLサンクスです!


ヒヤッとする場面もありましたが…(笑)





おっちゃんパワーのバイタリティでオールオッケー!?w















インディさん経由で急遽参加してくださった 白銀CAMDENさんこば〜んさん (と、そのお連れ様)。
以前からCAMDENさんとは一度お会いしてみたいと思っており、でもまさかこんな形でお会いできるとは思わず、瓢箪から駒でワタクシ(*´Д`)ハァハァしておりました。





(なんせワタクシ、CAMDENさんのお写真に(;´Д`)ハァハァして、同じ場所で写真を撮りたくて四日市まで行って、地図と睨めっこしてそこらへん走り回って場所を探すという執念めいたアレの結果、同じロケーションで写真撮って来たストーカー染みた過去がありまするw
それだけでもワタクシ(;´Д`)ハァハァなのに…)



実はCAMDENさんは…鈴鹿ツインのタイムアタックで(1600ccクラスの)年間チャンプになっていたという超絶スゴいお方!
ヘビーウェットの中でもハッキリとわかるそのエレガントな走りは、全ての参加者の目に焼きついたことでしょう!(°∀°)





しかも実はワタクシと同じ 下克上精神 のお方で、CAMDEN号は "JCW" ではなくセカンドグレードの "クーパーS" 。
(;´Д`)ハァハァするなという方が無理ww







こば〜んさんとも色々とお話させて頂き、白×黒×(下↓の)白×赤で絡んで走って楽しかったです♪(°∀°)















神奈川から弾丸日帰りで参戦してくれた J'sTrace君 との再会もひじょーに楽しみなところでした。
昨年のTOHMでS2Kを駆る彼を見てから「一度一緒に走りたい」という想いがムズムズしておりましてw
彼もワタクシと走るのを楽しみにしていてくれてアリガタヤアリガタヤ。
一緒に走るのは初めてでしたが、安心して絡める心地よさ。若いのに危なっかしさが無い。
…いや! 危なっかしくは無いけど、かなーりヤンチャでしたが!w
縁石跨ぐわ、段差跳ぶわの若さ全開で、「ドコ走っとんねんwww」と噴きますたw
遊びでカマしてるFドリが芸術的でもう惚れ惚れ…

ちなみに、彼もインディさん経由で "CAMDENさん(;´Д`)ハァハァ" していたそうで、今回は彼にとっても夢の叶った舞台だったようです。











ウチの看板に、文字通り「泥を塗られた」がなっw















yomoさん & てつさん のプジョー2台。





今年はルーテシア3台、ミニ2台もいるからアウェイ感無くて良いでしょー?なんて言おうと思ったら
まさかの 『yomo vs まっしー 負けられない戦い』勃発w
負けたくない1.6NAと、負けたらあかん1.6ターボ(笑)。
ある意味、今回一番注目のバトルだったと思ふ。(`・ω・´)





午前の部はまっしーの勝利、午後の部はyomoさんの勝利。
…どっちにせよ、まっしーの戦闘力の高さよ…((((;゜Д゜)))
当初まっしーのライヴァルだった Mr.SUBARU が、なんだか色んな意味で置いてけぼり喰らってる気が…w
(ちなみに、よしゆきと銀翼君はABS無し。もっちーはタイヤの溝が無くて三味線弾いてたようです)














で。
その まっしー ですよ…

ウェット路面でハイパワー車が踏み切れない?中、落ち着いた丁寧なdrivingで纏めてきて、
1.6ターボ、2.0ターボよりも好タイムをマーク。
正 に 下 克 上 。(☆∀☆)






…ワタクシ、この時確信致しました。
「こいつはいずれワタクシの地位を脅かす!((((;゜Д゜)))」
昔の自分を見ているようだ!(爆)
今は2.0ターボと1.6NAだからバレないけど、同じ土俵に立ったら勝てるかわからん…
イヤマジで…
これは…
今のウチに潰しておくしか…!!(☆Д☆)





