• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

keyponのブログ一覧

2017年06月18日 イイね!

気ままなエンジン論・・・カムシャフトの駆動

VIVIOのタイミングベルトを交換して感じたこと。

タイミングチェーンなら、10万キロごとの交換は不要、心配事がなくていいなと、羨望を抱いた。

しかし、チェーンはチェーンで悩みがあるようなことも、チラッと見たことがある。
検索してみると、VWのダウンサイジングターボエンジンの不具合が乗っていた。
チェーンの伸びは、新品と損品を比べると、目で見てわかる。
(93,000km使用したVIVIOのタイベルだってそんなに明らかには伸びていなかった。)
カム角センサのエラー信号
始動後の異音
しまいには、チェーンが山を飛び越し、切断しないことを前提にバルブリセスのないピストンとバルブが干渉、始動不能
こうなると、多額の修理費がかかる。
メーカーも公認、対策品のチェーンと交換とある。

しかし・・・。
市販化にあたっては、十分に耐久信頼性を検証したのではなかったのか。
チェーンも伸びるから交換が必要なのだったら、交換前提のタイベルのほうが工賃も部品代もずっとエコノミーなのではあるまいか。

いっそのこと、耐久信頼性が何よりも大切なトラックエンジン並みに、クランク軸からギヤを積み上げた「カムギヤトレーン」で作ればいい(笑)。
五月蝿い、高いというにきまっている?

じゃあ、OHVはどうだ。
ターボチャージャーのおかげで、馬力を回転数で稼がなくてもいいわけなので、OHVにすればベルト、チェーンのトラブル、その心配から解放される。
仕様表にDOHCと書けなくなるからダメか。

いずれにしろ、つまらんトラブルに合わなくて済むエンジン設計製造を願う。
Posted at 2017/06/18 22:14:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月14日 イイね!

VIVIO7周年

このVIVIOをゲットして、今日で7周年。
自分的には、一つの車を7年所有するのは、最長不倒(笑)

その間、走行53,000㎞あまり。
走行93,000㎞あまりとなったので、少し前からDIYでタイベル交換。
奮闘中のVIVIO(青)でしたが、ようやく・・・無事交換できました。


クーラントとオイルの漏れがないことの確認中。
プロなら、こんな無駄な遊びしてないで、どんどん完成して仕上げるのだろうな。
当たり前か。

今回、
・タイミングベルト
・ウォーターポンプ、同パッキン
・テンショナー、ばね
・カムシャフトオイルシール
・クランクシャフトオイルシール
・オイルレベルゲージ根元のOリング
を交換した。

試運転。
①高回転まで吹き上げたときの音の「雑味」が少なくなった。
(ウオーターポンプの回転がスムーズになったせいか)
②アクセルを踏みたしたら、その分かっちりと力になる。

ような感じがした。

多分に気分的なものだろう。
でも、明らかに気持ちいい。

この車にまだまだ乗っていきたい。また次の10万㎞へ。
そう心から思える車だ。
Posted at 2017/06/15 00:19:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月04日 イイね!

買う気がなくても乗るだけOK

とは、スバルのキャッチフレーズ?
SUBARU XVの2Lモデルに試乗してしまいました。

このことは我が家のPOLOやVIVIOたちには、内緒です(笑)
ホントは逆立ちしたらしたら買えるかもしれないインプレッサのFF、1.6モデルを試乗してみたかったんですが。

リニアトロニックとか口のもつれそうな言葉も覚えたんだ。
クリープのあるチェーン式ベルトのCVT
まあ、クリープあったほうがトルコンとの操縦面での違和感は少ないですね。

水平対向特有の音は、ずいぶん薄まった。(といっても25年も前に乗った代車のレオーネと比べて)
試乗コースの急こう配をアクセルを深めに踏むと、パワーも十分、水平対向らしい吹きあがりの気持ちよさが静かな中にも聞こえてくる。
静粛性はさすがにレオーネ時代の比ではない。
でもただ無音の応接室のソファー的な車はっ自分の趣味じゃない。
その点、スバルオリジナルの車はいいね。動質がいいというか。
買う気がなくても買う気にさせる麻薬的誘惑。ダメダメ、まだ今は。

パドルシフト・・・初めてだけどすぐに馴染んだ。
AT車の乗せられている感を少しでも脱するには、こういったものは有効。

だけどせっかく乗せてくれたのに、おいらにはXVじゃないなと感じた点。
・ちょっと腰高な感じがする。カーブでもしっかり受け止めてはくれるが、インプレッサ比7cmのかさ上げは、それが有効に生きる用途(積雪地など)でないと、ちょっと宝の持ち腐れだと思うのだ。
路面に吸い付くような感じがスバル車への期待に対してちょっと違う。
・ハンドルセンター付近のヌルさ。昔のクロカンとは言わないが、ガタとは言わないが、しっとり座る感覚に薄い。絶えず小刻みに修正舵を当てるような。わざと悪路でのキックバックを和らげる仕様だとしたら、それは納得なのだが、好かん。

インプレッサでもう一度試したい気がする。
Posted at 2017/06/04 21:34:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月30日 イイね!

POLOのドア交換とそのついでの観光

before

mid

after


ドアが重いので多少すったもんだはあったが、2人でやったので何とかなった。
車体はほこりをかぶっている(交換したドアだけ汚れていない)ので画像では違いが強調されている印象ですが、実際には思ったより色の違いは目立たなかった。
が、艶の違いはやはりある。
ただ、Cピラーも素人仕上げなので、見る人が見ればバレバレ(苦笑)。
まあ、ぱっと見には、痛々しいbeforeよりいい。
まあ、残存価値も含め、自分の選んだ道だ。良しとしよう。

一泊開けて、遠州へ足を伸ばす。
遠州鉄道に乗り鉄。

単線の中小私鉄なのに大部分の時間帯で12分間隔の運転は偉い。


海を見ていた午後(その1)

小さいぞVIVIO

海を見ていた午後(その2)


R150を経て御前崎を通り、


海を見て触って


山国人だと、どうして海を見ていたくなるのだろう。
自然の摂理で無駄に何枚も海の写真を撮ってみたが、小学校の時とそんなに写真の出来栄えは変わっていない(苦笑)

珍しく3連休だったが、ねこの餌やりが気になって一泊二日で帰宅する。
Posted at 2017/06/01 01:02:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月29日 イイね!

LC9Z色に一応仕上げて駿河の国へ・・・。

いろいろ手間がかかって、出来栄えは正直会心の作とまでは言えない。
今度ばかりは、ばらした後でもプロに頼んだほうがよかったかも、と幾分弱気。
しかし、もう後には引けない。


コバルトスズメに積んで、200kmの旅に。


色が車体と合っているか・・・カラーコードだけで「色合わせ」をしていない。
ドアの車体との脱着がうまくいくか・・・軽に比べたら重いワーゲンのドア、息子という「重機」を連れていくことにした(笑)
Posted at 2017/05/29 21:25:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「気ままなエンジン論・・・カムシャフトの駆動 http://cvw.jp/b/1792584/39956307/
何シテル?   06/18 22:14
 元は鉄車輪の乗り物の保守や、それを運転する人をやってました。今は。。。? 鉄の車輪のは個人の自由にならないので、趣味ではゴム車輪の乗り物がいいですね。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

お友達

 ドライブも好きですが、メンテも好きです。記事は「維持り」に偏りがちですが、気軽に誘って下さい。

 仕事柄、コメントいただいてからレスまで2~3日お時間をいただく場合がありますが、気を悪くなさらずに・・・。
23 人のお友達がいます
f2000f2000 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
maki@eveinmaki@evein JyutyJyuty
南砺龍吉南砺龍吉 fetta1.8fetta1.8

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ コバルトスズメ (スバル ヴィヴィオ)
スバル ヴィヴィオ ビストロに乗っています。 ゴム部品を中心にDIYで取り替えて、気に入 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
 知人から声をかけてもらって、一時抹消登録中の6N後期ポロを手に入れました。  車検に受 ...
スバル ヴィヴィオ 銀ビビ (スバル ヴィヴィオ)
POLOは息子が乗っていき、コバルトスズメは娘が乗っていき。 寂しかった僕の庭に銀ビビが ...
トヨタ シエンタ ねこバス (トヨタ シエンタ)
愛称は「ねこバス」。 9年目にユーザー車検をやってみました。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.