いや、でも、しょーじきな所、
ターボに乗り換えたトコ見てみたいな。
ほんでガチバトルしよう♪(°∀°) そーとー熱い接戦になりそうな予感…♡














まっしー経由で来て頂いた 野良猫さん
殆どお話できずでしたが、他のクルマの助手席からチラ見していて、「綺麗に走らはるなぁー」と思っておりました。
リップをシルバーに塗るそのセンスも他人と思えないw








そもそもGJ3というクルマをチョイスする時点でけっこーな変態臭がぷんぷんしますw
過去のおクルマも「敢えてEK9ではなくEK4」とか…
"チーム下克上" は貴方のご参加をお待ちしております!ww(°∀°)















第1回に団体で参加した(…とゆーか、ワタクシが呼んだw)じょじょ と愉快な仲間達。
今回久しぶりの参加。
5年前は丸目のゴキブリカーで参戦していましたが、
今、そのゴキブリカーを駆るのは もっちー
じょじょのニューマシンはこれまた見事なチャバネ色のゴキエボ(笑)。
ちょっとは懲りろよwww





(リッジレーサー世代ならわかると思いますが、"ゴキブリカー" というのは決して悪口ではない。
"めっちゃ速い黒いクルマ" の褒め言葉としてワタクシが最初にゴキブリカーと呼んだのだった…と思うw)




そして、今回じょじょは "二人一台" での参加。
そのゴキエボ号のセカンドドライバーこそ誰あろう、あの maipeco であるっ!( ゚д゚)

誰かさんと誰かさんの悪影響により、ウチの赤ターボを教習車にしてMT免許を取得し、
京都で購入したPolo GTIの引き取りにワタクシが付き合わされた一件もあり、
気付けばこうして、MT免許取得から1年経たずにサーキットデビューをしてしまった
天然記念物級に貴重なMT女子、maipeco であるっ!





MTに目覚めた時から既にそーとーな変態だとは思っていたが…
今回で更に走りに目覚めてしまったらしく、
寝ても醒めても「走りに行きたい…」「走りに行きたい…」と呪文のように呟き続けているとかw
「次は私も20秒目指すっ!(`・ω・´)」とかなんとかw
いえ、ドライの場合はそっから-10秒ですからっ♪





ちなみに。
maipeco は、この日 唯一の女性ドライバーとして、特別表彰も受けました。(*´∀`)ナニソレ















よしゆき組のこのGH。
…もう…反則っしょ…ワタクシの前にこの色を持ってくるとかw
ちょっとオヂサンに貸してごらん…!(☆∀☆;)ハァハァ





かつてワタクシが駆っていた1.5NAインプ、GH3。
件の、じょじょ組を呼んだ "第1回"「よしゆき☆冬の大感謝祭」。
その本番1週間前に、某お山で爆散させたGH3(爆)。


 


まさに、ほろ苦ひ思ひ出。
ニューポートブルーのGH8なんて超レアでっせ!(;´Д`)ハァハァ
大事に乗っておいて欲しいっすな。





…そしていつの日かウチの赤ターボのドナーになってくれ(爆)←















去年もそうだったんですが、
ワタクシ、今年も全ての時間を同乗走行・サーキットタクシーさせて頂いておりました。
これも運営の仕事の一つと思っていますが、もっと純粋にワタクシ個人として「どんどん乗って欲しい」と思っています。
せっかく人の走りを見れる機会なのだから何か拾って帰って貰いたいし、
見学で来て頂いた方にも楽しんでいって貰いたい、と。
こんなワタクシの横でも「乗りたい」と言ってくださる方がおられるのはありがたい話です。






途中で交代しても1枠に2人が限界なので
5枠×2人で10人しかお乗せできない。
おまけに今回は、一度ピットアウトした瞬間に赤旗が出て棒に振り、9人しかお乗せできませんでした。(;´∀`)
お一人当たり4〜5周程度でしたが、乗って貰った方全員から好評のお言葉を頂き嬉しかったです♪





…ぶっちゃけね。
ワタクシにとっての「よしゆき走行会」は、
=同乗サーキットタクシーであり、タイムを出しに行く環境では無い(笑)。
それでも、何の間違いか、午前 総合トップなんていう栄光に与ってしまい(CAMDENさんを抜いてしまいw)恐縮であります。
おまけに、その「午前トップタイム」というひとつの結果が早い段階で出てしまったので、午後は尚更タイムを気にせずタクシー走行に専念しておりましたw
午後は自分のタイムも他人のタイムも一切見てなかったw










んで、










午前総合3位だった、
このどっかで見たようなボンネットLED車両wのお兄さんが





模擬レース前にタイヤ交換なんかしてるもんで、
俄然気になるポールポジションのワタクシ。


朝から使って感触の分かっているアドレナリンのままで行くか、
雨が上がって路面状況が良くなる事を見越して71Rで勝負に出るか…





「用意してきた道具は使わないとなんか損した気になる」という罠
にしっかりハマってタイヤ交換するワタクシw










結果、

















大外れwww









もー、全然熱が入らなくて全く喰わないwww
フォーメショーンでグリグリしてる時点で「あ、オワタwww」と思たwww
完全に要らんことして自滅したパターンwww

先にタイヤ替えてた例のお兄さんも同じ運命にwww
レース後に二人で「いらんことしたらアカンね!w」と笑ってました。



















































ご参加頂いた皆様、
運営スタッフの皆、
ありがとうございました。
Posted at 2017/02/10 23:45:02 | コメント(12) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年02月07日 イイね!
『2017 よしゆき☆冬の5周年 超セール』 ~公の巻~
去る2/5、鈴鹿ツインサーキットで開催致しました
『よしゆき☆冬の5周年 超(スーパー)セール』
にご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました!┏○
運営スタッフの一人として、また、皆様にお声掛けさせて頂いた身としても、厚く御礼申し上げます。





















参加者は “友達の友達まで” という決まりの『リア充限定 招待制秘密イベント』(爆)として、
(運営スタッフも全員 “ただのよしゆきの友達” のド素人集団です)
過去4回、ツインのGコースで開催して参りまして、
今回は節目の5年目ということで「フルコースでやれたらいいねー」と夢見半分で言っておりました。
それが蓋を開けてみれば、あれよあれよと参加台数が増えていき “Gコースには収まらない数” になり、
“フルコース開催せざるを得ない状況” に追い込まれ、
「どないすんねん((((;゜Д゜)))」「ほんまにできるんか((((;゜Д゜)))」と運営会議も浮き足立ち、
次から次へと課題が山積み、前日の夜まで追い込みで準備し…

正直、当日開門するまで “ちゃんと開催できる” 気がしませんでした(爆)。





















いざ開門してしまえば、
事前の憂いや危惧が指し挟まる隙間も無いほど目の回る怒濤の流れで、
気付けば開会式、気付けば走行開始。
自分の持ち場(入場ゲート)だけで精一杯だったので、場内がどういう風になっていたのか全然知りません(爆)。( ̄▽ ̄;)
朝のブリーフィング終了時点でもう “どうにか乗り切った疲労感” が半端無く、抜け出してスーパー銭湯でも行って風呂って昼寝したかったのは秘密ですw





















1週間前から毎日天気予報をチェックする度に予報が悪化していく悲劇。
当日、我々スタッフが入場した時にはまだ降っていませんでしたが、すぐにポツポツと来て予報通りあいにくの天候…
むしろ走行開始時点にはヘビーウェット。( ̄▽ ̄;)
案の定、スピン多発、コースアウト多発で
一日中、黄旗・赤旗が舞い踊っておりましたが、
幸い大きな事故は無く、全車自走で帰宅して頂く事ができました。





















『よしゆき走行会』の伝統的特徴として「横乗り自由」というのがあります。
加えて、去年から始めた「経験豊富な人は(最初の1枠目に)サーキット初めての人を乗せてあげて」の制度に今回も御協力頂いた皆様、ありがとうございました。┏○
(その制度の言い出しっぺはワタクシですw)

特に今回は、“見学” で来られた方にも積極的に乗って頂けたかな?と思います。
走行会の主旨としては、タイム出し云々よりも “交友広げて、友達作って帰ってね” というのがメインですので、
その辺りの好循環ができつつあるのかな?と感じました。
今後も、慣れた人と初めての人とが持ちつ持たれつで一緒に楽しめる走行会でありたいと思います。





















今回、ワタクシRed13の “友達の友達” としてご参加頂いた


白銀CAMDENさん
こば~んさん
individualさん
J's Traceくん
モストさん
Otakuppoiさん
ワッキーさん
ぞえちゃんさん
あぶさん
かくちゃんさん
れひとさん
yomoさん
てつさん
野良猫さん
ひろさん
BigRedMachineさん
銀翼のAlphonseくん
arbaさん
グラドラさん
かっちゃんさん
楓さん
スバ族さん
じょじょ
maipeco
カトさん
わたぼーさん
ヤナギさん (順不同)


と、

それぞれのお連れ様、
更には、失礼ながらワタクシがお名前把握できておりません多くの方々も
本当にありがとうございました。┏○
(ここにお名前を挙げさせて頂いた方の中には、当日ワタクシがお声掛けできず終いだった方もあり、申し訳ございません)



他のスタッフ経由でご参加頂いた方も、
このブログにコメントや、ワタクシにメッセで御感想・御意見を頂きましたら、公式に主催者よしゆきにお伝え致します。
(ワタクシ、よしゆきから “みんカラ広報部長” にされておりますのでw)



来年のプランは全くの白紙です。フルでやるのかGでやるのか、そもそも開催するのか、全くの未定です。
皆様の生の声が、我々スタッフの、主催者よしゆきの原動力となります。
是非、熱の冷めない今のうちに率直な御感想をお聞かせ下さい。



今回が初めての方も、皆勤賞の方も、お久しぶりの方も、
この度は『よしゆき☆5周年 超セール』へのご参加、誠にありがとうございました!┏○
















なお、
今回使用している写真はタイトル画像も含めて全てindividualさんからの提供です。┏○





Posted at 2017/02/07 14:00:10 | コメント(12) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
プロフィール
「@陸戦型F-2  どれワタシに貸してみなさいw」
何シテル?   02/13 23:46
主な活動エリアは京阪神・北近畿です。 派手な赤い車なんで、どこ行ってもすぐバレますw 死ぬまでMT宣言。 _/_/自分で運転した事ある...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
クルマは走ってナンボ!踏んでなんぼ!
盆栽いくない!
クルマは機能美!



価値観の著しく違う方、みんカラに求める方向性が違う方、
いきなりの申請、ブログ更新の無い方等はお断りします。
96 人のお友達がいます
じゃむぱん♪じゃむぱん♪ * モスト@R34モスト@R34 *
suby2007suby2007 * 乃璃乃璃 *
ぱっぴー9973ぱっぴー9973 * OchamenainkoOchamenainko *
ファン
88 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ 赤ターボ (スバル インプレッサ)
2012(H24年)の春に中古で買ったターボ。「STI」ではありません。 ハナからGR ...
スバル インプレッサ15S 青NA (スバル インプレッサ15S)
新車から5年10万kmを共にした相棒。 そこそこイヂリ回し、手足のごとく動いてくれる良い ...
フォルクスワーゲン ゴルフ3 GTI ごろーくん (フォルクスワーゲン ゴルフ3 GTI)
ハタチの時の記念すべき1stマイカー。もう十ウン年前ですねーw 当時の写真が何も無いんで ...
日野 セレガ ロクハチ (日野 セレガ)
前職で、こんなんも乗ってました。 【セレガSHD】 エンジン型式:F21C 20, ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.